2020年7月16日

2020年07月16日 (木)

これまで、ありがとうございました!... @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

季節外れの気温で、体調を崩していませんか?

梅雨ざむ…といえばそれまでですが、

内心『寒すぎる!!』と、

春先に着ていた服を“引っ張り出した”丹野でした。

(きょうは、さすがに、夏服では涼しすぎました 涙)

みなさんも、かぜをひかないようにしてくださいね!

 

新型コロナウイルス対策をしての放送も、もうお約束になりました。

では、きょうの振り返りです。

2組のゲストが、スタジオに登場しましたよ♪

 

 

前半の「ふくしまクエスト」

毎月「1週目の水曜日」に、市場の話題をお送りしていますが、

いいタイミングで「福島の果物」を紹介したい!と考えて、

福島市公設地方卸売市場から

青果担当の二階堂吉人さんに、来てもらいました。

(夏の野菜・果物が、最盛期を迎える忙しい時期に

お引き受けいただきました。恐縮です。)

s-IMG_4685.jpg

二階堂さん:

『3年ぶりのラジオです!

ことしも福島の夏を代表する味覚、桃!の季節がやってきました。

“甘くて、滑らかで香りがよい福島の桃”を、

ぜひご賞味いただければ嬉しいです』

(写真撮影の時だけ、マスクを外してもらいました)

 

ことしの桃、

開花のタイミングや7月に入っての天候などの影響で、

生産者のみなさんの“手入れ”が、

例年以上に一生懸命だという話でした。

 

生産者のみなさん、

私たちは、その大事に育てられた桃を“食べて応援”しますからね!

 

ということで、スタジオでは、こちらも毎年恒例になりました、

田中アナウンサーの“試食”がスタート。

(田中さんの食べ方次第で、こでらーさんが影響される?!)

s-IMG_4689_LI.jpg

試食後、

感想の全てを語らずとも、ラジオの向こう側のみなさんに、

ことしの桃のおいしさが伝わったようですよ♪

(果物の試食が、もう職人芸の域? 笑)

 

果樹の専門家の二階堂さんいわく、

『福島の桃は、品質が高く、自慢の桃。

さらに、7月から9月まで、

異なる品種を次々と食べられることも自慢の一つ♪』

 

快活な語り口で、楽しいお話でした♪

ありがとうございました!

二階堂さんの次回の出演も、楽しみにしております。

 

 

番組後半は「こでランク」

きょうは「本」です。

 

福島市内にある書店の店長、本の達人・金子瑛未さん

きょうが、最後の番組出演でした。

s-IMG_4692.jpg

金子さん:

『番組の卒業にあたり、

自分にとって大切な本を、みなさんに紹介しました♪』

(※放送後番組から、ささやかな記念品を贈呈させてもらいました)

 

達人のおススメの本は、

数多くの経済小説、歴史小説を生みだしてきた作家の没後に発表された、

妻との日常を書き綴った手記でした。

 

初めて金子さんがこの本を読んだのは、大学時代。

先日、業務の品出し中にこの本のタイトルを見て、

久しぶりに読み返したそうで…。

(これで読むのは3度目とのこと)

 

金子さん、

『たくさんの新刊が日々入荷して、

さまざまな本を目にしているけれど、

実際に読めるのは、その中の一握り。

さらに、2度3度と繰り返し読む本はそうそうない。

この1冊は、その“そうそうない”中の1冊です。』

 

出演の最後にあたり、

ご自身の大事な本を紹介してくれたんですね、感謝です。

 

これまで、ステキな本や読書との付き合い方を、たくさん教えていただきました。

約3年間、このコーナーにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

私も、人生を共に過ごせる本を、これからも探し続けます!

 

隊員日誌、報告は以上!任務完了です。

 

Wチームの田中・丹野コンビ、

次回登場予定は、来月・8月26日(水)の予定です!

しばしのおいとま…。

スケジュール帳に、メモしてもらえるとうれしいです♪(笑)

 

【きょうの音楽】

1曲目 桃色片想い / 松浦亜弥

2曲目 燃えろいい女 / 世良公則

3曲目 虹 / 福山 雅治 (※リクエスト曲)

4曲目 Firework / Katy Perry

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲