2020年7月 8日

2020年07月08日 (水)

走ろう!富岡のまち『とみおか復興ロードレース大会』

 

島民報社と協力しながら、

地域で頑張る人を紹介する『ふるさとツアーズ3』。

 

きょうは、『富岡町』でこの秋開催予定

「第4回とみおか復興ロードレース大会」の話題でした。

                                                                                                                                                                       

「とみおか復興ロードレース大会」は、

富岡町の復興を、マラソンを通して感じて

もらおうと始まった大会。

アップダウンのあるコースで、

海沿いの道路や富岡の街中を走ります。

 

これまでの大会には、

富岡町出身で町外に住んでいる方をはじめ

県内外から幅広い世代の方が参加しているそう。

 

遠いところだと、九州は佐賀県から参加される方も!

 

地域の皆さんのおもてなしの心に感動すると同時に

「毎年、景色が変わっている」

「復興はまだまだなのですね」

といった声も聞かれるそうです。

 

地域の魅力を味わってもらうのはもちろんのこと

復興への歩みを県外の方に直接見ていただく機会は

貴重なことだと思います。

 

この大会を主催する、

公益社団法人富岡町さくら文化・スポーツ振興公社の

林優佑さんは

 

「ことしは、新型コロナの影響で開催が危ぶまれましたが、

できる限りの対策をとって開催しようということになりました。

皆様に楽しく安心して参加して頂き、

富岡町の状況を知っていただけるきっかけとなる大会にしていきます。

ご参加お待ちしております」

と呼びかけていました。

 

みなさんの努力が実を結び、無事に開催されて、

多くの人が富岡の地を駆け抜けることができますように!

 

* * *

 

そして、次回紹介する市町村は、こちらです。

 ええと、地図上でいうと…(引地さん探す)

s-IMG_4606.jpg

 

「ここだ!」

 

s-IMG_4607.jpg

 

『石川町』です。

この話題は、次週・14日(火)の福島民報の記事と

この番組でお伝えする予定です。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:37 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年07月08日 (水)

引地さんが納豆に入れるのは...

 

月曜日の放送は、
九州の大雨に関連するニュースをお伝えしたため、お休みしました。

RAG FAIRのリーダー・引地洋輔さんを迎えた火曜日からのスタートです。

メッセージテーマは「オススメ!納豆レシピ」。

こんどの金曜日7月10日は、
ごろ合わせで「納豆の日」ともいわれていることから
このテーマに決めました。

「あまりにもたくさん食べ過ぎたのか、一時期、納豆のことは突き放していました」
と話す引地さん(いまは『仲直り』して、よく食べるようになったそうです)。

そんな引地さんにとっての「納豆のおとも」は
「オクラ」や「ミョウガ」。

ぜいたくに食べたいときは
「マグロといっしょに」!
う~ん、おいしそうです。

こでらーさんからは
「納豆ののり巻きがオススメ」
「納豆と玉ねぎの炒めものをよく作ります」
といった声も寄せられました。

番組では、まだまだ、みなさんからの納豆レシピを募集中です。

「なかなか思いつかないなぁ…」という方も
“目の前に納豆とお茶碗一杯のごはんがあったら、どんな風に食べるか”
思い浮かべてみてください。

ちなみに、月曜パーソナリティー・ぺんぎんナッツの
中村陽介さんから
納豆の栄養成分を最大限に引き出せる!?(中村さん調べ)
という食べ方を聞いたところ…

「右回りに50回→左回りに50回→たれを入れてごはんに乗せて完成!」
だそう。

“どれくらい混ぜる?”
“たれを入れるタイミングは?”など
意外と、人によって違いが出るものだと思います。

あなただけの「納豆ストーリー」をお聞かせください。笑

わたくし、佐藤はといいますと…

・適度に混ぜる(気分によって回数はまちまち)
・たれは後入れ
・パックの中に少しずつごはんを入れて食べる
方法です。

お茶碗の洗い物が大変になる気がして、
ごはんにのせないことが多いのです。
共感してくださる方、いらっしゃいますか~!


~♪きょうの音楽♪~

・ I Say A Little Prayer(邦題:小さな願い)/ ディオンヌ・ワーウィック
・ 伊豆甘夏納豆売り / 高中正義

<ふくしまSONGS>
福島の情景をイメージした曲を演奏するピアニスト
鬼武みゆきさんのナンバー
 ・Nomaoi
・Sakezukuriuta

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:27 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲