2020年7月 1日

2020年07月01日 (水)

いいの!?そんな大盤振る舞い『喜多方市の山都そば』 @佐藤彩乃

 

「福島民報社」と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する

「ふるさとツアーズ3」

 

今回は「喜多方市」の話題をお伝えしました。

喜多方市といえば、言わずと知れたラーメンの街。

けれど、それだけではありません。

 

山都町は「そばどころ」として知られています。

 

きょうは、7月から開かれる

「雪室熟成そばまつり」について、

山都総合支所の五十嵐雅俊さんに伺いました。

 

山都町では、毎年「3大そば祭り」を開催していて、

毎年、大勢の人が山都のそばを味わいに訪れます。

 

前の年の秋に収穫したそばの実を

「雪室」で100日以上保存・熟成させた

「雪室熟成そば」は、ファンが多いそうです。

 

しかし、ことしは、新型コロナウイルスの影響で、

これまでと同じ形で、祭りを開催することが難しい状況。

 

そこで、実行委員会の皆さんが、このお祭りをひと工夫!

「スタンプラリー形式」での開催に踏み切ったのです。

 

さらに、魅力的な(魅力的すぎる!?)特典も!

期間中に、対象の14店舗をすべて回った人に、

抽選で「お食事券」が当たります。

 

ラッキーな1人には、700円分のお食事券が100枚!

しめて70,000円分(おおー!)

 

しかも、お食事券は、地元のみなさん手作りの「木の札」

大きさは名刺くらい。1枚の厚さが1センチあります。

もし、抽選で100枚当たったとなると、

積み上げたら相当な厚みに…!(笑)

 

あまりの太っ腹な特典に、

引地さんは思わず「本当ですか!?」と、

何度も聞き返していました。笑

 

詳しいお問い合わせは、喜多方市・山都総合支所までどうぞ。

電話番号は、0241-38-3831です。

s-IMG_4565.jpg

そして、次回お伝えする市町村は『富岡町』に決定です!

お楽しみに!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年07月01日 (水)

口笛で、鳥と会話できる!?「高木満理子さん」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

「音楽の火曜日」には、

RAGFAIRの引地洋輔さんが、

スタジオに登場です。

 

今週のメッセージテーマは「ドキドキ」

最近、引地さんがドキドキしたことは…?

(引地さん:

「通信販売でしょうか。

本当に、サイズは合っているのか?

間違えて「数量2」になっていないか?など、

最後に「注文確定ボタン」を押すときは

ドキドキしますね…」)

 

新しい生活様式での暮らしが求められるなか、

初めて通信販売に挑戦したこでらーさんもいるのでは?

みなさんは、いかがですか。

 

引き続き、

メッセージお待ちしております♪♪

 

福島ゆかりのアーティストを応援する

『ふくしまSONGS』には、

久しぶりにスタジオゲストをお招きしました。

 

口笛奏者、高木満理子さんです。

s-IMG_4557.jpg

高木さんは、世界大会で連覇した経歴をお持ちです!

口笛を始めたきっかけや口笛の魅力など、

たっぷりと話を伺いました。

 

「高木さんは、口笛で鳥と会話できる!?」という話題になったとき、

引地さんは、いてもたってもいられなくなったようで、いざ実践!?

(「ほーーほけ…」んん!?高い音がきれいに出ないぞ!?)

 

一方の高木さんは、

「いえいえ、一方通行で話しかけているだけですよ(笑)」と

謙遜しながら…

「ここは森の中…?」と思わせるような、

美しい鳥の鳴きまねを披露してくれました。

s-IMG_4564-01.jpg

 (「どうやって音を出すの?」

「音域はどれくらい出る?」と、興味津々な引地さん)

 

いま話題の古関メロディーを、生演奏で披露していただき、

 「楽器としての口笛」の魅力に触れることができました。

すばらしい演奏を、ありがとうございました!

皆さんは、上手に口笛を吹けるでしょうか?

 

~♪きょうの音楽♪~

・ミ・アモーレ / 中森明菜

・会津磐梯山 / 趙国良(胡弓奏者)

・フィールズ・オブ・ゴールド / スティング

 

口笛奏者・高木満理子さんの生演奏

・船頭可愛や

・イヨマンテの夜

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲