2020年6月

2020年06月30日 (火)

会津の伝統料理、いただきまーす! @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜日は、元気な「ぺんぎんナッツ」の

2人の声からスタートです。

 

今週も、どうぞ番組にお付き合いください。

おたよりテーマは「ドキドキ!」

みなさんのエピソードをお待ちしています♪♪

どんどん紹介していきますよ!!

 

さて、きょうの「おいしいものを食べるコーナー」…

もとい、県内の旬の食材を紹介する

「んめぇ~なふくしま」で紹介したのは、このレシピ!

 

s-IMG_4537.jpg

お酒の相棒、「ニシンのさんしょう漬け」

(ああ、一献、とくとくと注ぎたくなりますね)。

 

そして…

s-IMG_4542.jpg

 見た目は、こんにゃく…?と思いきや、違います。

 

 「えご」という、会津地方に伝わる伝統料理なのです。

みなさんは、食べたこと、ありますか?

 

お正月やお盆・冠婚葬祭など、

人が集まるときにふるまわれるもので、

「えご草」という海藻を煮溶かし、固めています。

 

「初めて食べた!」という、ぺんナツのふたりは、

「ようかんに見えるけれど、プルンとした食感」

「なんとなく、もずくを固めたような味わい!」と、

初めての「えご」体験を楽しんでいたようでした。

 

では、材料とレシピの紹介です。

s-IMG_4540.jpg

【ニシンのさんしょう漬け】(5~6人分)

~材料~

▼身欠きニシン(8分乾または上乾)…12~15本 

▼さんしょうの葉…片手1掴み

▼しょうゆ…1カップ 

▼酢…1カップ 

▼酒…1/2カップ

▼みりん…1/2カップ 

▼米のとぎ汁…適量  ※酸味・甘味などはお好みで!

 

~作り方~

①脂と臭み抜きのため、

ニシンを、米のとぎ汁に5~6時間ほどつける。

5~6時間つけたニシンは、よく洗い、

エラや背びれをカットし、食べやすい大きさにカットする。

(切らずに漬けてもOK)

 

②保存容器に、ニシンとさんしょうの葉を交互に重ね、

合わせた調味料を入れる。

1週間ほど冷蔵庫で漬け込んで、できあがり♪

 

s-IMG_4549.jpg

【えご】(5~6人分)

~材料~

▼えご草…60g 

▼水…1リットル

※商品によって分量が違います。

説明書を参考にしてください。

 

~作り方~

①えご草を水に10分程度浸し、

ごみなどを取りながら洗う。

 

②水を加えて火にかけ、

木べらなどで20~30分ほど練りながら煮る。

 

③粘りが出たら、火を止め、四角い容器に流し込む。

 

④あら熱をとり、冷蔵庫で冷やし、刺身状に切って食べる。

(切り方を変えて、食感を楽しむのもよし!

「しょうがじょう油や酢じょう油をつけて」

「みそ漬け」など、さまざまな味付けで楽しめます♪)

 

 

s-IMG_4552.jpg

スタジオに出演してくださった、

JA会津よつば女性部の庄司恵子さん、

一緒に作ってくれた女性部の皆さん。

 

会津の伝統料理を、ごちそうさまでした!

 

~♪きょうの音楽♪~

・I LOVE... / Official髭男dism

・Can`t Take My Eyes Off You / Frankie Valli

・kick & spin / Alexandros

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月26日 (金)

白鳥さん、お久しぶり!のスタジオです

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

金曜日のスタジオには、久しぶりに、たんぽぽの白鳥久美子さんが登場!

 

おかえりなさ~い!

 

s-IMG_4532.jpg

 

(白鳥さん:「あれっ!?私、このポスター見たの、初めてだっけ!?そうだっけ!?」)

 

それだけ、しばらくぶりのご登場だったわけです。私たちも、心からお待ちしておりました。

 

今週のメッセージテーマに合わせて、白鳥さんにも、最近「わくわく!」していることを聞いてみました。

 

すると「刺しゅう」というお答えが!

 

お笑いタレント仲間が、手芸をしている様子を動画配信していて、それを見ながら、パンダの刺しゅうを一緒に作ったのだそうです。

 

白鳥さんいわく「かわいいか、かわいくないかはともかく(笑)完成させられましたよ~!」

 

少しずつ、作品ができていく過程を見るのは、うれしいものですよね。

 

白鳥さん、いつか見せてくださいね~♪

 

* * *

 

~来週のメッセージテーマのお知らせ~

 

突然ですが、こでらーの皆さんに、クイズです。

 

今週のメッセージテーマにも採用された「ワクワク」という言葉。

 

「ワクワク」のあとに続く、定番の語句は、なんでしょう。

 

そう、「ドキドキ」です。(こでらんにチーム、決してラクをしようとしているわけでは…笑)

 

みなさんが最近感じた「ドキドキ」、ぜひ私たちに教えてくださいね!

 

私が最近、ドキドキしたことは…うーん、階段の上り下り(完全なる運動不足)。

 

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ Dancing Queen / ABBA

・ SUMMER DREAM / TUBE

・ Brave / ナオト・インティライミ

・ 夏のCOLLAGE / 山下達郎

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:19:13 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月26日 (金)

開沼さん、ドラムスティックを買う!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

今週は、それぞれの曜日パーソナリティーが、

スタジオに久しぶりに登場する1週間!

 

木曜の曜日パーソナリティー開沼 博さんも、

久しぶりのスタジオに心躍らせている様子でした。

 

今週のメッセージテーマ「わくわく!」について

開沼さんは「最近、ドラムスティックを買った」ことを教えてくれました。

 

部屋で教則ビデオを見ながら、ひざを打ちつつ

本物のドラムを叩く日を夢見ているということです。

 

いつか、番組で披露してもらえる日が来るかも…!?

 

* * *

 

暮らしに役立つ情報や、よりよく豊かに生きるための情報を“探検”するコーナー

『ひろし探検隊』では「新型コロナウイルスと避難」についてお伝えしました。

 

s-IMG_4529.jpg

 

(ハザードマップを手にする開沼さん)

 

開沼さんとともに、ハザードマップを見ながら

どんなところに注目したらよいか、一緒に考えました。

 

みなさんの住んでいるところや、職場などの近くの避難所は、どこですか?

さらに、その場所が「洪水が起こったとき」にも使える避難所かどうか、

すぐに答えられるでしょうか?

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、

災害時の避難の方法が、これまでと大きく変わりつつあります。

 

NHK福島では、『こでらんに5』と

総合テレビ『はまなかあいづTODAY』で「

新型コロナウイルスと避難」についてシリーズで

お伝えしている情報を、こちらにまとめました。

 

過去の放送を公開しています。

これから本格的な大雨の時期を迎える前に、ぜひ、ご覧ください。

 

https://www.nhk.or.jp/fukushima/station_info/covid19-shien/index2.html

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 虹 / 高橋 優

・ ナイト・バーズ / シャカタク

・ 君がいるだけで / 米米CLUB

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:12 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月25日 (木)

いま自分で出来ることは? @丹野なな子

 

雨に濡れたアジサイが、ひときわ美しく見えた1日でした。

みなさんの近くでは、どんな景色が見られましたか?

 

さて「こでらんに5W」の田中・丹野コンビ、

スタジオ内は引き続き、新型コロナウイルス対策を講じながらの放送、

そして、きょうも“絶好調に”(?)スタジオの扉が開け放たれています。

(※出演者は全員、スタジオの中はマスク着用で会話をしております)

 

この環境にも慣れてきたきょうこの頃。

こん身の準備でお届けする各コーナー、きょうも聞きごたえがあったのでは~?と、

自負しております(笑)

 

どんなコーナーだったかというと…

前半は、シリーズでお伝えしている

『新型コロナウイルスの影響下における避難や備え』について。

きょうは「新型コロナウイルスと避難時のトイレの課題」がテーマ。

 

「トイレ」を通して社会をより良い方向へ変えていくことをコンセプトに活動している

NPOの日本トイレ研究所 代表理事の加藤篤さんに電話で聞きました。

 

災害が発生して“断水・停電”などが起きると、水洗トイレが使えなくなること、

水や食料はある程度我慢ができたとしても、排せつを我慢することはできないこと、

だから、トイレがない場所では、避難生活はできないこと、

そこで、災害時に使える携帯トイレをいますぐにでも備えて欲しい…など、

これまでぼんやりと考えていた不安を、明確に示してもらいました。

 

※インタビューの内容は、NHK福島のホームページの中にある 

【特集】 新型コロナで不安 どうするあなたの避難 ~新型コロナと避難~

 

掲載される予定です。とても大事なお話ですので、ぜひ聞いてください。)

 

「とにかく、備えは出来るところから、着実に!」。

心に強く思いました。

加藤さん、得るところの多いお話をご披露いただきました。

ありがとうございました。

 

 

後半は、「こでらんに温泉」。

あれ…、もしかしたら今年度初の“温泉”かも?!

 

きょうは、中通りの北に位置する二本松市にある

「岳温泉」を取り上げました。

最近の温泉街の雰囲気など、

一般社団法人 岳温泉観光協会 会長の二瓶明子さんと電話をつないで

教えてもらいましたよ♪

 

この春は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、

これまでにない対応を迫られたそうですが、温泉街は徐々に営業を再開。

出かける人も、戻りつつあるそうです。

 

「岳温泉」、

温泉街が国立公園の中にあり、全国的にも珍しい酸性泉が湧き出ている温泉!

温泉街の中で、色のコントラストが美しいマーブル模様の池を見ることができる!など、

存分に魅力を自慢してもらいました。

(ちなみに、月曜日のお昼ごろ、マーブル模様を見られる確率が高いそうです♪)

話を聞いているだけで、気持ちが“わくわく!”。

 

「温泉街のみんなで、新型コロナウイルス対策をして利用客を受け入れていますが、

お出かけになるお客様も、自身で出来る感染症対策をしてお出かけください」と二瓶さん。

そうですね、それぞれの立場で協力しながら、楽しい温泉ライフを楽しみたいですね♪

 

温泉宿のおかみでもある二瓶さん。

ご多忙の中、インタビューに答えてもらいました、本当にありがとうございました。

 

報告は以上です。任務完了!

 

おまけ。

スタジオゲストがいなかったので…、

きょうの写真は設備(さえぎる壁)を活用してみました♪

s-IMG_4522.jpg

s-IMG_4526.jpg

※昭和のメロドラマ(古っ!!)を再現?

当時のドラマって“すれ違ったり・邪魔するものがあったり”何かと障壁がありましたよね?目の前にいるのに、“直接”会えない!マスク着用ながらも、表情に注目!

困難があっても“こでらんに5W”は、負けませんよ。

こでらーさんに、喜んでもらえる番組をお届けするために…。(あれ?最終回?)

 

おまけ②。

きょうの丹野のお弁当は自作。…無題で願いします(笑)。

(これまで頑ばってテーマを絞りだしてきましたが、思いつかず…涙)

 

s-DSC_1095.jpg

・ホタテの炊き込みご飯・鶏肉の唐揚げ風(※油で揚げていません)

・目玉焼き・きのこのトマトソース和え

・さくらんぼ

(※先日、福島駅西口にある県の観光物産館で出張販売されていた♪県内産♪♪)

 

【きょうの音楽】

1曲目 女の子は誰でも / 東京事変

2曲目 生きてく強さ / 山崎育三郎

3曲目 銀河鉄道999 / ゴダイゴ

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:11:38 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月24日 (水)

品種は「ゲキカラ」!?みんなで作る唐辛子『浪江町』

 

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

 

きょうは『浪江町』で、町民参加の「一味唐辛子づくりプロジェクト」の話題をお届けしました。

 

詳しく教えてくれたのは、「一般社団法人まちづくりなみえ」の今野 聡さんです。                                                                                                                                                                            

 

この「唐辛子プロジェクト」には、賛同した70組以上の住民や事業者が参加。

 

町に帰還し住んでいる人を中心に、避難先と町を行き来する人、復興関係で町にいる若い人や外部の人など「復興の力になりたい・町を盛り上げたい」という人たちが、各自の家庭菜園やプランター、畑などで、唐辛子を育てています。

 

ここからが、このプロジェクトのすごいところ!

 

個人で育てた唐辛子を法人に納品し、集めたたくさんの唐辛子を「一味唐辛子にしてしまおう!」というのです。

 

(引地さん:「ええー!?個人の唐辛子が、一味唐辛子に変わるの?」)

 

「町民みんなで作る一味唐辛子」。

 

「ここに、私の家で育てた唐辛子が入っているんだ!」と思うと、なんだかいとおしくなってしまいますね。

 

ちなみに、育てる苗は「ゲキカラ」という種類。名前からして辛そうではありますが、今野さんによると「甘やかして育てると、甘さが増す」ようです。笑

 

きょう現在、高さは50センチ近くに。いま、小さな緑の実がなり始めています。

 

ことしの夏、町にオープンする予定の道の駅に、秋ごろに商品として並べられたら…と計画する今野さん。一日も早く、多くの皆さんの口に入ることを願っています。

 

* * *

 

そして、次におじゃまするのは、こちらです!

 

s-IMG_4515.jpg

 

『喜多方市』です!どうぞお楽しみに。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:22 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年06月24日 (水)

引地さんスタジオ復活祭り「夏のRAG FAIR」特集~♪

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

きょうは、久しぶりにRAG FAIRの引地洋輔さんがスタジオに登場!

 

“おかえりなさい”の気持ちを込めて、

「夏のRAG FAIR特集」を開催しました。

 

放送が始まる前から続々と届いた、

曲のリクエストや「待っていました!」というメール。

 

なかには、長野県から、

こんな素敵なファクシミリを届けてくれた方もいました。

 

s-IMG_4519.jpg

 

メンバーのイラストが描かれています!

 

(引地さん:「どうですか?このアングルでいっしょかな?」)

 

県内はもちろんのこと、全国からのたくさんのメッセージ

ありがとうございました。

 

去年の秋、冬に続き、

3回目となる福島SONGSの「RAG FAIR特集」。

 

残念ながら、春の開催は見送りとなりましたが、

1年を通して引地さんたちの魅力に迫ってきたことになります。

 

ここまできたら、メンバーの皆さんを福島のスタジオにおむかえする準備はバッチリ

(ですよね!みなさん!?)

 

そして、全国の皆様からの熱いご要望にお応えして

「聴き逃し配信」をすることになりました。

聴き逃した県内リスナーのみなさん、県外からメッセージをくれたみなさんお待たせしました

 

配信スタートは

きょう6月24日(水)正午から7月1日(水)正午までの1週間です。

聴き逃し配信はこちらをクリックしてください

お聞きになった感想も是非番組に送ってください!

引地さんに届けます!

 

 

~♪今日の音楽♪~

<夏のRAG FAIR特集>

・ Sheサイドストーリー

・ ハレルヤ

・ 半熟ラプソディ

・ Drive me blue

・ 恋のマイレージ(ロケット・ミックスバージョン)

・ 降りそうな幾億の星の夜

 

~♪引地さんセレクトの1曲♪~

・ ENDLESS SUMMER NUDE / 真心ブラザーズ

(引地さんの「こんな夏を過ごしてみたかった…」という思いを込めて…)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:09 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月23日 (火)

こりゃ「うめぇ~」!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜日は「ぺんぎんナッツ」のふたりと、楽しくお届けしています。

 

s-IMG_4511.jpg

 

県内の旬の食材などについて学ぶ『んめぇ~なふくしま』では、JAふくしま未来・福島地区女性部の駒場美千子さんがスタジオに登場。

 

「ニラ・春菊・自家製甘梅」について教えていただきました。

 

なかでもイチオシの食材は、駒場さんが漬けた「甘梅」!

 

梅干しは、早いものだと10日ほどで食べられるようになるものもあるそうですが、駒場さんは、何十倍もの時間をかけて仕上げています。

 

その工程は、手間暇がかかるもの!まず、梅雨が終わるくらいの時期から塩漬けを始めて、その後、石のようにカリカリになるまで干していきます。

 

駒場さんによると、その様子は「朝、外に出して、夕方引っ込めて…を何日も何日も繰り返します。忙しいのよ~(笑)」とのこと。

 

冬になると、カリカリの梅を水でもどし、その後、赤じそや砂糖で味付けをして、ようやく出来上がりです。

 

ていねいに作られた甘梅を活用して、駒場さんは、こんなレシピを提案してくれました。

 

s-IMG_4497.jpg

 

その名も“「うめぇ」ゼリー”!

 

さらに、「甘い」ものには、「しょっぱい」ものも欠かせないでしょう!ということで「春菊・ニラのチヂミ」もいっしょに作ってくれました。レシピを紹介します。

 

【うめぇゼリー】

~材料~(90mlのゼリー4つ分)

▼ゼリーの素や寒天の素…70g

▼お湯(80度以上)…300ml ▼甘梅…4個

 

~作り方~

①80度以上のお湯に、ゼリーの素を加えてよく溶かす。

②甘梅を入れたカップに①を注ぎ、冷蔵庫で30分くらい冷やしてできあがり♪

 

~いなのさんのひとこと~

「ゼリーがしっかりしている一方で、梅はやわらかい!食感の違いが楽しめます。これは…“うめぇ~”!」

 

s-IMG_4504.jpg

 

【ニラ・春菊のチヂミ】(2人分)

~材料~

▼長いも…200g ▼にんじん…1/3本(50g) ▼ニラ…1/2束 または春菊…50g

▼A(・小麦粉…30g ・卵…1個 ・塩…小さじ1/4 ・コショウ…少々)

▼タレ(・みそ…小さじ2 ・砂糖…小さじ1 ・酢…小さじ2)

▼ごま油…大さじ1   ※ニラと春菊はどちらかだけ使います。

 

~作り方~

①長いもをすりおろし、にんじんは細切り、ニラまたは春菊を5センチに切る。

②ボウルに、Aと①を加えてさらに混ぜる。

③フライパンにごま油を入れ中火で熱し、②を一口大の大きさで入れ、片面3分を目安に両面焼く。

④器に盛り、タレを添えて、できあがり♪

 

~駒場さんのひとこと~

「ある日、家でとれた春菊を入れて作ってみたら、意外においしかったのよ!食べてみてくなんしょ♪」

 

しっかり食べて、夏バテ予防!試してみてくださいね~!

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 私の夏 / 森高千里

・ Coffee Talk / ジェイク・シマブクロ

・ 宿命 / Official髭男dism

・ Girls Just Want To Have Fun / Cyndi Lauper

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:45 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月23日 (火)

こりゃ「うめぇ~」!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜日は「ぺんぎんナッツ」のふたりと、楽しくお届けしています。

 

【s-IMG_4511】

 

県内の旬の食材などについて学ぶ『んめぇ~なふくしま』では、JAふくしま未来・福島地区女性部の駒場美千子さんがスタジオに登場。

 

「ニラ・春菊・自家製甘梅」について教えていただきました。

 

なかでもイチオシの食材は、駒場さんが漬けた「甘梅」!

 

梅干しは、早いものだと10日ほどで食べられるようになるものもあるそうですが、駒場さんは、何十倍もの時間をかけて仕上げています。

 

その工程は、手間暇がかかるもの!まず、梅雨が終わるくらいの時期から塩漬けを始めて、その後、石のようにカリカリになるまで干していきます。

 

駒場さんによると、その様子は「朝、外に出して、夕方引っ込めて…を何日も何日も繰り返します。忙しいのよ~(笑)」とのこと。

 

冬になると、カリカリの梅を水でもどし、その後、赤じそや砂糖で味付けをして、ようやく出来上がりです。

 

ていねいに作られた甘梅を活用して、駒場さんは、こんなレシピを提案してくれました。

 

【s-IMG_4497】

 

その名も“「うめぇ」ゼリー”!

 

さらに、「甘い」ものには、「しょっぱい」ものも欠かせないでしょう!ということで「春菊・ニラのチヂミ」もいっしょに作ってくれました。レシピを紹介します。

 

【うめぇゼリー】

~材料~(90mlのゼリー4つ分)

▼ゼリーの素や寒天の素…70g

▼お湯(80度以上)…300ml ▼甘梅…4個

 

~作り方~

①80度以上のお湯に、ゼリーの素を加えてよく溶かす。

②甘梅を入れたカップに①を注ぎ、冷蔵庫で30分くらい冷やしてできあがり♪

 

~いなのさんのひとこと~

「ゼリーがしっかりしている一方で、梅はやわらかい!食感の違いが楽しめます。これは…“うめぇ~”!」

 

【s-IMG_4504】

 

【ニラ・春菊のチヂミ】(2人分)

~材料~

▼長いも…200g ▼にんじん…1/3本(50g) ▼ニラ…1/2束 または春菊…50g

▼A(・小麦粉…30g ・卵…1個 ・塩…小さじ1/4 ・コショウ…少々)

▼タレ(・みそ…小さじ2 ・砂糖…小さじ1 ・酢…小さじ2)

▼ごま油…大さじ1   ※ニラと春菊はどちらかだけ使います。

 

~作り方~

①    長いもをすりおろし、にんじんは細切り、ニラまたは春菊を5センチに切る。

②ボウルに、Aと①を加えてさらに混ぜる。

③フライパンにごま油を入れ中火で熱し、②を一口大の大きさで入れ、片面3分を目安に両面焼く。

④器に盛り、タレを添えて、できあがり♪

 

~駒場さんのひとこと~

「ある日、家でとれた春菊を入れて作ってみたら、意外においしかったのよ!食べてみてくなんしょ♪」

 

しっかり食べて、夏バテ予防!試してみてくださいね~!

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 私の夏 / 森高千里

・ Coffee Talk / ジェイク・シマブクロ

・ 宿命 / Official髭男dism

・ Girls Just Want To Have Fun / Cyndi Lauper

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:11:21 | 固定リンク


2020年06月20日 (土)

あなたにとっての「お父さんソング」は? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!

パーソナリティーの佐藤彩乃です。

 

金曜パーソナリティーの、たんぽぽ・白鳥久美子さんとは、

電話をつないで、おしゃべりしました。

 

きょうも、白鳥さんは、とても元気!

2回目の「リモート大喜利」も、お楽しみいただけましたか?

 

放送の様子は、こちらからどうぞ。

https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/ogiri/index.html

 

ところで、先日、ふと、こでらーの皆さんに投げかけた疑問があります。

それは…「 “お父さん”を歌った曲って、ぱっと思いつきますか?」

 

隊員日誌をお読みの皆さんも、考えてみてください…いかがでしょう…?

 “お母さん”を歌った曲は多い気がしますが、なかなか見つからないのでは…?

 

私も、やっと思い出したと思ったら、

「お父さん、お母さん…」と、両親のことを描いた曲ばかり。

これでは、お父さんの登場シーンは、一瞬で終わってしまいます。

 

そんな、頭を抱えた私のもとに、

こでらーさんから、次々とアイデアが寄せられました!

 

ある方は、浜田省吾さんの『I am a Father』を。

村木賢吉さんの『おやじの海』や、

長山洋子さんの『父さんの詩』を挙げる方もいらっしゃいました。

 

そこで、きょうは、特別企画を敢行!

「父の日・こでらーさんに届けたい歌」と銘打って、

“お父さんを描いた曲”を、2曲続けてお届けしました。

 

坂本 久さんの『親父』と、

かぐや姫の『うちのお父さん』をお送りしたのですが、、、

 

私にとっては、どちらも歌詞が新鮮…!

「昭和のお父さん像」って、こんな感じだったのかしら、と、

想像しながら聴きました。

 

いよいよ、こんどの日曜日は「父の日」当日ですね。

いっしょに過ごすという方は、どうぞステキな時間を。

離れたところにいる方も、

お父さんに思いを寄せてみてはいかがでしょうか。

 

~*きょうの1枚*~

s-IMG_4493.jpg

隊員日誌の中では、珍しいアングルの1枚です。

 

番組をお聴きいただいたこでらーさんになら、

この写真の意味が分かるはず…!笑

 

「証拠写真だ!」と言わんばかりに、

山岡アナウンサーが、フラッシュをたいて撮りました…笑

 

~♪きょうの音楽♪~

・ライフ イズ ビューティフル / ケツメイシ

・初恋/村下孝蔵

・You Gotta Be/Des’ree

・親父/坂本 九

・うちのお父さん(ライブバージョン)/かぐや姫

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月19日 (金)

いま、改めて「野口英世」を考える @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

木曜日の曜日パーソナリティー・

社会学者の開沼博さんは、

今回も電話でのご出演。

 

今週のメッセージテーマ「父の日」にあわせて、

開沼さんに、お父さんとのエピソードを聞いてみると

「生活習慣が似てきました」とひとこと。

 

小さな頃は

「どうして、父は、

整腸薬やサプリメントが手放せないのだろう…」と

思っていたそうですが、、、

 

ウン年経ったいま、

お父さんと同じような生活習慣が身についていると

気づいたそうです。

 

みなさんには

「お父さんから、知らず知らずに受け継いだこと」って、

ありますか?

 

* * *

 

開沼さんからじっくりと話を聞く『開沼cafe』では、

「いま、野口英世を振り返る」と題してお送りしました。

 

福島が誇る、大偉人ですね。

 

幼いころにいろりに落ち、

左手に大やけどをしましたが、手術を受けて回復。

 

志した医学の道で苦労しながらも、

細菌学の分野で世界的な業績を残しました。

 

母・シカとの親子愛も、

福島の皆さんなら、よくご存じのことでしょう。

 

私も、小学校の国語の授業で、伝記を読んで

「野口英世の生涯」をまとめたことがあります。

猪苗代町にある「野口英世記念館」にも行きました。

 

(彼が、生家の柱に刻み付けた

「志を得ざれば再び此地を踏まず」という

文章を写したポストカードは、

いまも、実家の学習机に貼ってあります)

 

そんな野口英世について、開沼さんは

「いまを生きる私たち」の目に新鮮に映る

エピソードを紹介してくれました。

 

いま、私たちが頭を悩ませている

「新型コロナウイルス」の問題との

共通点ともとらえられる、興味深い指摘です。

 

そのうちのひとつを紹介すると…

 

野口英世が、世界的な活躍を始めるきっかけとなったのが

「横浜港検疫所」だったことにあります。

 

海外から入港した船の中に

ペスト患者がいるのを発見して、

事前に感染拡大を抑えました。

 

この検疫の現場での実績が認められ、

その後、ペスト対策の専門家として海外に、

日本の代表として赴任。

 

その後、アメリカの大学など、

海外での活躍の場を広げていったわけです。

 

新型コロナウイルスに関していうと、

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」での集団感染が

私たちに大きな衝撃を与えましたが、

これも「横浜港」でのこと。

 

開沼さんは

「もし、いま野口英世が生きていたら、

あの船の中で、際立った活躍をしていたかもしれない」と、

思いを馳せていました。

 

いま、改めて野口英世の功績を知ることで、

「コロナとともに生きる」

これからの私たちの生活に、

新たな知恵を授けてくれるかもしれませんね。

 

小学生向けの伝記、もう一度読んでみようかな…。

 

 

~*写真 de こでらんに劇場*~

 

 

野口英世に負けないように、志高く勉学に励むぞ!

s-IMG_4486-01.jpg

 

あえなく沈没。

s-IMG_4492-01.jpg

 

~♪きょうの音楽♪~

・パパの歌/忌野清志郎

(「みつばち」さんからのリクエスト)

・Everyone Has a Story /The Winking Owl

・I WISH/モーニング娘。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月18日 (木)

あたたかく応援してください♪ @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

さっそく、きょうの番組の振り返りです!

 

「こでらんに5W」の田中・丹野コンビ。

スタジオ内は、引き続き、

新型コロナウイルス対策を講じながらの放送です。

(※出演者は、全員、放送中

マスク着用で会話をしております)

 

番組前半は、シリーズでお伝えしている

『新型コロナウイルスの

影響下における避難や備え』について。

 

きょうは「新型コロナと熱中症」がテーマ。

全国の医師らで作る団体

『教えて!「かくれ脱水」委員会』の委員長、

兵庫医科大学特別招聘教授の

服部益治(はっとり・ますじ)さんに電話で聞きました。

 

「新型コロナウイルス感染症の初期の症状と、

熱中症の初期症状

(頭痛・発熱・けん怠感・味覚障害など)が似ていて、

判別が難しい。

熱中症の患者さんと思い、

一般救急室や一般病棟に入院した後に、

新型コロナウイルス感染症だったとなれば、

院内感染へ展開。医療崩壊しかねない。」

と、服部さん。怖さを感じる内容です。

 

「だからこそ、熱中症は

“予防と早めの対処ができる”から、

熱中症で医療機関に搬送されることを

減らしましょう!」という話でした。

 

私たちが日々できることとしては、

・日頃から汗をかく練習をして、

 体温調整ができる体にしておく

・ことしは

 例年以上に意識して、水分補給をする

・すぐ使えるように、

 経口補水液を買い置きしておくことも大事

(500mlペットボトルで、1人2本×3日分を用意)

 

特に、避難時は、分かっていても

水分補給が少なくなりがちなのも心配…。

 

緊迫した状況でも、

脱水症や熱中症になりやすい“子どもと高齢者”を、

まわりの人が見守ることも大事だということです。

まずは、できるところから、備えをしていきましょう!

 

後半は、レギュラーコーナー「こでランク」。

s-IMG_4470.jpg

※金子さん、4月上旬以来のスタジオ出演です。

 

最新の人気ランキングの本も、

社会情勢を反映していて興味深いものでしたが、

本の達人・金子さんおススメの本が“ピカイチ”でした。

 

赤い装丁が目を引く、新感覚のレシピ本!

読んだ印象…、

丹野は“頭の中を、かき回された感覚”に陥りました(笑)

 

この本を選ぶあたり、金子さんがすごいところ(笑×2)

田中アナウンサーも、この本に、相当興味津々でしたよ!

 

また、本を通じて楽しい話ができて、うれしかったです♪

金子さん、きょうもありがとうございました。

 

そして、最後のコーナー。

 

こでらーさんに成り代わり(?)、

新人アナウンサー・須藤健吾(すとう・けんご)さんに、

いろいろ質問をしました!

 

先週、福島放送局に着任したばかり!!

きょうが正真正銘、放送デビューです♪

s-IMG_4473.jpg

「福島を希望し、着任しました!」

※放送終了後の写真撮影。ホッとした表情を見せてくれました。

 

初めてのことばかりで、緊張したと思います。

そんな中、こでらーのみなさんからは

須藤アナウンサーへの応援メッセージが複数届きました!

(もちろん本人も、すべて、目を通しています)

 

これからも、長い目で若者の成長を見守ってくださいね、

こでらーのみなさん、お願いします。

 

新人アナウンサーを迎えた田中アナウンサーも、

本当にうれしそうでした。

愛のある“ツッコミ”がさく裂(笑)

 

福島を盛り上げるような放送を、

みんなで作っていきましょうね!

 

報告は以上です。任務完了!

 

では…、おまけ。

きょうの丹野の昼ご飯は「福島応援ランチ」。

(※ロコモコ丼とアイスコーヒー)

s-DSC_1087.jpg

福島市内の飲食店のテイクアウトを利用しました。

毎日は無理だけど、週に1回くらいは…

食べて応援したい♪

 

【きょうの音楽】

1曲目 毎日がスペシャル/竹内まりや

2曲目 パパ/つるの剛士

3曲目 白日(はくじつ)/  King Gnu

(※須藤アナウンサー選曲)

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月17日 (水)

来週こそは...! & あなたの「お父さん」はどんな人? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜日のパーソナリティーで、

RAGFAIRのリーダー・引地洋輔さんは、

きょうも、電話をつないでのご出演です。

 

番組冒頭には、引地さんにあてた、

こでらーさんからのメッセージを紹介しました。

 

「引地さんが、SNSで

“リモート出演も今週まで!(だといいな)”

とつぶやいていました!

私たちリスナーも、

早く、引地さんの生の声が聴きたいです」。

 

これは、番組に関わるわたしたち、みんなの願いですよね。

 

これまで「火曜“テレワーク”パーソナリティー」と

名乗っていた引地さん。

 

ついに、今週は

「“火曜パーソナリティー”の引地洋輔です!」と

元気に自己紹介。

 

お声にも「来週こそは、スタジオに!」という意気込みが

ぎゅっと詰まっていたように聞こえました。

 

そんな引地さんに、

今週のメッセージテーマ「父の日」について聞いてみると、

なんとも謙虚な答えが…。

 

(引地さん:「子どもを持ち“父”という存在になりましたが、

なにをしてほしい”、“これをください”とは思わないものです。

自分から父親に、何かしたという記憶もなかなかないですし…。

“あ!忘れてた!ゴメン…”とならなければ、よいのです。

覚えていてくれるだけで、よいのです…

ちなみに、母の日は、くれぐれもお忘れなきように…笑」)

 

引地さんのこの一言に、

家庭円満の秘訣が見えた気がした、佐藤なのでした…。笑

 

また、メッセージ紹介のコーナーでは、

70代・女性からいただいた「父の日」に関する

おはがきを紹介しました(いつもありがとうございます!)。

 

「“仕事の鬼”と言われて、会社にも母にも恐れられていた父。

上の兄弟はスパルタで育てられたのですが、

3番目の私には、とても優しかったことを思い出します。

いまも私の心の中に生き続けている、偉大な父です」とのこと。

 

このメッセージを読んだとき、思わず、ぐっときてしまいました。

周りの同級生たちが、家庭を持ちはじめ、

「家族で生きる」ことを身近に感じ始めたからなのでしょうか…笑

 

私が、おはがきを寄せてくださったこでらーさんと

同じくらいの年になったら、どんなふうに父のことを思い返すのだろう?

 

それまでに、どれだけの時間、一緒に話ができるだろう?と、思うとともに、

幸い、いまも元気でいる父や、家族との時間を大切にしようと思いました。

 

こでらーさんからのメッセージは、

いつも私に「周りに目を向けること」

「大切なことに気付く力」を与えてくださいます。

ありがとうございます。

 

みなさんのお父様は、どんな方ですか?どんな思い出がありますか?

引き続き、今週のメッセージテーマは「父の日」です。

みなさんからのメッセージ、お待ちしています!

 

~♪きょうの音楽♪~

・Song For you / RAG FAIR

・シュガー・ベイビー・ラヴ / ルベッツ

・風をあつめて / 矢野顕子

・Cartoon Heroes / Aqua

 

~♪「ふくしまSONGS」で紹介した一柳秋紀さんの曲♪~

・ホタルビ 

・おやすみ 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月17日 (水)

ブルーベリーは「○○○」に食べるべし!?『玉川村』 @佐藤彩乃

 

「福島民報社」と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

きょうは、「玉川村」の話題をお伝えしました。

 

こでらーの皆さんは

「玉川村のブルーベリー農園で、つみ取り体験ができる」ことを

知っていましたか?

(恥ずかしながら、私は今回、初めて知ったのです…!)

 

ブルーベリーの収穫の時期は、毎年7月が最盛期。

まもなく、本格的なシーズンを迎えます。

 

玉川村観光物産協会の増成育恵さんによると、

いま、木につき始めている実は、色も形もさまざまだそう。

濃い紫色のものだったり、赤みの強いものだったり…。

 

気になる味は、甘味と酸味のバランスがとれているそうです。

増成さんも「見ているだけで楽しい」と話していました。

 

ふだんは、300円でつみ取り体験ができるそうですが、

この夏、新たな企画を立ち上げたそうです。

 

それは「ブルーベリー“貸し切り”つみとり園」!

 

7月4日(土)に1日1組、1時間、

家族や友達と園を貸し切って、つみ取り放題を楽しむ企画です。

 

新型コロナウィルスの感染対策として、

いわゆる「3密」を避ける必要があるなか、

特別感を味わってもらおうという逆転の発想は、お見事ですね~!

 

ブルーベリーの木に囲まれて、

お弁当を広げてピクニックをするのもよし、

写真を撮りまくるもよし!

貴重な体験ができそうです。

 

と、ここで、増成さんが、

農家さん直伝のおいしいブルーベリーの食べ方を

伝授してくださいました。

 

「やはり、ジャムにするのがいちばん」という

答えが返ってくるかと思いきや…!?

 

増成さんの口から出た答えは

「10粒くらい、一気に口に含んで食べる」こと、だったのです!

 

ええー!?そんなにいっぱい、いいのですか!?

(なんだか、悪いことをしている気になっちゃう!笑)

 

増成さんは「ブルーベリーは、

粒によって“甘い”・“酸っぱい”が、はっきり分かれています。

一気に食べることで、

口の中でバランスの良い味わいになりますよ~!」と

教えてくれました。

 

これは知らなかった…!思わず、試してみたくなりました。

 

今回の企画に関して、料金などのお問い合わせ・申し込みは、

玉川村観光物産協会 (電話)080-2834-5993

もしくはホームページまでどうぞ。

 

<次回予告>

次に紹介するのは…こちら!

s-IMG_4467.jpg 

『浪江町』です!浜通りへ向けて、出発進行~♪

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年06月16日 (火)

「トマト」と「いわきねぎ」の『フルコース』だ~!@佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜日のパーソナリティーは

「ぺんぎんナッツ」のおふたり!

きょうも元気にスタジオに登場です。

 

月曜日の『こでらんに』といえば…そう!

「福島の食を堪能する曜日」!

 

きょうの「んめぇ~なふくしま」で紹介したのは、

こちらです。

s-IMG_4425.jpg

 

でん!(元気が出そうな色合い…)

s-IMG_4429.jpg

 

ででん!(ジュレが夏らしい…)

s-IMG_4439.jpg

 

ぱんぱかぱーん!フルコース!

「サンシャイントマト」と「いわきねぎ」を、

ふんだんに使った4品!

 

「トマトカレー」と「野菜サラダ」

「玉子焼き」「真っ赤なトマトのミルクゼリー」を紹介しました。

 

(ぺんナツ:

「一度に4品紹介するなんて、まるでコース料理のよう!」)

 

食材について教えてくれたのは、

JA福島さくら・いわき地区女性部の、中根まり子さんです。

(笑顔がステキです)

s-IMG_4462.jpg

 

「サンシャイントマト」は、

いわき市やふたば地区の生産者や、

JAなどによる地域ブランドのトマト。

 

「太陽の光がさんさんとふりそそぐ中、

元気に育ったみずみずしさ・新鮮さ」の

イメージで名づけられました。

 

一方の「いわきねぎ」は、

白い部分が長いのが特徴の長ねぎです。

 

日照時間の長いいわき地区で生産した長ねぎは、

糖度が高く、豊かな香りとさわやかな甘さが特徴です。

 

いわき市内のJA直売所

「新鮮やさい館谷川瀬店・平窪店・好間店」、

「ファーマーズマーケットいがっぺ」で購入できます。

 

今後は、JA福島さくら管内全域の直売所で

販売予定とのこと!楽しみです。

 

それでは、

中根さんたち自慢の野菜を使ったレシピを紹介します。

 

【トマトカレー】(4人分)

~材料~

▼冷凍トマト…4~5個(600g、24時間以上冷凍)

▼豚もも肉…300g 

▼セロリ…1本

▼パプリカ(赤)…1個 

▼しめじ…1パック 

▼たまねぎ…大1個 

▼ショウガ…2かけ 

▼ニンニク…一かけ

▼調味料A

(塩…小さじ1、コショウ…少々、カレー粉…大さじ1)

▼調味料B

(こめ油…大さじ1、カレー粉…大さじ2、

酒…大さじ2、スープの素(顆粒)…大さじ1)

▼調味料C

(おろしショウガ…1かけ分、

塩・カレー粉・ガラムマサラ…4~5振り)

 

~作り方~

①豚もも肉を角切りにして「調味料A」で下味をつけておく。

②冷凍トマトを流水にさらし、表面を溶かして手で皮をむく。

ヘタを取って、冷凍のまま、ざく切りする。

③野菜を切る。

セロリの筋を取り、5ミリ幅に切る。

玉ねぎは四つ割りし、横に薄切りする。

しめじは石づきを取ってほぐしておく。

パプリカは4~6割りにして、

種とヘタを取り、1センチ幅に切る。

ショウガとニンニクは、すりおろしておく。

④厚手の鍋を強火にかけて、

こめ油を熱し、玉ねぎを入れる。

全体を炒めたら弱火にして、フタをして時々かき混ぜ、

甘みが出るまで5~8分加熱する。

⑤中火にして、おろしたショウガ1かけ分とニンニクを入れ、

下味をつけた豚もも肉を加える。

肉の色が変わったら、セロリを加えて軽く炒める。

⑥カレー粉を加え、ダマにならないように具材になじませる。

⑦トマトを加え、酒とスープの素(顆粒)を入れて混ぜ、煮立たせる。

⑧煮立ったらアクを取り、弱火にしてフタをし、

時々混ぜながら10分くらい煮込む。

⑨パプリカとしめじを加えてフタをして、さらに10分くらい煮込む。

⑩「調味料C」を加えて味を整えて、できあがり♪

 

~♪中根さんからのワンポイントアドバイス♪~

冷凍トマトの水分だけで煮込むのがポイント!

とろみづけの小麦粉を使わないから、

カロリーもカットされます。

野菜の煮崩れとトマトの作用で、

とろみづけができますよ♪

 

ここからは、放送ではお伝えしきれなかったレシピです。

 

 s-IMG_4428.jpg

【野菜サラダ】※ネギドレッシングをジュレにしました♪

~材料~

▼キャベツせん切り・キュウリ・レタス…季節野菜を適量 

▼ミニトマト…適量

▼ネギドレッシング…1本 

▼粉ゼラチン…5g

 

~作り方~

①粉ゼラチンを50㎖の水で溶かし、

ネギドレッシングと合わせて冷やし固める。

②野菜を食べやすい大きさに切る。

③野菜・トマト・ジュレを盛り付ける。

 

 

【卵焼き】※ネギダレを使用しました♪

~材料~

▼卵…3個 

▼ネギ…5cm 

▼ネギダレ…大さじ2

▼砂糖…大さじ1 

▼こめ油…適量

 

~作り方~

①卵を割り溶き、

みじん切りにしたねぎを入れて混ぜる。

②ネギダレと砂糖を加える。

③玉子焼き器(フライパン)を熱し、こめ油をひく。

溶き卵を3回に分けて流し入れ、厚焼き玉子にする。

 

 

【真っ赤なトマトのミルクゼリー】※リコピンたっぷり♪

s-IMG_4434.jpg

 

~材料(5個分)~

▼牛乳…1と3/4カップ 

▼トマトジュース…1カップ 

▼コンデンスミルク…60g

▼レモン果汁…大さじ1と1/2

▼A(粉ゼラチン…10g 水…大さじ2)

▼B(粉ゼラチン…5g 水…大さじ1 砂糖…大さじ2)

 

~作り方~

①粉ゼラチンは、

A・Bそれぞれの分量でふやかしておく。

②鍋に牛乳とコンデンスミルクを入れ、

Aのゼラチンを加えて火にかけて溶かす。

③鍋を冷水で冷やし、とろみが出たら、

器に分けて冷蔵庫で冷やし固める。

④鍋にトマトジュースとレモン果汁を入れ、

Bのゼラチンを加え、火にかけて溶かす。

⑤鍋を冷水で冷やし、とろみが出たら、

ミルクゼリーの上に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

 

旬の野菜をたくさんとって、元気に過ごしたいですね。

おいしい料理を、ごちそうさまでした!

 

~*今週のメッセージテーマ*~

「父の日」で、みなさんからのメッセージを募集しています。

次の日曜日、21日は、父の日です。

あなたのお父さんは、どんな方ですか?

思い出のエピソードはありますか?私たちに教えてくださいね。

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・君の隣にいたいから / SHISHAMO

・幸せってなんだっけ/東京スカパラダイスオーケストラ

・ともに / WANIMA

・俺たちの明日 / エレファントカシマシ

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月12日 (金)

白鳥さんの元気なお声♪ & 「こでらー"リモート"大喜利」

 

こでらーのみなさま、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

先日、梅雨入りしたとみられると発表された、東北南部。いかがお過ごしですか?

 

(私は、雨の降る日や、降りそうな日に、とても眠くなるのですが、みなさんはいかがでしょう…?)

 

金曜日の放送には、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんが久しぶりに登場しました!電話で、元気な声を聞かせてくれましたよ~!

 

これには、たくさんのこでらーさんから、歓喜の声が寄せられました。

 

番組史上初!?となる、「こでらー“リモート”大喜利」も開催!(パチパチパチ~!!)

 

電話先の白鳥さんと一緒に、お互いの表情を想像しながら進める大喜利は、とても新鮮!

 

白鳥さんも「久しぶりで、とても楽しかった~♪」と話していました。

 

放送の様子は、こちらからどうぞ!

https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/ogiri/index.html

 

次回の大喜利のお題は『“むむ!この人ただ者じゃない!”と感じるお年寄り。なぜ?』です。

 

【放送前日・18日(木)の正午まで】。いつもより、締め切りが1日早まっています。

 

次回も、白鳥さんには、電話でご出演いただく予定です。こでらーの皆さん、磨いていた腕を振るうときがやってきましたよ…!ふるってご応募ください。

 

◆ ◆ ◆

 

今週のメッセージテーマ「○○変えてみました!」にも、たくさんの投稿をありがとうございました。

 

いつもスタジオで撮っている写真を「福島放送局の屋上に」変えてみました。

 

s-IMG_4420.jpg

 

ベンチにご注目。「N」「H」「K」の形に彫られているのです…♪

 

そして、15日からのテーマは「父の日」です。

 

21日(日)の父の日にちなんで、お父さんとの思い出話や、もらってうれしかった&あげようと考えているプレゼント(「叶うならこれが欲しい!」というリクエストでもOKです!笑)など、みなさんのエピソードを教えてくださいね。

 

今週も、番組にお付き合いただき、ありがとうございました。それでは、また来週♪

 

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 田園 / 玉置浩二

・ 虹は待つな 橋をかけろ / 竹原ピストル

・ Smile / Petula Clark

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:56 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月11日 (木)

十分にお気をつけください @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。
セミの鳴き声が聞こえないだけで、『あれ?もう夏本番!?』といった暑さです。
20分ほど歩いて出勤、自席に到着した直後、番組スタッフに「顔が真っ赤ですよ!!」と言われてしまいました(笑)
これでも、日傘をさしていたんですけどね(笑×2)

5月中の“自粛期間中”に体力がすっかり落ちているのと、そこに急な暑さですから…。
体が悲鳴を上げています。みなさんは、どんな暑さ対策をして過ごしていますか?
自分のことで精一杯になりがちですが、こんな時だからこそ周りの人の健康にも気を配りつつ、ともに乗り切っていきましょう~♪

では、番組の振り返りです!
「こでらんに5W」の田中・丹野コンビは、4月22日(水)以来のスタジオ出演でした。
※スタジオ内は、引き続き、新型コロナウイルス対策を講じながらの放送です。
 
 
番組前半は、「新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブルに注意」というお話し。
社会情勢が不安定になると、そこに付け込む何かが起こるというのも、嘆かわしい現実です。
福島県消費生活課の課長、佐藤みゆきさんをスタジオゲストにお迎えしました。
写真撮影の時だけ、マスクを外してお顔を見せていただきましたよ♪
s-IMG_4405.jpg

県の相談窓口には『身に覚えのない商品の送り付け』に関する相談が多く寄せられているそうです。最近はマスクの送り付けが多いそうです。

商品(マスク)が届く前に事業者(送り主)から、【電話連絡があったかどうか、それを了承したのかどうか】などで、売買契約が成立しているのか、していないのかを判断。
売買契約が成立していなければ、お金を払わなくてもいいし、事業者(送り主)に連絡をしなくてもいいとのこと。
『送っていい』と言わないのに、商品が届いた場合は、売買契約は成立していないので、
14日間たってから商品を自由に処分。
とはいえ、頼んだおぼえがないものが突然送られてきたら…、不気味ですよね。

判断に迷ったり、心配な時は、
ひとりで抱えずに福島県消費生活センターや市や地域に設けられている消費生活センターや消費生活相談室まで連絡してください。
★福島県消費生活センター 〈電話相談〉024-521-0999
(月~金 午前9時~午後6時30分)
                (第4日曜日 午前9時~午後4時30分)
★土日祝日の午前10時~午後4時の間は、
国民生活センター消費者ホットライン(188 いやや!)

その他、今後発生する可能性がある「特別定額給付金・現金10万円一律給付」を装った詐欺についても、注意するポイントを教えてもらいました。
『あなたの金融機関の口座番号、暗証番号、通帳、キャッシュカード、そしてマイナンバー』を聞かれても、絶対に教えないこと、渡さないこと!
新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットラインがあるそうです。
電話番号は0120-213-188 
通話料無料で、時間は毎日午前10時から午後4時までです。

注意のポイントについて、とてもわかりやすくお話しいただきました!
佐藤みゆきさん、ご出演ありがとうございました♪


番組後半は、今週シリーズでお伝えしている
『新型コロナウイルスの影響下における避難や備え』について。
去年の台風19号で大きな被害を受けたいわき市平下平窪(たいらしもひらくぼ)地区の
区長で、自主防災会の会長の佐藤将文(さとう・まさふみ)さんに、
大雨の季節への不安や、地元で行っている対策について、電話で伺いました。

スタジオからの『去年の台風19号から得た教訓はありますか?』の問いに、
「最大の教訓は声かけ。隣同士、向こう三軒両隣で声をかけあい、特に高齢者や障がい者
を避難させることができた。いまはコロナウイルス感染防止の観点から人との接触は避
けなければならないので、お互いに電話で連絡を取り合うしかないと考えている。」
とのこと。やはり、日頃からのコミュニケーションが大切ということですね。
備えの第一歩として、わたしたちもきょうからでも取り組めそうです。

貴重な体験とそれをふまえた考えなど、大切なことを教えていただきました。
佐藤将文さん、ありがとうございました。


報告は以上です。きょうも久しぶりに任務完了です!(笑)

前回の隊員日誌でも書きましたが、ウイルスは自力で移動できません。
人の移動に伴って広がります。緊急事態宣言の解除は、『安全宣言ではないこと』を心に置いて、引き続き毎日の行動をとりましょう!
(福島と福島のみなさんのことが大好きだからこそ、福島の平和な毎日が続いて欲しいのです。心からの願いです。)

そして、きょうもたくさんのメールを送っていただきました!はがきもです!!
こでらーのみなさん、ありがとうございました。

では…、おまけ。(番組再開に伴い、復活!?)
きょうの丹野のお弁当です。お題は、『時短丼』
s-DSC_1078.jpg
※鶏肉ときのこの甘辛丼、これとても簡単なんです!
調味料の『しょうゆ、酒、さとう、水(全て同量)、片栗粉(少し)』をフライパンで混ぜ、
そこに鶏ひき肉も入れてよくかき混ぜて、きのこ(お好みのもの)を加えて軽く混ぜ、
強火で加熱。煮立ったら、煮汁がなくなるまで中火で肉に火を通す!
ご飯にのっけて、いただきまーす♪

【きょうの音楽】
1曲目 だから、ひとりじゃない / Little Glee Monster
2曲目 全部だきしめて / 吉田拓郎
3曲目 トゥータン /  HY
4曲目 Aurora / BUMP OF CHICKEN

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:09 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月10日 (水)

想像できる?3万粒の「いちご」~大熊町~

 

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

 

久しぶりの放送となった今回は「大熊町」の話題をお届けしました。

 

大川原地区で、いちご栽培に力を入れている皆さんがいます。

 

話を伺ったのは「ネクサスファームおおくま」の徳田辰吾さん。

いちごにかける情熱を語ってくれました。

 

徳田さんらが管理しているのは「1年中収穫できる、太陽光利用型の植物工場」です。

 

一般的に、いちごは、北海道や標高の高い涼しい地域でしか作られません。

 

しかし、この工場では、施設内の環境をコンピュータ制御でコントロール!夏の気温の高い時期でも、いちごが育つ環境をつくり出しているそうです。

 

夏のイチゴは、さっぱりと酸味のある味わいに。一方、冬のイチゴは大きめで、鮮やかな色と香りが特徴です。

 

いまの時期に収穫される量は、毎日400kgから500kg。粒の数でいうと、なんと、2万粒から3万粒!(いったい、いちごジャムの瓶がいくつできるのでしょう…!?)

 

もともと、大熊町は「フルーツの香り漂うロマンの里」として、梨やキウイの出荷が盛んでした。東日本大震災の後、どのような形で農業を復興させるかを考え、いちごの周年栽培にチャレンジすることになったそうです。

 

品質向上の取り組みを続けた結果、ことし(2020年)4月には、国際的に安全管理の評価を得ている農産物だと認められる「グローバルGAPギャップ」認証も取得しました。

 

「原発事故で被害を受けた町でつくる農産物が、世界の基準で認められた」ということで、徳田さんの声から、その嬉しさが伝わってきました。

 

ちなみに、この工場で生産されているのは、主に業務用のいちごだそう。もしかしたら、ケーキなどで、大熊町のいちごを口にしているかもしれませんね。

 

私も、いつか出会える(食べられる)のが楽しみです…♪

 

◆ ◆ ◆

 

次回、紹介するのは、こちら!

 

s-IMG_4398.jpg

 

『玉川村』です。お楽しみに♪

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:29 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年06月10日 (水)

引地さんが目指す!「美姿勢」への道

 

こでらーの皆様、こんにちは。佐藤彩乃です。

 

火曜パーソナリティーでRAG FAIRのリーダー・引地洋輔さんは、

きょうもテレワークでの出演でした。

 

今週のメッセージテーマ「○○変えてみました!」について聞いてみると、

引地さんからは

『姿勢をよくしようと努めています』とのお答えが。

 

ご自身いわく

「これまでの生き方は間違っていないと思うのですが(笑)、なんだか立ち姿がイマイチ…」。

 

そこで、姿勢をよくするグッズ”を複数購入し、日々活用しているそうです。

 

なんと、きょうは「バランスをとるボールに腰をかけた状態」での電話出演!

 

それを聴いて、ピンときたわたくし。

引地さんに「座ったボールのうえで、動いてみてください」と

むちゃなお願いをしてみました!すると…?

 

(引地さん:「びょん!びょん!ラジオでは見えないけど!!」)

 

快く、びょんびょんしてくださいました。

ありがとうございます。笑

 

引地さんは「ラジオでもわかるくらい、シャキっとした姿勢でスタジオに戻ります!」と宣言していました。1日も早くスタジオにお迎えできることを、心待ちにしています。

 

◆ ◆ ◆

 

今週のメッセージテーマは「○○変えてみました!」です。

 

おうちで過ごす時間が多くなっているなか、これまでとは変えた習慣や、新しく始めたことはありませんか?

 

月・火の放送では「散歩のルートを変えてみた!」「ラジオ体操をするようになった!」など、聞いているだけで日々の生活がより健康になるような「変化」が寄せられています(聞いただけで満足していては意味がないですね!笑)。

 

ちなみに、私にも、大きな変化が訪れました。

「クワガタムシのいる生活」に変えてみたのです!

まさか、まさかの変化です。

 

土砂降りの雨が降ったある日の夕方、

我が家に迷い込んできたのは、小さなクワガタムシ。

 

どちらかというと、生きものを飼うことが得意ではない私ですが、“せっかくうちに入ってきた縁”と「3日間だけ」観察しようと決意します。

 

しかし、とある人物から「飼ってあげて…」とすすめられ…!?

 

…映画の予告編風にお届けしました。笑

 

(「とある人物」とは、『こでらんに5』をお聞きいただいている皆さんはよくご存じの、あの方です)

 

今週、どこかのタイミングで、こでらーの皆さんにお話しできたらと思います。

 

みなさんからのメッセージも、お待ちしています。

 

 

~きょうの音楽~

・ 僕等の時代 / RAG FAIR

・ Xanadu / オリビア・ニュートン・ジョン

「ふくしまSONGS」の電話ゲスト・黒沢アキトさんの曲

① スナフキン

② 再生

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:14 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月09日 (火)

放送再開! & 久しぶりに「んめぇ~な」♪

 

こでらーの皆様、大変ご無沙汰しております。

パーソナリティーの佐藤彩乃です。

 

新型コロナウイルスの影響などのため、およそ1か月放送がなかった『こでらんに5』ですが、今週から番組再開です。

 

「ぺんぎんナッツ」の中村陽介さん・いなのこうすけさんは、およそ2か月ぶりのスタジオ登場となりました。お久しぶりで~す!

 

s-IMG_4387.jpg

 

(ゲストが座る席から見る、ぺんナツのふたり。あなたも出演者気分!?)

 

お互いの顔を見ながら話せるのは、やっぱりとてもうれしいもの。

初日は、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

引き続き、感染症対策をしっかりしたうえで、元気にお送りしていきます。

どうぞお付き合いください。

 

* * *

 

県内の旬の食材を紹介する『んめぇ~なふくしま』には、JA福島さくら・ふたば地区女性部の根本友子さんが登場。

 

「凍み餅」と「ブロッコリー」を使った料理を紹介してくれました。

 

まずは、凍み餅を焼いた「焼き凍み餅の甘辛味」。

 

s-IMG_4392.jpg

 

根本さんがこどもの頃、農家では、どこの家でも冬の一番寒い時期に、凍み餅を作っていたそうです。

 

「春になって農作業が始まると、畑や田んぼにいる家族に、いろりで焼いた凍み餅を届けるのが、こどもたちの仕事だったのよ」と、思い出を語ってくれました。

 

そして、ブロッコリーを使った料理は「冷凍ブロッコリーと蒸しホタテのクリーム煮」。

 

s-IMG_4390.jpg

 

「売り場で見かけたら、買わないと気が済まない!(笑)」というほど、ブロッコリーを愛する根本さんの家では、さっと茹でて冷まして冷凍し、いつでも使えるようにしておくそうです。

 

「冷凍すると、食感って変わるのでは…?」と心配するいなのさんでしたが、中村さんが食べてみたところ、“色も鮮やかで、冷凍したとは思えない!”と話していました。

 

う~ん、これはよいことを聞きました。私も実践してみます!

 

では、根本さん直伝のレシピをご紹介します。

 

 

<焼き凍み餅の甘辛味>(2人分)

~材料~

▼凍み餅…2枚  ▼砂糖…少々  ▼だししょうゆ…少々

 

~作り方~

①凍み餅を10時間以上水に浸し、キッチンペーパーで水分をとる。

②フライパンやホットプレートで両面を焼く。

③お皿にとって、砂糖とだししょうゆをからめて、できあがり♪

 

 

<冷凍ブロッコリーと蒸しホタテのクリーム煮>(4人分)

~材料~

▼冷凍ブロッコリー…普通サイズ1個分  ▼蒸しホタテ…12個くらい

*小さいサイズの「ベビーホタテ」がよいでしょう。

▼シチューの素…2かけ  ▼水…50㎖  ▼牛乳…50~60㎖

 

~作り方~

①フライパンか鍋に冷凍ブロッコリー、ホタテ、水を入れ、ふたをして強火で沸騰させる。

②中火にして、シチューの素を入れ、溶かしながら牛乳を入れる。

③好みのとろみで火を止め、器に盛ったらできあがり♪

 

★根本さんのワンポイントアドバイス★

 

シチューの素を使うことと、水を少なくして「牛乳を使うこと」!

クリーム煮の具は、蒸しホタテだけではなく、むきエビでもカニカマでも構いません。

「あと一品欲しいな…」というときに、簡単にできて、ごちそうに見える逸品です♪

 

きょうも、おいしい料理をごちそうさまでした!しっかり食べて、元気になるぞ~!

 

* * *

 

~番組内容のお知らせ~

〔シリーズ「新型コロナウイルスの影響下における避難や備え」〕

 

6月に入り、梅雨が近づいてきました。ことしは、新型コロナウイルスの影響で、大雨や地震など災害の時の避難や備えに対して不安を抱えている方も多いかと思います。

 

そこで番組では、1週間にわたって「新型コロナウイルスと災害時の避難」に役立つ情報を、専門家のインタビューなどを交えて発信していきます。どうぞ、お聴きください。

 

 

~「こでら―大喜利」に関するお知らせ~

今週、12日(金)に「こでら―大喜利」が復活する予定です。

 

お題は「こんなフラダンスはいやだ!」。

 

締め切りは【6月11日(木)の正午まで】となっています。

 

通常よりも、1日早くなっています。皆さんのご協力を、よろしくお願いします。

 

たくさんの投稿、お待ちしています!思いっきり笑いましょう♪

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:03 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲