2020年2月 5日

2020年02月05日 (水)

どこもかしこも、おひな様!『猪苗代町』

 

福島民報社と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

 

きょうは「猪苗代町」で行われている『猪苗代おひな様めぐり』の話題をお届けしました。

 

桃の節句を前に、町の住民がそれぞれの家庭に保管していたお雛様や、つるしびななどを、数多く展示しています。

 

歴史ある古いおひな様をメインに、町内33か所に飾ってあります。

 

展示に協力しているのは、商店街の半分以上のお店や施設だということで、町をあげてひな人形で盛り上げたい!という思いが伝わってきます。

 

中には、東日本大震災が発生し、蔵を片付けた際に見つかった古いひな人形を寄付した方も。

 

話を聞くと、いまから100年ほど前に作られたのでは?ものもあるそうです。

 

それを聞いた引地さんは「私の母の実家が会津で、蔵がありました。たしかに、何が入っているかわからないんですよね!笑」と、ひな飾りが発掘されたことに納得した様子でした。

 

『猪苗代おひな様めぐり』は、猪苗代町中央商店街で、3月3日(火)まで開催されています。

 

それぞれの表情の違いを見比べに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

◆ ◆ ◆

 

次回の「ふるさとツアーズ」でおじゃまするのは、こちらです!

 

s-IMG_3835.jpg

 

『南会津町』!会津地方が続いています。

 

なお、2月11日は建国記念の日のため、放送はおやすみです。南会津町の話題は、18日(火)にお伝えします。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:43 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年02月05日 (水)

新スタートを切ってふたたび登場!『笹山太陽さん』

 

こでらーの皆様、こんにちは。

 

火曜日の『こでらんに5』のお相手は、RAG FAIRの引地洋輔さんと、佐藤彩乃です。

 

福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」で紹介したのは、郡山市出身のシンガーソングライター、笹山太陽さんでした。

 

笹山さんは、おととし10月以来、2回目のご出演!24歳になりました。

 

コーナーでは、特に、前回登場してくれたときとの変化について、引地さんと一緒に伺いました。

 

かつては「演歌とロックをミックス」した、独自の音楽ジャンルで活動してきた笹山さんですが、去年からポップスに転向。

 

幅広い世代に愛される歌手を目指して、関東を中心に活動しています。

 

前回の様子を知る引地さんからは「大きく変わったのは、誰かに作ってもらった歌ではなく、自分自身で自分の歌を歌う、ということですね」とひとこと。

 

それに対して、笹山さんは「自分で作詞作曲をした楽曲を歌うほうが、気持ちが入りやすい実感があります。

 

自分が音楽を始めるきっかけになったポップスに原点回帰して、より幅広い世代に伝わる名曲を残したい」と意気込みを語ってくれました。

 

また、笹山さんには、日本全国、すべての都道府県でライブをした経験が!(これはすごい!)

 

そんな笹山さんを応援しようと、遠くは北海道、山梨、愛知県など、全国からお便りが寄せられました。笹山さんに伝わっていますよ~!

 

ぜひ、また、ふるさと福島にも歌いに来てくださいね!

 

 

~きょうの音楽~

 ・何度も/笹山太陽

・頼ってもいいかな…/笹山太陽

・あなたとトゥラッタッタ♪/DREAMS COME TRUE

・微笑がえし/キャンディーズ

・カンタービレ/高嶋ちさ子(バイオリン演奏)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:36 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲