2020年2月

2020年02月29日 (土)

あなたの家の「おひな様」に耳を傾けると...? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

金曜日のパーソナリティーは、たんぽぽの白鳥久美子さんです。 

『こでら―大喜利』のお題は、

「展示中のひな人形たちがなんかぼやいてる!?なんて?」でした。

 

ここで、放送では紹介できなかったものの、佐藤的ヒット作品をご紹介!

 

「ひなあられっておいしいですか?

仮においしいとして、毎日でも飽きないですか?」

「すり身」さんの作品/京都市

 

(うっ…それを問われますと…うう~ん。笑)

 

 「この客はよく来る客だが買わない客だ」

「セッドあとむ」さんの作品/徳島県

 

(はは~ん、ちゃんとお客さんの顔を覚えているんですね…気を付けよう…)

 

 

このほかにも、たくさんのおもしろ投稿をいただきましたが、

どのおひな様も、日頃の不満が爆発しそうな模様…。

 

そうですよね、おひな様も、日々頑張っているのですよね…。

日本の女子(?)を代表して、心より御礼申し上げます…。

ありがとう、おひな様…。(笑)

 

白鳥さんが選んだ「ベストこでらー」さんの作品や、

放送の模様は、こちらからお楽しみください!

https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/ogiri/index.html

 

 

さて、「新型コロナウイルス」が全国的に広まり、

日々、新しい情報が入ってきています。

 

白鳥さんも「いったい、どうしたらよいのか…」と

困惑ぎみに話していましたが、こでら―の皆様は、いかがでしょうか。

しっかり手洗いをして、どうぞご自愛ください。

 

来週もまた、元気にラジオの前でお会いしましょう!

*きょうは、番組の内容を、一部変更してお送りしました。

 

s-IMG_3998.jpg 

(私たちも、なりきりおひな様!)

 

~♪きょうの音楽♪~

・いこう/いきものがかり

・ムーンライト伝説~「美少女戦士セーラームーン」より

/アンサンブル・ゼール(インストゥルメンタル)

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月28日 (金)

災害乗り越え 地域とともに『梁川高校』 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

木曜日のパーソナリティー、開沼博さんは、2週間ぶりの登場です。

 

先日、アメリカのネバダ州ラスベガスと、ワシントン州トリシティズで、

原発や核に関連する施設などを視察してきたということで、 

「開沼カフェ」のコーナーでは、旅行記を披露してくれました。

 

そして、後半のコーナー「Go! Go!ハイスクール」には、

スタジオゲストをお迎えしました!

伊達市にある「梁川高校」の2年生で、生徒会書記の後藤渓汰さんです。

s-IMG_3995.jpg 

去年、創立100周年を迎えた、生徒数101人の梁川高校。

 

校舎は、町のシンボルでもある広瀬川を望む高台にあって、

半数の生徒が、あぶくま急行

(親しみを込めて「あぶきゅう」ともいいます)を利用して通学しています。

 

そんな後藤さんたちが通う、梁川高校は

「地域とのつながりがとても強い学校」です。

 

高校の最寄り駅である「やながわ希望の森公園」駅で清掃活動をしたり、

地元の太鼓まつりの運営を手伝ったりしています。

 

そして、梁川といえば、去年10月の台風19号で被害を受けた場所でもあります。

ほぼ全員の生徒が、先生方と一緒になって、2日間の災害ボランティアに参加しました。

 

家屋の片づけに参加した後藤さんは…

「水が流れ込んだ部屋を見たとき、現状をとどめていない様子に言葉を失いました。

畳の運び出しが想像以上に大変で、どれだけ大変な思いをされたのだろうと思いました」。

 

このときの体験をきっかけに、

後藤さんは、将来「自衛官になる」という決意を固めたそうです。

 

また、去年11月の修学旅行で訪れた京都で、

伊達市の特産・桃ジュースを無料で配るPR活動や、

台風に対する募金活動を行った梁川高の生徒たち。

 

「かけていただく言葉ひとつひとつがあたたかく、

うれしくなりました」と、当時のことを振り返って話してくれました。

 

開沼さんと私は、後藤さんの話す姿を頼もしく見ていました。

それぞれの夢の実現に向かって、頑張ってくださいね。応援しています!

s-IMG_3992.jpg 

 

~♪きょうの音楽♪~

・春なのに / 柏原芳恵

(「シュガービーンズ」さんからのリクエスト)

 

・長崎の鐘 / 藤山一郎

(エールソング)

 

・GO / BUMP OF CHICKEN

(「Go!Go!ハイスクール」出演の後藤さんのリクエスト)

 

・さよならをするために / ビリーバンバン

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月28日 (金)

来週の「エールを君に!」(3月2日~3月6日)

 

ども、「こでらんに5」のプロデューサー不肖塩澤です。

 

今年は2月が1日多いはずなのに、もう来週は3月ですね。

3月30日には、いよいよ連続テレビ小説「エール」がはじまります。

主題歌の担当も発表になり、少しずつ盛り上がってきましたね。

 

「こでらんに5」でも、もっともっと盛り上げていきますよ!

では、来週の「エールを君に!」のラインナップです。

 

3月2日(月)ラジオネーム:「暁 AKATSUKI」さんから「自分」へ

3月3日(火)ラジオネーム:「みやちゃん」さんから「せっちゃん」へ

3月4日(水)ラジオネーム:「なつか」さんから「いつも一緒にいてくれる大学の5人の友人」へ

3月5日(木)ラジオネーム:「デンちゃん」さんから「妻」へ

3月6日(金)ラジオネーム:「ゆいか」さんから「父」へ

 

(国会中継や突発的なニュースで放送予定が変更なることがあります。その際はこのブログ「隊員日誌

でお知らせします。)

 

みなさんのエールソングはこちらからリクエストしてください

e-ru.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

投稿者:塩澤大輔 | 投稿時間:09:42 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月27日 (木)

いいかおり~♪

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 きょうの番組も、水曜日らしく“にぎやかに”進みましたよ!

 

振り返りますと、前半の「ふくしまクエスト」は「青のり(あおさのり)」の話題。

福島市公設地方卸売市場から、番組準レギュラーの山下明彦さんが登場。

s-IMG_3990.jpg

山下さん

「いまが旬で、多く出回っています。お店で見かける機会も多いので、ぜひ食べて♪」

 

s-IMG_3989.jpg

日本各地の海で収穫される青のり。もちろん、福島県は相馬・松川浦のものが有名です!

産地が近いからこそ、旬の時期には“生”の状態のものを、見ることもできます。

佃煮にするなら生のものを、普段の食卓で手軽に使うなら“乾燥”のものが、おススメだそうです♪

そして、乾燥ものは冷凍保存も可能♪汁物や料理にアクセントをつけたいときに、便利!

 

 

スタジオの試食は、お味噌汁とかきあげ(玉ねぎとともに)。

田中さんのはしが止まらない(笑) …本当に、おいしそうでしたね(笑×2)

s-IMG_3980.jpg

s-IMG_3982.jpg

 

お店で購入するときは“きれいな緑色”をしたものを選んでくださいと、山下さん。

きょうも楽しく、福島の食材について、会話が弾んだのでした♪

山下さん、またおいしい海産物のお話し、聞かせてくださいね!ありがとうございました。

s-IMG_3984.jpg

 

そろそろおなじみのコーナーになったでしょうか?

きょうの「エールを君に!」は、

ラジオネーム「たかし」さんから、

就職が決まった妹さんに贈る、メッセージ&エールソングでした!

 

「たかし」さんも「妹」さんも、お仕事励んでくださいね♪これからも仲良くお過ごしください。

 

 

そして後半は、特別企画の「エールにエール」。

私たち水曜パーソナリティーに、番組責任者から、

「来月30日の『エール』放送開始に向けて、より一層、盛り上げるように~!」と、

キビし~い(?!)指令があり、心を込めてエールソングを選ばせてもらいました。

(来週水曜日の「こで5」は、「エール関連」のスペシャル企画でお送りする予定~♪)

 

いつもは、みなさんからのメッセージやリクエストを紹介している私たち、

自分たちの気持ちを伝える機会をもらえたことに、感慨もひとしおです♪

きょうは、田中アナウンサーの選んだエールソング。

『福島県にかかわるすべての人へ。

まもなく震災と原発事故から9年になりますが、福島県にかかわる人たちは、

色々な困難に立ち向かいながら、一歩一歩前に進んでいこうとしているから…』というメッセージとともに。

 

(※選んだ曲リストは、このブログの一番下です!)

 

ぜひ、みなさんもラジオを通して大事な人に、メッセージ&エールソングを届けてみませんか?NHK福島のホームページかからお寄せいただけます!

連続テレビ小説「エール」を、そして一緒に「こでらんに5」も、盛り上げてくださいね。

 

報告は以上です。任務完了♪

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※これで復活!?)

きょうのお題は、『時短』。

s-DSC_1019.jpg

※料理をする時間が取れず、レトルトのカレーとご飯を活用♪

罪悪感を軽くするため、ご飯は玄米です(笑)

 

【きょうの音楽】

1曲目 All You Need Is Love /  The Beatles (※リクエスト曲)

2曲目 海のおかあさん / 林正子 

3曲目 勇気100% / NYC (※エールソング) 

4曲目 MIRACLE / CANTA (※田中選曲 エールソング)

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:11:19 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月26日 (水)

トランペットから希望の音色を「Nobyさん」 @佐藤彩乃

 

こでら―の皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

今週は、火曜日のスタートからとなった『こでらんに5』。

RAGFAIRの引地洋輔さんとお届けしました。

 

福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」。

紹介したのは、本宮市出身のトランペット奏者「Nobyさん」です。

s-IMG_3975.jpg

(きらっきらのNobyさんの笑顔に、

引地さんも私も、元気が湧いてきました!)

 

Nobyさんは、

小学5年生の時、鼓笛隊でトランペットに出会うと、その音色に夢中に!

中学生の時には「プロのトランぺッターになろう」と決意し、

高校時代には、自分で吹奏楽団を立ち上げました。

 

音響の専門学校を卒業すると、福島へUターン。

ビッグバンド「ファジーネーブル」を結成したほか、ソロでも活動を始めました。

 

もともと、仕事のかたわらで音楽を楽しんでいたNobyさんですが、

東日本大震災がきっかけになり、プロのトランぺッターへの転向を決意します。

 

被災直後は「バンドとしても、個人としても

“いま、演奏して本当によいのか”と、すごく悩んだ。

それでも、やはり“悲しんでいる人のために演奏しよう“と決めた」と、

会社を退職して、いまの道を歩み始めたのです。

 

番組でおかけしたNobyさんの演奏には、

多くのこでら―のみなさんから、感動の声が寄せられました。

今度はぜひ、スタジオで「生の音」を聴かせていただけたら、うれしいです!

Nobyさん、ありがとうございました!

s-IMG_3977.jpg

 

~♪きょうの音楽♪~

・夜空のトランペット(Nobyさんの演奏)

・テ・エストラーニョ(Nobyさんの演奏)

・あなたのキスを数えましょう~You were mine~

・Future Pop/Perfume

・旅立ち/FUNKY MONKEY BABYS』

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月25日 (火)

今週の「エールを君に!」(2/25~2/28)

 

ども「こでらんに5」プロデューサーの不肖塩澤です。

夏休みの宿題はいつも8月31日にやっていました。

いいわけをしつつ、今日からの「エールを君に!」です。

 

2月25日(火)RN:「はるりん」さんから「おじいちゃん」へ

2月26日(水)RN:「たかし」さんから「妹」へ

2月27日(木)RN:「松竹梅」さんから「いまの若者」へ

2月28日(金)RN:「かい」さんから「ゼミの先生」へ

 

の4本です。

 

まだまだ、みなさんからのエールソングお待ちしています!

下のバナーから応募ページへお願いします。

e-ru.jpg

 

投稿者:塩澤大輔 | 投稿時間:14:50 | 固定リンク


2020年02月22日 (土)

新しい生活になじむには... @佐藤彩乃

 

こでら―の皆様、こんにちは!パーソナリティーの佐藤彩乃です。

金曜日は、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんをお迎えしています。

 

こでらーのみなさんのお悩みを、

白鳥さんに「やさし~く!」解決してもらう「解決!久美子の部屋」には、

春が近づくこの時期ならではのお悩みが寄せられました。

 

卒業を控えた高校3年の女子生徒からの

「春から、新生活になじめるか不安」というお悩み。 

 

「将来、私は警察官になりたくて、春から公務員の専門学校に行きます。

 同じ学校に進学する友達もいるのですが、警察官コースは、私ひとり。

新しい環境で、すべて一から始まるので、新生活にうまくなじめるか不安です。」

 

これを聞いた白鳥さんは

「まず、自分が“不安に思っている”っていうことを

とらえられているのが、偉いわよね」とひとこと。

 

そのうえで、こんなアドバイスを送ってくれました。

 

「“あめちゃん“の袋を持って歩くこと!

初対面の人とでも「アメ、食べませんか?」から新しい会話が始まるよ!

甘く見ちゃいけないよ~あめちゃん袋!」

 

「黒飴とか、べっこう飴とか、塩の飴とか(若干チョイスが渋いけれど)

たくさん入れて、持って歩きましょう!」

 

いかがでしょうか?

これは、新しい人と出会うことの多い季節にぴったりのアイデアです。

わたしもやってみよう…♪

 

<来週の『こでらんに5」のご案内>

24日(月)は、天皇誕生日の振替休日のため、番組はお休み。

25日(火)から、RAG FAIRの引地洋輔さんを迎えて、番組再開です。

 

メッセージテーマは「○○、卒業します!」です。

写真 de こでらんに劇場「卒業証書、授与!」

s-IMG_3972.jpg

s-IMG_3973.jpg

s-IMG_3974.jpg

「うむ…おめでとうッ…!」

(白鳥さんからあふれ出る「校長先生感」をお楽しみください。笑)

 

~きょうの音楽~

・卒業/ガガガSP

・Thank You/ボーイズⅡメン

・紅/X  JAPAN(エールソング)

・私はあなたの空になりたい/今井美樹

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月21日 (金)

お顔はなが~く、話は短く!?@佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

木曜のパーソナリティー、開沼 博さんは、業務の都合で、今週お休み。

そこで、スペシャルパーソナリティーとしてお迎えしたのが、この方!!

s-IMG_3968.jpg

タレント・俳優の「なすび」さんです! 

 

ご覧ください、この笑顔!!「なスマイル」とでも言いましょうか!笑

『こでらんに5』には、1年半ぶりの登場です。おかえりなさい。

 

いつもの「開沼カフェ」に代わってオープンしたのが「なすび茶屋」。

「気張らずに、災害ボランティアを」と題して、

ご自身の体験談をたっぷりと伺いました。

 

放送を聴いて「週6日仕事をしていて、気持ちはあるのに、

ボランティアになかなか行けない…」という

メッセージを寄せてくれたこでらーさんに、なすびさんは…

 

「思い続けていれば、いつか“行くタイミング”がやってきます!

その気持ちを大切に持って“無理なく、

自分にできること”はなにか考えて、あたため続けて」と、声をかけてくれました。

 

笑いあり、考えさせられることありと、あっという間に過ぎた1時間。

「こんなに話し過ぎちゃって、大丈夫ですかねぇ~?

“顔は長く、話は短く”しなくちゃねえ…」と言いつつ、話が止まらない、なすびさん。

 

「次は、いつ呼んでくれるの?あす?あさって??」と言い残して、

スタジオを後にされました。笑

また『近々』登場されることを願って!笑 ありがとうございました!

 

 

~きょうの音楽~

・That’s The Way / KC & The Sunshine Band

・yell / ロメオパラディッソ(エールソング)

・プライド / 高橋優

・Say Something / ジャスティン・ティンバーレイクfeat.クリス・ステイプルトン

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月20日 (木)

若いエネルギーがあふれている♪ @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

さっそく、きょうの番組の振り返りです!

前半の「ふくしまクエスト」は、

サッカーJ3・福島ユナイテッドFCの“2020年シーズン”をクエスト♪

 

スタジオには、この方!!!

s-IMG_3954.jpg

今シーズンの新キャプテン 

背番号7・田村亮介(たむら・りょうすけ)選手

 

田村選手、去年11月に続き、番組には2回目の登場です。

(あれ?前回、おしゃべりし足りなくて、

短期間での再登場…?ではなく! 笑)

 

きょうは、1つのマイクを“独占して”さまざまお話いただきましたよ♪

今シーズンの優勝を目指し、

キャプテンとしての務めを果たすぞ!という意気込み、

発する言葉のはしばしから、“バシバシ”感じました♪

 

来月8日(日)が、2020年シーズンのホーム開幕戦です。

福島市のとうほう・みんなのスタジアムに、

ブラウブリッツ秋田を迎え、午後1時キックオフ♪

 

こでらーのみなさん、スケジュール調整、お願いします!

田村選手

「ぜひ、スタジアムにお出かけして、生で試合を見に来てください!」

s-IMG_3962.jpg

田村選手、今シーズンの活躍を楽しみに応援しています!

またスタジオにも来てくださいね、ありがとうございました。

 

 

そして、新コーナーの「エールを君に」は、

ラジオネーム なぽさん&あやちょさんから、

同じ部活の同級生おさかなさんに贈るメッセージ&エールソング!

エピソードと楽曲から、みなさんの部活動中の姿が思い浮かびました。

 

このコーナーは、だれでも参加できますよ!

NHK福島のホームページのトップページから、

「エールを君に」のバナーをクリック。

 

または、「こでらんに5」のページから、

応募フォームにすすんで、必要事項のご記入を♪

 

※インターネット環境がない…という人は、

ファクシミリ⇒ 024-522-3700

郵便⇒ 960-8588 福島市早稲町1-2 

    NHK福島放送局 「こでらんに5」宛 まで!

 

 

後半は、「こでらんに温泉」。

きょうは「田村市の温泉」を取り上げました♪

 

電話インタビューは、自身も温泉の若女将で、

田村市観光キャンペーンクルーでもある村越芽生さん。

 

“平成の時代”に掘り当てられた新しい源泉があること、

四季折々の自然を楽しみながら、温泉で癒されること、

市内にある天文台では、

今シーズン特別に“夜間公開”が開催中だということ…など、

たくさん、田村市のいいところ自慢をしてもらいました♪

 

村越さん

『自然豊かで穏やかな風景で、

忙しい毎日を忘れてリフレッシュしに来ませんか?

お待ちしております♪』

 

若女将らしい“はつらつとしたお声”で、お話いただきました!

お忙しいところ、電話インタビューで出演いただき、ありがとうございました。

 

報告は以上です。任務完了でーす!!

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※復活だよね~?)

きょうのお題は、『すき焼き風』。

s-DSC_1012.jpg

※冷蔵庫にあった 

 豚肉・白菜・豆腐を甘辛く味付けして、たまごでとじました♪

 

【きょうの音楽】

1曲目 フォーエバー・ロマンス /  岡村孝子

2曲目 いのちの歌 / 竹内まりや(※田村選手からのエールソング)

3曲目 キセキ /  GREEEEN (※エールソング) 

4曲目 映画「クイール」のサウンドトラックから

    栗コーダーカルテットで「盲導犬のテーマ」

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月19日 (水)

引地さん 地元トークで 盛り上がる「南会津町」 @佐藤彩乃

 

「福島民報社」と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

今回は「南会津町」の話題でした。

 

なんと、小学校高学年のとき、南会津に住んでいたという引地さん!

電話で話を伺った、南会津町観光物産協会事務局の五十嵐隆三さんと

「地元トーク」で盛り上がりました。

 

五十嵐さんに詳しく教えてもらったのは、

4月に行われる「南山の桜と歴史めぐりウォーク」についてです。

 

このウォーキング大会は「見て」「歴史を知って」「食べて」楽しむイベント。

南山の桜を見ながら、南会津町を歩いて歴史を学び、

さらには、地域の郷土料理も食べてしまおう!という、盛りだくさんの内容です。

 

4キロ、7キロ、13キロ、17キロのコースに分かれているそうで、

一番人気の4キロコースは、歴史のガイドつきです。

毎年7月に行われる「会津田島祇園祭」の歴史などを学びます。

(30~40人ほどの花嫁が町を練り歩くのが印象的な「七行器行列」で有名ですね)。

 

中には、7月のお祭り当日に「見に来たよ!」と、

再び、町を訪れる人もいるそうです。

 

五十嵐さんは「何度も南会津に来てくれることがうれしい。

魅力いっぱいの町なので、ぜひ足を運んで」と呼びかけていました。

 

ことしの「南山の桜と歴史めぐりウォーク」は、4月25日(土)開催です。

詳しいお問い合わせは、

「南会津町桜ウォーク実行委員会事務局」の南会津町観光物産協会までどうぞ。

電話番号:0241-62―3000

 

さて、次回の「ふるツア」

(こでらんに5のスタッフは、愛称としてこんなふうに呼びます)の話題は、こちら!

s-IMG_3953.jpg 

「須賀川市」です。

引地さん、しばらく続いた会津にお別れです!中通りに向けて、出発~!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:17 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年02月19日 (水)

こでらーのみんな...「逃げちゃダメだ!」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

2週間ぶりの登場となった、RAGFAIRの引地洋輔さんとお届けした火曜日。

『ふくしまSONGS』には、ビッグゲストを迎えてのひとときとなりました!

 

その方とは…

s-IMG_3950.jpg

声優で歌手の「緒方恵美さん」です!

 

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ役や、

「カードキャプターさくら」の月城雪兎役をはじめ、

数々の大ヒットアニメで活躍。

デビュー28年の現在も、第一線で活動しています。

 

コーナー冒頭から「だいぶ早く福島についたので、

ひとりでふらっと、飯坂温泉に行ってきましたよ!」とのエピソードに、

引地さんもわたしもびっくり!

 

フットワークの軽さに驚くとともに、

地元ならではの温泉トークに花が咲きました。

 

また、歌の魅力はもちろん、

毎年のように福島に足を運んでライブを開催している緒方さんに、

福島への思いも聞きました。

 

もともとは、バンドのメンバーから

「郡山って、とっても楽しいところだよ!」というススメで

ライブを始めたとのこと。

 

しかし、震災を経て「どのように復興の道を歩んでいくのか、

この目で見続けたいと思った」と、福島へのまなざしが変わったそうです。

そんな緒方さんの歌声を、県内で聴くことができます。

 

29日(土)郡山市のライブハウス「HIPSHOT」にて、午後5時45分開演です。

多くの人の耳になじみがある「映画音楽」を中心に構成するステージで、

出演の皆さんとふれあいながら、自由に楽しめるライブだそうです。

 

緒方さん、これからも福島に歌いに来てくださいね。いつでもお待ちしています!

 

~♪♪きょうの音楽♪♪~

[ふくしまSONGS]

・残酷な天使のテーゼ

・再生-rebuild-(リビルド)

・Komm,Susser Tod

 

・ボヘミアンラプソディ/ Queen

・ムーンリベンジ/緒方恵美feat.勝生真沙子

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:10 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月17日 (月)

今週のエールを君に!(2・17~2・21)

 

ども、「こでらんに5」プロデューサーの不肖塩澤です。

e-ru.jpg

今週の「エールを君に!」の放送予定は

 

2月19日(水) ラジオネーム:「なぽ」さんと「あやちょー」さんから「おさかな」さんへ

 

2月20日(木) ラジオネーム:「まきちゃん」から「ロメオパラディッソ」さんへ

 

2月21日(金)ラジオネーム:「わんこそば」さんから「息子のいっくん」へ

 (*12日に放送予定でしたが、国会中継延長のため放送できませんでした)

なお、放送予定は変わることがありますので、延期になった場合もこちらのブログをチェックしてくださいね。

 

みなさんのエールソングリクエストお待ちしています。

ブログ最初のバナーをクリックしてください。応募フォームにとびます

投稿者:塩澤大輔 | 投稿時間:16:14 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月15日 (土)

「甘いお話」で、おなかいっぱい! @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!

お相手は、たんぽぽの白鳥久美子さんと、佐藤彩乃でした。

 

金曜日は、メッセージテーマ「あまい思い出・にがい記憶」の最終日。

木曜まで紹介したメッセージは“にがい記憶”が多め。

ビターな放送でした。

 

一転、きょうは、甘~~~~いエピソードが続々と!

「この話は、主人に内緒ですよ」というものまで寄せられました。

 

白鳥さんと私は、大盛り上がり!

「高校時代、好きだったのに、異動してしまった先生と、

修学旅行先でばったり!再会してドキドキ!!」という

メッセージを紹介すると、、、

 

白鳥さんは、幼き日の淡い思い出がよみがえってきたようで…?

「小学生の頃、気になる先生がいたんだけど、

『私はあなたの風になりたい』ってポエムを書いたのを思い出した!

“好きになってくれなくていいから、

あなたにまとう風に…”って、ませてるわよね~!」

 

白鳥さんの想像力(妄想力?)は、

すでに、小さいころから開花していたようです…。笑

 

たくさんのメッセージ、ありがとうございました!

 

さて、来週のメッセージテーマは「ボランティア」です。

「災害ボランティア」のことを思い出す方も多いと思いますが、

もちろん、違った形のボランティアのエピソードもお待ちしています。

 

例えば「学校の近くの横断歩道で、児童を見守るボランティア」や

「読み聞かせ」、それに、街中の花壇をきれいにしたり、お掃除をしたり…。

経験談や、日々お世話になっているボランティアの方へ感謝の思いなど、

たくさんお寄せください。投稿、お待ちしています。

s-IMG_3891.jpg 

(手を差し伸べます! & 動きます!)

 

~きょうの音楽~

・I Was Born To Love You/Queen

・寒い夜だから・・・/TRF

・まちがいさがし/菅田将暉(エールソング)

・Sweet Love/Anita Baker

 

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2020年02月14日 (金)

「前例がない」を超えて~佐藤陸さんに聴きました @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

『開沼カフェ』は、2週にわたって

「県内の高校から、海外の大学に留学するということ」、

というテーマでお送りしました。

 

先週は「県内の高校を卒業後、

直接、アメリカの大学へ留学した」という生徒のエピソードを通して、

その難しさや価値、どんな努力をしたのかを中心に紹介しました。

 

きょうは、留学したご本人、佐藤 陸さんがスタジオに登場!

s-IMG_3885.jpg 

佐藤さんは、県立磐城高校に在学中、

「世界に東北の魅力をアピールする」というミッションのもと、

2014年夏に、パリでイベントを開催するプロジェクト

「OECD東北スクール」に熱心に取り組みました。

 

その実績をもとに、

アメリカの「カリフォルニア大学バークレー校」に

留学した経歴を持ちます。

 

佐藤さんが着ているパーカーは、

去年卒業した母校の校章がデザインされたものです。

卒業生たちは、誇りをもって身に着けるそうですよ。

 

『こでらんに5』に出演するから!と、

気合いを入れて、着てきてくれました。

 

留学中に苦労したことや、

学内での勉強のエピソードなどを、

開沼さんとともにインタビュー。

 

「前例がないから」と、思うようなサポートが得られない中で

目標を達成した佐藤さんだからこそ語れるエピソードを伺いました。

 

最後に、進路に悩む高校生や若者に対して、エールを送ってくれました。

「もし、行ってみて、自分に合わないと感じたら、

途中で日本に帰ってきてもよい。

少しでも迷っているならば、どうすれば夢を実現できるか、

調べてほしいと思います」

 

「将来的には、東北の高校生や大学生の、留学や就職の相談に応えたい。

それが、福島や東北に対する恩返しです」と語る佐藤さんは、

すでに、一歩先を見据えていました。

 

佐藤さんの言葉ひとつひとつに、私たち大人も、勇気づけられました。

ありがとうございました!

s-IMG_3886.jpg

 

~きょうの音楽~

・Bittersweet / 嵐

・In My Blood / Shawn Mendes

・青い風に吹かれて / Little Glee Monster

・夢みる頃を過ぎても / きのこ帝国

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月13日 (木)

確認に確認を! @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

2月になったばかりと思っていたら、もう中旬!

(と、感じているのは、私だけではないはず 笑)

 

きょうの番組は“ぎゅぎゅっ”と凝縮してお送りしました!

前半の「ふくしまクエスト!」は、

「ふるさと納税の偽サイトに注意!」という話。

 

こでらーのみなさんも、ふるさと納税をしたことあるよという方、いるのでは?

福島県消費生活課の課長、金澤啓一さんにスタジオに来ていただきました。

s-IMG_3881.jpg

金澤さん

『ふるさと納税を受けた地方公共団体が、返礼品を送ることはありますが、

寄附金額を割引すること・値引きすることはありません!

もし、そんな文言があれば、偽サイトと疑ってください。』

 

ふるさと納税の偽サイト、

正規のページをそのままコピーして貼り付けているケースもあって、

見分けることが難しいそうです。こわいですね。

 

現時点で、福島県内での被害報告はないそうですが、

・寄付をしても返礼品が送られてこず、お金だけを騙し取られる

・偽サイトを利用したことで、

住所や連絡先、クレジットカード番号などの個人情報が悪用されてしまう…

といったことが、国レベルで報告されているそうです。

 

被害にあわないためには、返礼品だけに注目するのではなく、

信用できるサイトかどうかを、しっかり確認してから、申し込みをする!

(住所や連絡先、メールアドレスなどの記載があるか…など。)

 

『不安に思ったら、ひとりで悩まず

福島県の消費生活センターへ相談してください。』と、金澤さん。

 

ソフトな語り口で、わかりやすく教えていただきました!

ありがとうございました。

善意につけこむ卑劣な行為は、無くなってほしいものです。

 

 

後半は、「こでランク」。本のランキングでした。

ゲストは本の達人、福島市内の書店の店長、金子瑛未さんです。

s-IMG_3878.jpg

金子さん

『バレンタインのプレゼントに、本もおすすめですよ~ 笑』

 

読みごたえのある小説が人気ランキングに並ぶ中、

達人が一押しの本は、

女性の作者が、自分の夫を軸に書いた“エッセイ”でした。

 

『夫と妻とで「会社のように役割分担するのではなく、

人間同士として純粋な関係を築きたい」。

一緒にいて、成長できて高め合える関係というのも、とてもステキ♪

でも、「一緒にいたいからいる」「すきだから一緒にいる」という

シンプルな価値観、日常に埋もれそうな“あたりまえな気持ち”を

思い出させてくれる作品。』と、金子さん。

 

昔は、エッセイの面白さがわからなかったけど、最近響くよね~と、

放送以外の部分でも、金子さんと盛り上がる丹野でした(笑)

(※金子さんの方が、丹野よりずっーとお若いのに!

さすがです、金子さん!)

 

また次回も、心にぐっと迫るような本を教えてくださいね♪

金子さん、ありがとうございました。

 

そして、先月から始まった新コーナー「エールを君に」。

あなたのメッセージと、エールソングが、

ラジオから流れる喜びを、体感してみてください♪

きょうは都合で、放送できませんでした。ご容赦ください。

 

予定していた

ラジオネーム:わんこそばさんからのエールソングは、

来週21日(金)にお送りする予定です。

 

このコーナーは、だれでも参加できますよ!

NHK福島のホームページのトップページから、

「エールを君に」のバナーをクリック。

 

または、「こでらんに5」のページから、

応募フォームにすすんで、必要事項のご記入を♪

 

※インターネット環境がない…という人は、

ファクシミリ⇒ 024-522-3700

郵便⇒ 960-8588 福島市早稲町1-2 

NHK福島放送局 「こでらんに5」宛 まで!

 

 

報告は以上です。任務完了!!

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※復活!?)

きょうのお題は、『塩サバ弁当』。

s-DSC_1007.jpg

※店で“金華山沖でとれたサバ!”と切り身に表示があったので、

迷わず購入(笑)

 

【きょうの音楽】

1曲目 Bitter Sweet / 傳田真央

2曲目 Hello goodbye / toconoma  

3曲目 Hold Me Now / Thompson Twins  

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月10日 (月)

白菜料理でぽかぽか & 「正しい手の洗い方」は?

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

ぺんぎんナッツのふたりと楽しくお届けした月曜日!内容盛りだくさんでした。

 

前半の『んめぇ~なふくしま』で紹介した食材は「白菜」

 

11月から2月の、寒さが厳しくなるいまが、まさに旬です。

 

s-IMG_3858.jpg

 

白菜について詳しく教えてくれたのは、JAふくしま未来・安達地区女性部部長の伊藤かおるさんです。

 

s-IMG_3868.jpg

 

(いなのさん、もう料理を食べようとしている!)

 

伊藤さんによると「茎に黒い斑点があることがあるけれど、あれはポリフェノールの一種なので、気にせず食べてくださいね」とのこと。

 

それを聞いた中村さんといなのさんは「そうだったんだ!」と、驚いていました。

 

おいしい白菜を使って作っていただいた料理は「とろとろ白菜スープ」です!

 

s-IMG_3862.jpg

 

【とろとろ白菜スープ】(4人分)

▼白菜の葉…4枚  ▼しいたけ…4枚    ▼卵…2個

▼水…600ml   ▼中華だし…小さじ2  ▼片栗粉…小さじ2 

▼塩・こしょう・長ネギ・しょうが・クコの実…適量

 

~作り方~

①白菜、しいたけは、食べやすい大きさに切っておく。

②鍋に水を入れ、煮立ったら、白菜、しいたけを加える。

③中華だし、塩・こしょうで味を調え、長ネギとしょうがのみじん切り、クコの実を加える。

④水溶き片栗粉を回し入れてから、最後に「とき卵」を加えて、できあがり♪

 

冬の定番「白菜」にネギやしょうがを加えることで、薬膳風のスープになります。

 

家庭にある野菜や春雨を加えるなど、幅広くアレンジできる一品です。

 

ぜひ、このスープで身も心もぽかぽかにしてくださいね。

 

◆ ◆ ◆

 

後半の『ぺんナツのサバイバル塾」でお伝えしたのは、「県内のインフルエンザの情報と正しい手の洗い方」でした。

 

スタジオでは、いなのさんが「正しい手洗い」に挑戦!

 

mask-s-IMG_3873.jpg

 

手についたウイルスを洗い流すためには、以下の項目を、30秒ほどかけて、ていねいに行います。

 

①指先を流水でぬらす

②石けん液を適量取り出す

③手のひらをこすり合わせ、よく泡立てる

④両手の指の間をこすり合わせる

⑤手の甲をもう一方の手のひらでこする(両手)

⑥指先でもう一方の手のひらをこする(両方)

⑦親指をもう一方の手で包み、こする(両手)

⑧両手首までていねいにこする

⑨流水ですすぐ

⑩ペーパータオルなどでよく水気をとる

 

普段、念入りな手洗いを欠かさないという、いなのさんでも「意外ときちんと洗えていなかった…手首は盲点だった!」とポロリ。

 

しっかり手を洗って、ウイルスから身を守りましょう。

 

◆ ◆ ◆

 

今週のメッセージテーマは「あまい思い出、にがい記憶」です。

 

こう見ると「恋愛」のエピソードを想像する方も多いと思いますが、もちろんそれ以外でも大歓迎です。

 

子供のころや、仕事でのエピソードなどもお寄せいただいています。

 

月曜日は「いなのさんの苦い思い出3連発」で盛り上がりました…(笑)

 

気軽にメッセージくださいね。お待ちしています。

 

 

~きょうの音楽~

・チョコレート / 家入レオ

・花束 / back number

・100万回の「I love you」 / Rake

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:43 | 固定リンク


2020年02月07日 (金)

大好きなプロ野球選手に、エール!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

金曜日は、たんぽぽの白鳥久美子さんと一緒にお届けしています。

 

先週から始まった新コーナー「エールを君に」。

 

3月30日から総合テレビで放送する連続テレビ小説「エール」を『こでらんに5』でも応援しようと始まりました。

 

このコーナーでは、あなたが誰かに贈りたい応援歌・エールソングのリクエストを、メッセージとともに募集しています。

 

今回は、ラジオネーム「開幕待ち女子」さんからのメッセージをご紹介しました。

 

『ことしもまた、プロ野球のキャンプが始まりましたね。

 東北楽天ゴールデンイーグルス所属で、いわき市出身の、内田靖人選手にエールを送ります。

ことしは開幕一軍、そして定着する活躍を期待しています。

キャンプ中の沖縄には届かないでしょうが、福島のみなさんに内田選手を知って、応援

してほしいので、エールを送ります』

 

選んでくれた1曲は、SMAPで「オリジナル スマイル」でした。

 

白鳥さんも「きっと、届いたはずよ!」とにっこり。

 

みなさんからのエールソングリクエストは、NHK福島放送局のホームページで募集しています。

 

トップページにある「エールを君に」をクリックするか、「こでらんに5」のページから、応募フォームにおすすみください。

 

また、ファクシミリや、おはがきでも受け付けています。

ファクシミリ⇒ 024-522-3700

  郵便⇒ 960-8588 福島市早稲町1-2 NHK福島放送局 「こでらんに5」宛

 

次回は、来週12日(水)の予定です。

ラジオネーム:わんこそばさんから、息子さんに贈るエールソングをお送りします。

 

◆ ◆ ◆

 

次週のメッセージテーマは「あまい思い出、にがい記憶」です。

 

あなたの心の箱をそっと開けて、私たちにひとつ、エピソードをお送りください。お待ちしております。

 

s-IMG_3851.jpg

 

(にがい顔、あまい顔…どしどしエピソードをお寄せくださいね♪)

 

~きょうの音楽~

・LOVEFOOL/カーディガンズ

・My Sweet Dreams/May J.

・ナンバーナイン/米津玄師

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:39 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月07日 (金)

2月12日、14日のエールを君に!予告

 

ども、「こでらんに5」プロデューサーの不肖塩澤です。

 

絶賛放送中の「エールを君に!」

 

来週の、放送は

 

2月12日(水)ラジオネーム「わんこそば」さんから「息子」さんへ

2月14日(金)ラジオネーム「ハルト」さんから「幼なじみの松下」さんへ

へ放送予定です。

 

番組では、みなさんからのエールソングリクエストを受け付けています。

こちらの画像をクリックして応募してください!

1分ほどでできます

e-ru.jpg

投稿者:塩澤大輔 | 投稿時間:18:13 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月07日 (金)

光る!福島の高校生たち

 

こでらーの皆様、こんにちは。佐藤彩乃です。

 

社会学者の開沼 博さんとお届けした木曜日。

 

『開沼Café」では「県内の高校から海外の大学に留学すること」について、

 

『Go!Go!ハイスクール』では、県立郡山商業高校を紹介しました。

 

どちらのコーナーも、目立ったのは「高校生の頑張り」でした。

 

東日本大震災をはじめ、さまざまな災害に見舞われてきた福島県。

 

失ったものも多い中で、開沼さんは「困難に直面したことで、教育のあり方が見直されるようになった」と話します。

 

次回の『開沼Cafe』でも、引き続き、教育について取り上げる予定です。

 

どうぞお楽しみに。

 

◆ ◆ ◆

 

≪『こでら―大喜利』・開沼さんのお答えの時間≫

 

お題は…“こんなバレンタインはいやだ!”。写真でお楽しみください!

 

s-IMG_3846.jpg

 

(ドキドキ…開沼さん、受け取ってくれました)

 

s-IMG_3848.jpg

 

(どんな顔するだろう…)

 

s-IMG_3850.jpg

 

(むむむ…これは…ッ!)

 

「手作りのチョコレートの表面に、明らかに指紋がべったりついている」

 

以上、こでらんに小劇場でした。笑 まだまだ作品投稿お待ちしていまーす!

 

 

~きょうの音楽~

・キミノ言葉デ/C&K

・かがやける日々/DEPAPEPE

・イエスタデイ/ Official髭男dism

・Good Times, Bad Times/LOVE PSYCHEDELICO

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:18 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月06日 (木)

雪~

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

メッセージテーマは「雪不足、どうですか?」。

きょうの放送が始まる前、お昼を過ぎたぐらいから、福島市内は雪がちらほら…。

あれ、番組で“雪不足”を取り上げた週に、なんと“空”からのリアクションが!

この雪が、雪が無くて困っているところの助けになることを、願っています。

 

では振り返りです!

前半の「ふくしまクエスト」、毎月第一水曜日は、“市場”の情報。

福島市公設地方卸売市場協会から、橋本栄市さんに来てもらいました。

花の話題ならお任せの橋本さんです♪

 

s-IMG_3836.jpg

橋本さん

『県内の元気な生産者が栽培したお花を、市場からお店、そしてみなさんの元へと♪

頑張っているよ!』

 

この季節の生花店は、ほかの季節に比べて“少しゆったり”時が流れているとか…。

いつも気になっていた、自分のセンスにピピっとくる花屋さんにお邪魔して、

いろいろ教えてもらうにいいタイミングだよ!と、橋本さん。

なるほど~。お店の方も、待ってくれているんですね♪

 

そして、2月のバレンタインデーに、

「男性から女性に花を贈りませんか?」という提案が、花業界・花のプロからあります。

これが「フラワーバレンタイン」。

そうか、プレゼントはいろいろあるけれども、花って自分の思いを伝えるのにふさわしいかも?!というのは、みなさんも経験からお気づきかな(笑)

s-IMG_3839.jpg

※アレンジメント 

もちろんイメージは「フラワーバレンタイン」。橋本さんが用意してくれました!

s-IMG_3841.jpg

「チョコレートを贈るように、バレンタインには花もいかがですか?

フラワーバレンタインも楽しんでみてね」と橋本さん。

次も素敵な花を、紹介してくださいね!橋本さん、ありがとうございました。

s-IMG_3844.jpg

 

先週から始まった新コーナー「エールを君に」。

きょうは、ラジオネーム:「しょみ」さんから「就職活動を頑張るお姉さん」へ

コブクロ「Yell~エール~」を贈りました。

 

続々とみなさんからの『エールソングリクエスト』が届いていますが、

まだまだお待ちしています!

あなたのメッセージと、エールソングが、ラジオから流れるかも♪

 

こでらーさんから、こんな質問がありました。

『特定の個人や団体以外に「こんな事をやっている人達」や「これを頑張っている方々」など漠然としたお便りでも良いのでしょうか?』

もちろん、OKでーす。

では、リクエストの送り方♪

NHK福島のホームページのトップページから、「エールを君に」のバナーをクリック

または、「こでらんに5」のページから、応募フォームにおすすみください。

 

※インターネット環境がない…という人は、

 ファクシミリ⇒ 024-522-3700

 郵便⇒ 960-8588 福島市早稲町1-2 NHK福島放送局 「こでらんに5」宛

お待ちしています♪

 

 

後半は、「こでらんに観光」。福島は冬もおいし食材がたくさん♪(暦の上では春ですが…)

『冬のグルメイベント』を、番組独自にピックアップして『3か所』ご紹介しました。

 

【中通り】…『鯉食キャンペーン2020』【※開催中~2月14日(金)まで】

       詳しくは、郡山市園芸畜産振興課 電話 024-924-3761

       ※ぜひ、刺身で食べてほしい!そうですよ。

 

【会津】…『あいづ食の陣 冬。会津地鶏』【※開催中~3月31日(火)まで】

      詳しくは、あいづ食の陣実行委員会 電話 0242-39-1253

      ※会津地鶏は、程よいかみ応え、かむほどに味わいがある肉質。

冬にうまみアップ♪

 

【浜通り】…『見る 知る 食べる みなみそうま食の文化祭』

【※3月1日(日)開催 場所:南相馬市のジャスモール 催事場】

       詳しくは、ドリームゲート 電話 0244-46-5810

 

本格的な春まではもう少し…。

おいしいものを食べて、栄養をしっかり取って、元気に過ごしましょう♪

きょうの報告は以上です。任務完了!!

 

きょうのおまけはお休みです。(写真の撮り忘れ…涙)

 

【きょうの音楽】

1曲目 ちょこっとLOVE / プッチモニ

2曲目 花、ゆらり / Soulja Feat, 高橋幸宏 

3曲目  Yell~エール~ / コブクロ (※エールソング) 

4曲目 粉雪 / BENI

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月05日 (水)

どこもかしこも、おひな様!『猪苗代町』

 

福島民報社と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

 

きょうは「猪苗代町」で行われている『猪苗代おひな様めぐり』の話題をお届けしました。

 

桃の節句を前に、町の住民がそれぞれの家庭に保管していたお雛様や、つるしびななどを、数多く展示しています。

 

歴史ある古いおひな様をメインに、町内33か所に飾ってあります。

 

展示に協力しているのは、商店街の半分以上のお店や施設だということで、町をあげてひな人形で盛り上げたい!という思いが伝わってきます。

 

中には、東日本大震災が発生し、蔵を片付けた際に見つかった古いひな人形を寄付した方も。

 

話を聞くと、いまから100年ほど前に作られたのでは?ものもあるそうです。

 

それを聞いた引地さんは「私の母の実家が会津で、蔵がありました。たしかに、何が入っているかわからないんですよね!笑」と、ひな飾りが発掘されたことに納得した様子でした。

 

『猪苗代おひな様めぐり』は、猪苗代町中央商店街で、3月3日(火)まで開催されています。

 

それぞれの表情の違いを見比べに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

◆ ◆ ◆

 

次回の「ふるさとツアーズ」でおじゃまするのは、こちらです!

 

s-IMG_3835.jpg

 

『南会津町』!会津地方が続いています。

 

なお、2月11日は建国記念の日のため、放送はおやすみです。南会津町の話題は、18日(火)にお伝えします。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:43 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年02月05日 (水)

新スタートを切ってふたたび登場!『笹山太陽さん』

 

こでらーの皆様、こんにちは。

 

火曜日の『こでらんに5』のお相手は、RAG FAIRの引地洋輔さんと、佐藤彩乃です。

 

福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」で紹介したのは、郡山市出身のシンガーソングライター、笹山太陽さんでした。

 

笹山さんは、おととし10月以来、2回目のご出演!24歳になりました。

 

コーナーでは、特に、前回登場してくれたときとの変化について、引地さんと一緒に伺いました。

 

かつては「演歌とロックをミックス」した、独自の音楽ジャンルで活動してきた笹山さんですが、去年からポップスに転向。

 

幅広い世代に愛される歌手を目指して、関東を中心に活動しています。

 

前回の様子を知る引地さんからは「大きく変わったのは、誰かに作ってもらった歌ではなく、自分自身で自分の歌を歌う、ということですね」とひとこと。

 

それに対して、笹山さんは「自分で作詞作曲をした楽曲を歌うほうが、気持ちが入りやすい実感があります。

 

自分が音楽を始めるきっかけになったポップスに原点回帰して、より幅広い世代に伝わる名曲を残したい」と意気込みを語ってくれました。

 

また、笹山さんには、日本全国、すべての都道府県でライブをした経験が!(これはすごい!)

 

そんな笹山さんを応援しようと、遠くは北海道、山梨、愛知県など、全国からお便りが寄せられました。笹山さんに伝わっていますよ~!

 

ぜひ、また、ふるさと福島にも歌いに来てくださいね!

 

 

~きょうの音楽~

 ・何度も/笹山太陽

・頼ってもいいかな…/笹山太陽

・あなたとトゥラッタッタ♪/DREAMS COME TRUE

・微笑がえし/キャンディーズ

・カンタービレ/高嶋ちさ子(バイオリン演奏)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:36 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月04日 (火)

『エール』にエール!&正しいマスクのつけ方は?

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

いつも月曜にお送りしている「んめぇ~なふくしま」は、お休み。

きょうは、緊急特別企画「エールにエール」をお送りしました。

 

(いなのさん:えぇーっ!月曜日の『こでらんに5』は、おいしいものが食べられる、と期待してスタジオに来ているのに…!)

 

まあまあ、そうおっしゃらず。ぺんナツのふたりには、大事な使命があるのです!

 

それは、先週から始まったコーナー「エールを君に」を、さらに盛り上げよう!というもの。

 

番組では、3月30日(月)から総合テレビで始まる、朝の連続テレビ小説「エール」の放送を前に、みなさんが誰かに贈りたい応援歌・エールソングのリクエストを、メッセージとともに募集しています。

 

まだ生まれたてのこのコーナーの認知度を高めるには、ぺんナツの力を借りるのがいちばん!との結論に達し、緊急特別企画を放送することになったわけです。

 

ということで、ふたりにはそれぞれ「エールソング」を1曲ずつ選んでもらいました。

 

中村さんのエールソングは、吉田拓郎さんの「結婚しようよ」。

 

結婚生活の先輩として、いなのさんに「早くこの幸せを感じてほしい!」との思いを込めて選びました。

 

一方、いなのさんのエールソングは、中島みゆきさんの「ファイト」。

 

こちらは「芸人になることを決意し、上京を決めた自分に向けて」のエールソングです。

 

なんと、「原付バイクで4日かけて福岡から上京した」という驚きのエピソードも披露してくれました。

 

みなさんからのエールソングリクエストも、NHK福島放送局のホームページで募集

しています。

 

トップページにある「エールを君に」をクリックするか、「こでらんに5」のページ

から応募フォームにおすすみください。

 

◆ ◆ ◆

 

番組後半のコーナー『ぺんナツのサバイバル塾」では、「正しいマスクのつけ方」について、株式会社環境管理センターの飯田 裕貴子さんに教えてもらいました。長年の研究から「マスク研究家」とも呼ばれています。

 

飯田さんのレクチャーを受けながら、ぺんナツのふたりも「正しいマスクの使い方」を実践!

 

s-IMG_3826.jpg

 

あごの部分に注目です!マスクの生地が顔にぴったりフィットしていなければならないのですが、ふたりは…?

 

みなさんは、ふだん「きちんとマスクをつけられているか」を意識しているでしょうか。

 

メガネを愛用している中村さんは「正しくつければ曇らないんだ!!感動!」と、番組終了までマスクを着けていたのでした。笑

 

また、飯田さんは「新型コロナウイルスによる肺炎」でマスクの大量購入による品切れや、転売の問題を受けて、

 

「感染の危険が高い医療従事者や、新型肺炎が流行している地域に住んでいる方以外は、マスクを着用する必要性は高くありません。

 

必要ない方がマスクを過度に購入すれば、本当に必要な人が買えない状況になるとともに、マスク不足によって更なる感染が広がる可能性もあります。

 

このタイミングで買い占めや転売などは、冷静に状況を見守ってほしい」と話していました。

 

ここ数日、ドラッグストアやスーパーなど、どこを見てもマスクの品切れが目立ちます。

 

花粉のシーズンに入れば、ますますマスクの需要も高まるでしょう。適切な利用を心がけたいものです。

 

s-IMG_3828.jpg

 

◆ ◆ ◆

 

本日の報告は、ここまでです。今週も『こでらんに5』に、どうぞお付き合いください!

 

~きょうの音楽~

 ・津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり

 ・心躍る未来 / 松田彬人

 ・across you /  PE'Z

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:16 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月03日 (月)

今週の「エールを君に」!

 

ども、「こでらんに5」プロデューサーの不肖塩澤です。

先週から始まりました新コーナー「エールを君に!」

 

この子のコーナーは、春から始まる連続テレビ小説「エール」にちなんで

あなたが誰かに贈る「エールソング(応援歌)」を紹介します。

 

番組では、エールソングを募集中!

下記のバナーかNHK福島放送局のホームページにあるバナーから専用フォームにすすんでください

いつものメッセージページと要領が違いますが、1分くらいで終わる手軽さです!

 

そして、隊員日誌では、毎週どなたの「エールソングリクエスト」が放送されるか、予告しますので

是非、贈る相手にも放送日をお伝えください。

「こでらんに5」がみなさんのエールを一緒にお届けします!

 

応募ページ

e-ru.jpg

 

今週のエールソング

2月5日(水)ラジオネーム:「しょみ」さん から 「就職活動中のお姉さん」へ

2月7日(金)ラジオネーム:「開幕待ち女子」さん から 「いわき出身のプロ野球 内田靖人選手」へ

 

です。

 

投稿者:塩澤大輔 | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月01日 (土)

まるで本物!?○○使って作っています @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

金曜日のパーソナリティーは、たんぽぽの白鳥久美子さん♪

大相撲中継明け、久しぶりに登場した白鳥さんは、

オープニングで「今回の大相撲、よかったわぁ~~!!」とひとこと!

 

今場所優勝した、徳勝龍関の相撲部屋の近くを通る機会があったそうですが、

千秋楽の次の日には、多くの人だかりができていたそうです。

東京に住んでいるからこそ!な情報を聞いて、大相撲がより身近に感じられました。

 

福島出身・若元春の春場所十両復帰も決まり、ますます期待が高まります。

あっ、もちろん、次の場所が始まるまで、

『こでらんに5』を、ぜひぜひお楽しみくださいね!!(笑)

 

さて、県内で部活動やサークル活動に励むみなさんを紹介する「こでらー部」では、

古殿町を拠点に活動している「古殿町チェンソーアートクラブ」を紹介しました。

 

1本のスギの丸太から、

大小さまざまなチェンソーを駆使して制作する「チェーンソーアート」。

 

農業や林業が盛んな古殿町をさらに盛り上げようと、5年前に活動が始まりました。

フクロウやクマ、ワシといった動物、人物や大自然をモチーフに、

40~50cmくらいから1mくらいの大きさのものまで、いろいろな作品を作っています。

 

そんなクラブの皆さんが作った作品が…こちら!!

s-2019-001.jpg 

(白鳥さん:「これはお見事…!!再現度が半端ない!」)

 

活動について教えてくれた、会長の水野武雄さんが

「練習はもちろん楽しいけど、そのあとの“懇親会”で、

古殿のお酒を、みんなで楽しむのが楽しみで!笑」と言い放つと、

白鳥さんも「いいな~楽しそう~!行ってみたい~!!」と興味津々でした。

 

水野さんたちメンバーが作った作品は、

古殿町役場や「道の駅ふるどの・おふくろの駅」で展示・販売されています。

 

また、「チェンソーアートをやってみたい!」という方は、

見学だけでも大歓迎だそうです。

詳しいことは、古殿町産業振興課 0247-53-4613までどうぞ。

 

 

《来週の『こでらんに5』のお知らせ》

メッセージテーマは「雪不足、どうですか?」です。

今シーズンは「記録的な雪不足」といわれています。

皆さんの周りで出ている影響、ありますか?ぜひお聞かせください。

 

そして、来週のこでらー大喜利。

お題は「こんな「バレンタイン」はいやだ!」

もう2月!早いものです。

 

☆メールは、NHK福島放送局の「こでらんに5」のメールフォームから!

☆ファクシミリは、 024-522-3700

たくさんの投稿、お待ちしています♪

s-IMG_3825.jpg 

(「雪が~~~ないッ!」を表現したつもり)

 

さらにさらに…29日(水)から始まった新コーナー「エールを君に」。

あなたが応援したい人へのメッセージや

贈りたい曲「エールソング」を募集しています!!

どしどし、お寄せください♪♪♪こちらも、お待ちしています。

 

~きょうの音楽~

・紅蓮華/LiSA

・Weird Fishes-Arpeggi/Readiohead

・Wonderland/iri

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲