2020年1月

2020年01月31日 (金)

これぞ、青春!「本宮高校」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

木曜日は、社会学者の開沼博さんと一緒にお届けしています。

 

今回の『Go! Go!ハイスクール』で紹介したのは「本宮高校」でした。

スタジオゲストは、本宮高校の前の生徒会長で、3年生の松山 蓮さんです。

s-IMG_3818.jpg

 

本宮高校がある本宮市は、

去年10月の台風19号で大きな被害が出たところです。

 

松山さんによると、校舎自体に直接的な被害はなかったものの、

いまも仮設住宅などに避難している生徒もいる、と話してくれました。

 

学校をあげてボランティア活動に力を入れている本宮高校では、

のべ400人の生徒が、水害からの復旧の手伝いをしたそうです。

 

地域とのつながりを大切にしながら、

災害にも負けず、元気に頑張る「本高(もとこう)」の生徒の話を

たくさん聞かせてくれました。

 

なかでも私が印象に残っているのは「小文化祭」と呼ばれる、校内文化祭の話。

文化部の活動発表に加えて、有志の生徒の歌やダンスなどで盛り上がったそうです。

 

特に、生徒会で企画したイベント「本高生の主張」は、大好評だったそうです。

体育館に集まった全校生徒の前で、自分の思いを披露!

 

3年生の女子生徒が、2年生の男子生徒に思いを伝えた主張では、

全校生徒が総立ちになるほど盛り上がったそうです。

ひゃ~!これは青春…!ですね!!私まで、甘酸っぱい気持ちになりました。笑

 

松山さんたち3年生は、卒業まで、残り少ない学校生活。思いっきり楽しんでくださいね。

(テスト期間中にもかかわらず、快く来局いただきました!ありがとうございました!)

 

《「こでら―大喜利」のご案内》

お題は“水族館で開催のイベントが話題に!なんで?”

開沼さんの答えは…「一定額払えば、展示されている魚が食べ放題」

みなさまからの投稿、まだまだお待ちしています!

 

あわせて、今週のおたよりテーマ「教えて!あなたのゲンかつぎ」でも

みなさんからのたくさんのおたより、お待ちしています♪♪

 

~きょうの音楽~

・デイドリーマー/秦基博

・Sweets Street/西村由紀江

・日曜日よりの使者/THE HIGH-LOWS

・まかせなさい/ウルフルズ

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月30日 (木)

雨よ、やんで! @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

大相撲が終わって、最初の水曜日。

こでらーのみなさんと、久しぶりに会話を楽しもう♪と心がけつつ…、

 

前日から降り続いた雨が、災害につながらないように願い続けた1日でした。

きょう、あす、あさって、

そして、その後もずーっと、何事もなく過ごせますように…。

 

さあ、番組の振り返りです!前半は「ふくしまクエスト」。

『ドラマを一緒に盛り上げませんか?』という、

視聴者のみなさん参加型の企画について。

 

スタジオには、広報を担当している安福職員が登場です。

s-IMG_3810.jpg

安福職員

『インターネットで受付です!

NHK福島のトップページからもリンクがありますよ』

 

「こでらんに5」でも、かねてよりお知らせしていましたが、

3月30日(月)から、総合テレビで、

朝の連続テレビ小説「エール」が始まります。あと2か月です!

 

主人公のモデルになっているのが、福島県出身の作曲家、古関裕而さん。

そして、その妻の金子さん(きんこ)は、愛知県の出身。

 

そこで!

毎日、ドラマの最後を飾る『福島県と愛知県の魅力あふれる写真』を、

みなさんからおよせいただきたいのです!

 

(いま放送中の「スカーレット」では、

「自信作できました」が、最後の5秒に写真が出てきますよね!あれです、あれ♪)

 

題して「朝の連続テレビ小説『エール』~福&愛をココから~」。

あなたの応募した写真が、全国放送で流れるかも♪

 

募集は、8月28日までです。

詳しくは、NHK福島のホームページをご覧ください。

早めに応募すると、選ばれやすいのかな…?

s-IMG_3807.jpg

 

そして!

先週24日の隊員日誌でも、予告していましたが…、

きょうから「こでらんに5」で、新コーナー「エールを君に」がスタート!

 

あなたが誰かに贈りたい『応援歌・エールソング』のリクエストを

メッセージとともに募集します。

また、スタッフが街に出て、直接、みなさんのメッセージも伺いま~す。

(スタッフ イコール 丹野?の気配 笑)

 

みなさんからの『エールソングリクエスト』、お待ちしています!

あなたのメッセージと、エールソングが

2月以降、ラジオから流れるかもしれませんよ♪

 

こちらも、NHK福島のホームページのトップページから。

「エールを君に」のバナーをクリックするか、

「こでらんに5」のページから、応募フォームにおすすみください。

お待ちしています♪

 

きょうは、ラジオネーム・リリさんからのエールソングが、

本人のメッセージとともにラジオから流れました!

 

リリさんのお姉さんに「エール」が届いたかな?

届いているといいな~。うふふ…

新コーナー「エールを君に」、次回もご期待くださいね♪

 

 

後半は「こでランク」、きょうは映画のランキングでした。

映画の達人、映画館の支配人阿部泰宏さんです。年明け、初登場♪

s-IMG_3803.jpg

阿部さん

『ことしもよろしくお願いします!(1月も、もう終わりですが 笑)』

 

お正月明け、人気映画のランキングには、興味深い作品が多かったのですが、

話の中心は、来月行われるアカデミー賞授賞式の展望!

 

さすが阿部さん、というお話♪

ことしノミネートされている作品の傾向や、

このポイントを押さえると“よりアカデミー賞を楽しめる”ということを、

わかりやすく教えてもらいました。

 

ポイントは4つ。

・受賞者のコメントに注目

・主演のスターではなく、【作品賞】【監督賞】【脚本賞】に注目

・アカデミー賞の前にある“トロント国際映画祭観客賞を取った作品”が、

オスカーに輝くかどうか!?

(アカデミー賞は、授与されるオスカー像から、

単にオスカーとも呼ばれるそうです)

・オスカーの行方が、映画業界の方向性を大きく左右する傾向…

 

作品が面白いのはもちろんですが、

授賞式のポイントを押さえると、いろんなものが見えてきそうですね。

ひきつけられるお話です♪

s-IMG_3814.jpg

阿部さん、きょうも奥深い映画の世界のお話、ありがとうございました。

次回もよろしくお願いします♪

 

隊員日誌、報告はここまで!

今週のメッセージテーマは「教えて!あなたのゲンかつぎ」です。

 

きょうも、たくさんのメッセージ、ありがとうございました!

放送時間の都合で、紹介できなかった分は、

あす以降の番組内で読ませてくださいね。本当にごめんなさい。

 

番組宛のメッセージは、

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※目指せ!レギュラー化!!)

きょうのお題は…、『ヒリヒリ』。

s-DSC_1000.jpg

※見たまんま、ちょい辛のマーボー豆腐  

 あ!スープにお湯が入っていない(笑)

 

【きょうの音楽】

1曲目 LOVE2000 / hitomi

2曲目 宿命 / Official髭男dism (※エールソング)

3曲目 Happy Smile Again / いきものがかり

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月29日 (水)

あなたもなれる!?「やないづ観光大使」 @佐藤彩乃

 

「福島民報社」と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

今回は『柳津町』でした。

 

柳津町の歴史や文化に興味を持ってもらおうと始まった

「会津やないづ歴史検定1級」が好評、という話題をお伝えしました。

 

実は、この検定については、おととし12月に『こでらんに5W』で紹介しました。

立ち上げ当初からどんな動きがあったのか、

柳津観光協会の金坂富巳子さんに伺いました。

 

この試験の最大の特徴は、「ユニークな受験方法」にあります。

一般的な資格試験と違って、試験を受けるのは「室内」ではないのです!

 

受験希望者は、毎年2月に開かれる「会津やないづ冬まつり」の会場や

観光協会などで問題の冊子をゲットし、

答えを探すために、町内を巡りながら問題を解いていきます。

 

(引地さん:これはユニーク!

このご当地検定のしかたを“柳津方式”と命名して、全国に広めましょう!笑)

 

最も難しい「1級」をとるためには、

出題される30問にすべて正解しなくてはなりません。

ただ、その問題の難しさは「町に住んでいる人でもわからない!」というほどだそう。

 

受験されるみなさんのなかには、

町のお店の店主やお寺の方に聞いてまわったり、

図書館にこもって歴史書を開いて勉強したりした、という方もいるということです。

 

金坂さんは「答えを探す中で、町の人と触れ合えるのが楽しい」と、

柳津町へのリピーターが増え、想像以上の反響があってうれしい、と話していました。

 

これまでに80人ほどに受験して、全問正解を果たしたのは32人。

頑張れば、あなたも「やないづ観光大使」になれるかも!?

 

詳しくは、柳津観光協会までお問い合わせください。

電話:0241-42-2346

 

さて、次回紹介するのは、こちらです!

s-IMG_3801.jpg 

「猪苗代町」です!2月4日(火)の放送を、どうぞお楽しみに。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:55 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年01月29日 (水)

会津大学のバンド「Blood Moon」を紹介 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜日は、RAGFAIRの引地洋輔さんと一緒にお送りしています。

福島ゆかりのアーティストを紹介する「ふくしまSONGS」に登場したのは、

会津大学の学生バンド「Blood Moon」でした。

 

電話で話を聞かせてくれたのは、ボーカルとギター担当の深沢良樹さんです。

(引地さん:「Blood Moon」って、直訳すると“血の月”…!?どんなバンド?)

 

たしかに、一度聞いただけだと、ちょっぴり怖い感じがする気がしますが(笑)、

「Blood Moon」は「皆既月食」という意味です。

 

引地さんが深沢さんに、音楽を始めたきっかけを聞くと…。

「中学1年の時に震災があって、学校が休校になりました。

その時に初めて、父が持っていたギターを触らせてもらったことが始まりです」。

 

曲を聴いたこでらーさんからは

「どこか懐かしいサウンドがします」とのメッセージもいただきました。

 

これを読んだ引地さんは

「震災によって、なくなってしまったことや、終わってしまったものもあるなかで、

深沢さんは、音楽に出会うきっかけを得たのですね。

きっと、そのサウンドは、お父さんから受けついたのでしょう」と

感慨深そうに話していました。

 

実は、「Blood Moon」は、2週間ほど前、

初めてプロの音響技術者の力を借りて、レコーディングをしたということです。

 

初めてのレコーディングについて

「なかなか思うようにいかず、悔しい思いをしました」と話す深沢さんの一言に、

引地さんは、自身のデビュー当時のことを思い出しながら、エールを送っていました。

 

これから先、県内外で、

広く「Blood Moon」の曲が聴けるようになることを願っています!

 

 

~きょうの音楽~

・ha.na.bi./Blood Moon

・きみのうた/楓

・3つの約束/miwa

・レット・イット・ゴー~ありのままで~/松たか子

・Child’s Anthem/Toto

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:40 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月28日 (火)

餅は餅でも、〇〇〇〇餅! @佐藤彩乃

 

こでらーのみなさま、こんにちは。佐藤彩乃です。

 

大相撲中継が明けて、久しぶりの『こでらんに5』の放送!お楽しみいただけましたか?

きょうも、ぺんぎんナッツのふたりと楽しくお届けしました。

 

県内の旬の食材を紹介する「んめぇ~なふくしま」では、

スタジオに、JA福島さくら・郡山地区女性部の高野文惠さんをお迎えしました。

s-IMG_3793.jpg 

中村さんといなのさんが手に持っているのは…こちら!

s-IMG_3790.jpg

「餅」です!「こがねもち」というもち米を使って、

杵でついたお餅で、コシが強いのが特徴です。

おいしいお餅を使って、高野さんが作ってくれたのは「キャベツ餅」です!

s-IMG_3786.jpg

 

【キャベツ餅】(2人分)

▼餅…4切れ(1切れ30~40g)  ▼キャベツ…小1玉

▼めんつゆ…小さじ2  ▼砂糖…小さじ1  ▼サラダ油…大さじ1

 

①キャベツを乱切りにする。

②フライパンにサラダ油をしき、強火でキャベツを炒める。

③しんなりしてきたら、めんつゆ、砂糖を入れ、味をつける。

④味付けしたキャベツに、柔らかい餅を入れて、できあがり♪

 

県内でも、郡山の一部地域で食べられてきたという「キャベツ餅」ですが、

中村さんといなのさんは「初めて聞いた!」と驚いていました。

 

実際に食べた2人は、

「キャベツのシャキシャキ感とお餅のおいしさが相まって、

新鮮な食感!」と話していました。

みなさんは「キャベツ餅」、知っていましたか?

 

さて、今週のメッセージテーマは「教えて!あなたのゲンかつぎ」です。

皆さんからのおたより、お待ちしています。

 

~♪♪きょうの音楽♪♪~

・ゆずれない願い/田村直美

・星に願いを/Clementine

・Winter,again/GLAY

・アララの呪文/岡本真夜

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月24日 (金)

あなたが誰かに贈りたい『応援歌・エールソング』は? @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

きょうは、久しぶりに「金曜日」に隊員日誌を作成しております。

 

なぜかといいますと、

『こでらーのみなさんに大事な告知するように!』と、

ボスからのミッションが発令されたからです。

 

以下の内容を、

家族をはじめ、ご友人やご近所さんにも、ぜひお伝えください(笑)

 

3月30日(月)から、総合テレビで始まる朝の連続テレビ小説「エール」。

福島出身の作曲家・古関裕而さんと、その妻・金子(きんこ)さんをモデルに、

音楽とともに生きた夫妻の物語を描くドラマです。

 

「こでらんに5」では、

「エール」の放送に向けて、新コーナー「エールを君に」をスタート!

 

このコーナーでは、あなたが誰かに贈りたい『応援歌・エールソング』のリクエストを

メッセージとともに募集します。

また、スタッフが街に出て、直接、みなさんのメッセージも伺います。

 

s-IMG_3781.jpg

実は先日、丹野が街に出て、通りすがりのみなさんにマイクを向けさせてもらいました♪

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

(エールソングの放送予定)

1月29日(水)…ラジオネーム:リリさんから、お姉さんへ

1月31日(金)…ラジオネーム:ライさんから、高校のソフトボール部の先輩方へ 

 

どんな曲が「エールソング」として、ラジオから流れるのでしょうか~?

それは、番組を聞いてのお楽しみ♪

 

みなさんからの『エールソングリクエスト』も、お待ちしています。

あなたのメッセージと、エールソングが

2月以降、ラジオから流れるかもしれません!

 

NHK福島放送局のホームページで、1月27日(月)から募集スタートです♪

トップページにある「エールを君に」をクリックするか、

「こでらんに5」のページから、応募フォームにおすすみください。

たくさんの応募、お待ちしています~。

新コーナー「エールを君に」、どうぞご期待くださいね!

 

隊員日誌、“特別報告”はここまで!

ステキな週末をお過ごしくださ~い♪

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月11日 (土)

大変だ!!『こでらんに5』が〇〇に乗っ取られる...!? @佐藤彩乃

 

平穏ではないタイトルで始まった、きょうの隊員日誌!

きょうも佐藤彩乃がお伝えします。

 

大変です!

白鳥さん、このままでは『こでらんに5』のパーソナリティーの椅子が…!(泣)

s-IMG_3768.jpg

この元気な若者たちに、さらわれていきそうです!!笑

 

きょうの「こでら―部」で登場してくれたのは、

「福島大学放送部」のみなさんでした。

s-IMG_3766.jpg

オンエアで一緒に番組を進めてくれたのは、

2年生で部長の沼里一輝さんと、1年生の生出夏海さんです。

 

ふたりの息の合った掛け合い、

そして、白鳥さんへの質問の切り返しは、お見事なもの!

「このふたりが、メインパーソナリティーなのでは!?」と

思うくらいの存在感を放っていました。

 

そんなふたりの姿を見た白鳥さんは

「いや~私が初めてラジオに出たときは、こんなにのびのびとしてなかったわよ!

緊張して、ガッチガチになっていたもの!」と、びっくり!

 

コーナー中には、放送部のメンバーが、

福島市のコミュニティFMで自主制作している番組

「CAMPUS CLAP」のオープニング部分を再現してもらうなど、

内容盛りだくさんでお届けしました。

 

「ラジオが好き!」という強い思いを持ち、将来はメディアの仕事を志す二人。

一生懸命伝えよう!という姿と声に、私たちも元気をもらいました。

 

こでら―の皆さんは、いかがでしたか?

また、ぜひ番組に遊びに来てくださいね~!お待ちしています♪

 

さて、『こでらんに5』は、

来週・再来週は、大相撲初場所の中継をお送りするため、お休みです。

また27日(月)に、元気にお耳にかかりましょう!

 

~きょうの音楽~

・アイデア/星野源

・チャチャチャ・ショースケサン/見砂直照と東京キューバン・ボーイズ

・感情電車/私立恵比寿中学

・雪恋/山本彩

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月10日 (金)

えっ!?高校で「ダンパ」!? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

木曜日は、社会学者の開沼博さんと一緒にお届けしています。

開沼さんにとっての「ことしこそは!」という目標は…?

開沼さん:「90キロ近くある体重を、10キロ落とすこと!!」

 

きのうの『こでらんに5W』で、

田中アナウンサーも「体を絞って、イケメンになる!」と

宣言していました(…はず!笑)。

 

こうなったら、

毎日を健康で元気に過ごすための「チームこでらんに」結成でしょうか!?

こでら―のみなさんも、参加しませんか(笑)?

 

さて、2020年初の「Go! Go!ハイスクール」には、

白河旭高校の生徒会長で、2年生の鶴槇優馬さんがスタジオに来てくれました!

ようこそ~!

s-IMG_3758.jpg

きのう(8日)、新学期が始まったばかりという忙しい中

「スタジオの雰囲気を味わってみたい!」と足を運んでくれました。

 

オンエアで盛り上がったのは、昭和26年に始まった、

いまも白河旭高校に伝わる「ダンスパーティー」の話題です。

 

新入生歓迎の意味をこめて、毎年、5月の大型連休の前後に、

全校生徒が参加して行われるそうです。

1・2年生がフォークダンスを、3年生がスクエアダンスを踊ります。

 

鶴槇さんは「生徒たちは、この“ダンパ”に、かなり力を入れています。

アニメのキャラクターの格好をする人、警官のコスチュームを着る人など、

本格的な仮装をします」と教えてくれました。

 

高校入学前から、パーティーの存在自体は知っていたという鶴槇さんですが、

実際に経験すると「これほどまでに盛り上がるのか!」と驚いた、と話していました。

 

しかも、この行事を考案した当時の先生(御年90を超えるそう!)や、

同窓会の方々も、毎年楽しみに見にいらっしゃるそうです。

私も、会場におじゃまして見て(参加して!?)みたくなりました。

s-IMG_3761.jpg

 

《「こでら―大喜利」のご案内》

 

お題は“「正月太り」のユニークな解消法とは?”

開沼さんの答えは…

「食材はもちろん、食器もこんにゃくでできているものを食べる」

s-IMG_3763.jpg

(ずいぶん、ぷにぷにした食器だな…食器業界に一石を投じるか…?)

 

~♪きょうの音楽♪~

・雪の降る街/Aimer

・Orion/SAKEROCK

・ちっぽけな勇気/FANKY MONKEY BABYS

・Memories/MAN WITH A MISSION

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月09日 (木)

ことしこそは!? @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

新しい年になって、1週間が過ぎました…

(もう1週間?それとも、まだ1週間? 笑)

どんな年明けでしたか?健やかにお過ごしですよね!

 

丹野は、きょうの放送が、ことしの初スタジオでしたので…、

「あらためまして、新年おめでとうございます。

ことしも、どうぞよろしくお願いいたします♪」

 

あいさつが終わったところで、番組の振り返りです!

前半の「ふくしまクエスト」、

毎月第一水曜日は、花・水産・青果など、“市場”の情報です。

スタジオには、番組準レギュラーの小林学さん。魚のプロです♪

s-IMG_3751.jpg

小林さん「夏にオリンピックがあり、

福島にも、選手はじめ、応援やスタッフ、観戦客など大勢来る。

必ず魚を食べてもらえるチャンスが増えるから、

『福島の海産物はうまい』と言ってもらえるよう、全力でサポートしたい!」

 

新年にかける思いなども話してもらったところで…

きょうの主役は「ブリ」!!!

 

スタジオには、『塩焼き』と『刺身』が、試食として登場です♪

(小林さん、いつもありがとうございます)

s-IMG_3736.jpg

※大きい順に“カマ・背・腹”の部位

s-IMG_3739.jpg

※きつめに塩をふって、強めの中火でこんがり焼き上げます!

食べる時に、塩を払ってね。

 

s-IMG_3745.jpg

 

s-IMG_3748-01.jpg

※おいしいブリは、『新鮮なことが、絶対条件!』

 鮮度が一番よくわかる、血合いが、鮮やかに赤いことが目印♪

 

売り場で見かけても“どう扱っていいのかわからない”

あらの下処理方法も教えてもらいました。

【塩を振って⇒10分程度放置⇒熱湯をかけて⇒流水で洗い流す】

 

「ぶりは、“あら”までおいしく食べられる便利な魚。

おいしさは同じなのに、お財布にやさしい(笑)

2日に1回は魚を食べてね」と、小林さん。な~るほど!!

 

小林さん、お忙しいところご出演いただき、ありがとうございました!

ことしも引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

後半は「こでランク」、本のランキングでした。

本の達人、金子瑛未さんです。こちらも準レギュラー!

s-IMG_3754.jpg

※きょうのおススメの本にちなんで、赤ちゃんポーズ!?

 

人気の本ランキングは、冬休み・年末年始らしいラインナップに!

上映中の映画の原作や関連本が、複数ランクインしていましたよ。

 

そして、達人のおススメの本は

“赤ちゃんがどのように言葉を学ぶのか”について、その過程を記した本。

ちょっと聞くと難しそうだけど、

わかりやすいエピソードとともに読み進められる内容でした。

 

赤ちゃんの語学習得は、自分に関係ないよ~と感じたこでらさん!

大人の語学習得にも役立つ話なので、

『ことしこそは、外国語をマスターしたい!』と考えているならば、読んでみては?

 

金子さん、新たな年も、ステキな本の世界にいざなってもらい

ありがとうございました。

 

隊員日誌、報告はここまで!

きょうもたくさんのメッセージ、ありがとうございました!あすもお待ちしております♪

今週のメッセージテーマは「ことしこそは!」です。

 

そこのこでらーさん、ことしこそは“聞く”だけではなく、

番組宛にメッセージも“書いて”、「こでらんに5」にお付き合いくださいませ♪

一緒に番組を作りましょう~!!

 

番組宛のメッセージは

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※新しい年も…、続くの?)

きょうのお題は…、“超”節約弁当

s-DSC_0976.jpg

※ご飯の上には…、サケの切り身、目玉焼き、白菜のお浸し、梅干し…

 味噌汁、リンゴ

新年も変わらず“冷蔵庫のありあわせ素材”で!(笑)

 

【きょうの音楽】

1曲目 明日はきっといい日になる / 高橋優

2曲目 馬と鹿 / 米津玄師

3曲目 君が伝えたかったこと / 菅野潤

4曲目 START / DEPAPEKO

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:50 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月08日 (水)

感謝!「冬のRAGFAIR特集」開催しました!! @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜日は、RAGFAIRの引地洋輔さんと一緒にお送りしています。

2020年初の火曜日の放送は、“まるごと「ふくしまSONGS」”!

「冬のRAGFAIR特集」と題してお送りしました。

s-IMG_3733.jpg

引地さんの手にあるのは、

全国からいただいた、曲のリクエストとメッセージの数々です!

うれしいですね~!

 

沖縄・北海道・広島、、、全国から、たくさんの声をお寄せいただきました。

ありがとうございました。

 

実は、1時間通して、アーディストをじっくり紹介するのは、

こでらんに5史上、初の試みでした。

 

引地さんの生歌あり、「メンバーをフルーツに例えると?」という連想ゲーム?あり、

さらには「引地洋輔クイズ」ありと、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

エンディングで、

引地さんから「ことし、福島にRAGFAIRみんなで歌いに来る…かも!?」という

うれしいプチ情報も!楽しみに待ちましょう。

 

ことし、結成21年目のRAGFAIR。ますます目が離せません。

引地さん、また「RAGFAIR特集」やりましょうね!(笑)

s-IMG_3732.jpg

 

~きょうの1枚~

ふだん、なかなか撮らないアングルから、引地さんの後ろ姿をご堪能ください。

 

♪♪♪きょうお送りしたRAGFAIRのナンバー♪♪♪

〇ラブラブなカップル フリフリでチュー

〇空がきれい

〇フラっとしちゃってゴメンなさい

〇LIVEラリー

〇白い天使が降りてくる

〇早春ラプソディ

〇Magical Music Train

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月07日 (火)

2020年、大笑いでスタート!&きれいな「いちご」を紹介 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、あけましておめでとうございます。佐藤彩乃です。

 

ことしも、楽しく、元気に、こでらーの皆様の役に立つ放送を目指します。

2020年も『こでらんに5』をどうぞよろしくお願いします。

 

新年1回目の放送も、ぺんぎんナッツのふたりと大笑いしながらお届けしました。

県内の旬の食材の魅力を紹介する「んめぇ~なふくしま」で紹介したのは、

JAふくしま未来・伊達地区の「いちご」です。

s-IMG_3712.jpg

s-IMG_3716.jpg

中村さんは

「こんなにつやつやで、きれいないちごは見たことない!」と大興奮していました。

 

実は、伊達地区のいちごは、県内JA出荷量の約4分の3を占めています。

(中村さん・いなのさん:「へぇ~そうだったんだ!」)

 

「とちおとめ」を中心に、

福島県オリジナル品種の「やよい姫」や「ふくあや香」なども栽培されています。

 

s-IMG_3726.jpg

JAふくしま未来・伊達地区女性部の富田キヨさんが、

ぺんナツのために「いちご大福」を作ってくれました!

s-IMG_3722.jpg

 

【いちご大福】(4個分)

●いちご…小4個 ●切り餅…3個(約150g) ●あんこ…大さじ4強

●米こうじの甘酒…50ml ●かたくり粉…適量

 

~作り方~

① いちごのへたを取り、あんこで包む。

② 耐熱ボウルに切り餅と甘酒を入れ、電子レンジで3分加熱する。

③ ②を、なめらかになるまで、木べらでよく混ぜる。

④ ③を、かたくり粉を敷いたバットに移し、

 表面にもかたくり粉をまぶして、平らに伸ばして、4等分にする。

⑤ ①を、口が下になるように④で包んだら、できあがり♪

 

★富田さんからのワンポイントアドバイス★

保存するときは密閉容器に入れて、

皮が固くなる前に早めに食べるのがおススメです!

 

いちご大福というと「作るのが難しい」というイメージもありますが、

富田さんに教えてもらった方法なら、とても簡単!

 

いなのさんも「これくらい簡単なら、

たくさん作って食べ放題だ~!」と大喜びでした。

お正月に残ったお餅を使って、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

(隊員日誌 番外編)

~きょうの1枚~ 「いなの&佐藤、まさかの結婚会見…!?」

s-IMG_3729.jpg

 

いえいえ、これは、いなのさんが“本当に”ゴールインした時の練習です。(笑)

今週のメッセージテーマ「ことしこそは!」で、いなのさんは「結婚する!」と宣言。

 

番組のエンディングで、話が盛り上がり・・・(放送を聞いた方は、分かるはず!)

結婚生活の先輩・中村さんに見守られながら、独身のふたりで写真を撮ったのでした。

どうですか?お似合いのカップルに見えますか?(笑)

 

こでら―の皆さんの「ことしこそは!」の宣言も、ぜひお寄せください。

新しい年も、みなさんからのたくさんのメッセージ、お待ちしています!

 

♪きょうの音楽♪

1曲目:夢 / THE BLUE HEARTS

2曲目:Close To You /  Bamboo Flute Orchestra

3曲目:餅ガール / ゲスの極み乙女。

4曲目:お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲