2019年9月25日

2019年09月25日 (水)

ラジオで秋を満喫!? @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

お風呂あがりに、浴室から脱衣所への扉を開けて、

『はぁ~、涼しい~♪』から、『おっ、寒っ!』に切り替わったときに、

本格的な秋が来たことを感じます(笑)

 

みなさんは、どんなときに秋を感じますか?

わかりやすいのは“秋の味覚”でしょうか?

 

今週の番組では「この秋 なに食べたい?」をテーマに、メッセージを募集しております。

どうぞ、秋の食卓の一コマ、聞いているだけで、

おなかが「ぐぅ~」となりそうなお話を、私たちに教えて下さいね♪

 

では、きょうの番組の振り返りです。

前半の「ふくしまクエスト」には、

サッカーJ3・福島ユナイテッドFCの松田岳夫監督が生出演!

番組から“ずーっと”ラブコールをしていて、やっとご出演がかないました。

s-IMG_3109.jpg

松田監督:「先日、温泉へ向かう途中で、クマに遭遇しました!」

(※温泉好きだそうですよ♪)

 

ことしからはじまった、福島での生活のことや、

チームの状況・今後の見通しなどなど、率直にお話いただきました。

松田監督「残りの試合、全部勝つ!」と、話してくださいました。

われわれもそのつもりで、さらに力をこめて応援します!

 

福島ユナイテッドFCの次の試合は、いわてグルージャ盛岡との対戦。

今度の日曜日・29日、Jヴィレッジスタジアムで、午後1時キックオフです。

(※試合会場が変更になっていますので、ご注意ください)

 

松田監督、シーズン終盤を迎える大事な時期に番組に出演していただき、

ありがとうございました!

s-IMG_3112.jpg

 

番組後半は、ほぼ月に1回お送りしている「こでらんに温泉」。

湯船に入るのがうれしくなってくるこの季節、きょう取り上げたのは、大玉村の温泉です♪

 

大玉村産業課商工観光係の辻本友也さんと電話をつないで、村の温泉自慢をしてもらいましたよ(笑)

大玉村は、「大いなる田舎」をキャッチフレーズに掲げています。

うん、なんと“すがすがしい”~♪

 

話題の中心は“温泉”なんですが~、

温泉はもちろんのこと、湯あがりにおいしいみそラーメンが食べられたり、

来月には、大玉村の高級和牛が食べられる「おおたま うまいものまつり」があるよ!

といった情報もあったり、

この季節限定で“黄金色の大玉村”を見ることができるビューポイントを教えてもらったり♪

さまざまな「○○の秋」を満たしてくれる話で、とても盛り上がりました!

 

紹介した「大玉村の温泉」と「おおたま うまいものまつり」について、

詳しいことは、大玉村産業課 電話 0243-24-8096 にお問い合わせください。

 

辻本さん、電話での出演、ありがとうございました!

語り口から、村への愛が伝わってきましたよ。またステキな情報、教えてくださいね♪

 

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです!

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場。

 

あすも、みなさんからのメッセージを、お待ちしています♪

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

(中には、はがきでお送りいただく方も!みなさん、ありがとうございます♪)

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※完全に復活!?)

きょうのお題は「秋の味覚(?)」。

s-DSC_0931.jpg

※なすとピーマンの黒酢炒め/目玉焼き/アジのソテー/ごはん

 そして!山梨から届いた“シャインマスカット”♪(※山梨は、以前の勤務地です)

 

【きょうの音楽】

1曲目 燃えてヒーロー / 沖田浩之・小粥(おがい)よう子

2曲目 VOLT-AGE / Suchmos

3曲目 September  / Earth, Wind & Fire

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:19:47 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年09月25日 (水)

次はいったい、何が出てくるでしょう「川俣町」 @佐藤彩乃

 

毎週火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

今回は、川俣町の話題をお届けしました。

 

古民家「高橋家」を修繕し、

町民が利用できるコミュニティースペースとして再利用しようとしている「高橋家住宅保存会」について、

中心メンバーの木暮典子さんに話を伺いました。

 

(引地さん:「高橋家って、どういう建物なんですか?」)

木暮さんによると、高橋家住宅は江戸時代からある古い民家で、長い敷地の中に建てられています。

元々は商家で、通り庭や中庭があり、20畳程の居間がメインの部屋になっています。

加えて、和室や板の間、中二階の部屋…など、出るわ出るわ、たくさんの部屋。

さらに、離れの座敷や土蔵の3階建ての蔵があることからも、相当広いことが想像できます。

 

もともと、この住宅には、美術の先生をしていた90代の女性が住んでいました。

その女性が生前口にしていた

「この建物を残して、人が集まるような場所にしていければ…」という意思を継いだ木暮さんたちは

「高橋家住宅保存会」を結成。10人ほどで活動しています。

 

片づけをしていく中で、びっくりすることがあると木暮さんは話します。

木暮さん:「歴史ある建物なので、中には“これはなんだろう?”というものがたくさん出てきます。

年配の方に聞いてみたところ、海軍兵が使っていた弁当箱が出てきたこともあったのですよ」

 

それを聴いた引地さんは「すごい!僕も高橋家の人になっていろいろなものを見つけたい!」と大興奮!(笑)

まるで、当時にタイムスリップしたような感覚を覚えそうです。

 

高橋家住宅は、月に一度、一般開放をしています。

来月は、川俣町で44年前から開催されている中南米の民族音楽のお祭り

「コスキン・エン・ハポン2019」のサブ会場として開放されます。

 

10月13日(日)、午前10時から午後5時までで、入場無料です。

詳しいことは、「高橋家住宅保存会」のSNSをご覧ください。

 

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」は、この市町村の話題です。

s-IMG_0924-02.jpg 

『下郷町』です!次回放送予定は、10月1日(火)です。どうぞお楽しみに!

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:38 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年09月25日 (水)

強くて、やさしくて、あたたかい歌声「甲斐大河さん」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、ごぶさたしておりました。佐藤彩乃です。

大相撲中継明け最初の「こでらんに5」、お楽しみいただけましたか?

 

『ふくしまSONGS』でスタジオにお迎えしたのは、

18歳のシンガーソングライター・甲斐大河さんです。

現在、大学生として勉強しながら、

県内各地のイベントやライブハウスなどでギターの弾き語りをしています。

s-IMG_0924-01.jpg

ギター1本を携えて弾き語りをするスタイルを確立して、

わずか2年ほどで、ことし夏に開かれた県内の「弾き語りコンテスト」で優勝。

 

今月はじめに白河市で開催された「風とロック芋煮会2019 イモニー村祭り」で演奏する権利を獲得し、

大勢のお客さんの前での演奏を経験してきました。

 

甲斐さんのターニングポイントは、高校時代。

当時を振り返って「正直、当時の先生と合わなかったのです。

そうした中で、ライブハウスに自分の居場所を見出しました。

先生からは“ライブハウスは悪いもの、危ないところ”って言われていましたが、

周りから「絶対、音楽はやめるな」という強い後押しもあって、

いまこの場所に立てている気がします」と話してくれました。

 

それを聞いた引地さんは「そのときの先生が、甲斐さんの歌を聴きに来て

“ライブハウスって、いいところだな”と帰る姿が想像できます。

大河さんというお名前からしても、

これから世界に羽ばたいていくに違いありませんね!」とエールを送っていました。

 

強くて、やさしくて、あたたかい歌声を、

これからもたくさんの人に届け続けていってほしいと願っています。

 

~お届けした甲斐さんのナンバー~

・雨

・わすれない

 

☆Today’s Music☆

1曲目 CAT DANCE/塩谷哲

2曲目 コンドルは飛んで行く/ポール・モーリア

3曲目 コーヒー・ルンバ/井上陽水

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:31 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲