2019年8月20日

2019年08月20日 (火)

夏バテぎみの体は「安達のきゅうり」で回復!

 

こでらーの皆さん、お久しぶりです!佐藤彩乃です。

甲子園の中継でおやすみをいただいていた番組は、今週から放送再開です。

 

『んめぇ~なふくしま』では、福島が誇る旬の食材の魅力をご紹介。

今回のテーマは、二本松市安達地区の「きゅうり」。

スタジオには、きゅうりを使った料理を作って40年以上、JAふくしま未来女性部 二本松総合支部の堀内恵美子さんをお迎えしました。

 

s-IMG_3025.jpg

 

この時期に出荷されるのは「夏秋きゅうり」で、夏野菜として出荷されています。堀内さんや女性部のみなさんが作ったきゅうりは、国道4号線沿いにあるJAの直売所「こらんしょ市 二本松店」で買うことができます。

 

今回は堀内さんに「きゅうりの酢の物」を作っていただきました。

 

s-IMG_3022.jpg

 

【きゅうりの酢の物】(4人分)

●きゅうり…4本 ●わかめ…お好みの量 ●豆麩(まめふ)…お好みの量

●酢…50㏄  ●砂糖…50g    ●塩・・・10g

 

~作り方~

①きゅうりは薄めの小口切りにする。塩を加えてしんなりしたら、水気を絞る

②わかめを水で戻して、食べやすい大きさに切る

③豆麩(まめふ)は、水に浸してから、水気を軽く絞る

④食酢と砂糖を混ぜ合わせて、全部を和えて、塩で味を調える

⑤お好みで、缶詰のみかんを添えると彩りも綺麗です。

 

(中村さん:「ええ!?みかんを入れるの!?」)

(堀内さん:「そうそう。私たちが小さいころ、みかんの缶詰は高級品で、ついうれしくて酢の物のみかんばっかり食べていたものよ」)

 

夏バテ気味の体に、きゅうりとお酢のさわやかさがしみわたる一品でした。ごちそうさまでした!

 

◆ ◆ ◆

 

今週のメッセージテーマは「夏バテ対策!」です。あなたの対策法は、食べ物から?生活習慣から?わたしたちに教えてくださいね。

 

☆Today’s Music☆

 ・Sunny Day Sunday/センチメンタルバス

 ・Ob-La-Di, Ob-La-Da/ The Beatles

・ キセキ / GReeeeN

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:06 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲