2019年6月 5日

2019年06月05日 (水)

湿気が・・・ @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

朝の時間帯から『湿気を帯びた空気が、迫ってきている!』と感じられるような1日でした。

午後から、県内各地でも降水がありました。そろそろ「梅雨」を意識させられますね。

 

では、きょうの番組を振り返り♪

前半は、いまの福島の気になる話題を徹底調査する「ふくしまクエスト」!

毎月、一週目の水曜日は、市場の話題をお送りしています。

きょうは「サクランボ」、初夏の味覚です。

 

福島市公設地方卸売市場から、青果担当の中野雄樹さんに来てもらいました♪

s-IMG_2667.jpg

※(写真左)

青果に関わって15年以上!

昔好きだったアイドルは「モーニング娘。」という中野さん♪

 

ズバリ、「ことしの福島のサクランボの出来は?」という問いに、

「ことしの生育は順調♪例年通りの出荷が見込まれています!」との答え。

(去年は、霜の被害がありましたものね。まずは、ひと安心♪)

 

6月に入って、露地栽培のサクランボが入荷してきているそうです。

ピークは、今月の20日ごろの見込みだとか。

 

中野さん「店に並ぶ期間が短いサクランボ

タイミングを逃さず、初夏のこの季節にしか食べられない旬の味を、

どうぞたくさん召し上がってください!」との話でした。

 

サクランボは、デリケートな果物。

産地が近いということは・・・新鮮な状態で私たちの元へ届くから、おいしく食べられますね♪

s-IMG_2672.jpg

中野さん、今回もご出演ありがとうございました!

次回も青果物にまつわる話、楽しみにしております。

s-IMG_2668.jpg

 

後半は、福島の魅力を観光情報としてお伝えする「こでらんに観光」。

きょうは、いつもと雰囲気を変えてのコーナー構成♪

 

これまで稚魚の養殖が難しく、本格放流までいたらなかった“ホシガレイ”。

今月、待ちに待った放流が始まるという話題です。

 

取材した川崎寛司アナウンサーが、「こでらんに5」に初登場です!

(あ、スタジオで川崎アナウンサーと写真を撮るのを、忘れてしまった 汗)

 

“ホシガレイ”、特徴は、黒くて丸い斑点があること。

背びれや尾びれ、裏側の白い面に、黒い斑点がいくつもあり、

それが“星のように見える”ことから、ホシガレイと呼ばれているそうです。

 

お目にかかれるのは、

東京の高級料亭や高級寿司店など、ごく一部の店に限られているそうで、

それは、水揚げ量が全国的にみても、ごくわずかだから。

 

コリコリとした食感・うま味が凝縮しているそうで、これまた人気なんでしょうね。

(あの常磐もののヒラメよりも、そうとう高価らしいですよ。)

この魚が「常磐もの」として、新たに仲間に加われば、福島の水産業も活気付くはず!

 

放流したホシガレイが、大人になるには、早くて2~3年後だとか。

川崎アナウンサーいわく「ホシガレイが、常磐もののアイドルになれるか!?」

期待が高まりますね♪

川崎さん、続報を楽しみにしていますよ~。

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです。

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場です!

 

番組のメッセージテーマは、

今週いっぱい「教えて!あなたのアイドル」で、お待ちしています。

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※コレは・・・シリーズ化!?)

きょうのお題は「イタリアン風?」。

s-DSC_0812.jpg

※鶏肉のマヨネーズパン粉焼き・パプリカのオリーブオイル焼き・まいたけの素焼き・

 雑穀ご飯・スープ

 

【きょうの音楽】

1曲目  なんてったてアイドル/ 小泉今日子

2曲目  くちばしにチェリー/ EGO-WRAPPIN'

3曲目  秘密の花園/ 聖飢魔II

4曲目  Kitchen Venus/ 野田幹子

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:20:02 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲