2019年5月 9日

2019年05月09日 (木)

剣舞の伝統つなぎ135年『会津高校』@佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

 

木曜日は、社会学者の開沼 博さんと一緒にお届けしています。

 

メッセージテーマ「おかあちゃん」にちなみ、母の日のカーネーションとともに。

s-IMG_2580.jpg

開沼さん、よく似合って…います?

 

* * *

 

番組後半にお送りしたのは「Go! Go!ハイスクール」。

毎回、県内の1つの高校にスポットを当て、その学校の魅力や特色を、高校生自身の声と視点で紹介してもらうコーナーです。今日は、県立会津高校をご紹介しました。

 

生徒会副会長、3年生の田中 大地(たなか・だいち)さんに登場してもらいました。

学校創立129年の会津高校には、伝統校らしい特色がいくつもあります。

 

なかでも特徴的なのは、「剣舞委員会」という組織があることです。

「ん?委員会活動で、剣舞…!?」と思ったそこのアナタ。いいところに気がつきました!

なんと会津高校では、各クラスから1人が役員として剣舞委員会に所属。規律委員会や美化委員会などと同様に「委員会」として成り立っているのです!

 

剣舞は、詩を吟じる「吟者(ぎんじゃ)」がいて、戊辰戦争で自刃した白虎隊士に扮した19名の男子生徒が、隊士の思いなどを吟じられる詩にあわせて舞います。

 

委員会では、飯盛山の白虎隊の墓前で春と秋に剣舞の奉納をしています。先月も、墓前祭で舞を奉納してきたばかりだとのことです。

 

お話を聞いた田中さんも剣舞委員会に所属しているのですが「本当は図書委員になりたかったんですけど、じゃんけんで負けてしまってしぶしぶ入りました(笑い)」と話しながらも、今では練習が楽しくて仕方ないと、明るい声で話してくれました。

 

明治17年から135年間受け継がれる伝統、これからも未来につなげていってほしいですね。

 

* * *

 

さて、あすは金曜日!お笑いコンビ“たんぽぽ”の白鳥久美子さんとお届けする「こでらー大喜利」への作品募集は、まだまだ受け付けています。

 

作品の投稿は【あす(10日・金)の正午まで!】

お題は・・・「『新元号“令和”にあやかって、人気急上昇!何が?」

開沼さんのお答えは…こちら!!!

 

「マナー教室(礼は、こうするのよ…)」(もしかして、礼は、れいは、れいわ… by 佐藤)

 

応募は、1人5作品までです。あなたからの投稿、お待ちしています!

 

☆Today’s Music☆

1曲目 トランジスタ・ラジオ/RCサクセション

2曲目 アイル・ビー・ゼア/ジャクソン5

3曲目 ライラック/美波

4曲目 愛の季節/アンジェラ・アキ

 

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:36 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲