2019年4月12日

2019年04月12日 (金)

思いのままに、踊りまくれっ!!! @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!「こでらんに5」パーソナリティの佐藤彩乃です。

金曜日は、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんとお届けしています。

 

県内で部活動やサークル活動に励むみなさんを紹介する「こでらー部」では、

福島市を中心に“レクダンス”を楽しむ団体に注目しました。

 

こでらーのあなた!『レクダンス』ってご存じですか?

白鳥さん:「ダンスは好きだけど、“レク”がつくと、もうさっぱりですね」

 

解説しましょう!“レクダンス”とは「レクリェーションダンス」の略で、

流行のメロディや民謡にあわせて踊る、創作ダンスのことをいいます。

 

今回紹介したのは、福島中央レクダンス愛好会の「ドリーム」と「ロンド」。

2つは姉妹チームで、60代以上の女性・60人のメンバーで、

福島市の中央学習センターを拠点に活動しています。

 

お姉さんチームの「ドリーム」は、来年、活動20年を迎えます。

話を伺ったのは「ドリーム」の会長、麦倉敬子(むぎくら・けいこ)さん。

 

麦倉さんは、レクダンスの魅力を「リズムが激しかったり、逆にゆったりだったり、

また、悲しみや美しさなど、その曲の世界に浸って踊れるところが、

たまらなく楽しい♪」と熱く語ります。

 

米津玄師さんの「フラミンゴ」、三浦大知さんの「U(ゆー)」など、

最近の曲も、ばっちり踊ります。

メンバーの皆さんがレクダンスに夢中になっている様子を聴くと、まさに、大人の部活動!

 

健康のため、いつまでも若々しくあるため、

「ドリーム」と「ロンド」のメンバーたちは踊り続けます…!

 

5月の大型連休明けに、初めての人向け!無料の体験会を開催する予定です。

興味のある方は、動きやすい服装でお出かけください♪

年齢・性別を問わず、どなたでも参加できます。

 

開催予定日:

5月8日(水)・11日(土)・15日(水)・18日(土)の午前10時~正午まで

詳しくは、福島市中央学習センター 024-534-6631に

 

さて、来週のメッセージテーマは「平成の思い出」。

ちょっと気が早い?でも、平成時代はあとわずか!

s-IMG_2465.jpg 

印象に残っていること、忘れられない出来事、

はたまた忘れてしまいたいこと(笑)など、どしどしお寄せください。

 

次回のお題は『旅先で出会った“驚きのバスガイドさん”!なんで?』

作品は、放送当日(19日)の正午まで、お待ちしています。

「初めて投稿する!」という方からの投稿も増えております!

ふるってご応募ください~♪

 

聞き逃してしまった!という方も、こちらからどうぞ!

https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/ogiri/index.html

 

☆Today’s Music☆

1曲目 さくら道/Aqua Timez

2曲目 桜の木の下で/つじあやの

3曲目 Sing/カーペンターズ

 

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:19:28 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲