2017年4月25日

2017年04月25日 (火)

ふるさとツアーズ2~第3回 泉崎村~

 

紹介者:烏峠の自然を守る会 事務局
    古宇田栄増さん

59市町村を、福島民報社と協力しながらご紹介していく「ふるさとツアーズ2」。

今回は泉崎村です。

烏峠の自然を守る会・事務局の古宇田栄増さんに伺いました。

泉崎村の西部にある村唯一の山「烏(からす)峠」。
標高は、およそ485メートルで、緑の百景、
福島の百名山にもなっているそうです。
山頂には、歴史のある稲荷神社があって、
昔から地元の人に愛され、お祭りなど交流の場として利用されてきました。
s-20170425_001.jpg s-20170425_002.jpg
烏峠は、カタクリやイワカガミの群生地をはじめ、山野草が数多く自生しています。
登山道も10コース有り、ちょっとした運動や散策にとても人気があるそうです。
s-20170425_003.jpg s-20170425_004.jpg
そんな村のシンボルである烏峠の景観や環境を後世に残そうと、
去年6月、村の人たちのボランティア団体
「烏峠の自然を守る会」が作られました。
メンバーの1人、古宇田さんは、健康維持のために烏峠を登り始めておよそ13年。
これまで3000回以上登るほど、烏峠が大好きだそうです。
自然を守る会のメンバー30人全員が、烏峠が好きで、
烏峠については何でも知っており、良き理解者なんだそうです。
s-20170425_005.jpg 
そんな、古宇田さんたち、自然を守る会では、
山の清掃活動や、村の子どもたちの自然体験活動の案内、
野草の保護活動などを行っているそうです。
ことし4月8日には、烏峠の魅力を多くの人に知ってもらうために、
初めて「カタクリ祭り」を開催しました。
烏峠を訪れた人たちからは「また訪れたい」との意見が多く寄せられたそうです。
s-20170425_006.jpg s-20170425_007.jpg
烏峠の自然を守る会では、これからも
村民が、烏峠を愛し、村の誇りとできるような活動を続け、
さらに、山を通じた人々の交流や、
心の豊かさを育む場にしていきたいとのことです。

 

次回のふるさとツアーズ2は..!
20170425_0001.jpg

 20170425_0002.jpg

西郷村です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:21:42 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2017年04月25日 (火)

メッセージテーマは"商店街" @北村有紗

 

みなさん、きょうも「こでらんに5」にお付き合いいただきありがとうございました!

 

「開沼Cafe」は、“比べてわかる!福島の特徴 パート2”。

隣接県6県と福島を比べていきました。

まずは“製造業”。

工業統計という全国規模の調査によると…福島と隣接6県の中では、

1位が茨城、2位が栃木、3位が群馬で、4位が福島。

でも、低いわけではありませんよ!

実は福島、東北では最も製造業が盛んなんだそうです!

そして、意外にも芳しくないのが“平均寿命”。

2010年の厚生労働省のまとめでは、

男性が全国都道府県で44位。女性が38位。

…あれ!?低い!?

というのも、冬の寒さが厳しい土地だからこその味付けの濃い食事や、おいしいお酒。

そのような食生活が影響しているのではないかというお話でした。

こんなに素晴らしい食材・お酒にあふれる福島で…酷な話だ…!!

とはいえ、おいしいものは、適度に楽しみましょうね。

 

「ふるさとツアーズ2」は、泉崎村の話題!

村に唯一の山“烏峠(からすとうげ)”のお話でした。

10年以上かけて3000回以上この山を登ったという、

「烏峠の自然を守る会」事務局の古宇田栄増さんに伺いました。

村の宝・シンボルとして山の利用者たちが整備してきましたが、

現在は村の事業として大切に守っています。

傾斜もゆるやかで、初心者でも登りやすいそう。

頂上までは30分弱で到着するそうなので、お花を楽しみながら登ってみてはいかがでしょうか?

ふるさとツアーズ2、次回は西郷村です!! 

写真1

あす水曜日は「映画音楽特集」!

映画の達人の阿部泰宏さんをお迎えして、田中アナウンサーと私北村、3人でお届けします!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:14 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲