2016年11月

2016年11月30日 (水)

素敵な高校生でした!こでらんに5! @北村有紗

 

きょうのこでらんに5は、「ダカラジ特集」でお届けしました!

 

だからラジオ「ダカラジ」は、ラジオの役割や魅力を若い世代に知ってもらおうと、

宮城、岩手、福島のNHKと民放ラジオ局が行ってきた共同キャンペーン。今年で3年目です。

ラジオにあまり触れることがなかった若い人たちに向けて、「だからラジオ!ダカラジ!」をキャッチコピーに特別番組やイベントを展開し、ラジオの役割や魅力を発信してきました。

今年は「ハイスクール・プロジェクト」として、公募で選ばれた高校生を対象にワークショップを開催。そして高校生に、未来のパーソナリティ、未来の制作スタッフとして、取材リポートを制作してもらいました。

取材リポートのテーマは“地域の食”!!

 

宮城からは「黒ずんだ」や「ひょうたん型揚げかまぼこ」、

岩手からは「老舗のパン屋さん」をテーマに作られたリポートが届きました。

そして我らが福島からは、「あんぽ柿」と「粟まんじゅう」のリポートが!

どのリポートも効果音やBGM、街頭インタビューなど工夫を凝らしていて楽しい!

 

スタジオには、福島県の「ダカラジ・ハイスクール・プロジェクト」に参加した生徒さんにお越しいただきました!

写真1

とても礼儀正しくて素敵な声の高校生さん。

将来の夢はアナウンサーだとのことなので、福島の魅力を更に発信していってほしいですね!

 

あすの曜日パーソナリティは、ひとりぼっち秀吉さん!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:20:31 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(1)


2016年11月29日 (火)

ふるさとツアーズNEO~第58回 小野町~

 

ガイド:小野町 産業振興課 齋藤恵理子さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズNEO」

今回は小野町です。
小野町産業振興課の齋藤恵理子さんに伺いました。

小野町は阿武隈山系の中部に位置して、
北に田村市、南にいわき市、西に郡山市、平田村と隣接しており、
四方を標高700メートルを超える山々で囲まれています。
町の中央を太平洋に注ぐ右支夏井川が爽やかに流れ、
標高は市街地でおよそ400メートルに位置する、人口およそ1万人の町です。
春には、夏井川沿い南側5kmにわたり
「わたしたちの郷土を美しい桜の里に、そして、この桜のもとに郷土の和合を」
と昭和50年に町民の方々によって植えられた、
およそ千本の桜が毎年咲き誇ります。
5月中旬から下旬にかけて、高柴山では、3万株に上る赤いヤマツツジの花が、
また、矢大臣山では、「福島緑の百景」に選定されている紫色のアズマギクの群生が見られ、多くの観光客が訪れます。

また、町には女の子に人気の人形「リカちゃん」の
製造工場と展示施設があることも有名です。
s-20161129_001.jpg s-20161129_002.jpg
そんな小野町のおすすめのおでかけスポットは、
「翁スギ媼スギ」と「東堂山満福寺羅漢像」なんだそうです。
翁スギ媼スギは、推定樹齢はおよそ1,200年で、
幹の太さはおよそ9メートル、高さおよそ50メートルになり、
JR夏井駅から徒歩で5分ほどにある諏訪神社の参道をはさんで立つ夫婦スギです。
両スギの根元の間隔はわずか1m程度で、
これ程の巨木が2本まっすぐ、均等に成長を遂げている例は
全国的にも非常にまれなんだそうです。
昭和12年には「国指定天然記念物」指定されました。
間近に見上げると壮観で威厳を感じることができるそうです。
s-20161129_003.jpg
東堂山満福寺羅漢像は、
磐越道・小野町IC近くの標高660メートルの
東堂山の中腹にある東堂山満福寺の境内奥に、
石像の個性豊かな羅漢像がなんと460体以上が並んでいるそうです。
これは、昭和60年の町制30周年を記念して、
自分の姿に似せた石像を希望者が奉納することから始まって、
年々数が増えているんだそうです。
その大きさは80cmから1mほどで、
牛を抱えているものや、カラオケでマイクを握って歌っているものなど、
その種類は多彩で見応えがあるそうです。
s-20161129_004.jpg
s-20161129_005.jpg s-20161129_006.jpg
また、東堂山満福寺の表参道には江戸時代に植えられたという
見事なスギ並木が続いており「東堂山のスギ林」として
福島県緑の文化財に指定されています。
s-20161129_007.jpg 
小野町のおすすめのグルメは
「おのまち小町アイスバーガー」なんだそうです。
アイスバーガーは、30年以上前から小野町内の商店で販売され、
地元で愛されている、香ばしく焼いたハンバーガーのバンズに、
冷たいアイスを挟んだおやつなんだそうです。
この地元のおやつを
「地元以外の方々にも知っていただき、小野町に食べに来て欲しい!」
という声が高まり、アイスバーガーをご当地グルメとして広めていこうと、
小野町商工会青年部が主体となりつくられたそうです。
平成25年に福島県各地域の自慢のうまいもんを集めて開催された
「商工会うまいもんNo.1決定戦」では、グランプリを獲得しました。
現在、元祖の商店を含めた4店舗やイベントなどで販売されています。
トッピングや味付けがお店ごとにアレンジされているので、
食べ比べがおすすめなんだそうです。
s-20161129_008.jpg
そして、小野町では「リカちゃん通りイルミネーション」が行われています。
およそ5万球の電球で彩っていて、来年の1月3日(火)までの
午後5時から午後9時まで毎日点灯されます。
大事な人との思い出づくりや家族や友人と一緒に見に行くのがおすすめなんだそうです。
s-20161129_009.jpg

 

次回ののふるさとツアーズNEOは..!
s-20161129_01.jpg
s-20161129_02.jpg
中島村です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:21:44 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月28日 (月)

お久しぶりです!こでらんに5! @北村有紗

 

長いお休みを挟んだ後のラジオ。

その間もたくさんのメッセージをいただいておりました。

番組前にそのメッセージを読んでいて、

やっぱりこの時間が大好きだなと改めて実感。

メッセージを読むと、コデラーのみなさんを少しだけ知ることができて楽しいのです!

引き続き、みなさんからのメッセージ、首を長くして待っていますね!

 

さて、月曜日の曜日パーソナリティはぺんぎんナッツのお二人!

「うまいもん探し隊」の絶品グルメを楽しみました。

今月19日にOPENしたばかりの道の駅「猪苗代」のグルメでしたよ~!

 

一つ目は、驚きの“納豆パン”!

写真1

写真2

甘納豆じゃないですよ、ご飯にかける納豆!

猪苗代で製造された納豆を使用していて、1日800個以上売れる人気商品なんだとか!

そしてもうひとつは、

猪苗代で栽培されたブルーベリーを使用したスティックケーキ!

写真3

生食で人気のブルーベリーを、加工して通年楽しんでもらいたいという思いから作られました。

袋をあけた途端、甘酸っぱいブルーベリーの香り…。

しっとりしていていくつでも食べられちゃう!

 

「ぺんナツのサバイバル塾」では、防災シミュレーションゲームについて勉強!

福島県防災対策課の関智寿さんにお話を伺いました。

写真4

いざという時、自分はどのような行動をとるのか?

災害時にみられる「AかBの片方しか選べない」という状況を題材に問題が出されます。

例えば…「避難所で食料が全員分確保できていない中、すぐに配るかどうか。」

みなさんどうしますか?2つに1つ、選ばなければなりません。

でも、このゲームの最大の特徴は“正解はないということ”。

なぜその答えを選んだのか意見を言い合って、多様な意見に触れることが目的なんです。

家族でも挑戦してみたいゲームですよね。

 

あすの曜日パーソナリティは、社会学者の開沼博さん!

明日もお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:42 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月11日 (金)

今週もありがとうございました! @早坂優希

 

今日金曜日は北村キャスターとお送りしました。

 

【ふくしまクエスト】は、

ロボットフェスタふくしま2016について、

福島県・商工労働部ロボット産業推進室主事の

臺健太郎さんから詳しくお話しを伺いました☆ 

写真1

【こでランク】では、冬に食べたい鍋について

料理家の本田よう一さんと電話をつないでお伝えしました。

ベスト3はこうなりました。リンク先の本田さんが作っているサイトに、詳しいレシピがあります。

(※クリックするとNHKサイトを離れます)

1位 しいたけと手羽先の塩麹エスニック鍋 

2位 車麩のおでん

3位 白菜と鱈のキムチミルク鍋

 

来週さ来週と大相撲の放送があるため、

次回の放送は、今月28日(月)です!

 

こでらんに週末をお過ごしください☆

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:19:46 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月10日 (木)

秀吉さんの鍋 @早坂優希

 

今日はロックバンドのボーカル、

ひとりぼっち秀吉さんとお届けしました。

秀吉さんのうちの鍋は、〆ではなく、最初から

うどんが入っているのだそう。

皆さんの家の鍋は何か特徴はありますか?

他のお家との違いが分かって面白いですね!

 

さ今日の【ふくしまSONGS】は、

福島市を拠点に活動している

「アキレスと亀」をご紹介しました。

 

今後、「アキレスと亀」は、ボーカル&ギターの

ヨシダユウスケさんのソロプロジェクトとして

活動していくということです。

3人のメンバーの最後のライブが近々

福島市のライブハウスで行われるそうです!

 

【青春ってなんだ!】では、会津鉄道の星裕也さん(25歳)と

電話を繋いでお話ししました。

 

基本に忠実に働くことを大切にしている星さん、

元気の源はお客さんの笑顔だと言っていました。

そのためにも、心配りや優しさを大切にしているそうです。 

写真1

明日は北村キャスターと、県内のトレンド情報をお届けします。

どうぞお楽しみに☆

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:19:58 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月08日 (火)

ふるさとツアーズNEO~第57回 北塩原村~

 

ガイド:北塩原村 商工観光課 須藤裕三さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズNEO」

今回は北塩原村です。
北塩原村商工観光課の須藤裕三さんに伺いました。

北塩原村は、福島県の北西部に位置する人口およそ2,900人の村です。
北山地区、大塩地区、桧原地区、裏磐梯地区の4地区に分かれており、
そのほとんどが、磐梯朝日国立公園に含まれています。
なかでも、裏磐梯地区は、全国に誇る景勝地であり、
1888年に磐梯山の噴火によって生まれた
桧原湖や五色沼湖沼群をはじめとするおよそ300の湖沼群と森林、
湿原が織りなす自然は、他に類のないめずらしい場所です。
春には3000本のオオヤマザクラが咲き誇る桜峠、
新緑の時期は、トレッキングや登山、
夏は、カヌーに水遊び、
秋は紅葉、冬はスキー・スノボーにワカサギ釣り、
四季を通して楽しめる観光と農業の村です。
s-20161108_001.jpg 
s-20161108_002.jpg s-20161110_003.jpg
そんな北塩原村のおすすめのおでかけスポットは、「桧原湖」だそうです。
標高800m、磐梯山、安達太良山、吾妻山に囲まれた、磐梯高原に位置した
桧原湖は最大水深はおよそ30m、湖周30kmほどあり、
磐梯山の噴火で川がせきとめられて出来た湖です。
11月始めに桧原湖では、ワカサギ釣りが解禁され、
12月下旬までは、屋形船、ボートなどで、
そして、1月中旬から3月下旬は、氷上でワカサギ釣が楽しめるそうです。
屋形船や、氷上用ワカサギ釣り用のレンタルハウスも完備されていて、
冬場でも、手ぶらで暖かく釣りが楽しめるそうです。
ワカサギ釣りには遊漁料日釣券700円が必要とのことですが、
釣り場や、裏磐梯のコンビニエンスストアなどでも販売しているそうです。
さらに、この時期、冷えた体を温めるには、
村内にはおよそ20の温泉施設や共同浴場のほか、
ホテルや旅館、民宿でも日帰りで温泉に入浴することができ、
ドライブや釣りなどで疲れた身体のリフレッシュに、最適なんだそうです。
s-20161108_004.jpg 
s-20161108_005.jpg s-20161108_006.jpg
北塩原ののおすすめのグルメは「会津山塩」だそうです。
大塩裏磐梯温泉の温泉水を煮詰めて精製して作られる塩で、
会津藩にも納められていた歴史ある塩で、
明治時代には、この「山塩」が皇室に献上されたという記録が残っているそうです。
地元では昔から温泉水を煮詰めて作っていましたが、
戦後、一度とぎれてしまったそうです。
しかし、平成19年に村の有志が集まり、
昔ながらの製塩方法でおよそ60年ぶりに復活させました。
ただ、多量の温泉水から少量の塩しか取れないうえ、手間がかかるため、
非常に希少な塩なんだそうです。
s-20161108_007.jpg s-20161108_008.jpg
この会津山塩は、えぐみのないまろやかな口当たりが特徴で、
北塩原村内の多くのお店で提供されているのが、
「会津山塩ラーメン」なんだそうです。
透明な山塩のスープはあっさりしていながらも、
しっかりとしたダシの旨味が、
口全体に広がり、最後までしっかりと味わうことができ、
一気に飲み干してしまうそうです。
人気のお店には長い列ができるほどの人気なラーメンなんだそうです。
s-20161108_009.jpg
ほかにも、この会津山塩を使った、
ようかん、シュークリーム、バームクーヘンなどの
スイーツもあり、お土産にも人気があるそうです。
s-20161108_010.jpg


毎年2月には「裏磐梯エコナイトファンタジー」
という冬まつりが開催され、
およそ3000本のキャンドルが、凍ったレンゲ沼の上に並べられ、
幻想的な風景を楽しめたり、バーカウンターからイスまで、
すべてが「氷」で作られた「氷のバー」でお酒を楽しんだりできるそうです。
s-20161108_013.jpg s-20161108_014.jpg

 

次回ののふるさとツアーズNEOは..!
s-20161108_01.jpg
s-20161108_02.jpg
小野町です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:26 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月08日 (火)

これからを考えるこでらんに火曜日 @早坂優希

 

今日は社会学者の開沼博さんとお届けしました。

 

シャツ姿がトレードマークの開沼さんも、

今日はセーターでいらっしゃいましたよ。

最近は大分寒くなりましたよね。

 

さて、今日の【開沼Cafe】では、

「双葉郡8町村のこれからを考える」シリーズ三回目

をお届けしました。

 

避難先に移住した方、避難を継続している方、

また、元の家へ帰還した方や

避難先の家と元の家とを行き来している方、

そして、廃炉作業にをするために移住してきた方、

震災から5年8カ月たった今も色んな状況があるかと思います。

今回は、避難先の家と元の家とを行き来している方に

今必要なサポートは何なのか、開沼さんから教えていただきました。

 

【ふるさとツアーズNEO】は北塩原村について、

北塩原村商工観光課の須藤裕三さんから

お話しを伺いました。

 

これからの時期は、ワカサギ釣りがオススメなんだそうです!

 

2月には「裏磐梯エコナイトファンタジー」という

冬まつりが行われます。

 

冬まつりのときにだけ現れる「氷のバー」も必見!

およそ3000本のキャンドルを氷結したレンゲ沼の上に

並べるのも、幻想的で素敵ですよね。

 

さて!

【ふるさとツアーズNEO】で旅する市町村も、

あと残すところ2か所になりました。

 s-IMG_8429.jpg

明日は、アメリカの新大統領に関する特別番組を

お送りするため【こでらんに5】はお休みです。

 

次回はあさって木曜日、

ひとりぼっち秀吉さんとお送りします☆

 

 

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:19:24 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月07日 (月)

美味しく元気でこでらんに @早坂優希

 

今日はぺんぎんナッツのお二人とお届けしました♪

 

今週のメールテーマは:「鍋料理」です!!

 

そこで【うまいもん探し隊!】では、鍋料理にぴったりの

長ネギについて、市場の達人からお話しを伺いました。

写真1

福島中央青果卸売・企画開発室部長の佐藤泰昭さんと。

 

皆さんは、長ネギには二つの顔があったのをご存知でしたか?

ネギの白い部分は淡白食野菜、

緑の部分は緑黄色野菜に分類されるんだそうです。

長ネギは、これから寒くなるにつれて甘みが増していく

ということです。

 

【ぺんナツのサバイバル塾】では、インフルエンザの予防法と

感染した場合に気をつけるポイントについてお伝えしました。

教えてくれたのは、福島県健康増進課の三瓶ゆかりさんです。

写真2

予防接種や手洗いうがい、マスクをつけることで予防をし、

もしインフルエンザにかかってしまった時には、

周りの人に感染させないよう、マスクをつけ、

不用意な外出を避けることが大切です。

 

インフルエンザに感染してしまったときには、

早めに医療機関を受診し、薬だけでなく、

栄養や休養、水分をを十分に取ることが大切です。

 

段々寒くなってきたので、

風邪やインフルエンザに気をつけて過ごしましょうね!

 

明日は、社会学者の開沼博さんとお届けします。

どうぞお聞きください☆

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:19:29 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月04日 (金)

こでらんに週でした~♪ @北村有紗

 

今日は星空の話題と音楽の話題。

深まった秋にぴったりの内容でした。 

写真1

来週のメッセージテーマは「鍋料理」!

どんなお鍋のお話がくるかな♪

 

来週は早坂優希キャスターが担当します!

どうぞお楽しみに♪

 

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:16:30 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月02日 (水)

お寿司食べたくなってきた...こでらんに~♪ @北村有紗

 

今日もこでらんに5にお付き合いいただきありがとうございました!

 

今朝は冷え込みましたね~。

吾妻山では初冠雪が観測されました。

10日ほど遅いということですが…そりゃあ寒いはずだ…!!

 

さて今日の「こでらー大喜利」は“この寿司屋繁盛しないなぁ…なぜ?”

で作品を募集しました。

なんだか少しさみしくなる作品や、一度みたらトラウマになりそうな作品など、

個性豊かな大喜利になりました!

次回の放送は12月7日(水)。

お題は「今年の流行語はこれで決まり!どんな言葉?」

たくさんの作品、お待ちしております!

 

今日の写真は、手が大きいという平子さんと手の大きさ比べ!

写真1

こんなに違うんですね~!

 

あすは「文化の日」で番組はお休みです。

あさっては私、北村と早坂優希キャスターが担当します!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:35 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月01日 (火)

ふるさとツアーズNEO~第56回 三春町 ~

 

ガイド:みはる観光協会 古宮怜奈さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズNEO」

今回は三春町です。
みはる観光協会の古宮怜奈さんに伺いました。

三春町は、福島県のほぼ中央、
阿武隈山系の西裾に位置し、西は郡山市に、東は田村市、
北は本宮市と二本松市に隣接しています。
地形は平坦地が少なく、標高230mから510mの
ゆるやかな山並みが続く丘陵地で、人口およそ17,000人の町です。
三春町は梅・桃・桜の花が一度に咲き、
三つの春が同時に来ることからその名がついたとされています。
また、町内にはおよそ1万本の桜の樹があります。
日本三大桜で国の天然記念物に指定されている
樹齢約1,000年の「三春滝桜」は全国から多くの観光客が訪れます。
s-20161101_001.jpg
そんな三春町のおすすめのおでかけスポットは、
「三春大神宮」と「真照寺」なんだそうです。
三春大神宮は、
三春藩主秋田輝季が元禄2年に遷宮し、代々信仰されてきた神社だそうです。
白馬像や絵馬などが奉納され、毎年10月に行われる三春大神宮祭礼では、
長獅子(ながしし)を先頭に、神輿や山車が練り歩きます。
たくさんのもみじや楓が植えられた鎮守の森は、福島県緑の文化財に指定されています。
s-20161101_002.jpg s-20161101_003.jpg
真照寺は、正徳2年の再建で、気品ある木組みがすばらしく、三春町を代表するお寺のひとつだそうです。
仏像・仏画・古四王堂などの町指定の重要文化財が多く、
本堂左奥には水芭蕉の群生地があり、水芭蕉の咲く寺としても知られています。
春の水芭蕉に加え、秋には紅葉も楽しめます。
s-20161101_004.jpg s-20161101_005.jpg
紅葉のシーズンにはライトアップも行われるそうです。
s-20161101_006.jpg
三春町のおすすめのグルメは「三角油揚げ」だそうです。
昔から地域に根付いている三春の名産品で、厚揚と見間違うほど分厚い油揚げです。
その形は三春のお城「舞鶴城」にちなみ鶴が羽ばたいている
姿を似せたものと伝えられています。
三角形の油揚は厚みと、ふわっとした食感が魅力で、
切り口を入れ、刻みねぎやひきわり納豆など、お好みのものを挟み、
オーブンや網焼器等で両面をよく焼き、しょうゆや味噌を付けてると、
お酒のお供にぴったりなんだそうです。
古宮さんのおすすめは、しょうゆをぬってオーブンで焼き、マヨネーズと七味を使う食べ方。

絶品だそうです。
s-20161101_007.jpg
また、三春町は「和算」の町でもあります。
江戸時代後期の佐久間庸軒は、
佐久間派の開祖として三春藩校講所「明徳堂」で和算を教え、
2,000人の門弟を数えた優れた和算家でした。
当時の和算・数学者や数学愛好家は、難問を解くことに成功すると、
神社や寺に算額を奉納するようになり、
問題が解けたことを神仏に感謝するとともに、
自分の業績を世に知らしめていました。
s-20161101_008.jpg

 

次回ののふるさとツアーズNEOは..!
s-20161101_01.jpg
s-20161101_02.jpg
北塩原村です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:21:08 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年11月01日 (火)

福島とアニメ、こでらんに~♪ @北村有紗

 

今日もこでらんに5にお付き合いいただきありがとうございました!

 

11月に入って、街はさっそくハロウィーンからクリスマスにチェンジ。

クリスマスツリーなどを見つけると、一気に年末が近づいたように感じますよね~。

 

さて、今日の「開沼Cafe」は“福島とアニメ”について。

福島ガイナックスの存在でアニメがぐっと身近になったように感じますが、

よくよく聞いてみると…もっと前から福島とアニメは密接な関わりがあった!?

地域のPRなどはもちろん、新たな雇用の創出も期待されています。

確かに、いまやアニメの現場は若者の憧れですもんね。

今後、最先端のアニメが生まれる現場が福島になるかも…?

 

そして「ふるさとツアーズNEO」は三春町。

梅・桃・桜の花が一度に咲くことからその名がついたとされているそう。

素敵ですね~。

11月5日(土)・6日(日)には「第13回三春秋まつり」が開かれます。

ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

写真1

あすはアルコ&ピースの平子祐希さん!

大喜利のお題は「この寿司屋、繁盛しないなぁ…なぜ?」

たくさんの作品、お待ちしております!

どうぞお楽しみに♪

 

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:54 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲