2016年10月25日

2016年10月25日 (火)

開沼さんと文化祭 @早坂優希

 

火曜日の今日は社会学者の開沼博さんとお届けしました!

 

【開沼Cafe】では、「双葉8町村のこれからを考える」

をテーマにお伝えしました。

 

開沼さんの解説によると、

東日本大震災後に震災で何が起きたかを学べる場所は、

福島にはまだあまりないのだそう。

 

そういった施設を充実させることで

県内外から人が集まるようにするにはどうすればいいか、

まずはみんなで考えていくことが大切だというお話でした。

 

そして【ふるさとツアーズNEO】は、

古殿町をラジオで旅しました。

旅の案内人は、古殿町産業振興課商工観光係の岡部桂太さん。

 

800年の伝統ある流鏑馬や笠懸、

そして地元の野菜がたっぷり入った「古殿みるく鍋」など、

古殿町ならではの魅力を教えていただきました。

 

今週末にはちょうどイベントが行われるのだそう!

29日(土)、30日(日)の二日間は、道の駅ふるどので

チェーンソーを使って町内産の杉を干支の動物に仕上げる

「チェーンソーアート文化祭」が行われます。

併せて30日(日)には「おふくろの駅祭り」も開催され、

「古殿みるく鍋」が無料で振舞われるのだとか。

迫力あるチェーンソーのイベントを見て、美味しいグルメを食べて…

お腹も心も満たされそうですね☆

写真1 

今週のお便りテーマ「文化祭」について

開沼さんに聞いてみたところ、

高校三年生の文化祭でディベートの発表があって

泊まりがけで準備をしたのだと教えてくれました。

 

文化祭でディベートとは…!!!

今の開沼さんに繋がる高校生活だったのだなと

脱帽した早坂なのでした。

 

さて、明日水曜日は北村キャスターとリクエスト特集をお送りします!

どうぞお聞きください☆

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:22:10 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月25日 (火)

ふるさとツアーズNEO~第55回 古殿町 ~

 

ガイド:古殿町 産業振興課 商工観光係 岡部桂太さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズNEO」

今回は古殿町です。
古殿町産業振興課商工観光係の岡部桂太さんに伺いました。

古殿町は、中通り南部に位置する緑が豊かな町で、
農業や、杉を中心とした林業が盛んな、人口およそ5300人の町です。
毎年10月の第2日曜日と、その前日に行われる「古殿八幡神社例大祭」は、
およそ800年前の鎌倉時代より始まったと伝えられ、
古式の盛装をした役者が、馬を駆けさせながら矢で的を射る伝統の「流鏑馬(やぶさめ)」と
馬を駆けさせながら空高く矢を放つ「笠懸(かさがけ)」が神事として奉納されます。
町では後継者・射手育成を目的に、競技としての流鏑馬大会を春と秋の年2回行っています。
また、ことし、開催された、リオデジャネイロオリンピック
自転車競技男子オムニアムに出場した窪木一茂選手は、
古殿町の出身で、4年後の東京オリンピックの活躍も期待されています。
s-20161025_001.jpg s-20161025_002.jpg
そんな古殿町のおすすめのおでかけスポットは、「大網庵」なんだそうです。
古民家を改修した多目的集会施設で、
いろりや和室などがあり、心休まる時を過ごせるそうですよ。
宿泊することもでき、台所には食器や鍋なども豊富に用意されています。
部活動の合宿やアウトドアなどのレジャー目的を始め、
最近では、若い人たちがコスプレの撮影場所としても利用しているそうです。
施設の利用は、古殿町のホームページや古殿町産業振興課で受け付けているそうです。
s-20161025_003.jpg s-20161025_004.jpg
そして、この時期には、
流鏑馬が行われる「古殿八幡神社のイチョウの大木」がおすすめなんだそうです。
ことしは、紅葉の見ごろを迎える11月3日(木)から15日(火)まで、
午後4時から午後9時まで毎日ライトアップが行われるそうです。
s-20161025_005.jpg
古殿町のおすすめのグルメは「日本酒」だそうです。
地元の農家が育てたお米を原料に、
阿武隈山系の伏流水で仕上げた日本酒は、
全国新酒鑑評会で9年連続金賞を受賞しているそうです。

また、道の駅ふるどのでは、この日本酒はもちろん、地元の醸造の味噌、しょうゆ、こんにゃくなどを販売しています。

s-20161025_006.jpg s-20161025_008.jpg
s-20161025_007.jpg
そして、もうひとつ古殿町のおすすめは、「古殿みるく鍋」です。
町のお母さんが作った古殿みるく鍋には、
古殿町産の白菜や玉ねぎなどの新鮮野菜や豚肉が使われ、牛乳をいれ、味噌で味をつけます。
この鍋には、かつて古殿町でふるまわれていた、かぼちゃ団子を入れるそうです。
とても優しい味でぽかぽかと体が温まるんだそうです。
s-20161025_009.jpg
そして、毎年秋に行われる、町内産の杉をチェーンソーを使って、動物などに彫像加工するイベント
「チェーンソーアート文化祭」もおすすめです。
このイベントにはチェーンソーアートの世界大会で4連覇を達成した
城所ケンジさんが毎年その技を披露します。
去年は、ことしの干支の猿をイメージして「ゴリラ」を作成しました。
s-20161025_010.jpg s-20161025_011.jpg
s-20161025_012.jpg

 

次回ののふるさとツアーズNEOは..!
s-20161025_01.jpg
s-20161025_02.jpg
三春町です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:21:07 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲