2016年10月

2016年10月31日 (月)

今週もこでらんに~♪ @北村有紗

 

10月も最終日!

もうすぐそこまで冬が近づいてきています…。

みなさん温かくしてお過ごしくださいね~!

 

さて、今日の「うまいもん探し隊」は

道の駅「しもごう」の絶品グルメをご紹介しました。

 

一つ目は、標高の高い場所でしか育たない希少な豆「はなまめ・花嫁ささげ」を使ったスイーツ。

写真1

その名も“はなまめパイ”です。

しっとりとしたパイの中に、大粒のはなまめがゴロン!

どこか懐かしいような甘さでほっこりします。

 

そしてもう一つは、とちの実をねりこんだ「とちもち」。

写真2

口に含むと、とちの独特の香りが広がります。

付属のきなこをまぶしてお召し上がりください!

どちらも優しい味でおいしい…♪

 

「ぺんナツのサバイバル塾」では、「火災から身を守る」をテーマにお届け。

もちろん防げるのが一番ですが、もし火災が起きてしまったらどうしたら?

そこで大事なのが、次の3つの対処方法です。

「通報」「初期消火」「避難」。

避難の目安は、炎が天井に達しているかどうかだそう。

達していたらあきらめて避難、そうでなかったら、無理せず初期消火!

とにかく冷静な判断力をもって行動することが大切ですね。

写真3

 

あすは社会学者の開沼博さんが曜日パーソナリティ。

どうぞお楽しみに♪

 

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:26 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月28日 (金)

こでらんにぃ金曜日 @早坂優希

 

夜から雨が降り出しましたね。

気温も下がってきて、冷たい雨に感じます。

みなさんも体調などお気を付けください。

 

今日は北村キャスターとお送りしました♪

 

今回の【ふくしまクエスト】は

小名浜のPRアニメについて徹底調査!

 

小名浜アニメ・制作グループ代表の鈴木泰弘さんから、

電話で詳しく教えていただきました。

 

今、地元のボランティアからなる市民団体

「小名浜まちづくり市民会議」と

アニメ制作会社の福島ガイナックスが連携して、

アニメで小名浜を活性化させようと

制作に取り組んでいる真っ最中なんだとか!

 

実際に小名浜港に防波堤としてコンクリートで埋められている

駆逐艦、“汐風”と“澤風”をモチーフにした、

いわきの地を守るという「熱血バトル物語」!!

 

主人公は、地元で有名な高校の自転車部をモデルとした

競輪選手を目指す少年なんだそうです。

 

…面白そう!!!!!!

 

どんな内容なのかというと…?!

 

 

………詳しくはまだ秘密なのだそうです(笑)

 

 

ちなみに、少しだけ教えてもらったのですが、

アクアマリン福島の館長さんがこのアニメの中の

キャラクターとして登場するらしいですよ!

実在する人が出るところが面白いですよね。

 

このアニメは11月3日(木)~6(日)まで

福島ガイナックスが開くイベント「マジカル福島」の中で、

本編の一部を公開します。

地元の方もそうでない方も楽しめる内容だそうです。

ぜひ、見てみたいですね!

 

そして、昨日から読書週間が始まって

読書の秋真っ只中の今日の【こでランク】は、

最新の本のランキングについてお伝えしました。

 

本の達人、幕田八千代さんならではのオススメの本も

教えていただきましたよ。 

写真1

この時期、書店ではすでにクリスマスカードや

年賀状の図案が並べられ始めているそう。

早いですね!でも、もうすぐ冬だなぁ、と感じました。

 

さて、来週は北村キャスターがお送りします!

月曜日はぺんぎんナッツのお二人と♪

 

次回のお便りテーマは「アニメ&マンガ」です。

皆さまからのメッセージ、お待ちしています☆

 

今週もお聞きいただきありがとうございました!

こでらんにぃ週末をお過ごしください。

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:21:08 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月27日 (木)

秀様と文化祭 @早坂優希

 

昨日と比べて今日は寒くなりましたね。

皆さん体調などはいかがですか?

 

今日はひとりぼっち秀吉さんとお送りしました☆

 

【ふくしまSONGS】は、でんぱ組.incをご紹介しました。

メンバーには、福島県出身の成瀬瑛美さんがいます。

2008年にユニットを結成し、2014年には

目標の「日本武道館」でのライブを成功しているでんぱ組.inc!

これからの更なる活躍が楽しみですね♪

 

【青春ってなんだ!】は、バスガイド歴4年目の

齋藤沙友希さんと斎藤真知子さんにスタジオにお越しいただきました。

写真1

沙友希さんは、お客さんからの「楽しかった」「ありがとう」の

声が力になっているんだとか。

 

真知子さんは、今後の目標について、「東京オリンピックで福島の方を東京に、

そして他国の方を福島にお連れして、日本や福島の魅力をお伝えしたい」

と言っていました。

 

お話から、お二人の温かいおもてなしの心が伝わってきました。

 

そして今日は秀吉さんに、今週のメールテーマの

「文化祭」の思い出について聞いてみました。

 

中学の文化祭で、初めて友達とデュオを組んでステージに立ち、

高校の文化祭では、バンドを組んで初めてのライブを行ったのだそう。

ステージは盛り上がり、「秀様!」と呼ぶファンもいたのだと

話してくれました。

 

昔から音楽が大好きな秀吉さん、これから何十年経ったとしても

バンドのメンバーと一緒に「日本武道館」に行きたい!!と

熱く語る姿が輝いて見えました。

 

「文化祭」には、皆さんも様々な思い出があると思いますが、

ほろ苦さや甘酸っぱさ、学生時代のあの頃だから感じられた熱い思い

など、沢山の思い出が詰まっているんだなと感じた今日この頃です。

 

皆さんの「文化祭」はどうでしたか?

 

引き続きメッセージお待ちしています!

 

明日は北村キャスターとお届けします☆

どうぞお聞きください。

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:19:59 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月26日 (水)

【こでらんに5】放送100回目!リクエスト特集☆ @早坂優希

 

今日はこでらーの皆さんからお寄せいただいたリクエスト曲を

エピソードとともにお送りしました。

 

リクエスト曲のエピソードでアルバイトのお話が出た際、

北村キャスターの意外なアルバイト経験が聞けて、

盛り上がりましたね!! 

写真1

そして、沢山のお便りありがとうございます!

リクエストいただいた曲すべてをお届けしたかったのですが、時間も限られていまして…。

今回ご紹介できなかった曲は、できるかぎり、来週以降の放送でしていく予定です!!

どうぞご期待ください☆

 

今日で100回を迎えた【こでらんに5】、

本当にあっという間ですね!

今後、更に魅力的な放送をお届けできるよう頑張ります!

これからも【こでらんに5】をどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、明日はロックバンドのボーカル、ひとりぼっち秀吉さんと

お届けしていきます!!

メールテーマは引き続き「文化祭」です。

皆さんのメッセージ、お待ちしています。

 

今日もありがとうございました。

明日もこでらんにぃ一日になりますように☆

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:19:58 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月25日 (火)

開沼さんと文化祭 @早坂優希

 

火曜日の今日は社会学者の開沼博さんとお届けしました!

 

【開沼Cafe】では、「双葉8町村のこれからを考える」

をテーマにお伝えしました。

 

開沼さんの解説によると、

東日本大震災後に震災で何が起きたかを学べる場所は、

福島にはまだあまりないのだそう。

 

そういった施設を充実させることで

県内外から人が集まるようにするにはどうすればいいか、

まずはみんなで考えていくことが大切だというお話でした。

 

そして【ふるさとツアーズNEO】は、

古殿町をラジオで旅しました。

旅の案内人は、古殿町産業振興課商工観光係の岡部桂太さん。

 

800年の伝統ある流鏑馬や笠懸、

そして地元の野菜がたっぷり入った「古殿みるく鍋」など、

古殿町ならではの魅力を教えていただきました。

 

今週末にはちょうどイベントが行われるのだそう!

29日(土)、30日(日)の二日間は、道の駅ふるどので

チェーンソーを使って町内産の杉を干支の動物に仕上げる

「チェーンソーアート文化祭」が行われます。

併せて30日(日)には「おふくろの駅祭り」も開催され、

「古殿みるく鍋」が無料で振舞われるのだとか。

迫力あるチェーンソーのイベントを見て、美味しいグルメを食べて…

お腹も心も満たされそうですね☆

写真1 

今週のお便りテーマ「文化祭」について

開沼さんに聞いてみたところ、

高校三年生の文化祭でディベートの発表があって

泊まりがけで準備をしたのだと教えてくれました。

 

文化祭でディベートとは…!!!

今の開沼さんに繋がる高校生活だったのだなと

脱帽した早坂なのでした。

 

さて、明日水曜日は北村キャスターとリクエスト特集をお送りします!

どうぞお聞きください☆

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:22:10 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月25日 (火)

ふるさとツアーズNEO~第55回 古殿町 ~

 

ガイド:古殿町 産業振興課 商工観光係 岡部桂太さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズNEO」

今回は古殿町です。
古殿町産業振興課商工観光係の岡部桂太さんに伺いました。

古殿町は、中通り南部に位置する緑が豊かな町で、
農業や、杉を中心とした林業が盛んな、人口およそ5300人の町です。
毎年10月の第2日曜日と、その前日に行われる「古殿八幡神社例大祭」は、
およそ800年前の鎌倉時代より始まったと伝えられ、
古式の盛装をした役者が、馬を駆けさせながら矢で的を射る伝統の「流鏑馬(やぶさめ)」と
馬を駆けさせながら空高く矢を放つ「笠懸(かさがけ)」が神事として奉納されます。
町では後継者・射手育成を目的に、競技としての流鏑馬大会を春と秋の年2回行っています。
また、ことし、開催された、リオデジャネイロオリンピック
自転車競技男子オムニアムに出場した窪木一茂選手は、
古殿町の出身で、4年後の東京オリンピックの活躍も期待されています。
s-20161025_001.jpg s-20161025_002.jpg
そんな古殿町のおすすめのおでかけスポットは、「大網庵」なんだそうです。
古民家を改修した多目的集会施設で、
いろりや和室などがあり、心休まる時を過ごせるそうですよ。
宿泊することもでき、台所には食器や鍋なども豊富に用意されています。
部活動の合宿やアウトドアなどのレジャー目的を始め、
最近では、若い人たちがコスプレの撮影場所としても利用しているそうです。
施設の利用は、古殿町のホームページや古殿町産業振興課で受け付けているそうです。
s-20161025_003.jpg s-20161025_004.jpg
そして、この時期には、
流鏑馬が行われる「古殿八幡神社のイチョウの大木」がおすすめなんだそうです。
ことしは、紅葉の見ごろを迎える11月3日(木)から15日(火)まで、
午後4時から午後9時まで毎日ライトアップが行われるそうです。
s-20161025_005.jpg
古殿町のおすすめのグルメは「日本酒」だそうです。
地元の農家が育てたお米を原料に、
阿武隈山系の伏流水で仕上げた日本酒は、
全国新酒鑑評会で9年連続金賞を受賞しているそうです。

また、道の駅ふるどのでは、この日本酒はもちろん、地元の醸造の味噌、しょうゆ、こんにゃくなどを販売しています。

s-20161025_006.jpg s-20161025_008.jpg
s-20161025_007.jpg
そして、もうひとつ古殿町のおすすめは、「古殿みるく鍋」です。
町のお母さんが作った古殿みるく鍋には、
古殿町産の白菜や玉ねぎなどの新鮮野菜や豚肉が使われ、牛乳をいれ、味噌で味をつけます。
この鍋には、かつて古殿町でふるまわれていた、かぼちゃ団子を入れるそうです。
とても優しい味でぽかぽかと体が温まるんだそうです。
s-20161025_009.jpg
そして、毎年秋に行われる、町内産の杉をチェーンソーを使って、動物などに彫像加工するイベント
「チェーンソーアート文化祭」もおすすめです。
このイベントにはチェーンソーアートの世界大会で4連覇を達成した
城所ケンジさんが毎年その技を披露します。
去年は、ことしの干支の猿をイメージして「ゴリラ」を作成しました。
s-20161025_010.jpg s-20161025_011.jpg
s-20161025_012.jpg

 

次回ののふるさとツアーズNEOは..!
s-20161025_01.jpg
s-20161025_02.jpg
三春町です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:21:07 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月24日 (月)

今週もこでらんに5☆ @早坂優希

 

今日はぺんぎんナッツのお二人とお届けしました。

 

【うまいもん探し隊】は道の駅「南相馬」の絶品グルメを

ご紹介しました♪

 

道の駅「南相馬」には、

南相馬市を代表する「アイスまんじゅう」はもちろんのこと、

道の駅オープン当初から愛され続けているお菓子や

地元の小高商業高校の学生が考案したお菓子もあるんです!

 

こちらは「だいこんかりんとう」。

写真1

道の駅ができた平成19年から10年近く愛され、

年間およそ1万袋、1日に20~30袋ほど出ているロングセラー

なのだそう!

かりんとうには県産の大根が練り込まれています。

 

こちらの可愛い肉きゅうは、小高商業高校の生徒たちが考案した

マドレーヌ風の焼き菓子「かぼちゃのあしあと」。

写真2

名前も形も本当に可愛い…!

 

今月発売になったばかりですが、

学生たちが、試食を用意して自分たちでPRしているそうですが、

評判がとてもいいのだそう!

 

食べるのがもったいないくらい可愛いですよね☆

 

【ぺんナツのサバイバル塾】は、「火災から身を守る」

をテーマに、スタジオゲストに福島市消防本部予防課調査係長の阿部竹比呂さんを

お招きしてお送りしました。

 

明日もどうぞお聞きください♪

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:20:49 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月21日 (金)

こでらんに週末を!こでらんに5♪  @北村有紗

 

今週も「こでらんに5」にお付き合いいただきありがとうございました♪

 

「ふくしまクエスト」では、県内の最新紅葉情報をお届け!

広い福島県、紅葉のスポットもたくさんあります。

でも、あす・あさって楽しむには…?

福島県観光物産交流協会の佐久間宏美さんにお話を伺いました。

丁度今見ごろなのは…「磐梯吾妻スカイライン」!

つばくろ谷の紅葉は、まさに今がピークなんだそうです。

吾妻山は今週、噴火警戒レベルが「2」から「1」に引き下げられたため、

夜も通行できるようになりました。

日中は紅葉を、夜は満点の星空を楽しむことができます。

そのほか、安達太良山や桧枝岐村の紅葉が見ごろだとのこと!

ぜひ、あすからのお出かけの参考に♪

 

そして「こでランク」のコーナーは“映画”の話題です。

映画といえば、達人の阿部泰宏さん!!

阿部さんいわく、例年なら少し静かな映画館も、今年は一味ちがうんだそう。

中でも、新海誠監督の“君の名は。”は、8週連続ランキング1位!!

きれいな絵と音楽に注目です!

写真1

 

来週は早坂優希キャスターにバトンタッチ!!

月曜日は、ぺんぎんナッツのお二人とお届けします。

どうぞお楽しみに♪

 

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:21:24 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月20日 (木)

音楽に囲まれて幸せ...!こでらんに5♪ @北村有紗

 

きょうも「こでらんに5」にお付き合いいただきありがとうございました♪

 

「福島SONGS」では

いわき市出身のギタリスト、アベマンセイさんをご紹介しました。

優しく爽やかなギターの音色に癒される…。

曲の中に“カモメの鳴き声”が出てきたのですが、

それさえも自分で奏でているというんだから驚き!

本物のカモメの鳴き声かと思いましたよ!!

 

そして「青春ってなんだ」の電話ゲストは

ダンスボーカルグループBeat Buddy BoiのRYOさん!

いわき市出身で、様々なダンスの大会で優勝している方です。

どうやったらそこまでダンスが上手になるの?と伺ったところ、

夢中になることと、仲間と一緒に楽しみながら練習することが大切なのだそう。

これって、ダンスだけじゃなく、なにに関しても言えることなのかも…。

熱いお話を聞かせてもらいました。

写真1

今日の一枚は、ひとりぼっち秀吉さんとデュエット!

…秀吉さん、それ本当に歌っている顔…!?

 

あす金曜日は、こでらんにピンクの早坂優希キャスターとお届けします!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:58 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月19日 (水)

大喜利の水曜日!こでらんに5♪ @北村有紗

 

「こでらー大喜利」の今日のお題は“文化祭のお化け屋敷に苦情が殺到!なぜ?”

なんだかくさかったり、課金制だったり、客の人数がへったり…。

精神的に、また、金銭的にも嫌なお化け屋敷が満載でした。

次の「こでらー大喜利」は再来週!

お題は、“この寿司屋、繁盛しないなぁ…。なぜ?”

どんな作品がくるのか、楽しみにしています♪

 

そして来週・水曜日は、皆さんからのリクエストにお答えする「リクエスト特集」!

聞きたい曲、おススメの曲、思い出の曲…

エピソードも添えて送ってくださいね♪

お待ちしております!!

 

さて、きょうの一枚は…

メールテーマに合わせて、カラオケ。

写真1

“レコーディングなのにマイクがずいぶん高いな~”という写真のはずが、

“冷たい視線を向ける平子さんと目が合っちゃってどうしたらよいかわからないよ”の写真に

なってしまいました。

難しい!!

 

あすの曜日パーソナリティは、ひとりぼっち秀吉さんです。

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:32 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月18日 (火)

ふるさとツアーズNEO~第54回 湯川村~

 

ガイド:道の駅あいづ 湯川・会津坂下 駅長 神田武宜さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズNEO」

今回は湯川村です。
道の駅あいづ 湯川・会津坂下駅長の神田武宜さんに伺いました。

湯川村は「会津のへそ」とも言われるように
会津盆地の中心に位置していて、
東に磐梯山を仰ぎ,西に会津坂下町、
南は会津若松市、北に喜多方市にそれぞれ接している交通の要所になっています。
村の人口はおよそ3,200人。村の面積はおよそ16平方Kmと
福島県内で一番小さい村で、山が無い村であることも特徴となっています。
山がないロケーションは風が気持ちよくふき、
開放的な気分になることができます。
また、村の辺り一面に水田が広がり「米と文化の里」と呼ばれています。
s-20161018_001.jpg
そんな湯川村のおすすめのおでかけスポットは、
「勝常寺」と「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」だそうです。
会津のお薬師様と知られている勝常寺は、
1200年の歴史と東北を代表するお寺で、
「薬師如来坐像」をはじめ、両脇の日光、月光菩薩像など、
12体の国宝や国の重要文化財の像があります。
これだけ多くの平安初期の仏像が一ヶ所に保存されているのは、
日本でも珍しいそうです。
s-20161018_002.jpg
また、一般に「会津念仏踊り」といわれる
「勝常寺念仏踊り」は空也上人の時代、900年頃から始まり、
一遍上人の時代、1200年頃に盛んになり、一旦は途絶えてはいましたが、
村では毎年、4月28日に勝常寺祭礼で奉納されるそうです。
春の桜吹雪が舞う中で行われる念仏踊りは、
とても幻想的で美しく見応えがあるそうです。
s-20161018_003.jpg
道の駅あいづ 湯川・会津坂下は、
平成26年10月に隣接する会津坂下町と2つの町と村で、
共同で作られた非常に珍しい道の駅なんだそうです。
s-20161018_004.jpg
愛情たっぷり込めて育てられた野菜と果物が並ぶ
「農産物マーケット」や、
s-20161018_005.jpg
湯川村、会津坂下町の物産を中心に、
会津地域の選りすぐりの民芸品、工芸品が並ぶ「あいづ物産館」、
s-20161018_006.jpg
会津の新鮮野菜をふんだんに使った料理が自慢の
「農家レストラン・くうべえる」があります。
s-20161018_007.jpg s-20161018_008.jpg
会津観光特にの交通の要として、
特に日本遺産に登録された
「会津の三十三観音めぐり」で訪れる多くの観光客が利用しているそうです。

湯川村のおすすめグルメはなんといっても
「会津湯川米コシヒカリ」だそうです。
すり鉢状に広がる会津盆地に、
四方の山々から湧き出るさまざまな源流の水が湯川村に集まります。 
その豊かな水が米づくりに最適な土壌をつくりあげ、湯川の米は、
日本穀物検定協会が定める最高評価の「特A」となっています。
湯川の米はなんといっても弾力が強く噛み心地がよく、
ふっくらとしていて非常に甘みがあり、
おかずなしで、まずはそのまま食べてもらいたいお米なんだそうです。
s-20161018_009.jpg
また、湯川村では毎年、
秋にとれる新米をお祝いする湯川村最大のお祭り
「新米まつり」が行われて、
ことしは、世界記録に挑戦して、
新米を使って、976人が同時におにぎりを握りました。
s-20161018_012.jpg s-20161018_011.jpg
湯川の米は、
地元の農家が、酒蔵に委託して生産した限定日本酒や、
村の農家のお母さんたちが作った、
凍み餅、エゴマと米粉を使ったシフォンケーキなどにも利用されているそうです。
s-20161018_015.jpg s-20161018_014.jpg

 

次回ののふるさとツアーズNEOは..!
s-20161018_01.jpg
s-20161018_02.jpg
古殿町です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:41 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月18日 (火)

メッセージテーマはカラオケ!こでらんに5♪ @北村有紗

 

きょうも「こでらんに5」にお付き合いいただきありがとうございました♪

 

「開沼Cafe」は、

今回からシリーズでお伝えする「双葉郡8町村のこれからを考える」第一弾。

双葉郡訪問のすすめと題してお伝えしました。

 

私も以前、道の駅「ならは」の温泉が大好きで通っていました。

震災後はなかなか足を運べていないなと思いながら開沼さんのお話を聞いていましたが、

前向きな嬉しい話題がたくさん。

飲食店はいつも混み合っていてにぎわっているそうですし、

中には震災後にできたお店もあるとのこと。

子どもたちのためにと道沿いに植えた“桜の苗木”も、

子どもたちや復興に向かう町と一緒に成長していくんだろうなと感じました。

 

次回は、「双葉郡8町村のこれからを考える」の第二弾。

震災の記憶をいかに継承するかをテーマにお伝えします。

 

 

「ふるさとツアーズNEO」は、湯川村。

1200年の歴史をもつ勝常寺や、

おととしできたばかりの「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」をご紹介いただきました。

また、おススメの「会津湯川米コシヒカリ」は、ちょうど新米の時期!

平日でも行列ができるほど大人気だそうです!

そんなお米を使ったお酒も、たくさんの人に楽しんでほしいとのことでしたよ♪

写真1

 

あすの曜日パーソナリティは、アルコ&ピースの平子祐希さんです。

どうぞお楽しみに♪

 

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:34 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月17日 (月)

今週もみんなで!こでらんに5♪ @北村有紗

 

きょうも「こでらんに5」にお付き合いいただきありがとうございました♪

今週もどうぞよろしくおねがいいたします!

 

「うまいもん探し隊」では、

道の駅「羽鳥湖高原」の絶品グルメをご紹介しました。

 

一つ目は、丁度、収穫がはじまったばかりだという天栄村特産の“ヤーコン”

写真1

見た目はサツマイモのようですが、中は真っ白。

食感は大根のようにパリパリで、やさしい甘さがあります。

みずみずしくて、おいしいお野菜です!!

 

そして、天栄村自慢の“天栄米”を使ったお菓子も登場。

写真2

米の品評会で8年連続で金賞を受賞している“天栄米”を、

栄養面などを考え、玄米のまま使用しています。

のりしお味で、手がとまらなくなる…!

 

後半の「ぺんナツのサバイバル塾」では、

いざという時の「ペット防災」について。

福島県獣医師会の河又淳さんをゲストにお招きし、お話を伺いました。

 

大切なことは、災害時でも1週間ほど過ごせるようなフードや水を準備すること。

そのほか、ケージやリード、排泄物の処理用具なども忘れてはいけませんね。

たくさんの人や動物と過ごすため、しつけや健康管理、病気予防も大切です。

そして、迷子になってしまった時のために迷子札を用意したり、

マイクロチップを体に埋め込むことも必要だそうです。

マイクロチップは、注射で簡単に埋め込むことができるとのこと。

助成金などもあるので、ぜひお近くの動物病院に問い合わせてみてくださいね。

 

写真は、ゲストの河又さんと。

ちゃんと、「手を添えさせていただきますね」と全員で許可をとって撮影しましたよ!

写真3

 

あすの曜日パーソナリティは、開沼博さんです。

どうぞお楽しみに♪

 

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:28 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月14日 (金)

秋の福島を楽しむ!! @早坂優希

 

今日は北村キャスターと、福島の秋を満喫するためのトレンド情報を

お届けしました♪

 

「鉄道の日」の今日、【こでランク】では

福島鉄道模型の会、会長の岩田裕一さんをスタジオにお迎えし、

この時期乗っておきたい福島の鉄道ランキングをお伝えました♪

写真1

休日など、時間の許す限り各地の鉄道に乗っているという岩田さん。

鉄道の図鑑を持ってきてくださり、詳しく説明してくださいました。 

写真2

和やかなスタジオ。

【ふくしまクエスト】は、ハロウィーン婚活についてご紹介!

相馬市企画政策課の青田規秀さんと電話を繋いで

詳しい情報を教えていただきました。

大人の雰囲気を壊さずその場を盛り上げるために

料理にさりげなくハロウィーン要素を盛り込んだり、

ハロウィーンに関するゲームをしたりするのだとか。

 

楽しいイベント要素も入っているのが素敵ですね!!

 

今週もお聞きいただきありがとうございました。

 

来週のメールテーマは「カラオケ」!

皆さんからのメッセージお待ちしています。

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:21:12 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月13日 (木)

音楽と青春! @早坂優希

 

今日はロックバンドのボーカル

一人ぼっち秀吉さんとお届けしました♪

 

【ふくしまSONGS】では、

秀吉さんの音楽仲間で福島を拠点に活動する3人組バンド、

∞Z(ゼロゼロゼット)にお越しいただき、生演奏をお届けしました! 

写真1

スタジオの中は人と機材でいっぱい!!

賑やかで温かい雰囲気の中、お届しました♪

 

そして何といっても生演奏が素敵でしたね!

ボーカル&ギターのエリカさんの透通るような歌声と

前向きで優しい歌詞が印象的でした。

 

【青春ってなんだ!】の今日の青春さんは、

会津大学でスマートフォンやブラウザで動く

アプリケーションの開発を勉強している

鍛哲史(かじ・さとし)さん♪

 

スタジオにお越しいただき、お話を伺いました! 

写真2

数年前に比べて外国人観光客が増えているという今日この頃、

今回鍛さんのチームが開発したのは、

海外旅行の際の免税店や免税コーナーでの買い物で使う

免税手続きアプリ!!!

 

書類を書くなど手間のかかる手続きをアプリが集約してくれるので、

スムーズに買い物をできるのだとか。

外国人観光客にとってもお店にとっても便利なアイテムですよね!

 

今後、起業の夢があるという鍛さん。

夢に向かって着実に進んでいっている姿が

とても眩しく感じられました。

 

明日は北村キャスターとお届けします。

どうぞお聞きください♪

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:21:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月12日 (水)

秋のリズム @早坂優希

 

段々陽が短くなってきましたね。

こでらんに5が終わる時間になると

もう暮れなずむ空に秋の気配を感じます。

 

さて、今日はアルコ&ピースの平子祐希さんとお届けしました。

【こでらー大喜利】、今回はリズム重視!

ということで、リズミカルな作品が続出しましたね!

次回のお題は「文化祭のお化け屋敷に苦情が殺到!なぜ?」です。

皆さんの作品お待ちしています!

 

【こでらー部】では、福島オペラ協会についてご紹介しました。

電話越しではありましたが、

理事長の佐藤一成さんの歌声も披露していただき、

芸術の秋を堪能しました!

音楽と芝居を一挙に楽しむことができる総合舞台芸術のオペラ。

福島県オリジナルの作品もあるんですね。

お話しを聞いていると、身近に楽しめるものなんだなと

感じた今日この頃です。 

写真1

オペラに目覚めた早坂を見守る平子さん。

 

明日はロックバンドのボーカル、ひとりぼっち秀吉さんと

お送りします!!!

 

今週のテーマ「芋煮会」、

皆さんからのメッセージお待ちしています♪

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:21:17 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月11日 (火)

ふるさとツアーズNEO~第53回 鮫川村 ~

 

ガイド:緑のふるさと協力隊・三登百合子さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズNEO」

今回は鮫川村です。
緑のふるさと協力隊の三登百合子さんに伺いました。

鮫川村は、中通り南部の阿武隈山系の頂上部に位置する、
人口およそ3600人の村です。
なだらかな山々が連なり、滝や渓流、田んぼなど、
なつかしさを感じさせる風景が広がる自然豊かな村です。
鮫川村は、空気が澄み、街灯が少ないため、
美しい星空を見ることができます。
天気が良ければ、肉眼で天の川を見ることができるほどです。
s-20161011_001.jpg
また村では、農業が盛んで、村の中心部にある直売所「手・まめ・館」では、
村内で生産された新鮮な野菜をはじめ、大豆やえごまの加工品などが販売されています。
s-20161011_002.jpg 
そんな鮫川村のおすすめのおでかけスポットは、
「鹿角平(かのつのだいら)観光牧場」なんだそうです。
s-20161011_003.jpg
標高およそ700mに位置し、
辺り一面に牧草地が広がっていて、
「まるで北海道に来たみたい」と言われているそうです。
全長2.5kmのクロスカントリーコースや、
手ぶらで利用できるバーベキュー施設、
広大な敷地を利用したキャンプ場、
テントを持ち込まなくても宿泊ができるコテージや、
バンガローも完備しているそうです。
s-20161011_006.jpg s-20161011_004.jpg

s-20161011_005.jpg
この牧場は360度のパノラマが広がる絶好の天体観測ポイントのひとつです。
牧場内に設置された鹿角平天文台では、
事前に予約をすれば無料で天体観測をすることができるそうです。
s-20161011_008.jpg
そして、鹿角平観光牧場では毎年「うまいもの祭り」が開催されます。
およそ2000人規模の福島県内でも最大級のバーベキューイベントで、
大自然の中でお肉たっぷりバーベキューでお腹を満たしながら、
フリースタイルモトクロスや和太鼓演奏など多彩なステージを楽しむことができるそうです。
s-20161011_007.jpg
もうひとつ、この時期おすすめなのが「強滝(こわだき)」の紅葉なんだそうです。
強滝は国道349号線沿いにおよそ2キロにわたって、急な流れが続いている渓流で、
10月下旬から木々が色づきはじめ、
村外からも多くの写真愛好家が訪れる「知る人ぞ知る」紅葉スポットなんだそうですよ。
s-20161011_009.jpg
鮫川村のおすすめの特産品は「大豆」と「エゴマ」だそうです。
鮫川村で栽培している大豆は、
福島県のオリジナル品種「ふくいぶき」で、
機能性成分イソフラボン含量が高いのが特徴だそうです。
s-20161011_011.jpg
おすすめなのが、この大豆を使った「きな粉」で、
とっても香ばしく、粒子が細かいので、
そのまま食べてもむせにくいと好評なんだそうです。
ヨーグルトやコーヒーなどに混ぜて食べるそうです。

s-20161011_012.jpg

そして、もうひとつのおすすめ「エゴマ」を使った料理をご紹介いただきました。
s-20161011_013.jpg
エゴマを餌にして育てた「えごま鶏」の肉と卵を使った「えごま鶏親子丼」です。
お肉が柔らかくてジューシーで、黄身がとろとろ、
さらに油っぽくもなく、とってもおいしいそうですよ。
s-20161011_014.jpg
平日は10食、土日・祝日は20食だけの限定メニューになんだそうです。
ほかにも、エゴマを使ったソフトクリーム「じゅうねんソフト」がおすすめで、
クリーミーなソフトクリームに香ばしいエゴマの香りが幅広い年代の方に人気なんだそうです。
s-20161011_015.jpg
おすすめのグルメは、村の直売所「手・まめ・館」で販売されているそうです。
s-20161011_010.jpg
鮫川村では、11月12日(土)に、
鮫川村公民館で「鮫川の郷土料理を楽しむ会」を開催されるそうです。
会場内に鮫川村産の野菜をふんだんに使用した五目おこわや、じゅうねんぼたもち、
里芋のお煮しめなどのたくさんの「おふくろの味」をワンコインで味わえるそうです。
高校生以下は200円、未就学児は無料で、
鮫川村の食の豊かさを実感できるイベントだそうですよ。
s-20161011_016.jpg

 

次回ののふるさとツアーズNEOは..!
s-20161011_01.jpg
s-20161011_02.jpg
湯川村です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:21:38 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月11日 (火)

スポーツの秋! @早坂優希

 

今朝は全国各地でこの秋一番冷え込みましたが、

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

月曜は「体育の日」のため今週のこでらんに5は

今日からスタートです!

 

火曜日のパーソナリティーは開沼博さん。

 

【開沼Cafe】では「スポーツの秋!地域密着プロスポーツの将来性」

をテーマにお伝えしました。

 

サッカーのユナイテッドFCやバスケの福島ファイヤーボンズ、

野球の福島ホープスなど、ここ数年で

福島県内に本拠地を置くプロスポーツチームが誕生してきました。

福島の人同士が一緒になって応援するものがあるって

素敵なことですよね。

 

子どもたちの憧れでもあり、県外の人に福島を見てもらう機会

にもなるスポーツ。

福島を拠点に活動しているプロスポーツを応援して

一緒に盛り上げていきたいですね!

 

【ふるさとツアーズNEO】は、鮫川村を旅しました。

 

自然に恵まれた鮫川村の見どころは、

「まるで北海道にきたみたい!」と言われる「鹿角平観光牧場」。

これから紅葉が始まると「強滝」が美しいのだとか。

 

そんな鮫川村では、次の日曜に鹿角平観光牧場で

「うまいもの祭り」が開催されるそうです!

大自然の中で美味しいお肉をたっぷり堪能した後には

フリースタイルモトクロスや和太鼓演奏など

多彩なステージも楽しめます!

事前の申し込みが必要なので、気になる方は

鮫川村商工会までお問い合わせください♪ 

写真1

今日もお聞きいただきありがとうございました。

明日はお笑いコンビ、アルコ&ピースの平子祐希さんとお届けします♪

どうぞお楽しみに!!

 

投稿者:早坂優希 | 投稿時間:21:12 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月07日 (金)

きれいなお花いっぱい♪こでらんに5 @北村有紗

 

「ふくしまクエスト」では、きれいな鉢花が登場!

 

まずは“匂い桜”。

写真1

本当は桜ではなく、“ルクリア”というまったく別の花。

桜色の花で香りが強いためこのように呼ばれているそう。

 

そしてクリスマスに欠かせない“ポインセチア”

写真2

赤やピンクだけじゃなくて、白や黄色、紫などもあるんだそう!

スタジオにもこんなにたくさんの種類が!

写真3

 

最後は“シクラメン”

写真4

この花の形がかわいいんだよなあ…

写真5

県内全域で広く栽培されています。

 

スタジオに花があると、一気に華やかになります。

お部屋も同じですよね。

ちょっと気分転換したいときにもいいかも♪

 

最後に、花の紹介をしてくださった

橋本達也さんとパチリ☆

写真6

この道26年の橋本さん。

花は生活の潤いだそうですよ♪

 

 

来週(月)は体育の日で祝日のため、

次回の放送は11日(火)の予定です。

来週の放送もどうぞお楽しみに!

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:21:14 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月06日 (木)

こでらんにローック♪ @北村有紗

 

きょうも「こでらんに5」にお付き合いいただき、ありがとうございました♪

 

音楽満載の木曜日!

「ふくしまSONGS」では、

曜日パーソナリティの秀吉さんと同年代のロックバンド「The camels」をご紹介しました。

低めの歌声が心地よい…

素敵な音楽たちでした。

 

そして「青春ってなんだ!」では、鮫川村で農業を営む青春さんをご紹介。

縁もゆかりもない村に来て、試行錯誤しながらの慣れない作業。

ただならぬ覚悟が必要だと感じますが、農業が好きという一心でここまで頑張ってきた青春さんです。

福島においしいものがあふれているのって、こういうチャレンジが実を結んだ結果なんだろうなあ。

 

写真は、ひとりぼっち秀吉さんと一緒に“こでらんにローック♪” 

写真1

それでは明日の放送もどうぞお楽しみに!

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:41 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月05日 (水)

大人の...こでらー大喜利、こでらんに5♪ @北村有紗

 

きょうも「こでらんに5」にお付き合いいただき、ありがとうございました♪

 

今日のこでらー大喜利、「こんな運動会はイヤだ!どんな?」で皆さんから作品を募集しました。

たくさんのご参加、ありがとうございました!!

うーん、今思うと、運動会ってネタの宝庫だったのかも!?

楽しい作品ばかりでした♪

 

次回のお題は「“秋ナスは嫁に食わすな”的なリズムで、新しいことわざを作ってください」!

たくさんの投稿、お待ちしております♪

 

さて、今日の写真のテーマは…

リレーのバトンパス。

写真1

平子さん、今日もやる気ないな~って感じるでしょ?

でも、本当にそうなのでしょうか。

見てください、平子さんの右手を。

しっかりとバトンを受け取る意思を感じます。

小さく、受け取る準備をしています。

 

平子さんったら…

素直じゃなくて、かわいいんだから…♪

 

 

明日の放送もどうぞお楽しみに!

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:20:17 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月04日 (火)

芸術の福島、こでらんに5♪ @北村有紗

 

きょうは気持ちのよい青空が広がっていましたね~。

10月とは思えない陽気でしたが、日が落ちると一気に涼しく…。

やはりしっかりと“秋”なんだなと感じます。

 

番組前半の「開沼Cafe」は、

「芸術の秋 芸術・アートで福島を活性化」をテーマにお届けしました。

これまでの“高尚なアート”から、“生活の中のアート”に。

また“よくあるアート”から、“とがったアート”に!!

発信するアーティスト側も様々な努力をしているというお話でしたが、

受け取り側の我々も、もっと全力で楽しみたいものですよね!

これからの福島アートがたのしみです♪

 

後半は「ふるさとツアーズNEO」!

柳津町の話題でした。

柳津風ソースかつ丼やあわソフトクリームなど、おいしいものがたくさん!

さらに今週末は「赤ベコまつり」も予定されています。

10月8日(土) 会場は圓藏寺の下町のほっとinまちなか周辺です。

週末はぜひ柳津町にお出かけください。

写真1

明日は「こでらー大喜利」もあります。

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:21:22 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月04日 (火)

ふるさとツアーズNEO~第52回 柳津町~

 

ガイド:柳津観光協会・金坂富巳子さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズNEO」

今回は柳津町です。
柳津観光協会の金坂富巳子さんに伺いました。

柳津町は、会津地方西部に位置して、
会津若松市からおよそ25㎞の地点に位置する
人口およそ3500人の町です。
奥会津の玄関口で、
日本の三虚空蔵尊(さんこくうぞうそん)の一つとされ、
1200年の歴史を持つ「福満虚空藏菩薩圓藏寺」の門前町としても栄えてきました。
かつて宿坊が軒を連ねた町は、
現在は柳津温泉宿となっており、多くの観光客が訪れます。
また、災害に「あわ」ないようにとの願いを込めて
虚空蔵尊に奉納された、町の銘菓「あわまんじゅう」は
多くの人に開運や厄除けとして親しまれています。
そして、400年ほど前に起きた会津大地震の際に、
どこからともなく現れた赤毛の牛の群れが圓藏寺の再建を助けたという
「赤べこ伝説」が伝わる柳津町は「赤ベコ発祥の地」といわれています。
s-20161004_001.jpg s-20161004_002.jpg
s-20161004_003.jpg s-20161004_004.jpg
そんな柳津町のおすすめのおでかけスポットは、
「柳津温泉」だそうです。
柳津温泉は、
門前町にふさわしい静けさを残しつつ、温泉情緒にあふれています。
柳津温泉の源泉は圓蔵寺境内にあり、
この引き湯を使った温泉は「霊泉」とも言われる名湯となっているそうです。
泉質はナトリウム塩化物泉で、保温効果に優れ、体の芯からポカポカになるそうです。
s-20161004_005.jpg
柳津町のおすすめのご当地グルメは
「柳津風ソースカツ丼」と「あわソフトクリーム」だそうです。
柳津のソースカツ丼はご飯の上にキャベツ、ふわふわの玉子焼きを敷き、
揚げたてのカツを乗せてソースをかけるスタイルなんだそうです。
カツは煮込まないのでサクサクで
ふわとろの玉子の食感がミックスされてとてもおいしいそうですよ。
かつて柳津町にあった人気の食堂・魚淵(うおぶち)食堂が提供していたものが、
町内に広まって、柳津町ではソースカツ丼には、
玉子焼きを敷くようにとなったといわれています。
魚淵食堂は、だいぶ前になくなってしまいましたが、
この玉子焼きを敷く柳津風ソースカツ丼は、
現在、町内の多くの飲食店で、提供されているそうです。
s-20161004_006.jpg
あわソフトクリームは、
開運や厄除けとしての町の銘菓「あわまんじゅう」
をイメージして作ったソフトクリームで、
粟でつくったシロップで甘味をつけて、
香ばしく炒った粟のトッピングで、食感を楽しむことができるそうです。
こちらは道の駅・会津柳津で食べることができるそうです。

そして、赤ベコ発祥の地、
柳津町では、秋に「赤ベコまつり」が開催されます。
このまつりでは、柳津風ソースカツをバンズに挟んでアレンジした
「柳津オリジナルソースカツバーガー」をはじめ、
只見のマトンケバブや会津美里のホルモンなど、
会津のグルメを楽しめる「赤べこ市」や、
赤牛がかつて引いた、巨大な丸太を人の手で引張り、
タイムを競う「赤ベコ丸太引き選手権」も行われます。
そして、夜には「赤ベこ酔いどれナイト」が行われ、
音楽を楽しみながら、会津の日本酒を楽しめるということです。
s-20161004_008.jpg

 

次回ののふるさとツアーズNEOは..!
s-20161004_01.jpg
s-20161004_02.jpg
鮫川村です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:38 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年10月03日 (月)

今週も元気に、こでらんに5♪ @北村有紗

 

気がつけば10月…。

今年もあと3カ月で終りなんですね!

もう今からさみしさを感じていますが…ひとまず秋を楽しみましょう!

 

きょうは、そんな今が旬のフルーツの話題!

「うまいもん探し隊」に、道の駅「たまかわ」の“サルナシ”と“いちじく”が登場しました。

“サルナシ”は、キウイの原種。「コクワの実」のことです。

玉川村では25年前から村おこしのために育てていて、年間25トンも収穫しているんです!

生で食べられるのは、9月初め~10月中ごろまでの短い期間だけ!

写真1

そして“いちじく”も今が旬。

9月終り~11月終りまでが収穫の時期です。

写真2

一般的なものと違い、玉川村の“いちじく”は在来種。

実が割れなくても甘くなる、珍しいものなんだとか。

 

そして、フレッシュな食材のジュースも届きました!

サルナシのジュースと…

写真3

しぼりトマトのジュース!

写真4

しぼりトマトとは、水を極力与えずに育てたトマトで、甘みたっぷり。

“あかちゃんでも飲めるトマトジュースがほしい”というリクエストから作られました。

果肉・皮・種を入れず、2キロのトマトから1本しか作れないという貴重なジュースです。

 

「ぺんナツのサバイバル塾」は、親子で防災 がテーマ。

県の災害対策課の佐藤裕二さんと、日本赤十字社福島県支部の葛岡大輔さんにお越しいただきました。

写真5

ポスターを手に持っていますが…

親子で楽しく学べる防災イベント「ふくしま防災フェア2016」が、

今月15日(土)・16日(日)に、福島市の四季の里で開かれます。

体験ブースや災害時に活躍する車の展示、搭乗体験、

災害食グランプリ、防災トークショーなどが行われます。

親子で防災について話し合うきっかけに…お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:34 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲