2016年3月

2016年03月31日 (木)

ふるさとツアーズ~第35回 川内村~

 

ガイド:川内村 観光協会 秋元裕子さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は川内村です。
川内村観光協会の秋元裕子さんに伺いました。

川内村の人口は、約3.000人。
浜通り・双葉郡の中西部に位置しており、
北から南には雄大な阿武隈高地の山々が連なり、
村内の平均標高は約456mと高いため、
朝晩の温度差が大きいのが特徴です。
s-20160331_003.jpg
豊かな自然環境に恵まれて、
国の天然記念物に指定されている「平伏沼(へぶすぬま)」は、
「モリアオガエル」の生息地として知られていて、
村にゆかりのある、詩人・草野心平が、
この「モリアオガエル」を題材にした詩を
多く残している事でも有名です。
草野心平が村に来た際に拠点としていた
「天山文庫」で開催される
「天山祭り」が毎月7月に行われています。
s-20160331_005.jpg s-20160331_004.jpg
川内村は、水がとてもきれいで、
その水を利用して、いわなの養殖を行っているそうです。
いわなの養殖を行っている「いわなの郷」では、
釣り堀や食事処、その他体験スペースがあるそうですよ。
こちらでは、釣った魚をその場で焼いて食べる事もできて、
親子連れにおすすめのスポットなんだそうです。
s-s-20160331_011.jpg s-20160331_006.jpg
「いわなの寒風干し」や
「いわなの燻製」も販売されるそうです。
s-20160331_008.jpg 
他にも、
「そば」も村のおすすめはなんだそうです。

県指定のブランド品種である「会津のかおり」の生産を続け、
そばのイベントも毎年開催しているそうですよ。
そばをより身近に感じてもらえる特産品として、
「そばまんじゅう」や、
フランスの郷土料理「ガレット」を川内村の野菜等をトッピングに使用した
「川内ガレット」をイベントなどでPRしているそうですよ。
s-20160331_009.jpg s-20160331_010.jpg
川内村で初となる
「川内の郷かえるマラソン大会」
が4月30日に開催されるそうです。
1000名を超える応募があり、
今回のゲストランナーとして、
世界陸上にまで出場した市民ランナーの
「川内優輝」選手などが参加するそうです。
ハーフマラソン、10km、5km、
親子で参加する1,5kmマラソンが行われ、
この大会のスタート地点の「川内村ヘリポート」では、
いわなの塩焼きの販売や、そば粉を使った「川内ガレット」の販売もされ、
川内村の食と自然を堪能できるそうですよ。                

 

今回の放送で、
「ふくみみラジオ」のふるさとツアーズは終わりますが、
新番組「こでらんに5」で「ふるさとツアーズNEO」として、
引き継がれます!
そして、最初のふるさとツアーズNEOは..!
s-20160331_001.jpg
s-20160331_002.jpg
桧枝岐村です!お楽しみに♪

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:35 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年03月04日 (金)

ふるさとツアーズ~第34回 田村市~

 

ガイド:田村市 産業部商工観光課 大川原一博さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は田村市です。
田村市産業部商工観光課の大川原一博さんに伺いました。

田村市は、人口は約38,000人、
中通りの最東端にあり浜通りとの結節点となる地域です。
平成17年に滝根町、大越町、都路村、常葉町、船引町の
旧5町村が合併し形成されました。
農業が盛んで、エゴマを始め、
トマトやピーマン、インゲンなどの夏秋野菜の生産が盛んな地域です。

そんな田村市では、
エゴマのを使った料理がよく食べられるそうですよ。
夏には「じゅうねんの冷たれうどん」をよく食べるそうです。
s-20160304_003.jpg
「じゅうねん」とはエゴマのことで、
食べると10年長生きできるといわれ、
エゴマのことを「じゅうねん」と呼ぶそうです。

今月「田村市ご当地グルメプロジェクト」による
田村市滝根町産の山ぶどうもおすすめです。

しっかりとした酸味と高い糖度が特長で、
多くのポリフェノールが含まれている
「北醇(ほくじゅん)」という品種のぶどうです。それを使用した
「たむらご当地スイーツ 」が3店舗で7品種がつくられています。
パイ、まんじゅう、大福、ようかん、パウンドケーキなどで、
山ぶどうの香りを楽しめます。
s-20160304_005.jpg
そして、この「田村市ご当地グルメプロジェクト」では、
「たむら八彩(やさい)カレー」が市内で食べられるそうですよ。
田村市の食材を8種類以上使用したご当地カレーで、
市内9つの店舗で食べられるそうですよ。
s-20160304_006.jpg s-20160304_007.jpg
田村市のおすすめおでかけスポットは、
まずは、あぶくま洞だそうです。
一年中楽しめる鍾乳洞で、、幻想的な世界を楽しむことがでるそうです。
現在は、洞内をイルミネーションと花々で装飾する、
ふくしまアフターDC特別企画「あぶくま洞 花物語」が開催中だそうですよ。

s-20160304_008.jpg s-20160304_009.jpg
そして、もう一つは田村市にある「富士山」です。
これは、個人の方が自宅の庭に砂や土を積み上げて作ったもので、
10年くらい前にできた後も、少しずつ大きくなっていて、
現在では、幅6メートル、高さ3メートルにもなるそうです。
地元でもかなり人気があるそうです。
s-20160304_010.jpg

 

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20160304_001.jpg
s-20160304_002.jpg
川内村です!お伝えします!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:19:19 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲