2016年2月

2016年02月25日 (木)

ふるさとツアーズ~第33回 飯舘村~

 

ガイド:飯舘村・総務課・企画係 木幡貴彦さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は飯舘村です。

飯舘村は、震災直後の平成23年4月22日村に計画的避難区域の指定を受け、
全村避難が決定しました。
全世帯の約9割が村から車で約1時間の範囲に現在も避難をしています。
そんな飯舘村の復興への取り組み、について伺いました。 

飯舘村が県と整備をしている「道の駅までい館(仮称)」が
国土交通省による重点「道の駅」に選定されました。
平成29年中に完成予定を目指していて、
整備が始まったとのことです。
福島市から南相馬市へと通ずる県道12号線沿いの
人や車が行き来しやすい場所に建設中です。
物販の展示や販売コーナー、村の歴史がわかる情報発信コーナー、
コンビニなどを設けて村内の産業復興、地域交流の拠点になる道の駅にしていきたいそうです。
s-20160225_003.jpg
また、8月に「飯舘村交流センター」が開館予定です。
現在、外壁工事を行っており、情報交換ができる地域コミュニティの拠点となる施設になるそうです。
村の伝統芸能の発表会や成人式などを行う場所として、
200人が収容できる木造の円形多目的ホールがつくられます。
また、視聴覚室や大小研修室があり、各種集会や生涯学習の場として利用できるなど、
大人から子どもまで楽しめる施設となるそうです。
s-20160225_004.jpg s-20160225_005.jpg
新たな特産品として、飯舘村のいちごを使った紅茶を試作しています。
「雷峰(らいほう)」という品種のいちごで、
果皮、果肉がしっかりしているので日持ちが良く、
酸味と甘みのバランスが良いのが特長です。

このいちごを使った紅茶が、大手紅茶販売店の協力で作られ、
今そのモニターを募っているそうですが、
すでに100人の募集に対して1500人近い応募がきているそうですよ。大人気ですね。
s-20160225_006.jpg s-20160225_007.jpg

 


次回のふるさとツアーズは..!
s-20160225_001.jpg
s-20160225_002.jpg
田村市です。

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:19:06 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年02月18日 (木)

ふるさとツアーズ~第32回 金山町~

 

ガイド:金山町観光物産協会 押部花緒里さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は金山町です。
金山町観光物産協会の押部花緒里さんに伺いました。

人口2.000人ほどの小さい町ですが、お年寄りがとにかく元気です。
60代はまだ若者だそうです!
町にある湖「沼沢湖」では、
夏には、湖水浴やバーベキュー、そしてキャンプが楽しめます。
毎年8月には沼沢湖水まつりも開催され、大勢のお客さんでにぎわいます。
また、夏と秋の早朝には、只見川にかかる見事な川霧が見られます。
金山町の早朝の絶景ですね。

そうした自然豊かな金山町の自慢は、
「天然の炭酸水が湧き出る井戸」です。
微炭酸は、自由にくみ取ることができて、そのまま飲んだり、お酒を割ったり、
ご飯を炊いたりと、地元の人は色々な使い方をしているそうです。
押部さんは炭酸水で顔を洗うということです。
「道の駅奥会津かねやま」で購入できるそうですよ。
s-20160218_001.jpg s-20160218_002.jpg
そんな金山町では、
2月21日(日)に「第38回会津かねやま雪まつり」が開催されます。
地元の高校生によるサルの雪像や、
金山町にちなんだ話題満載の「雪上かるた」
そして、ことしは金山町の炭酸水にテーマソングが初披露されます!
シンガーソングライターmimika(みみか)さんが歌う
「しゅわしゅわのWA」という曲です。
ほかにも、町のグルメの
とちの実を粉にして餅に練り込んだ「とちもち」や、
金山町で作られた「さしみこんにゃく」
手打ちそば、甘酒、豚汁、特産赤かぼちゃの加工品などグルメも盛りだくさんだそうです。

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20160218_003.jpg
s-20160218_004.jpg
飯舘村です!お伝えします!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:19:36 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年02月12日 (金)

ふるさとツアーズ~第31回 平田村~

 

ガイド:平田村 産業課 藁谷悦子さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は平田村です。
平田村産業課の藁谷悦子に伺いました。

平田村は中通り南部、郡山市といわき市の間に位置しています。
人口は約6,500人、農業が盛んな地域です。
お米はもちろん、自然薯やアスパラ、インゲンなどの野菜、
そして、平田牛など美味しいものがたくさんあります。
春には15万株の芝桜が咲いて、多くの観光客が訪れます。
s-20160212_001.jpg 
そんな平田村のおでかけスポットは、
「道の駅ひらた」だそうです。
s-20160212_002.jpg
平田村農産物、山の幸や、お土産や特産品が並びます。
そして、村の新たな特産野菜サツマイモ
「ひらたシルク」を使ったスイーツが出ています。
s-20160212_003.jpg
「ひらたシルク」は2012年に生まれた新品種「シルクスイート」
というサツマイモです。村の農家13軒が年間約8千本栽培しているそうです。

名前の通り「絹のような滑らかな食感」が特徴で、
とてもおいしいサツマイモなんだそうです。
2月14日(日)のバレンタインに向けて、
ひらたシルクを使った変わったバレンタインスイーツを作りました。
チョコレートを練り込んだハート型のチョコレートコロッケ
「チョコロッケ」
s-20160212_004.jpg
チョコチップを混ぜたあんをチョコパウダーの衣で包んで揚げた
「チョコロシルク」
s-20160212_005.jpg

そして、平田村の自慢はなんといっても春の「芝桜」です。
s-20160212_006.jpg
平田村の芝桜は、ジュピアランドひらたで見られるそうです。
ジュピアランドひらたは、
平田村のシンボルで、東北百名山にも選ばれている
蓬田岳(標高952m)の中腹にあります。
春には15万株の芝桜が咲き、
4月下旬から5月中旬にかけては「ジュピアランドひらた 芝桜まつり」も開催されるそうです。

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20160212_101.jpg
s-20160212_102.jpg
金山町です!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:19:15 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2016年02月04日 (木)

ふるさとツアーズ~第30回 会津坂下町~

 

ガイド:会津坂下町 産業課 商工観光班 佐藤良二郎さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は会津坂下町です。
会津坂下町産業課商工観光班の佐藤良二郎さんに伺いました。

会津坂下町は、人工約1万6千人。
会津盆地の西部に位置する町です。
町の東部平坦地は豊かな水資源に恵まれた肥沃な土地を形成しており、
会津盆地穀倉地帯の一部として、稲作が大変盛んです。
s-20160204_001.jpg 
そんな会津坂下町の自慢は、
「お祭り」だそうです。会津坂下町には、
四大祭り、7月の御田植祭、8月の夏祭り、9月の秋祭り、
1月の「大俵引き」があるそうです。
s-20160204_002.jpg s-20160204_003.jpg
s-20160204_004.jpg s-20160204_005.jpg
大俵引きは、紅白の下帯姿の男たちが、
直径2.5メートル、重さ5トンの大きな俵を引きあって、
その年のコメの出来や価格を占う伝統の祭りで、
今年1月14日に行われた大俵引きには、県内外から139人の引き子が参加したそうですよ。
東方の紅組が勝てば「米の値段が上がり」、
西方の白組が勝てば「豊作になる」になるそうで、
ことしの結果は・・・
東方が勝って「ことしのお米の値段が上がる」となったそうです。

おすすめのおでかけスポットは、
道の駅あいづ湯川・会津坂だそうです。会津坂下町と湯川村の米や
野菜、しょうゆ、みそ、お菓子類など町の特産品を数多く販売しているそうです。
s-20160204_006.jpg
会津五桜の一つにも数えられる「杉の糸桜」は、春のおすすめだそうです。
高さ6メートル、幹回り3メートルあまり、樹齢200年と言われる「シダレザクラの変種」で、
満開時はとても見ごたえがあり、見頃は4月の半ばで、毎年「糸桜まつり」が開かれるそうです。
s-20160204_007.jpg
会津坂下町のおすすめのグルメは、、
かつて越後街道の宿場町であったことから、
馬と人との関わり合いが深く、古くから「馬肉」が名物で、町中には7つの馬刺し専門店があります。どの店にも秘伝の辛し味噌があり、それをつけて食べるそうですよ。
低カロリー、高タンパク、鉄分やコラーゲンも豊富で、
疲労回復を促進するグリコーゲンも含まれるているそうです。
また、馬刺しと一緒に味わってもらいたいのが、「日本酒」だそうです。
町内には3つの酒蔵があり、毎年のように全国新酒鑑評会で金賞を受賞しています。
s-20160204_008.jpg s-20160204_009.jpg
また、「冷たいラーメン」も名物です。
昭和初期から会津坂下町で食べられています。
しょうゆラーメンを冷たくしたもので、スープには氷も入っています。
夏が本番ですが、冬場でもストーブで暖めて場所で、、
冷たいラーメンを食べるのが通だそうですよ。
s-20160204_010.jpg

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20160204_011.jpg
s-20160204_012.jpg
平田村です!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:19:58 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(1)


ページの一番上へ▲