2015年12月

2015年12月24日 (木)

ふるさとツアーズ~第28回 西会津町~

 

ガイド:にしあいづ観光交流協会 高浜有真さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は西会津町です。
にしあいづ観光交流協会の高浜有真さんに伺いました。

西会津町は、会津地方の西部の県境に位置し、
新潟県に隣接していることから「会津の西の玄関口」とも呼ばれています。
町には新潟と会津を結ぶ街道「越後街道」があり、
かつては、参勤交代で往来があったほか、
会津へ塩や海産物などが運ばれ多くの先人達が行き交っていました。
町内には1,200年以上の歴史を持つ「鳥追観音」や
「大山祇神社」があり、多くの人が観光で訪れます。
飯豊山などの大自然に恵まれ、きれいな水と豊かな大地が広がります。
s-20151224_003.jpg
西会津の年の瀬には、
52年以上張子を作り続けている
老舗の工房で、来年の干支である、さるの張子の生産がピークを迎えているそうです。
茶色の顔に黒い帽子、
赤いちゃんちゃんこを身に付けたさるで、
大きさは12~21センチほどと様々な大きさがあるそうです。
優しく愛らしい表情の張子は、作り手の温かみと素朴さが感じられます。
s-20151224_004.jpg 
西会津町のおすすめのお出かけスポットは、
振興公社が運営する天然温泉にゆっくり浸かれる施設の「ロータスイン」だそうです。
20年以上前からあり、地元で愛された施設になんだそうですよ。
s-20151224_005.jpg s-20151224_006.jpg
他にも、
高台にある公園で、
西会津の街中が一望できる町の穴場ビュースポットの
「雷山公園」がおすすめなんだそうです。
四季折々の町の様子が眺めることができて、
夜にはきれいな星空も眺められるそうですよ。

西会津のグルメは「西会津味噌ラーメン」なんだそうです。
特徴は、中太のちぢれ麺で、色んな種類の西会津で作られた野菜がたっぷり入っていて、
うまみと甘さが溶け込んだ甘辛いスープがとてもおいしいそうです。
こちらは、町内8か所のラーメン屋さんで味わえるそうですよ。
s-20151224_007.jpg
クリスマスのシーズンでは、西会津町の道の駅ではイルミネーションが点灯され、
とても幻想的な雰囲気が味わえるそうですよ。

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20151224_001.jpg
s-20151224_002.jpg
二本松市です!お伝えします!

 

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:40 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2015年12月17日 (木)

ふるさとツアーズ~第27回 新地町~

 

ガイド:新地町 企画振興課 島孝一さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は新地町です。
新地町企画振興課の島孝一さんに伺いました。

新地町は、人口は約8,000人。
福島県の浜通りの一番北に位置し、
すぐ北隣は宮城県になります。
気候は一年を通して温暖で過ごしやすく、
美しい水と緑に囲まれた「自然豊かな田園都市」です。

新地町のおすすめスポットは、
「鹿狼山」だそうです。
標高は430メートル、登山道は1,5~2kmで、
片道40分から1時間と初心者でも登ることがきます。
雪が積もらないので、
冬でも登山が楽しめ、遠方からも登山客が訪れるそうです。
頂上からは東に太平洋、西に蔵王連峰を見渡せます。
「ふくしま緑の百景」に選ばれ、
四季折々に多種多様な草花が咲く山としても知られいているそうです。
20151217_003.jpg
その鹿狼山では、
鹿狼山元旦登山が行われるそうです。
毎年、元旦に行われ、2,000人近くが訪れるそうです。
鹿狼山の頂上では、新地の町並みを見下ろしながら、
太平洋から昇る初日の出を拝むことができるそうですよ。
朝6時30分ごろに
朝日が昇るのに合わせて、登山口には5時30分ごろに皆さん集まるそうです。
この日は登山道が、ポイントごとにライトで照らされ、
朝の7時ごろには登山道入り口の広場で、アルプホルンの演奏が行われるそうです。
12月23日から来年の1月1日の朝方までは、
山頂のライトアップも行われるそうです。
s-20151217_005.jpg
新地町のおすすめの特産品は、 
特産品の「ニラ」なんだそうです。
葉肉が厚く、柔らかいのが特長で、
冬の野菜として出回っており、町内の直売所で販売されます。
そのニラの粉末を加えて作ったかりんとうも販売されているそうです。
くせなく食べられ、おやつにもお酒のおつまみにも人気があるそうです。
また、
町おこしのために誕生した日本酒「鹿狼山」は今年で21年目、
新地町自慢のおいしい「ひとめぼれ」の掛米で作られ、
やや辛口でスッキリとした味わいが特徴なんだそうです。
s-20151217_004.jpg

 


次回のふるさとツアーズは..!
s-20151217_001.jpg
s-20151217_002.jpg
西会津町です!お伝えします!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:23 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2015年12月10日 (木)

ふるさとツアーズ~第26回 本宮市~

 

ガイド:本宮市 商工観光課 荒川智洋さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は本宮市です。
本宮市商工観光課の荒川智洋さんに伺いました。

本宮市は、人口は約3万人。
福島県のほぼ中央に位置し、北西に安達太良山を望み、
市の中心部を阿武隈川や五百川が流れ、のどかな里山風景が残ります。
古くから会津街道、相馬街道、三春街道などが交わる場所であり、
宿場町交通の要衝として、また宿場町として栄えてきました。
現在は、東北自動車道と磐越自動車道が交差する、
郡山ジャンクションを有し、陸上交通路の要衝となっている。
交通の利便性から多くの企業が立地し、
県を代表する工業都市になっていことから、
「福島のへそのまち・もとみや」となっています。
20151210_001.JPG
本宮市のまゆみの木の実をモチーフにしたイメージキャラクター
「まゆみちゃん」が、
友好都市となっている埼玉県上尾市の「アッピー」
と昨年11月8日に結婚したそうです。
今年の11月5日には二つの都市のキャラクターの特徴を持つ、
「あゆみちゃん」が誕生したそうです。
親子揃って、様々なイベントに参加しているそうです。
s-20151210_002.jpg 

そんな本宮市のおすすめスポットは、
親子連れで楽しめる
「プリンス・ウィリアムズ・パーク屋内記念樹の杜屋外あそび場」
だそうです。
子どものあそび場として、新たに誕生しました。
英国のウィリアムズ王子殿下が訪問されたのを記念して、
プリンス・ウィリアムズ・パークという名前になったそうです。
施設内では、スウェーデン産の粒子の細かい砂に特殊な加工を加えた
「ダンシングサンド」という砂を利用した砂場や、
屋外遊び場では、年齢に合わせた大型木製遊具が豊富にそろっており、
洞窟探検ゾーンという、巨大連絡通路には、
かわいらしい動物のオブジェなどが置かれているそうです。
s-20151210_003.jpg s-20151210_004.jpg

本宮市の特産品では、
冬に出荷時期を迎える「白沢とろろ芋」だそうです。
独特なケースに入れて栽培を行っていて、
真っ直ぐな1メートル前後の芋が生産されるそうです。
s-20151210_006.jpgs-20151210_005.jpg 

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20151210_007.jpg
s-20151210_008.jpg
新地町です!お伝えします。

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:19:46 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2015年12月03日 (木)

ふるさとツアーズ~第25回 相馬市~

 

ガイド:相馬市 商工観光課 観光物産係 鈴木彩香さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は相馬市です。
商工観光課観光物産係の鈴木彩香さんに伺いました。

相馬市は、人口が約36,000人。
浜通り北部に位置して、気候は冬でも温暖で降雪量も少くとても住みやすく、
海と山の豊かな自然に囲まれ、おいしいものがたくさんあります。
新鮮な海の幸、国際コンクールで金賞を受賞したお米、
A5ランクの黒毛和牛など、多くのおいしいものがそろっています。
7月最終土・日・月曜日の3日間で行われる「相馬野馬追」は、
国の重要無形民俗文化財に登録され、毎年多くの観光客が訪れます。
s-20151203_003.jpg s-20151203_004.jpg

相馬中村神社では野馬追の出陣式が執り行われ、
その周辺はお堀に囲まれ城下町の雰囲気が残り、
小学校や観光施設などの公共施設は城下町風の和風デザインで統一され、
街中には馬のオブジェがあり、野馬追の里をPRしています。
s-20151203_010.jpg 

相馬には、敷地面積が東京ドームの約2.6倍ある広さのパークゴルフ場や、
日本百景のひとつの松川浦を目の前に楽しめるパークゴルフ場があり、
初級者向けから上級者向けのコースまでレベルに合わせて楽しめ、
車いすの人もプレーできるコースもあり、みんなで楽しめるそうですよ。
s-20151203_007.jpg s-20151203_008.jpg

相馬といえば昔から漁業が盛んで、
太平洋で獲れる海の幸がたくさんとれます。
魚介類の試験操業も、今ではキンキ、メヒカリ、アワビなど64種類に増えているそうです。
これからはあんこうが水揚げされて、鍋などで食べれるそうですよ。
s-20151203_005.jpg s-20151203_006.jpg

他にも、1月17日(日)から、
いちこ園がオープンし、いちご狩りが始まるそうです。
1月3日(日)から16日(土)まで予約制ではありますが、
プレオープンするそうですよ。
甘くて新鮮な苺を堪能できるそうです。
s-20151203_009.jpg

 

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20151203_001.jpg
s-20151203_002.jpg
本宮市です!お伝えします。

 

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:19:33 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲