2015年10月

2015年10月29日 (木)

ふるさとツアーズ~第22回 矢祭町~

 

ガイド:矢祭町 事業課 藤田由香里さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は矢祭町です。
矢祭町事業課の藤田由香里さんにお話を伺いました。

人口は、約6千2百人。東北最南端で、
茨城県との県境にあり、農林業が盛んな地域です。
温暖な気候と豊かな水源に恵まれ、おいしい農産物が盛りだくさんの町です。
s-20151029_010.jpg
そんな、豊かな自然に恵まれた矢祭町のおすすめの特産品は、
「ゆず」だそうです。
ゆずはまもなく収穫が始まり、11月下旬にピークを迎えるそうです。
町ではゆずを使った、「ゆず味噌」を作っているそうです。
町内では「ゆず味噌団子」や「ゆず味噌田楽」が、
食べられるそうです。
s-20151029_011.jpg s-20151029_012.jpg
他には、自然の恵み「超アルカリ天然水」が湧いているそうです。
町内の山から湧き出ている、pHは8.9~9.2のアルカリ天然水で、
まったりしていて飲みやすいということです。
この水でご飯を炊くとツヤが出るそうですよ。
  
おすすめの郷土料理は、「にんにくもち」だそうです。
すりおろしたにんにくとしょうゆにお餅をがっつりからめて食べるんだそうです。
一部地域ではお盆の時期にスタミナ食として食べているそうですよ。
体にはとてもよさそうですね。

矢祭町での、藤田さんおすすめスポットは、
「矢祭山公園」だそうです。
s-20151029_013.jpg
園内には赤い橋、新夢想橋があり、そこには赤いもみじが植えられ、
夕焼け時の赤のコントラストは、とてもきれいだということです。
他にも、公園内にある「夢想滝参道」では、
つり橋を渡ると不動尊があり、ここにはきれいな水が流れているそうです。
心が落ち着きそうですね。

s-20151029_014.jpg s-20151029_015.jpg

矢祭町のイベントでは、
11月1日(日)・2日(月)の二日間に、地元の香り高い、新そばが食べることができる、
「新そば祭り」や、
11月3日(火・祝日)に「やまつり元気祭2015」開催されるそうです。
楽しいステージイベントや美味しい特産品が盛りだくさんな、産業祭なんだそうです。  

 


次回のふるさとツアーズは..!
s-20151029_004.jpg
s-20151029_005.jpg
石川町です!お楽しみに♪

 

 

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:54 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2015年10月22日 (木)

ふるさとツアーズ~第21回 猪苗代町~

 

ガイド:猪苗代町 商工観光課 安部庄英さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は猪苗代町です。
商工観光課の安部庄英さんにお話を伺いました。

猪苗代町の人口は約1万5千人。
福島県のシンボル磐梯山と猪苗代湖を有する自然豊かな観光地です。
春の桜・夏の猪苗代湖での湖水浴・秋の紅葉狩り・冬のスキーのように
四季を通して多くの観光客が訪れる町です。
s-20151022_004.jpg

そんな、おすすめのお出かけスポットを教えてもらいました。
まずは「野口英世記念館」です。
猪苗代町は、千円札でおなじみの世界的な細菌学者、
「野口英世」博士誕生の地です。
野口英世記念館の展示館が4月1日にリニューアルオープンしたそうです。
s-20151022_005.jpg
新しくリニューアルされ展示館では、細菌の世界をパネルや画像、
ゲームなどで遊びながら体験できる設備や、
博士の生涯を時代ごとに分けた展示など、更に充実したそうです。
野口博士は渡米後、
一度だけ日本に帰国し2ケ月ほど日本に滞在した時から、
今年でちょうど100年だそうです。
s-20151022_006.jpg
次にご紹介してもらったのは「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」です。
「緑の村淡水魚館」がリニューアルして今年オープンしました。
各種魚の展示の他、野鳥の写真展や外来種の脅威について紹介するコーナー、
猪苗代湖と裏磐梯湖沼群の美しい水環境の情報を紹介するコーナーもあるそうです。

猪苗代町の秋の見所は、やはり紅葉です。
磐梯吾妻レイクラインの中津川渓谷、磐梯山ゴールドラインが見頃を迎えているそうです。
また土津神社、亀ケ城公園でも紅葉をみることができるとのことです。
s-20151022_007.jpg s-20151022_008.jpg
おすすめのグルメイベントは、
11月7日(土)と8日(日)にカメリーナで開催される、
「第19回新そばまつり」だそうです。
町内には20を超える蕎麦屋があるということで、
そんなそばの町の打ちたてのそばが食べられます。
s-20151022_009.jpg s-20151022_010.jpg
 

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20151022_002.jpg
s-20151022_003.jpg
矢祭町です!お楽しみに♪
 

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:43 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2015年10月15日 (木)

ふるさとツアーズ~第20回 塙町~

 

ガイド:塙町 振興課 安藤竜三さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は塙町です。
塙町振興課の安藤竜三さんにお話を伺いました。

塙町は中通り南部に位置し、人口約9千人。
町の8割を山林が占め、自然ともに歩んできました。
中央を久慈川が流れ、あゆ釣りも楽しめます。

そんな、塙町のおすすめスポットは「ダリア園」だそうです。
20151015_001.JPG
町名に“はな”がつくことから“花”で町おこしをということで、
平成10年から町内のあちこちでダリアを栽培してきたそうです。
ダリアは開花すると4か月間も楽しめ、様々な色の花が咲くということです。
ダリア園では、150種類、1,500株が今月いっぱいまで楽しめるそうです。
20151015_002.JPG
そんなダリア園に隣接しているの温泉施設が「湯遊ランドはなわ」です。
アルカリ泉で、地元では美肌の湯として知られていて、他県からも多くの人が訪れるということです。。
s-20151015_003.jpg
そして、塙町にある、風呂山公園の東屋(あづまや)では、
これから紅葉が楽しむことができるそうです。東屋は、小高い山の上にあり、
町を一望できます。安藤さんお気に入りの場所だそうです。

おすすめのグルメについても伺いました。
塙町では「こんにゃく芋」を育ている家庭も多いそうで、これから収穫を迎えるということです。
町ではこのこんにゃく芋を使って「すいとん」を作るそうです。
その名も「すいっこん」。つるっとして、もっちっとした食感があるそうですよ。
他に、こんにゃくの和菓子「こんにゃく餅」もおすすめなんだそうです。
s-20151015_004.jpg s-20151015_005.jpg

 

 


次回のふるさとツアーズは..!
s-20151015_02.jpg
s-20151015_03.jpg
猪苗代町です!お楽しみに♪

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:19:32 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2015年10月09日 (金)

ふるさとツアーズ~第19回 白河市~

 

ガイド:白河市 観光物産協会 佐藤裕太さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は白河市です。
白河市観光物産協会の佐藤裕太さんにお話を伺いました。

人口は約6万2千人、中通り南部に位置し、歴史と文化にあふれるまちで、
町なかには、かぎ状道路がいくつもあり城下町の名残りがあります。
小峰城、南湖公園、白河の関跡が三大観光名所で、
それぞれ三者三様の景色や魅力があり、
ゆっくりと流れる時間を楽しむことができます。

白河市のソウルフードはなんといってもラーメンです。
鶏がらスープのしょうゆラーメンで、手打ちの中太麺が特徴です。
市内に約100店舗ほどのラーメン店があります。
s-20151009_002.jpg
そして、「日本そば」もおすすめだそうですよ。
江戸時代、松平定信公が城主だった時から続き、
歴史あるそばを白河市内で食べることができるそうです。
s-20151009_001.jpg
白河市の佐藤さんのおすすめスポットは、
市役所裏側の谷津川せせらぎ通りです。
s-20151009_003.jpg
道路も石畳に整備され、復元水車もあり、
川沿いを散策することもできて、おすすめだそうです。
11月には紅葉のライトアップも行われとてもきれいな
通りで、紅葉も楽しめるとのことです。             
s-20151009_004.jpg


次回のふるさとツアーズは..!
s-20151009_02.jpg
s-20151009_01.jpg
塙町です!お楽しみに♪

 

 

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:52 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2015年10月01日 (木)

ふるさとツアーズ~第18回 会津若松市~

 

ガイド:会津若松市 観光課 渡辺久江さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は会津若松市です。
会津若松市観光課の渡辺久江さんにお話を伺いました。

会津若松市は、人口は約12万人。
会津地方の中心に位置する都市で、
会津地方の四季折々の美しい自然、
心も体も癒される歴史ある温泉、
城下町としての面影を残す様々な史跡など、
観光スポットが多々あります。
映画やドラマのロケ地でも数多く登場している町です。
その為、数多くの観光客が訪れる町となっています。
また「会津の三泣き」といわれるように市民全体が情に深く、
温かい気質となっています。
ご当地キャラクター、会津若松侍の「若松っつん」が
ホームページやSNSを通じて、会津若松の魅力をご紹介しています。
s-20151001_01.jpg
おすすめのスポットは、
天守閣再建50周年を迎えた「鶴ヶ城」だそうです。
s-20151001_02.jpg
天守閣再建50周年を迎えた鶴ヶ城はライトアップされ、
毎月、その色が変化するそうです。
10月23日からは、鶴ヶ城の史跡全体のライトアップも始まり、紅葉が綺麗に見えるそうです。

s-20151001_03.jpg
おすすめのグルメは、「会津食の陣」。
これは「会津人が胸をはって美味しいといえる食材を、旬の時期に味わってほしい」との
願いから始まった、食の一大イベントです。
会津のおすすめの旬の食を、地元のレストランや食堂、直売所、旅館・ホテルなど
で味わうことができます。
10月からは「会津米」と「酒」で展開しているそうですよ。
20151001_04.jpg s-20151001_05.jpg

20151001_06.jpg

鶴ヶ城で10月に行われるイベントは、
4日(日)に開かれる、会津の6流派が集まる「鶴ヶ城大茶会」や
s-20151001_07.jpg
18日(日)に開かれる、小中学生の体験学習型イベント「鶴ヶ城ぐるっと探検隊」
などがあります。どちらもおすすめだそうです。
s-20151001_08.jpg

 

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20151001_110.jpg
s-20151001_120.jpg
白河市です!お楽しみに♪

 

 

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:26 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲