2015年9月

2015年09月11日 (金)

ふるさとツアーズ~第17回 鏡石町~

 

ガイド:鏡石町 産業課 振興グループ 森尾知之さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は鏡石町です。
鏡石町産業課振興グループの森尾知之さんに伺いました。

鏡石町の人口は約1万3千人。
中通りの南部に位置して、自然がとても豊かな町です。
鏡石町といえば、岩瀬牧場が有名です。
また、2012年から毎年行っている「田んぼアート」も人気です。

おすすめのスポットは、やはり「岩瀬牧場」だそうです。
乗馬や子供が楽しめるツリーハウス、3人乗り自転車など、家族が楽しめる施設がたくさんあるそうです。
鏡石町では、10月3日(土)に、鏡石「牧場の朝」オランダ・秋祭りが行われます。オランダ人による大道芸や
地元中学生による吹奏楽や合唱、秋の祭りの神輿など様々な催しがあるそうです。

鏡石町の今年の「田んぼアート」についても伺いました。
今年は「浦島太郎」がモチーフです。
町の公式キャラクター「牧場のあーさー♪」が、竜宮城で乙姫に扮して、
浦島太郎を出迎えるという面白い設定の作品です。
おすすめのグルメは、「米粉パン」だそうです。
田んぼアートで使用された、福島県産の「天のつぶ」を米粉にしたパンで、
味もとっても良いんですよ。
丸パンや、中にチョコレートをいれたチョコパンなどがあるそうです。
また、パンのなかにお米が入っている「お米ブレッド」というパンもあり、
とてももっちりしていておいしいということです。

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20150911_01.jpg
s-20150911_02.jpg
会津若松市です!お楽しみに♪

 

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:19:57 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2015年09月03日 (木)

ふるさとツアーズ~第16回 双葉町~

 


ご紹介:標葉(しねは)せんだん太鼓会長 横山久勝さん
     夢ふたば人会長 中谷祥久さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は双葉町です。福島県浜通り地方のほぼ中央に位置している双葉町は、原発事故の影響で、現在、帰還困難区域と避難指示解除準備区域に指定されており、町民は、県内外の避難先で生活をされています。
今回の「ふるさとツアーズ」は、避難先で頑張っている方の取り組みをご紹介しました。

標葉(しねは)せんだん太鼓会長の横山久勝さんと、
夢ふたば人会長の中谷さんにお話を伺いました。

<故郷の音を絶やさない、標葉(しねは)せんだん太鼓>
双葉町の標葉(しねは)せんだん太鼓は平成4年から、
町を代表する「音」を太鼓で表現しようと始められた。
「やり続ければ、きっと双葉町の伝統太鼓になる」という思いから、
活動を続けてきたそうです。
主に、相双地方の情景を思い描きながら、音を作っているということで、
今回は、「夏を飾る野間追いの合戦の様子」を表現した演奏を
紹介してもらいました。とても迫力がありました!メンバーは、各地に避難していて
今は、避難先のひとつ本宮市の練習場で月に1、2回集まって練習をしているそうです。
メンバーは各自がDVDを観て、練習して、イベント時に集まって疲労しています。
9月5日(土)には、二本松市霞が城公園での、イベントの演奏と、
二本松市文化センターでの演奏があるとのことです。
自分が叩ける限りは、せんだん太鼓の音を響かせ続けたいとお話ししていらっしゃいました。

s-20150903_01.jpg
s-20150903_02.jpg

 

<避難先でも双葉町のイベントを続ける!夢ふたば人>
いわき市に避難されている、中谷祥久さんは、
自分たちで双葉町の為にできることはないかと考え、
「夢ふたば人」を結成しました。
そちらの話を夢ふたば人会長の中谷祥久さんに伺いました。

夢ふたば人は、いわき市の避難先で、中谷さんを含む双葉町の消防団にいた3人が、
自分たちで双葉町の為にできることはないかと結成されました。
最初はどうすればいいのかと、試行錯誤を繰り返したということですが、
いわき市の地元の方の協力もあり、震災の翌年2012年1月20日に、
避難先のいわき市南台で、双葉町で行われていた祭り「だるま市」を開くことができました。
また、双葉町の夏の風物詩「双葉盆踊り」も再び行われたそうです。
開催時は、住まいがばらばらになっていた双葉町町民もたくさん参加したそうです。
現在も、避難先のいわき市で、双葉町の伝統的お祭り「だるま市」、双葉町の夏の風物詩「双葉盆踊り」を、
毎年行っています。
年々、参加する人が増え、より大きなイベントになっているそうです。
中谷さんは、去年よりも今年、今年よりも来年とより良い祭りを作ることを目標にしているのだそうです。
2016年には、「だるま市」の巨大だるまを新たに作り上げて、披露するそうです。
これからも双葉町の祭りを続け、避難生活が続くうちは、
自分たちが双葉町民の集いの場所を提供していきたいとおっしゃっていました。
協力してくれるいわき市の方々にとても感謝されていました。

20150903_04.JPG
s-20150903_05.jpg
20150903_06.JPG


次回のふるさとツアーズは..!
s-20150903_001.jpg
s-20150903_002.jpg
鏡石町です!お楽しみに♪

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:07 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲