2015年8月

2015年08月20日 (木)

ふるさとツアーズ~第15回 矢吹町~

 

ガイド:矢吹町 産業振興課 主任 加藤晋一さん

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」

今回は矢吹町です。
矢吹町産業振興課主任加藤晋一さんにお話を伺いました。

矢吹町は人口約約1万8千人。
江戸時代には奥州街道の宿場町として、
そして、今は、羽鳥ダムによる豊かな田園地帯広がる豊かな町です。
国4号線、東北自動車道、あぶくま高原自動車道とアクセスの良さを生かした製造・物流も盛んです。
 

この矢吹町。明治時代には宮内省管轄の御猟場として、主にきじ狩猟で賑わいました。

そんな、きじ猟の賑わいをモチーフにした矢吹町のキャラクターが「やぶきじくん」です。
やぶきじくんをかたどった回転焼き「やぶきじくん焼き」を紹介してもらいました。
あんこ・クリーム・お好み焼きと三種の味が楽しめるそうです。
新たに矢吹町で、鶏肉を地元産のトマトとからめ、にんにく等でぴりっと仕上げたチキンソテーの、
「ヤブチキくん」も紹介してもらいました。

おすすめスポットは
町北部の大きな池がある「大池公園」だそうです。
春には桜、梅雨時にはアジサイ、7月初めには、大賀(おおが)ハスが咲き乱れる美しい公園ということです。
全長約2kmに及ぶウォーキングコースも完備されており、
朝夕には多くの人が散策しているとのことです。
公園内には茶室、キャンプ場、
定期的に展示がかわる「ふるさと芸術村」があるそうです。

もうひとつのおすすめは、日帰り温泉施設「あゆり温泉」なんだそうです。
こちらの温泉は源泉100%のかけ流し温泉で、弱塩味のアルカリ性温泉で、
湯上りには、お肌つるつるになる、地元では「美人の湯」として、多くの人に利用されています。

そして、9月13日(日)には矢吹町役場の文化センターに隣接する、矢吹球場で、
「やぶき復興産業祭」が開催されるそうです。
ご当地グルメや、様々なショー、地域ブースの販売コーナーで食材の販売が行われるとのことです。
こちらで、ご紹介してもらった「ヤブチキくん」も販売されるそうですよ。
 

行く機会がありましたら、是非食べてみたいですね♪

 

 

次回のふるさとツアーズは..!
s-20150820_01.jpg
 

s-20150820_02.jpg
双葉町です!お伝えします!

 

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:57 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲