これまでの放送

2019年08月20日 (火)

夏バテぎみの体は「安達のきゅうり」で回復!

 

こでらーの皆さん、お久しぶりです!佐藤彩乃です。

甲子園の中継でおやすみをいただいていた番組は、今週から放送再開です。

 

『んめぇ~なふくしま』では、福島が誇る旬の食材の魅力をご紹介。

今回のテーマは、二本松市安達地区の「きゅうり」。

スタジオには、きゅうりを使った料理を作って40年以上、JAふくしま未来女性部 二本松総合支部の堀内恵美子さんをお迎えしました。

 

s-IMG_3025.jpg

 

この時期に出荷されるのは「夏秋きゅうり」で、夏野菜として出荷されています。堀内さんや女性部のみなさんが作ったきゅうりは、国道4号線沿いにあるJAの直売所「こらんしょ市 二本松店」で買うことができます。

 

今回は堀内さんに「きゅうりの酢の物」を作っていただきました。

 

s-IMG_3022.jpg

 

【きゅうりの酢の物】(4人分)

●きゅうり…4本 ●わかめ…お好みの量 ●豆麩(まめふ)…お好みの量

●酢…50㏄  ●砂糖…50g    ●塩・・・10g

 

~作り方~

①きゅうりは薄めの小口切りにする。塩を加えてしんなりしたら、水気を絞る

②わかめを水で戻して、食べやすい大きさに切る

③豆麩(まめふ)は、水に浸してから、水気を軽く絞る

④食酢と砂糖を混ぜ合わせて、全部を和えて、塩で味を調える

⑤お好みで、缶詰のみかんを添えると彩りも綺麗です。

 

(中村さん:「ええ!?みかんを入れるの!?」)

(堀内さん:「そうそう。私たちが小さいころ、みかんの缶詰は高級品で、ついうれしくて酢の物のみかんばっかり食べていたものよ」)

 

夏バテ気味の体に、きゅうりとお酢のさわやかさがしみわたる一品でした。ごちそうさまでした!

 

◆ ◆ ◆

 

今週のメッセージテーマは「夏バテ対策!」です。あなたの対策法は、食べ物から?生活習慣から?わたしたちに教えてくださいね。

 

☆Today’s Music☆

 ・Sunny Day Sunday/センチメンタルバス

 ・Ob-La-Di, Ob-La-Da/ The Beatles

・ キセキ / GReeeeN

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:06 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年07月28日 (日)

ハア~イヨ~今年ゃ豊年だよ♪@佐藤彩乃

 

こでらーの皆さん、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんとお送りした金曜日。

県内の部活動やサークル活動を取り上げるコーナー「こでらー部」では、相馬市で活動している「相馬民謡同好会」を紹介しました。

 

「相馬民謡同好会」は、昭和21年に活動を始めた団体で、70年以上の歴史があります。「相馬盆唄」「相馬流れ山」「新相馬節」…題名に“相馬”と入っている唄が多くありますね。

 

白鳥さん:「♪ハア~イヨ~ 今年ゃ豊年だよ」っていうのは、なんの唄??

 

おお白鳥さん、見事な歌声!!電話で話を聞いた事務局長の鈴木一弘さんと「それは、相馬盆唄ですよ~笑」と、答え合わせする場面もありました。

 

鈴木さんたちは、自身が民謡を歌い継ぐだけではなく、次の世代に伝えようと活動しています。同好会のみなさんが小中学生に歌い方を指導する「子ども民謡教室」から、各地で開催されている民謡大会で優勝を飾るメンバーも出たそう!お見事です。

 

鈴木さんは、正直、子どもたちは相馬にどんな民謡があるのかよくわかっていないところもある。ただ「相馬流れ山」を聞かせると、子どもたちはちゃんと“野馬追”のことが想像できる!相馬の遺伝子が、体にきちんと入っているんですと語っていました。

 

白鳥さん:「これはすごい!一度子どもたちの歌声、聞いてみたいな~!」

 

民謡に興味がある!という方、詳しいことはこちらまでどうぞ。

「相馬民謡同好会」:事務局 090-2020-0885

 

◆ ◆ ◆

 

今週のメッセージテーマは「夏のレジャー、海派?山派?」です。

 

s-IMG_2973.jpg

 

もし、まとまった休みがとれたら、海、山、どちらに出かけて何をしたいですか?その理由もあわせて教えてくださいね。お待ちしています。

 

☆Today’s Music☆

 1曲目 これが私の生きる道/PUFFY

 2曲目 Missサマータイム/平井堅

 3曲目 大地のシンフォニー/エレファントカシマシ

 4曲目 想い出のサマー・ブリーズ/シールズ&クロフツ

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:17:19 | カテゴリ:これまでの放送 | 固定リンク | コメント(0)


2019年07月26日 (金)

「開沼さん、この夏やりたいことは?」『○○○!』(ええーっ!?)@佐藤彩乃

 

こでらーの皆さん、こんばんは!佐藤彩乃です。

木曜日の放送は、社会学者の開沼 博さんと一緒にお届けしています。

 

今週のメッセージテーマは「この夏やりたいこと」。

開沼さんにこの夏やりたいことを聞くと…?

 

開沼さん:「マグロを釣りたいと思っています!」

佐藤:  「…?…えぇーっ!?」

 

マグロって個人で釣れるんですか!?大間のマグロ漁を思い浮かべると、ひとりでは太刀打ちできない気が…!

開沼さん:「関東で、船に乗って行くと30キロくらいのマグロが釣れるんですよ。2mちょいくらいの」。

 

へぇー!初めて知りました!びっくりです。もし釣れたら、自分でさばいて冷凍し、こでらんにのスタジオに持ってきてもらうことを、放送中に約束しました!証人は、きょうの放送を聴いていたこでらーさん…そう、そこのあなたです。(笑)そのときは、私は喜んでご飯を炊いて、すし酢を用意して待っています!あと、大葉と、しょうゆと、わさびと…(気が早い)

 

* * *

 

さて、金曜日は、お笑いコンビ“たんぽぽ”の白鳥久美子さんとお届けする「こでらー大喜利」もあります。

 

お題は・・・「こんなスタンプラリーはいやだ!」気になる開沼さんのお答えは…?

 

「だいたいスタンプインクが切れているから、みんな口で“はぁー”ってやってハンコを押している」(あるある by佐藤)

 

s-IMG_2969.jpg

 

(佐藤:「うまく押せない…」 開沼さん:「こうやって押せば…っと」)

 

作品の投稿は【26日(金)の正午まで】!

作品募集は、まだまだ受け付けています。応募は、1人5作品までです。お待ちしています。

 

☆Today’s Music☆

 1曲目 エンドレス・サマー/NEWS

2曲目 ひまわり/葉加瀬太郎

3曲目 夏のペダル/吉田山田

4曲目 ココモ/ビーチ・ボーイズ

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:44 | カテゴリ:これまでの放送 | 固定リンク | コメント(0)


2019年07月24日 (水)

滝桜だけじゃないぞ!「三春町」@佐藤彩乃

 

毎週火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。今週は、三春町を紹介しました。

 

(引地さん:「三春といえば、滝桜!三春駒!」)

 

そうですよね。しかし、三春の魅力は春だけでなく、いまの時期にもあふれているのです。今回は、花や緑を楽しむことができる公園「ファームパークいわえ」で、田んぼに巨大な絵を描く「田んぼアート」が見ごろを迎えているという話題をお届けしました。

 

公園内には、およそ2000平米の田んぼがあり、今年の5月下旬に田植えをして、ちょうど今の時期が見ごろです。田んぼの正面にちょっとした丘があって、高台から田んぼを見おろすととってもきれい!

 

s-D-x7EzIUcAA-1gO.jpg

 

三春町のキャラクター「愛姫(めごひめ)」が躍動的に踊っている姿を描いた「おどる愛姫」の絵です。

 

ファームパークいわえ運営委員会の委員長・影山幸一さんによると、ことしは、白・茶色など、6種類の苗を分けて図柄を作っています。

 

毎年、地元の小学5年生が田植えを手伝っているということですが、ことしは田植えの日に雨がふり中止に…。

しかし、子どもたちが「どうしても田植えがしたい!!」と校長先生にお願いし、まさかの実現!バスで行く予定を変更して、歩いて田んぼまでやって来て田植えを手伝ったというから驚きです。地元の方、みんなに愛されているのですね。

 

この田んぼアートは、7月・8月がいちばんの見頃で、9月中旬ごろまで楽しめます。

お問い合わせは、「ファームパークいわえ運営委員会」024-956-2436までどうぞ。

 

◆ ◆ ◆

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」では、この市町村をとりあげます。

 

s-IMG_2961.jpg

 

『本宮市』です!中通り連続記録更新!!

(引地さん:「あれ、おかしいな…中通り以外の市町村を引く予定が…!」)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:23 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2019年07月24日 (水)

この夏、子どもたちとクラシック体験を♪@佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

火曜日は、パーソナリティーはRAG FAIRの引地洋輔さんです。

 

きょうの「ふくしまSONGS」では、福島出身でチェコ在住のピアニスト、朝比奈智子さんをスタジオにお迎えしました。

20年ほど前にヨーロッパへ渡った朝比奈さんは、現在、チェコの芸術大学で室内楽の講師をしながら演奏活動をしています。今回は、今度の日曜日(28日)に迫った福島でのコンサートのために帰省されました。

 

s-IMG_2960.jpg

 

朝比奈さんは、福島出身の音楽家が集まって結成された楽団「Musicians from Fukushima」の発起メンバーのひとりでもあります。

 

楽団は朝比奈さんのピアノに加えて、バイオリン、チェロ、打楽器など、様々な楽器で構成されていますが、そのメンバーの多くは福島にゆかりがあります。

福島を離れて改めて福島の魅力に触れ、大好きな地元・福島のために感謝の気持ちを伝えよう!という思いが結成のきっかけになったそうです。現在は、子どもたちのためのコンサートを年に1回のペースで福島で開いています。

 

朝比奈さんは福島のよさを「山が身近にあるところ。いま住んでいるチェコには高い山がそれほどないので、信夫山をはじめ四方を山に囲まれた福島の景色を見ると、ほっとする」と話していました。

 

今回のコンサートの第1部は「ちいさなこどもたちのための“はじめましてクラシック”」と題して、0歳から入場OK、おしゃべりや出入りも自由です。プロの演奏を、お子さんと一緒に楽しめるのはうれしいですね♪

 

「ワンコイン・コンサート」

7月28日(日)福島市の「こむこむ」わいわいホールにて

・第1部は午前11時開演

・第2部は午後2時開演

 

夏休みに入った子どもたちといっしょに、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

☆Today’s Music☆

1曲目 Return to Myself~しない、しない、ナツ。/浜田麻里

2曲目 夏はこれからだ~秦基博 全編メインバージョン/福耳

3曲目 スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル/アレッシア・カーラ

<「ふくしまSONGS」>

曲① テクノエチュード / 朝比奈智子

曲② もこもこ雲のテラドラゴン / Musicians from Fukushima

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:16 | カテゴリ:これまでの放送 | 固定リンク | コメント(0)


2019年07月23日 (火)

夏を乗り切るための「食」&「虫さされ対策」@佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、ご無沙汰しておりました。佐藤彩乃です。

大相撲中継明け、きょうからまた、こでらんに5の放送再開です。

 

まずは、パワーは“食”からチャージしましょう!ということで、番組前半のコーナー『んめぇな~ふくしま』では、夏野菜でおなじみのトマトをご紹介しました。

 

s-IMG_2939.jpg

 

きょうは、JA夢みなみ いしかわ地区あぶくま石川女性部・部長の小林典子さんに、電話でお話を聞きました。

 

JA夢みなみ いしかわ地区は平場地区を中心に大玉トマトの栽培が盛んです。

6月上旬からの玉川地区を皮切りに出荷が開始され、浅川地区、石川地区、そして平田地区と続きます。出荷は10月下旬まで。長い期間楽しめるのですね。

なかでも古殿地区はミニトマトの出荷が盛んな地域で、15人の生産者が、愛情こめて育てています。

 

小林さんはイチ押しのトマト料理として、

トマトとたまねぎのさっぱり甘酢漬け」と

「カラフルトマトの甘酢漬け」を提案してくれました。

 

s-IMG_2948.jpg

 

<トマトとたまねぎのさっぱり甘酢漬け」(4人分)>

●トマト:中4個  ●たまねぎ:中1個

(調味料として) ●砂糖:70g  ●酢:100ml  ●塩こしょう:少々

 

~作り方~

①トマトは十字に切れ目を入れ、熱湯に2分くらい浸したら、すぐに取り出す。

冷水に入れ、皮をむき、へたを取る。

②玉ねぎは薄く輪切りにスライスする。

③ボウルに調味料を入れ混ぜる。

④ボウルに①②③を入れ、さっくりと混ぜ、冷蔵庫で1時間くらい冷やしたら、

器に盛って出来上がり。

 

<カラフルトマトの甘酢漬け」(4人分)>

●ミニトマト:300g  ●すし酢:50ml

●水 もしくは 湯冷まし:100ml  ●黒こしょう:適量

 

~作り方~

①ミニトマトのへたを取り、大きさによって半分か4分の1に切る。

②すし酢と水または湯冷ましを混ぜて、①のトマトを入れ、冷蔵庫で数時間冷やす。

③器に盛って、黒こしょうをかけて完成。

 

おいしいトマトは、石川町のJA夢みなみ直売所「ファーマーズマーケット安心館」などで購入することができます。

 

◆ ◆ ◆

 

番組後半の「ぺんナツのサバイバル塾」では、夏の虫対策をテーマにお送りしました。

なかでも、これからのレジャーシーズンに気をつけたい虫として「ヌカカ」をとりあげました。

 

米ぬかほどの小ささが名前の由来というこの虫。その小ささからは想像できないほど、刺されたときが大変です。ヌカカの中には、人や動物から吸血する種類もいて、刺されると炎症を起こし、激しいかゆみを感じます。腫れとかゆみは数日続くこともあり、蚊に刺されたときより重い症状がでる人が多くいます。

 190722.jpg

トクナガクロヌカカ 体長1.5mm  写真提供:フマキラー株式会社

 

ヌカカの幼虫は湿地帯や水田などの土中に生息しています。海岸付近の塩分を含んだ土の中から発生する種類もあり、海岸地域では被害が大きくなっています。

 

例えば、湖の近くや川で釣りをしているとき、また、早朝に散歩などをしているときなどに刺されるという被害も報告されているとのことです。

 

では対策はどうしたらよいのでしょう。以下注意点です、みなさん気をつけてください

 

①     長袖や長ズボンを着て肌を露出しないこと(一番大切な対策です!)

②     ヌカカは早朝に活発に活動するので、なるべく早朝にはヌカカの発生する場所=草むらなどに近寄らないということ。

 

レジャーを楽しい思い出にするためにも、万全の対策をして出かけたいですね。

 

◆ ◆ ◆

…ということできょうは、これから本格的に訪れる夏を楽しく乗り切るヒントをお届けしました。

今週のメッセージテーマも「この夏やりたいこと」で募集しています。ぜひ、あなたの計画を番組までお寄せくださいね。

 

夏の風物詩、すいか割り…?なのかな

s-IMG_2955.jpg

 

☆Today’s Music☆

 ・夏のお嬢さん / 榊原郁恵

 ・Life is Beautiful / 平井 大

・真夏の夜の夢 / 松任谷由実

・The Lazy Song  /  Bruno Mars

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:09:37 | カテゴリ:これまでの放送 | 固定リンク | コメント(0)


2015年04月23日 (木)

ふるさとツアーズ~第4回 昭和村~

 

ガイド:昭和村観光協会 渡部香澄さん

 

福島59市町村の人たちに旅のガイドになってもらい
ふるさとの魅力をたっぷりと紹介してもらう「ふるさとツアーズ」♪

今回は昭和村です。

昭和村は福島県の西部、奥会津に位置し、周囲を山に囲まれた山村です。
そんな昭和村の特産品は、からむし織とかすみ草!
かすみ草は全国有数の栽培面積で、去年、全国の花き栽培業者が出品して出来栄えを競う
フラワーオブザイヤー2014に選ばれました。

0423_04.JPG

村内には豪雪を生かした雪室があり、そこで開花時期を調整して出荷しています。
そのほか、これから散策シーズンを迎える矢の原湿原について、

0423_05.jpg

地元の桜や、名物のそばの話題などを伺いました。

 

そして、来週のふるさとツアーズは…

0423_06.JPG

0423_07.JPG

大玉村です!どうぞお楽しみに♪

 

投稿者:高木史子 | 投稿時間:19:24 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲