隊員日誌

2019年10月02日 (水)

実は「あの曲」には続きが...

 

「♪午後5時から とどけ!ふくしま愛~」

 

番組冒頭、火曜パーソナリティー・引地洋輔さんの歌声で始まった『こでらんに5』。いつもとは違うスタートに、こでらーさん驚いたことでしょう。

 

きょうの「ふくしまSONGS」を”RAG FAIR特集”としてお送りしたことから、番組のために、特別に歌を作って披露してくれたのです。

 

s-IMG_3164.jpg

(ゲストポジションだからでしょうか。引地さん、なんだかいつもより背筋がしゃんとしています。笑)

 

番組でお送りした曲も、すべてRAG FAIRのナンバーで、まさにRAG FAIR祭り!

 

県内はもちろん、お隣の宮城県や、遠くは香川県からもメッセージや曲のリクエストをお寄せいただきました。とてもうれしいです。ありがとうございました。

 

放送開始25分前に完成した、できたてほやほやのナンバー。

そういえば、曲のタイトルをつけたかどうか、聞かずにお別れしてしまいました。

 

引地さん、どんなタイトルにしましょうか?来週、聞いてみようと思います。

 

きょうの隊員日誌では、引地さん直筆!歌詞カードを大公開します!

 

s-IMG_3162.jpg

 

s-IMG_3167.jpg

 

引地さんによると、きょう披露したのは「17秒バージョン」。

 

実は、この曲には「40秒バージョン」もあるそうです。

私たちも、まだ聞かせてもらっていません。

 

いつ披露されるのか…その時を待ちましょう!(笑) 

引地さん、素敵な歌声をありがとうございました!

 

 

~お送りしたRAG FAIRの曲~

・恋のマイレージ 

・告白

・ヤレホー!!

・ハレルヤ(「あけみ」さんからのリクエスト)

・あさってはSunday(「おもち」さんからのリクエスト)

・at the circle(「菜の花畑のみいや」さん、「まきまきまっきー♪」さんからのリクエスト)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:11 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月01日 (火)

どんな味がするの...?「南郷の青トマト」

 

こでらーの皆さん、こんにちは。佐藤彩乃です。3週間ぶりに、ぺんぎんナッツのふたりとお届けした月曜日。

 

 『んめぇ~なふくしま』では、JA会津よつば みなみ地区の「南郷トマト」を味わいました。

 

豪雪の地の利を活かし、雪むろで一晩熟成されて出荷される南郷トマトは、全国でも屈指の評価を得ています。

 

 

s-IMG_3142.jpg

 

あれ…トマトが青い!?食べられるのかしら…と思いませんでしたか?

 

実は、今回ご紹介したのは、南郷トマトの中でも珍しい「青トマト」と呼ばれるもの。糖度が高く、実がぎっしりと詰まっているため、しっかりとした食感が楽しめます。

 

かつて青トマトは「収穫時期を過ぎて、畑に残ってしまったもの」として捨てられていました。

 

しかし、とある生産者さんが食べてみたところ、なんとびっくり!とても甘くておいしいことに気がついたのです。

 

昼夜の気温差が大きくなる9月からのトマトは、糖度が高くなります。

 

捨てるのは「もったいない」、このおいしさを活かさないのは「もったいない」という思いから、様々な料理を作りはじめたことが、青トマトを広めるきっかけになったそうです。

 

きょうは、そんな青トマトを使って、3種類の料理を作ってもらいました!

 

「青トマトとツナのサラダ」「青トマトのフライ」、それに「青トマトの漬物」の、青トマト豪華三本立てです!!(中村さん・いなのさん「おおーっ!!」)

 

s-IMG_3154.jpg

 

【青トマトとツナのサラダ】

~材料~

●青トマト…2~3個 ●玉ねぎ(中玉)…1/2個

●ツナ缶…1缶    ●マヨネ-ズ…適量

●塩・こしょう…適量

 

~作り方~

①玉ねぎを薄切りにして、塩もみする。

②トマトは、薄いいちょう切りにする。

③塩もみしておいた玉ねぎを水洗いして、よく水気をとる。

④トマト、玉ねぎ、ツナを合わせマヨネ-ズであえる。

⑤塩、こしょうで味をととのえる。

※むらさき玉ねぎを使うと彩りがきれいです。

 

s-IMG_3148.jpg

 

【青トマトのフライ】(4人分)

~材料~

●青トマト…2~3個 ●塩・こしょう…少々

(フライ用) ●卵…1個 ●パン粉…適量 ●小麦粉…適量

 

~作り方~

①    トマトは1cmの厚さの輪切りにする(トマトは厚い方がおすすめ)。

②トマトに塩・こしょうをし、小麦粉をまぶす。

③といておいた卵をトマトにからめ、パン粉をまぶす。

④油でサッと揚げる。火加減は、中火の強。

 

s-IMG_3145.jpg

 

【青トマトの漬物】(4人分)

~材料~

●青めのトマト…2~3個 ●そうめんかぼちゃ(キンシウリ)…100gくらい

<合わせ調味料>

●酢…50cc ●醤油…大さじ1 ●みりん…大さじ1

●梅干(つぶし)…適量 ●塩…少々

 

~作り方~

①そうめんかぼちゃ(キンシウリ)は、3cmくらいの薄切りに。塩をまぶしておく。

②トマトは、いちょう切りにする。

③そうめんかぼちゃをさっと水洗いし、キッチンぺ-パ-などで水気を取る。

 ④トマトとそうめんかぼちゃ、合わせ調味料を混ぜ合わせる。

一晩、冷蔵庫で冷やしておきますが、即席で食べてもおいしいですよ。

 

十分に糖度を蓄えたこの時期だからこそ楽しめる、青トマト。ぜひ一度味わってみてくださいね。

 

s-IMG_3157.jpg

 

JA会津よつば みなみ地区女性部 南郷支部の、森 三喜子さんに伺いました。おいしい料理をごちそうさまでした!

 

 

☆Today’s Music☆

 ・Runner/爆風スランプ

 ・キミはともだち/平井 堅

 ・コール・ミー/ブロンディ

 ・Follow Me/E-girls

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:14:11 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年09月27日 (金)

『秋の味覚』に対する白鳥さんの反応まとめ @佐藤彩乃

 

こでらーの皆さん、こんにちは!佐藤彩乃です。

金曜日は、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんとお届けしています。

 

今週のメッセージテーマは「この秋、なに食べたい?」でした。

最終日のきょうも、こでらーの皆さんから、

さまざまな「秋の味覚を楽しみたい!」という声を寄せていただき、楽しくおしゃべりしました。

ありがとうございました。

 

きょうの隊員日誌では、それぞれの食材や食べ物に対する白鳥さんの反応を、ダイジェストでお伝えします。

 

~モンブランケーキ~

白鳥さん:「モンブランって、年々、おいしさが増している気がするのよね」

佐藤:『たしかに、子どもの頃は、ラム酒の風味が苦手だった記憶がありますね』

白鳥さん:「東京・自由が丘のモンブランの老舗が、とてもおいしいんだって!」

佐藤:『自由が丘っていう地名を聞くだけで、おいしそう』

 

~新米~

白鳥さん:「おかずなしでもいける!!銀シャリが一番おいしい!」

佐藤:『4月に立てた目標、”県内のブランド米を食べ尽くす”ことを達成したいですね』

白鳥さん:「ニシンの山椒漬けなんかと一緒に食べたら最高だよね!

結局、福島のコメは、本当においしいの。幸せなことなのよ!県民の皆さん!」

 

~シャインマスカット~

白鳥さん:「シャインマスカットにだけは、いくら払ってもいいと思っているの!

見つけたら、スーパーにある在庫を食べ占めるって、決めているんです」

佐藤:『食べ占めるって、いい表現ですね(笑)私もやってみたい』

白鳥さん:「食べて、占めてやるんです(笑)

この品種に出会ったとき、あまりのおいしさに衝撃を受けて、実に飛び込みたいとすら思った(笑)」

 

~おまけ:芋煮のシメにおにぎりを焼くか~

白鳥さん:「焼かないですね!関係ないじゃない、芋煮とは。うどんじゃないと、しまらない!」

佐藤:『いいえ!わざわざ新しい網を調達して、芋煮会に行くんですよ!

作るのが面倒なときは、冷凍食品の焼きおにぎりを(…続く)』

 

ほかにもたくさんの食材が出てきましたが、きょうはここまで。

「あるある」と共感できることはありましたか?

秋はこれからが本番!こでらーの皆さんも、存分に秋の味覚を楽しんでくださいね♪

 

さて、来週のメッセージテーマは「かけこんだ?」です。

来週から10月がスタート。消費増税も控えています。

その前に、買おうと計画しているものはありますか?

それ以外にも「遅刻しそうになって、会社にかけこんだけど、アウト…」とか

「おなかが痛くて、トイレに…」といった話題でもOKです(笑)

あなたの「かけこみ」エピソードを教えてくださいね。

s-IMG_3116.jpg

今週もお付き合いいただき、ありがとうございました。また来週、お耳にかかりましょう♪

 

☆Today’s Music☆

1曲目 林檎の木の下で/おおたか静流

2曲目 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね/中原めいこ

3曲目 チキンライス/浜田雅功と槇原敬之

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:41 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年09月26日 (木)

~芋煮論争~ おにぎりは焼くのか?? @佐藤彩乃

 

焼きますよ。焼きますよね?こでらーの皆さんは。

「芋煮のシメ」に、焼きおにぎり。

 

…おっと、失礼しました。あまりに熱くなりすぎて、申し遅れました。

パーソナリティーの佐藤彩乃です。きょうは、開沼博さんとお届けしました。

 

今週のメッセージテーマは「この秋、なに食べたい?」。

たくさんメッセージをお寄せいただいています。ありがとうございます。

水曜日の「こでらんに5W」から、引き続き盛り上がったのは「芋煮」の話題でした。

 

福島県外で、この隊員日誌を見ていただいている方に説明すると…

福島、山形、宮城の3県とその周辺地域では、

この時期になると「芋煮会」というイベントで盛り上がります。

 

秋晴れの空の下、川辺などに出かけて、大~きな鍋でサトイモなどの秋の野菜や肉を煮ます。

作った芋煮をよそって、家族や気心の知れた仲間と鍋を囲み、幸せな気分を共有する行事です。

 

芋煮は、地方によって、具や味つけが違うことも特徴です。

牛肉を使うのか?豚肉を使うのか?味つけは、みそかしょうゆか?など、それぞれ伝統の味があります。

 

開沼さんにとっての芋煮は「牛肉を使ったしょうゆ味」。

私、佐藤にとっての芋煮は「豚肉を使ったみそ味」です。

こでらーの皆さんのご家庭は、どの組み合わせでしょうか??

 

そして、きょう一番盛り上がった話題は「芋煮のシメに、焼きおにぎりを楽しむかどうか」。

 

福島出身の私たちは「焼く派」です。

しかし、宮城に縁のあるスタッフは「おにぎり、焼きません」とひとこと。

山形に親戚がいるという人からは「カレールーを投入して、カレーうどんでしめる」という声も。

「芋煮論争」、あすも続くでしょうか…?はたして、白鳥さんは、どういうシメを??

 

あすも引き続き、テーマは「芋煮…」ではなく、「この秋、なに食べたい?」です。(笑)

もちろん、それ以外の食べ物の話題も、もちろんOKです。

ぜひぜひ、おたよりをお寄せください♪♪

 

金曜日恒例、こでらー大喜利のお題は「最近話題の果物狩り!どんな?」

開沼さんのお答えは、こちら!

 

「迷路みたいになっているから、食べるまでが大変」(ぶどうは…どこにあるの?)

s-IMG_0926-01.jpg 

作品は、まだまだ募集中です。

放送当日の正午までにお送りください。お待ちしています。

 

☆Today’s Music☆

1曲目 Place to Try/TOTALFAT

2曲目 スタンドバイミー/the peggies

3曲目 ピースサイン/米津玄師

4曲目 I Remember/Superfly

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:21 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年09月25日 (水)

ラジオで秋を満喫!? @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

お風呂あがりに、浴室から脱衣所への扉を開けて、

『はぁ~、涼しい~♪』から、『おっ、寒っ!』に切り替わったときに、

本格的な秋が来たことを感じます(笑)

 

みなさんは、どんなときに秋を感じますか?

わかりやすいのは“秋の味覚”でしょうか?

 

今週の番組では「この秋 なに食べたい?」をテーマに、メッセージを募集しております。

どうぞ、秋の食卓の一コマ、聞いているだけで、

おなかが「ぐぅ~」となりそうなお話を、私たちに教えて下さいね♪

 

では、きょうの番組の振り返りです。

前半の「ふくしまクエスト」には、

サッカーJ3・福島ユナイテッドFCの松田岳夫監督が生出演!

番組から“ずーっと”ラブコールをしていて、やっとご出演がかないました。

s-IMG_3109.jpg

松田監督:「先日、温泉へ向かう途中で、クマに遭遇しました!」

(※温泉好きだそうですよ♪)

 

ことしからはじまった、福島での生活のことや、

チームの状況・今後の見通しなどなど、率直にお話いただきました。

松田監督「残りの試合、全部勝つ!」と、話してくださいました。

われわれもそのつもりで、さらに力をこめて応援します!

 

福島ユナイテッドFCの次の試合は、いわてグルージャ盛岡との対戦。

今度の日曜日・29日、Jヴィレッジスタジアムで、午後1時キックオフです。

(※試合会場が変更になっていますので、ご注意ください)

 

松田監督、シーズン終盤を迎える大事な時期に番組に出演していただき、

ありがとうございました!

s-IMG_3112.jpg

 

番組後半は、ほぼ月に1回お送りしている「こでらんに温泉」。

湯船に入るのがうれしくなってくるこの季節、きょう取り上げたのは、大玉村の温泉です♪

 

大玉村産業課商工観光係の辻本友也さんと電話をつないで、村の温泉自慢をしてもらいましたよ(笑)

大玉村は、「大いなる田舎」をキャッチフレーズに掲げています。

うん、なんと“すがすがしい”~♪

 

話題の中心は“温泉”なんですが~、

温泉はもちろんのこと、湯あがりにおいしいみそラーメンが食べられたり、

来月には、大玉村の高級和牛が食べられる「おおたま うまいものまつり」があるよ!

といった情報もあったり、

この季節限定で“黄金色の大玉村”を見ることができるビューポイントを教えてもらったり♪

さまざまな「○○の秋」を満たしてくれる話で、とても盛り上がりました!

 

紹介した「大玉村の温泉」と「おおたま うまいものまつり」について、

詳しいことは、大玉村産業課 電話 0243-24-8096 にお問い合わせください。

 

辻本さん、電話での出演、ありがとうございました!

語り口から、村への愛が伝わってきましたよ。またステキな情報、教えてくださいね♪

 

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです!

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場。

 

あすも、みなさんからのメッセージを、お待ちしています♪

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

(中には、はがきでお送りいただく方も!みなさん、ありがとうございます♪)

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※完全に復活!?)

きょうのお題は「秋の味覚(?)」。

s-DSC_0931.jpg

※なすとピーマンの黒酢炒め/目玉焼き/アジのソテー/ごはん

 そして!山梨から届いた“シャインマスカット”♪(※山梨は、以前の勤務地です)

 

【きょうの音楽】

1曲目 燃えてヒーロー / 沖田浩之・小粥(おがい)よう子

2曲目 VOLT-AGE / Suchmos

3曲目 September  / Earth, Wind & Fire

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:19:47 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年09月25日 (水)

強くて、やさしくて、あたたかい歌声「甲斐大河さん」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、ごぶさたしておりました。佐藤彩乃です。

大相撲中継明け最初の「こでらんに5」、お楽しみいただけましたか?

 

『ふくしまSONGS』でスタジオにお迎えしたのは、

18歳のシンガーソングライター・甲斐大河さんです。

現在、大学生として勉強しながら、

県内各地のイベントやライブハウスなどでギターの弾き語りをしています。

s-IMG_0924-01.jpg

ギター1本を携えて弾き語りをするスタイルを確立して、

わずか2年ほどで、ことし夏に開かれた県内の「弾き語りコンテスト」で優勝。

 

今月はじめに白河市で開催された「風とロック芋煮会2019 イモニー村祭り」で演奏する権利を獲得し、

大勢のお客さんの前での演奏を経験してきました。

 

甲斐さんのターニングポイントは、高校時代。

当時を振り返って「正直、当時の先生と合わなかったのです。

そうした中で、ライブハウスに自分の居場所を見出しました。

先生からは“ライブハウスは悪いもの、危ないところ”って言われていましたが、

周りから「絶対、音楽はやめるな」という強い後押しもあって、

いまこの場所に立てている気がします」と話してくれました。

 

それを聞いた引地さんは「そのときの先生が、甲斐さんの歌を聴きに来て

“ライブハウスって、いいところだな”と帰る姿が想像できます。

大河さんというお名前からしても、

これから世界に羽ばたいていくに違いありませんね!」とエールを送っていました。

 

強くて、やさしくて、あたたかい歌声を、

これからもたくさんの人に届け続けていってほしいと願っています。

 

~お届けした甲斐さんのナンバー~

・雨

・わすれない

 

☆Today’s Music☆

1曲目 CAT DANCE/塩谷哲

2曲目 コンドルは飛んで行く/ポール・モーリア

3曲目 コーヒー・ルンバ/井上陽水

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:31 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年09月06日 (金)

走れるって、最高!「視覚障がい者とともに走ろう会」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆さん、こんにちは!佐藤彩乃です。

金曜日は、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんと、楽しくお届けしました。

 

来年9月6日は、東京パラリンピックの閉会式の日!

ちょうど1年後に迫っています。

それにちなんで、きょうの『こでらー部』では「視覚障がい者とともに走ろう会」を紹介しました。

このサークルは、会津若松市を拠点に、17人で活動しています。

そのうち、視覚障害者が3人、一緒に走ってくれる伴走者として参加している人が14人。

会津若松市内に住んでいる人が中心で、

会社員や教育関係者、仕事を定年退職した年代の人などが集まり、週に2回活動しています。

 

会の設立者で、会長の菊池正光さんは、26歳のときに視力を失います。

その後『伴走してくれる人がいれば、走れる!』ということを知って、体を動かし始めました。

しかし、当時は協力を得られる人がなかなか見つかりません。

それでも、菊池さんはあきらめずに呼びかけを続け、

次々と菊池さんの思いに共感する人が増えていきます。

 

ことし春からは、正式に「会」としてスタートを切り、

会津大学のグラウンドを中心に活動しています。

白鳥さん:菊池さん自身も、走っているのですね!どんな気持ちになりますか?

菊池さん:伴走者が、周りの景色を説明してくれる。

     そして、自然の風を体に感じて、

     鳥の鳴き声が聞こえてきたりすると、とても気持ちがいいですよ。」

 

伴走者も、見えているものを描写しながら走るのに慣れるまでは「おっかなびっくり」だそうですが、

慣れてくると、それぞれ伴走にやりがいを感じているそうです。

 

さらに「視覚障がい者とともに走ろう会」では、いま、初めての取り組みに挑戦しています。

今月28日(土)午前9時から「駅伝」を開催するのです。その名も「障がい者とともに走ろう駅伝」!

 

1チーム4人、障がいがある人もそうでない人も一緒になって、

1区間500メートルを走り、タスキをつなぎます。

 

菊池さんは「当日、コース沿道での応援を大募集しています!

ラジオを聞いたみなさんも、ぜひ応援に来て!」と話していました。

 

また、会では、メンバーを募集中です。

詳しいことは「視覚障がい者とともに走ろう会」電話 0242-24-4725 までどうぞ。

 

◆ ◆ ◆

 

こでらー大喜利、次回のお題は『最近話題の果物狩り!どんな?』

味覚の秋!思わず行きたくなる or 絶対に行きたくない!?果物狩りを、考えて送ってくださいね。

 

次回は、27日(金)に放送予定です。

作品はひとり5作品まで、締め切りは【放送当日の正午】までです。

 

メッセージテーマは「この秋、なに食べたい?」です。

s-IMG_3103.jpg 

(佐藤:福島の新米をたらふく食べる! 白鳥さん:やっぱりサンマかな!?)

 

番組は、大相撲中継をはさんで、24日(火)に放送再開です。

時間がた~っぷりとあります。

大喜利もおたよりテーマも、た~くさんた~くさんお寄せください♪♪

次回もどうぞお楽しみに!

 

☆Today’s Music☆

1曲目 Survival dAnce~no no cry more~/TRF

2曲目 ウィズアウト・ユー/アヴィーチー

3曲目 天空/Perfume

4曲目 グレイテスト・ラヴ・オブ・オール/ホイットニー・ヒューストン

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:18:47 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年09月05日 (木)

女子卒業生は、みんな○○ができる!?「磐城桜が丘高校」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆さん、こんにちは!佐藤彩乃です。

木曜日のパーソナリティは、社会学者の開沼博さんです。

 

毎回、県内の1つの高校にスポットを当て、

その学校の魅力や特色を高校生自身の視点で紹介してもらう「Go!Go!ハイスクール」。

きょうは、いわき市の磐城桜が丘高校をご紹介しました。

 

(開沼さん:「私の時代は「磐城女子高校」=「磐女(ばんじょ)」でした。

共学になって、名前が変わったんですよね」)

 

磐城桜が丘高校は、JRいわき駅の近くにある、ことし創立115周年の学校。

生徒数は、およそ800人です。

バスケ部をはじめとする13の運動部と、筝曲部をはじめとする15の文化部があり、

剣道部や放送局が全国大会に出場するなど、活躍しています。

 

「磐城女子高校」が共学になったときに、「磐城桜が丘」という校名になったのは、

かつて図書館兼同窓会館として使われていた「桜丘(おうきゅう)会館」に由来しているそう。

 

その桜丘会館は、昭和13年に竣工された国の登録文化財で、

文化部の活動場所としても利用されています(文化財の建物で部活動…これはすごい!)。

 

今回、電話で話を聞いた、生徒会会長で2年生の山形祐香さんは、

学校の自慢を「伝統を大切にしていること」と話してくれました。

そんな山形さんの話の中に、気になるキーワードが…。それは「磐女体操」です。

(開沼さん:「同じ地区の磐城高校出身ですが、地元では知られているんですよ」)

 

そうなのですね、開沼さん!?私のように“初めて知った!”という方のために説明しますと…

「磐女体操」は、簡単にいうと、体育の授業の準備運動のこと。

 

いまからおよそ30年前に考案されたもので、

アラベスクの「恋にメリーゴーランド」という曲に合わせて、

足を高く上げたり、水平にバランスをとったりする、ストレッチです。

 

山形さんによると、エアロビクスのようなイメージだそうですよ。

これは、真剣に取り組めば、脂肪燃焼効果が期待できるのでは…。

 

* * *

 

さて、毎週恒例、開沼さんの「こでらー大喜利」のお答えコーナーです!

お題は・・・「今年の盆踊り、イマイチだったね…なんで?」

 

開沼さん「参加者で、盆踊りの運営費の赤字を割り勘で補填することになっている」

s-IMG_3099.jpg

(割り勘?そんなの関係ない!踊らにゃソン、ソン♪)

 

投稿は【放送当日の正午まで】。

あすの放送が終わると、次の大喜利は大相撲中継明け、27日(金)の予定ですよ!

お急ぎくださ~い!

 

☆Today’s Music☆

1曲目 風立ちぬ/松田聖子

2曲目 銀河/MISIA

3曲目 青と夏/Mrs. GREEN APPLE

4曲目 祭りのあと/桑田佳祐

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:51 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年09月04日 (水)

秋ね...♪ @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

さっそく、きょうの番組の振り返りです!

前半の「ふくしまクエスト」は、ほぼ月に1度お送りしている市場の話題。

きょうは、水産物から「さんま」です♪

スタジオに、福島市公設地方卸売市場の小林学さんに、お越しいただきました。

s-IMG_3095.jpg

小林さん:「僕のように、丸っとした“さんま”がおいしいんだよ♪」

 

まずは、放送時に、田中アナウンサーが“おいしく試食したさんまメニュー”から!

s-IMG_3084.jpg

※上側:「簡単フライパン焼き(定番の焼きさんま)」

 下側:「さんまの梅シソロール焼き」

 

簡単フライパン焼きの作り方です。

1)フライパンにクッキングシートを敷いて(油は不要)、さんまを並べる。

2)準備ができたら、火をつける(弱火)。フタをする。

  さんまからでる水分で、蒸し焼きにする。

3)さんまの身が反ってきたら、フタを外して、

  水分が飛ぶまでそのまま焼くと、全体に火が通っている。完成!

(※もう片面にも焼き色をつけたい場合には、ひっくり返す)

s-IMG_3087.jpg

 

さんまの梅シソロール焼きの作り方です。

1)三枚におろしたさんまの長さを、半分にする。

2)身の側に“大葉・梅肉・のり(大きさを合わせた)のり”をのせ、

  さんまの皮面を外にして巻き、つまようじで留める。

3)アルミホイルを敷いたオーブントースターで、12分焼いて…完成!!

s-IMG_3088.jpg

 

どちらも簡単!

フライパン焼きは、簡単なのに、身がしっとり焼きあがるので、おススメですよ!

後片付けも、お手軽です♪

 

小林さん、「魚は、生臭いから触りたくないとか、下処理がめんどくさい!という人は、

全部、魚屋さんに任せてください(笑)食べたい料理に合わせて、半分にしてとか、  

三枚におろして!と伝えてくれれば、きれいに処理してくれますよ♪」

 

ニュースを見ていると、記録的な不漁と言われている、ことしの「さんま」。

もう少ししたら、状況も改善して、お財布にもやさしくなってくれるといいな~と願いつつ、

簡単調理のイメージトレーニングをしておきましょう(笑)

 

小林さん、今回も魚愛(さかなあい)にあふれるお話、ありがとうございました!

 

番組後半は、映画や本の人気ランキングをご紹介する「こでランク」。

きょうは、福島市内にある書店の店長、本の達人・金子瑛未さんが登場です。

s-IMG_3092.jpg

金子さん:ヘアスタイル、どんどんショートになっていきます(笑)

 

人気の本のランキングは、バラエティーに富んだラインナップ!

ビジネス書・時代小説・ミステリー作品…。あなたは、どのジャンルがお好き?

 

そして、達人イチオシの本は、先日、現役を引退した“日本が誇るバレリーナ”の本。

世界の頂点を極めたバレリーナが、どんなことを思い、日々バレエに向き合っていたのか、

バレエ人生の始まりのエピソードからいまに至るまで、とても興味深い内容です。

 

金子さん「純粋にバレエへの興味もかきたててくれるような、ステキな1冊。

バレエの世界だけでなく、どんな仕事に対しても、そして、日常の生活にも

当てはまることが多く、男女関係なく、すべての人にオススメの本です。」とのこと。

 

きょうも楽しい本のお話、金子さん、ありがとうございました!

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです!

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場。

 

あすも、みなさんからのメッセージ(テーマは“じいちゃん・ばあちゃん”)を、

お待ちしています♪

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※復活!?)

きょうのお題は「ゴーヤーチャンプルー」(そのまんまですよね 笑)。

s-DSC_0899.jpg

※土日に出かけた先の「道の駅」で、新鮮でお手ごろなゴーヤーを発見!

 思わず買い求めてしまいました♪

 

【きょうの音楽】

1曲目 すみれSeptember Love / 一風堂

2曲目 日々 / 吉田山田

3曲目 NEVER END / 安室奈美恵

4曲目 オレンジ / SMAP

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:21:04 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年09月04日 (水)

そのパワフルな歌声はどこから...!?「annaさん」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

火曜パーソナリティは、RAGFAIRの引地洋輔さんです。

 

今回の『ふくしまSONGS』は、

二本松市出身のシンガーソングライター、annaさんをスタジオにお迎えしました。

 

小さいころから、歌うことが大好きだったannaさんは、

高校時代、R&Bやソウルミュージックと出会ったことをきっかけに、

歌に本格的に興味を持つように。

高校卒業後は、専門家から指導を受けながら、県内のクラブやディスコで、歌うようになりました。

 

Annaさんのオリジナル曲「HIKARI」を聴いた引地さんは…

「いい意味でのギャップがあります!とてもかわいらしい印象なのに、歌声がとても力強い!」

 

これまで福島での活動を続けてきたannaさんは、この春、一念発起。

福島に加えて、東京での活動をスタートさせました。

 

「東京って、なんだか怖いイメージがあったけれど、

あたたかい人もたくさんいるんだなと思った!」とはにかみながら、

annaさんは、これからの目標を力強く語ってくれました。

 

「東京と福島を行き来している私だからこそできる、

福島の歌を作って歌えるシンガーになりたいです。

福島の人に“東京で頑張っているよ!”って伝えることも大事だけど、

今のリアルな福島を歌わなきゃいけない、と思っています。

東京と福島の架け橋のような存在になりたい」とannaさん。

 

パワフルな歌声とキラキラとした笑顔で、

福島のファンをたくさん増やしてほしい!と心から思いました。応援しています!

 

☆Today’s Music☆

1曲目 ワインレッドの心/ケニー・ジェームズ・トリオ

2曲目 Together/MONKEY MAJIK

3曲目 夏の終り/オフコース

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:09 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲