隊員日誌

2020年02月05日 (水)

新スタートを切ってふたたび登場!『笹山太陽さん』

 

こでらーの皆様、こんにちは。

 

火曜日の『こでらんに5』のお相手は、RAG FAIRの引地洋輔さんと、佐藤彩乃です。

 

福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」で紹介したのは、郡山市出身のシンガーソングライター、笹山太陽さんでした。

 

笹山さんは、おととし10月以来、2回目のご出演!24歳になりました。

 

コーナーでは、特に、前回登場してくれたときとの変化について、引地さんと一緒に伺いました。

 

かつては「演歌とロックをミックス」した、独自の音楽ジャンルで活動してきた笹山さんですが、去年からポップスに転向。

 

幅広い世代に愛される歌手を目指して、関東を中心に活動しています。

 

前回の様子を知る引地さんからは「大きく変わったのは、誰かに作ってもらった歌ではなく、自分自身で自分の歌を歌う、ということですね」とひとこと。

 

それに対して、笹山さんは「自分で作詞作曲をした楽曲を歌うほうが、気持ちが入りやすい実感があります。

 

自分が音楽を始めるきっかけになったポップスに原点回帰して、より幅広い世代に伝わる名曲を残したい」と意気込みを語ってくれました。

 

また、笹山さんには、日本全国、すべての都道府県でライブをした経験が!(これはすごい!)

 

そんな笹山さんを応援しようと、遠くは北海道、山梨、愛知県など、全国からお便りが寄せられました。笹山さんに伝わっていますよ~!

 

ぜひ、また、ふるさと福島にも歌いに来てくださいね!

 

 

~きょうの音楽~

 ・何度も/笹山太陽

・頼ってもいいかな…/笹山太陽

・あなたとトゥラッタッタ♪/DREAMS COME TRUE

・微笑がえし/キャンディーズ

・カンタービレ/高嶋ちさ子(バイオリン演奏)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:36 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月04日 (火)

『エール』にエール!&正しいマスクのつけ方は?

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

いつも月曜にお送りしている「んめぇ~なふくしま」は、お休み。

きょうは、緊急特別企画「エールにエール」をお送りしました。

 

(いなのさん:えぇーっ!月曜日の『こでらんに5』は、おいしいものが食べられる、と期待してスタジオに来ているのに…!)

 

まあまあ、そうおっしゃらず。ぺんナツのふたりには、大事な使命があるのです!

 

それは、先週から始まったコーナー「エールを君に」を、さらに盛り上げよう!というもの。

 

番組では、3月30日(月)から総合テレビで始まる、朝の連続テレビ小説「エール」の放送を前に、みなさんが誰かに贈りたい応援歌・エールソングのリクエストを、メッセージとともに募集しています。

 

まだ生まれたてのこのコーナーの認知度を高めるには、ぺんナツの力を借りるのがいちばん!との結論に達し、緊急特別企画を放送することになったわけです。

 

ということで、ふたりにはそれぞれ「エールソング」を1曲ずつ選んでもらいました。

 

中村さんのエールソングは、吉田拓郎さんの「結婚しようよ」。

 

結婚生活の先輩として、いなのさんに「早くこの幸せを感じてほしい!」との思いを込めて選びました。

 

一方、いなのさんのエールソングは、中島みゆきさんの「ファイト」。

 

こちらは「芸人になることを決意し、上京を決めた自分に向けて」のエールソングです。

 

なんと、「原付バイクで4日かけて福岡から上京した」という驚きのエピソードも披露してくれました。

 

みなさんからのエールソングリクエストも、NHK福島放送局のホームページで募集

しています。

 

トップページにある「エールを君に」をクリックするか、「こでらんに5」のページ

から応募フォームにおすすみください。

 

◆ ◆ ◆

 

番組後半のコーナー『ぺんナツのサバイバル塾」では、「正しいマスクのつけ方」について、株式会社環境管理センターの飯田 裕貴子さんに教えてもらいました。長年の研究から「マスク研究家」とも呼ばれています。

 

飯田さんのレクチャーを受けながら、ぺんナツのふたりも「正しいマスクの使い方」を実践!

 

s-IMG_3826.jpg

 

あごの部分に注目です!マスクの生地が顔にぴったりフィットしていなければならないのですが、ふたりは…?

 

みなさんは、ふだん「きちんとマスクをつけられているか」を意識しているでしょうか。

 

メガネを愛用している中村さんは「正しくつければ曇らないんだ!!感動!」と、番組終了までマスクを着けていたのでした。笑

 

また、飯田さんは「新型コロナウイルスによる肺炎」でマスクの大量購入による品切れや、転売の問題を受けて、

 

「感染の危険が高い医療従事者や、新型肺炎が流行している地域に住んでいる方以外は、マスクを着用する必要性は高くありません。

 

必要ない方がマスクを過度に購入すれば、本当に必要な人が買えない状況になるとともに、マスク不足によって更なる感染が広がる可能性もあります。

 

このタイミングで買い占めや転売などは、冷静に状況を見守ってほしい」と話していました。

 

ここ数日、ドラッグストアやスーパーなど、どこを見てもマスクの品切れが目立ちます。

 

花粉のシーズンに入れば、ますますマスクの需要も高まるでしょう。適切な利用を心がけたいものです。

 

s-IMG_3828.jpg

 

◆ ◆ ◆

 

本日の報告は、ここまでです。今週も『こでらんに5』に、どうぞお付き合いください!

 

~きょうの音楽~

 ・津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり

 ・心躍る未来 / 松田彬人

 ・across you /  PE'Z

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:16 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月03日 (月)

今週の「エールを君に」!

 

ども、「こでらんに5」プロデューサーの不肖塩澤です。

先週から始まりました新コーナー「エールを君に!」

 

この子のコーナーは、春から始まる連続テレビ小説「エール」にちなんで

あなたが誰かに贈る「エールソング(応援歌)」を紹介します。

 

番組では、エールソングを募集中!

下記のバナーかNHK福島放送局のホームページにあるバナーから専用フォームにすすんでください

いつものメッセージページと要領が違いますが、1分くらいで終わる手軽さです!

 

そして、隊員日誌では、毎週どなたの「エールソングリクエスト」が放送されるか、予告しますので

是非、贈る相手にも放送日をお伝えください。

「こでらんに5」がみなさんのエールを一緒にお届けします!

 

応募ページ

e-ru.jpg

 

今週のエールソング

2月5日(水)ラジオネーム:「しょみ」さん から 「就職活動中のお姉さん」へ

2月7日(金)ラジオネーム:「開幕待ち女子」さん から 「いわき出身のプロ野球 内田靖人選手」へ

 

です。

 

投稿者:塩澤大輔 | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月01日 (土)

まるで本物!?○○使って作っています @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

金曜日のパーソナリティーは、たんぽぽの白鳥久美子さん♪

大相撲中継明け、久しぶりに登場した白鳥さんは、

オープニングで「今回の大相撲、よかったわぁ~~!!」とひとこと!

 

今場所優勝した、徳勝龍関の相撲部屋の近くを通る機会があったそうですが、

千秋楽の次の日には、多くの人だかりができていたそうです。

東京に住んでいるからこそ!な情報を聞いて、大相撲がより身近に感じられました。

 

福島出身・若元春の春場所十両復帰も決まり、ますます期待が高まります。

あっ、もちろん、次の場所が始まるまで、

『こでらんに5』を、ぜひぜひお楽しみくださいね!!(笑)

 

さて、県内で部活動やサークル活動に励むみなさんを紹介する「こでらー部」では、

古殿町を拠点に活動している「古殿町チェンソーアートクラブ」を紹介しました。

 

1本のスギの丸太から、

大小さまざまなチェンソーを駆使して制作する「チェーンソーアート」。

 

農業や林業が盛んな古殿町をさらに盛り上げようと、5年前に活動が始まりました。

フクロウやクマ、ワシといった動物、人物や大自然をモチーフに、

40~50cmくらいから1mくらいの大きさのものまで、いろいろな作品を作っています。

 

そんなクラブの皆さんが作った作品が…こちら!!

s-2019-001.jpg 

(白鳥さん:「これはお見事…!!再現度が半端ない!」)

 

活動について教えてくれた、会長の水野武雄さんが

「練習はもちろん楽しいけど、そのあとの“懇親会”で、

古殿のお酒を、みんなで楽しむのが楽しみで!笑」と言い放つと、

白鳥さんも「いいな~楽しそう~!行ってみたい~!!」と興味津々でした。

 

水野さんたちメンバーが作った作品は、

古殿町役場や「道の駅ふるどの・おふくろの駅」で展示・販売されています。

 

また、「チェンソーアートをやってみたい!」という方は、

見学だけでも大歓迎だそうです。

詳しいことは、古殿町産業振興課 0247-53-4613までどうぞ。

 

 

《来週の『こでらんに5』のお知らせ》

メッセージテーマは「雪不足、どうですか?」です。

今シーズンは「記録的な雪不足」といわれています。

皆さんの周りで出ている影響、ありますか?ぜひお聞かせください。

 

そして、来週のこでらー大喜利。

お題は「こんな「バレンタイン」はいやだ!」

もう2月!早いものです。

 

☆メールは、NHK福島放送局の「こでらんに5」のメールフォームから!

☆ファクシミリは、 024-522-3700

たくさんの投稿、お待ちしています♪

s-IMG_3825.jpg 

(「雪が~~~ないッ!」を表現したつもり)

 

さらにさらに…29日(水)から始まった新コーナー「エールを君に」。

あなたが応援したい人へのメッセージや

贈りたい曲「エールソング」を募集しています!!

どしどし、お寄せください♪♪♪こちらも、お待ちしています。

 

~きょうの音楽~

・紅蓮華/LiSA

・Weird Fishes-Arpeggi/Readiohead

・Wonderland/iri

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月31日 (金)

これぞ、青春!「本宮高校」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

木曜日は、社会学者の開沼博さんと一緒にお届けしています。

 

今回の『Go! Go!ハイスクール』で紹介したのは「本宮高校」でした。

スタジオゲストは、本宮高校の前の生徒会長で、3年生の松山 蓮さんです。

s-IMG_3818.jpg

 

本宮高校がある本宮市は、

去年10月の台風19号で大きな被害が出たところです。

 

松山さんによると、校舎自体に直接的な被害はなかったものの、

いまも仮設住宅などに避難している生徒もいる、と話してくれました。

 

学校をあげてボランティア活動に力を入れている本宮高校では、

のべ400人の生徒が、水害からの復旧の手伝いをしたそうです。

 

地域とのつながりを大切にしながら、

災害にも負けず、元気に頑張る「本高(もとこう)」の生徒の話を

たくさん聞かせてくれました。

 

なかでも私が印象に残っているのは「小文化祭」と呼ばれる、校内文化祭の話。

文化部の活動発表に加えて、有志の生徒の歌やダンスなどで盛り上がったそうです。

 

特に、生徒会で企画したイベント「本高生の主張」は、大好評だったそうです。

体育館に集まった全校生徒の前で、自分の思いを披露!

 

3年生の女子生徒が、2年生の男子生徒に思いを伝えた主張では、

全校生徒が総立ちになるほど盛り上がったそうです。

ひゃ~!これは青春…!ですね!!私まで、甘酸っぱい気持ちになりました。笑

 

松山さんたち3年生は、卒業まで、残り少ない学校生活。思いっきり楽しんでくださいね。

(テスト期間中にもかかわらず、快く来局いただきました!ありがとうございました!)

 

《「こでら―大喜利」のご案内》

お題は“水族館で開催のイベントが話題に!なんで?”

開沼さんの答えは…「一定額払えば、展示されている魚が食べ放題」

みなさまからの投稿、まだまだお待ちしています!

 

あわせて、今週のおたよりテーマ「教えて!あなたのゲンかつぎ」でも

みなさんからのたくさんのおたより、お待ちしています♪♪

 

~きょうの音楽~

・デイドリーマー/秦基博

・Sweets Street/西村由紀江

・日曜日よりの使者/THE HIGH-LOWS

・まかせなさい/ウルフルズ

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月30日 (木)

雨よ、やんで! @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

大相撲が終わって、最初の水曜日。

こでらーのみなさんと、久しぶりに会話を楽しもう♪と心がけつつ…、

 

前日から降り続いた雨が、災害につながらないように願い続けた1日でした。

きょう、あす、あさって、

そして、その後もずーっと、何事もなく過ごせますように…。

 

さあ、番組の振り返りです!前半は「ふくしまクエスト」。

『ドラマを一緒に盛り上げませんか?』という、

視聴者のみなさん参加型の企画について。

 

スタジオには、広報を担当している安福職員が登場です。

s-IMG_3810.jpg

安福職員

『インターネットで受付です!

NHK福島のトップページからもリンクがありますよ』

 

「こでらんに5」でも、かねてよりお知らせしていましたが、

3月30日(月)から、総合テレビで、

朝の連続テレビ小説「エール」が始まります。あと2か月です!

 

主人公のモデルになっているのが、福島県出身の作曲家、古関裕而さん。

そして、その妻の金子さん(きんこ)は、愛知県の出身。

 

そこで!

毎日、ドラマの最後を飾る『福島県と愛知県の魅力あふれる写真』を、

みなさんからおよせいただきたいのです!

 

(いま放送中の「スカーレット」では、

「自信作できました」が、最後の5秒に写真が出てきますよね!あれです、あれ♪)

 

題して「朝の連続テレビ小説『エール』~福&愛をココから~」。

あなたの応募した写真が、全国放送で流れるかも♪

 

募集は、8月28日までです。

詳しくは、NHK福島のホームページをご覧ください。

早めに応募すると、選ばれやすいのかな…?

s-IMG_3807.jpg

 

そして!

先週24日の隊員日誌でも、予告していましたが…、

きょうから「こでらんに5」で、新コーナー「エールを君に」がスタート!

 

あなたが誰かに贈りたい『応援歌・エールソング』のリクエストを

メッセージとともに募集します。

また、スタッフが街に出て、直接、みなさんのメッセージも伺いま~す。

(スタッフ イコール 丹野?の気配 笑)

 

みなさんからの『エールソングリクエスト』、お待ちしています!

あなたのメッセージと、エールソングが

2月以降、ラジオから流れるかもしれませんよ♪

 

こちらも、NHK福島のホームページのトップページから。

「エールを君に」のバナーをクリックするか、

「こでらんに5」のページから、応募フォームにおすすみください。

お待ちしています♪

 

きょうは、ラジオネーム・リリさんからのエールソングが、

本人のメッセージとともにラジオから流れました!

 

リリさんのお姉さんに「エール」が届いたかな?

届いているといいな~。うふふ…

新コーナー「エールを君に」、次回もご期待くださいね♪

 

 

後半は「こでランク」、きょうは映画のランキングでした。

映画の達人、映画館の支配人阿部泰宏さんです。年明け、初登場♪

s-IMG_3803.jpg

阿部さん

『ことしもよろしくお願いします!(1月も、もう終わりですが 笑)』

 

お正月明け、人気映画のランキングには、興味深い作品が多かったのですが、

話の中心は、来月行われるアカデミー賞授賞式の展望!

 

さすが阿部さん、というお話♪

ことしノミネートされている作品の傾向や、

このポイントを押さえると“よりアカデミー賞を楽しめる”ということを、

わかりやすく教えてもらいました。

 

ポイントは4つ。

・受賞者のコメントに注目

・主演のスターではなく、【作品賞】【監督賞】【脚本賞】に注目

・アカデミー賞の前にある“トロント国際映画祭観客賞を取った作品”が、

オスカーに輝くかどうか!?

(アカデミー賞は、授与されるオスカー像から、

単にオスカーとも呼ばれるそうです)

・オスカーの行方が、映画業界の方向性を大きく左右する傾向…

 

作品が面白いのはもちろんですが、

授賞式のポイントを押さえると、いろんなものが見えてきそうですね。

ひきつけられるお話です♪

s-IMG_3814.jpg

阿部さん、きょうも奥深い映画の世界のお話、ありがとうございました。

次回もよろしくお願いします♪

 

隊員日誌、報告はここまで!

今週のメッセージテーマは「教えて!あなたのゲンかつぎ」です。

 

きょうも、たくさんのメッセージ、ありがとうございました!

放送時間の都合で、紹介できなかった分は、

あす以降の番組内で読ませてくださいね。本当にごめんなさい。

 

番組宛のメッセージは、

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※目指せ!レギュラー化!!)

きょうのお題は…、『ヒリヒリ』。

s-DSC_1000.jpg

※見たまんま、ちょい辛のマーボー豆腐  

 あ!スープにお湯が入っていない(笑)

 

【きょうの音楽】

1曲目 LOVE2000 / hitomi

2曲目 宿命 / Official髭男dism (※エールソング)

3曲目 Happy Smile Again / いきものがかり

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月29日 (水)

会津大学のバンド「Blood Moon」を紹介 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜日は、RAGFAIRの引地洋輔さんと一緒にお送りしています。

福島ゆかりのアーティストを紹介する「ふくしまSONGS」に登場したのは、

会津大学の学生バンド「Blood Moon」でした。

 

電話で話を聞かせてくれたのは、ボーカルとギター担当の深沢良樹さんです。

(引地さん:「Blood Moon」って、直訳すると“血の月”…!?どんなバンド?)

 

たしかに、一度聞いただけだと、ちょっぴり怖い感じがする気がしますが(笑)、

「Blood Moon」は「皆既月食」という意味です。

 

引地さんが深沢さんに、音楽を始めたきっかけを聞くと…。

「中学1年の時に震災があって、学校が休校になりました。

その時に初めて、父が持っていたギターを触らせてもらったことが始まりです」。

 

曲を聴いたこでらーさんからは

「どこか懐かしいサウンドがします」とのメッセージもいただきました。

 

これを読んだ引地さんは

「震災によって、なくなってしまったことや、終わってしまったものもあるなかで、

深沢さんは、音楽に出会うきっかけを得たのですね。

きっと、そのサウンドは、お父さんから受けついたのでしょう」と

感慨深そうに話していました。

 

実は、「Blood Moon」は、2週間ほど前、

初めてプロの音響技術者の力を借りて、レコーディングをしたということです。

 

初めてのレコーディングについて

「なかなか思うようにいかず、悔しい思いをしました」と話す深沢さんの一言に、

引地さんは、自身のデビュー当時のことを思い出しながら、エールを送っていました。

 

これから先、県内外で、

広く「Blood Moon」の曲が聴けるようになることを願っています!

 

 

~きょうの音楽~

・ha.na.bi./Blood Moon

・きみのうた/楓

・3つの約束/miwa

・レット・イット・ゴー~ありのままで~/松たか子

・Child’s Anthem/Toto

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:40 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月28日 (火)

餅は餅でも、〇〇〇〇餅! @佐藤彩乃

 

こでらーのみなさま、こんにちは。佐藤彩乃です。

 

大相撲中継が明けて、久しぶりの『こでらんに5』の放送!お楽しみいただけましたか?

きょうも、ぺんぎんナッツのふたりと楽しくお届けしました。

 

県内の旬の食材を紹介する「んめぇ~なふくしま」では、

スタジオに、JA福島さくら・郡山地区女性部の高野文惠さんをお迎えしました。

s-IMG_3793.jpg 

中村さんといなのさんが手に持っているのは…こちら!

s-IMG_3790.jpg

「餅」です!「こがねもち」というもち米を使って、

杵でついたお餅で、コシが強いのが特徴です。

おいしいお餅を使って、高野さんが作ってくれたのは「キャベツ餅」です!

s-IMG_3786.jpg

 

【キャベツ餅】(2人分)

▼餅…4切れ(1切れ30~40g)  ▼キャベツ…小1玉

▼めんつゆ…小さじ2  ▼砂糖…小さじ1  ▼サラダ油…大さじ1

 

①キャベツを乱切りにする。

②フライパンにサラダ油をしき、強火でキャベツを炒める。

③しんなりしてきたら、めんつゆ、砂糖を入れ、味をつける。

④味付けしたキャベツに、柔らかい餅を入れて、できあがり♪

 

県内でも、郡山の一部地域で食べられてきたという「キャベツ餅」ですが、

中村さんといなのさんは「初めて聞いた!」と驚いていました。

 

実際に食べた2人は、

「キャベツのシャキシャキ感とお餅のおいしさが相まって、

新鮮な食感!」と話していました。

みなさんは「キャベツ餅」、知っていましたか?

 

さて、今週のメッセージテーマは「教えて!あなたのゲンかつぎ」です。

皆さんからのおたより、お待ちしています。

 

~♪♪きょうの音楽♪♪~

・ゆずれない願い/田村直美

・星に願いを/Clementine

・Winter,again/GLAY

・アララの呪文/岡本真夜

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月24日 (金)

あなたが誰かに贈りたい『応援歌・エールソング』は? @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

きょうは、久しぶりに「金曜日」に隊員日誌を作成しております。

 

なぜかといいますと、

『こでらーのみなさんに大事な告知するように!』と、

ボスからのミッションが発令されたからです。

 

以下の内容を、

家族をはじめ、ご友人やご近所さんにも、ぜひお伝えください(笑)

 

3月30日(月)から、総合テレビで始まる朝の連続テレビ小説「エール」。

福島出身の作曲家・古関裕而さんと、その妻・金子(きんこ)さんをモデルに、

音楽とともに生きた夫妻の物語を描くドラマです。

 

「こでらんに5」では、

「エール」の放送に向けて、新コーナー「エールを君に」をスタート!

 

このコーナーでは、あなたが誰かに贈りたい『応援歌・エールソング』のリクエストを

メッセージとともに募集します。

また、スタッフが街に出て、直接、みなさんのメッセージも伺います。

 

s-IMG_3781.jpg

実は先日、丹野が街に出て、通りすがりのみなさんにマイクを向けさせてもらいました♪

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

(エールソングの放送予定)

1月29日(水)…ラジオネーム:リリさんから、お姉さんへ

1月31日(金)…ラジオネーム:ライさんから、高校のソフトボール部の先輩方へ 

 

どんな曲が「エールソング」として、ラジオから流れるのでしょうか~?

それは、番組を聞いてのお楽しみ♪

 

みなさんからの『エールソングリクエスト』も、お待ちしています。

あなたのメッセージと、エールソングが

2月以降、ラジオから流れるかもしれません!

 

NHK福島放送局のホームページで、1月27日(月)から募集スタートです♪

トップページにある「エールを君に」をクリックするか、

「こでらんに5」のページから、応募フォームにおすすみください。

たくさんの応募、お待ちしています~。

新コーナー「エールを君に」、どうぞご期待くださいね!

 

隊員日誌、“特別報告”はここまで!

ステキな週末をお過ごしくださ~い♪

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月11日 (土)

大変だ!!『こでらんに5』が〇〇に乗っ取られる...!? @佐藤彩乃

 

平穏ではないタイトルで始まった、きょうの隊員日誌!

きょうも佐藤彩乃がお伝えします。

 

大変です!

白鳥さん、このままでは『こでらんに5』のパーソナリティーの椅子が…!(泣)

s-IMG_3768.jpg

この元気な若者たちに、さらわれていきそうです!!笑

 

きょうの「こでら―部」で登場してくれたのは、

「福島大学放送部」のみなさんでした。

s-IMG_3766.jpg

オンエアで一緒に番組を進めてくれたのは、

2年生で部長の沼里一輝さんと、1年生の生出夏海さんです。

 

ふたりの息の合った掛け合い、

そして、白鳥さんへの質問の切り返しは、お見事なもの!

「このふたりが、メインパーソナリティーなのでは!?」と

思うくらいの存在感を放っていました。

 

そんなふたりの姿を見た白鳥さんは

「いや~私が初めてラジオに出たときは、こんなにのびのびとしてなかったわよ!

緊張して、ガッチガチになっていたもの!」と、びっくり!

 

コーナー中には、放送部のメンバーが、

福島市のコミュニティFMで自主制作している番組

「CAMPUS CLAP」のオープニング部分を再現してもらうなど、

内容盛りだくさんでお届けしました。

 

「ラジオが好き!」という強い思いを持ち、将来はメディアの仕事を志す二人。

一生懸命伝えよう!という姿と声に、私たちも元気をもらいました。

 

こでら―の皆さんは、いかがでしたか?

また、ぜひ番組に遊びに来てくださいね~!お待ちしています♪

 

さて、『こでらんに5』は、

来週・再来週は、大相撲初場所の中継をお送りするため、お休みです。

また27日(月)に、元気にお耳にかかりましょう!

 

~きょうの音楽~

・アイデア/星野源

・チャチャチャ・ショースケサン/見砂直照と東京キューバン・ボーイズ

・感情電車/私立恵比寿中学

・雪恋/山本彩

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲