隊員日誌

2019年06月20日 (木)

演劇で『いま福島を表現する』には @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

木曜日は、社会学者の開沼 博さんと一緒にお届けしています。

 

マスター役の開沼さんに『今の福島をもっと知りたくなるテーマ』を選んでいただき、

さまざまな角度からお話いただく「開沼Cafe」。

今年度初めて、スタジオにゲストをお迎えしてお届けしました。

 

きょうのテーマは「いま福島を表現する」。

劇団・DULL-COLORED POP(ダルカラードポップ)主宰で、

演出家の谷 賢一さんにスタジオにお越しいただきました。

s-IMG_2753.jpg

谷さんは、1982年生まれ。

お母様が福島出身、お父様が原発での仕事もするエンジニアだったそうです。

谷さんご自身も、小さい頃に福島に住んでいたことがあります。

上京後、2005年に劇団を立ち上げ、

脚本・演出を担当し、数多くの作品を発表しています。

 

そんな谷さん率いる劇団・DULL-COLORED POPでは、

去年から「福島三部作」と銘打った作品を発表。

福島第一原発が双葉郡に作られ始め、完成し、事故が起きるまでを、

谷さん自身の丁寧な取材に基づいて描いています。

 

この夏、1986年を舞台にした第二部、

2011年を舞台にした第三部が上演されるのを前に、

いま、谷さんが考えていることについて、開沼さんと一緒に話を伺いました。

 

谷さんは「演劇は、対話の芸術だと思う。

これからも舞台を通して、役者とお客さんとで気持ちをやり取りし、

答えを出すことが難しい福島の問題を語り合っていきたい」と話していました。

谷さんが脚本・演出を手がける舞台は、ことし7月と9月に、いわき市でも上演されます。

 

さて、あす金曜日は、お笑いコンビ“たんぽぽ”の白鳥久美子さんとともにお届けします。

「こでらー大喜利」のお題は・・・「こんな遊園地はいやだ!」

 

気になる開沼さんのお答えは…

「座るところは、だいたいべたついている」

(ウェットティッシュが要る…たくさん要る…!by 佐藤)

 

作品の投稿は【あす(21日・金)の正午まで!】

作品募集は、まだまだ受け付けています。

応募は、1人5作品までです。お待ちしています。

 

あわせて、今週のおたよりテーマ「梅雨を吹き飛ばす元気メシ!」も

みなさんからのおたよりを、大募集中です♪♪

 

☆Today’s Music☆

1曲目 Let It Flow/JUJU

2曲目 遠くで汽笛を聞きながら/アリス

3曲目 G行為/RADWIMPS

4曲目 パーフェクト・ストレンジャーズ feat.JPクーパー/ジョナス・ブルー

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:41 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2019年06月19日 (水)

あなたの「梅雨を吹き飛ばす元気メシ」は? @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

きょうは、梅雨らしい「ジメッ・ジトッ」とした空気感を感じた一日でした。

みなさんのところは、どうでしたか?

 

では、きょうの番組の振り返りです!

前半は、いまの福島の気になる話題を徹底調査する「ふくしまクエスト」!

6月は「食育月間」、そして、毎月19日は「食育の日」なので、

「福島県の食育」について、取り上げました。

 

「食を育む」と書いて、食育。

「食を通して、人間として生きる力を育むこと」が

食育の目的のひとつでもあります。

 

「行政の管理栄養士」という立場で食育を担当している、

福島県健康づくり推進課の小桧山望さんに、話を伺いました!

s-IMG_2747.jpg

※(写真中央)小桧山さん

 

『食、食べること』が、県民の健康と密接に関連しているということで、

今月は、県内各地のスーパーなどで、

食の立場からの「生活習慣病の予防」のキャンペーンも行っているそうです。

開催回数は30ほど。多い!

 

なぜ、こんなに力を入れているかというと、福島県民の健康状態は、

メタボリックシンドローム該当者が多い(全国ワースト3位)

子どもの肥満や虫歯が多い(全国ワースト3位)、

高血圧と糖尿病の方が多い(全国ワースト8位)、

急性心筋梗塞での死亡が多い(全国ワースト1位)・・・、ショッキングな結果。

s-IMG_2746.jpg

※丹野はひとまず、メタボは大丈夫そう・・・ 

田中さんは、「ガン」として巻こうとせず!!

 

小桧山さん「毎日、多忙なのもわかるけど、

バランスのよい食事を心がけて欲しい!

減塩とベジファーストがポイントです」とのこと。

 

塩分摂取を控える方法としては、

・新鮮な食材を使うこと ・香辛料や香味野菜を料理に取り入れること 

・味のついている料理に、追加して調味料を付け足さないこと

・麺類のスープは残す ・みそ汁は野菜たっぷりの具だくさんに・・・など

 

これからの季節、熱中症が気になるけれども、

通常の食事をしていれば塩分は足りているそうですよ!

 

また「ベジファースト」は、

野菜⇒海藻類や大豆製品⇒たんぱく質が多い肉や魚⇒

最後に糖質中心のご飯や麺類の順で食べる、食べ方。

 

主食の食べすぎ、食物繊維の働きで、

血糖値の急上昇を抑えることが期待されるそうです♪

(持病がある方は、主治医に相談してから)

 

福島県民を調査したら「家庭で料理を作り、薄味に気を付けている人のほうが、

外食・中食などで濃い味のものを食べる機会の多い人より、塩分の摂取量が多かった」

という結果が出たそうですから、自炊しているみなさんも、油断しないでくださいね。

 

小桧山さん、ありがとうございました!またお話聞かせてください。

 

後半は、ほぼ月に1回、お送りしている「こでらんに温泉」。

川内村にただひとつの温泉「かわうちの湯」を紹介。

電話で話を聞いたのは、温泉を管理している会社の猪狩幸夫さん。

 

去年6月から“新しい源泉”を掘り始め、1年がかりの作業が終わって、

来月から『掘りたて“ほやほや”の温泉を楽しんでもらえる♪』ということや、

『この温泉施設が出来たときから、大広間での休憩料金は無料!』などなど、

地域のみなさんに愛されている温泉エピソードを、聞くことが出来ました♪

 

梅雨の間は、村にある平伏沼(へぶすぬま)がにぎわうこと、

詩人の草野心平先生をしのんで、

毎年7月の第2土曜日に「天山祭り」が開かれることも、紹介してもらいました♪

 

村の自然豊かな様子が、目の前に広がりました!

イベントにあわせて、温泉も楽しみたい♪

 

詳しいことは、「かわうちの湯」、電話 0240-39-0103 に、

お問い合わせください!(受付時間:午前10時~午後9時 定休日:火曜日)

 

まさに「こでらんに温泉・川内村の温泉」でした~。

猪狩さん、楽しいお話、ありがとうございました。ますます人気が高まりそうですね♪

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです。

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場です!

 

今週の番組のメッセージテーマは、

タイトルにも書きましたが「梅雨を吹き飛ばす元気メシ!」です。

あす以降も、たくさんのメッセージ、お待ちしております♪

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※やはり、シリーズ化か?)

きょうのお題は「梅雨を吹き飛ばす元気メシ!」。

番組中、まさか“マーボー”で盛り上がるとは!ランチタイムには思いもしなかった(笑)

s-DSC_0822.jpg

※さんしょうたっぷりのマーボー豆腐(厚揚げで)

 おから・トマト・雑穀ご飯・スープ

 

【きょうの音楽】

1曲目  雨のち晴レルヤ / ゆず

2曲目  のり巻きおにぎり/ 大原 櫻子

3曲目  ムーン・リバー / 小野リサ 

4曲目  日曜日 /  back namber

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:20:20 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2019年06月18日 (火)

おかえりなさい!引地さん @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

火曜日は、RAGFAIRの引地洋輔さんとご一緒しています。

お久しぶりの登場♪おかえりなさい~!

 

「ふくしまSONGS」では「福島マンドリンアンサンブル」を紹介しました。

スタジオにお越しいただいたのは、代表の小林克弘さんです。

小林さんは、この団体の創設者。ご愛用のマンドリンと一緒にご登場いただきました。

s-IMG_2739.jpg

マンドリンはイタリアの民族楽器で、一般的なものでは弦が8本。

2本1組で4弦の働きをする金属製の弦が張られている弦を、

ハート型をしたピックで上下に素早く振動させて音を出します。

 

小林さんが奏でる音を聴いた引地さんは…

(引地さん:「ふわあ…!これはすごい!(美しさに思わず天を仰ぐ)

明るい音も、悲しい音も両方出せる楽器なんですね!」)

 

小林さんは、大学時代に始めたマンドリンを、

卒業後に戻った福島でも続けようとしたとのこと。

 

しかし、県内には当時、マンドリンの団体はほとんどなかったそうです。

そこで小林さんは「ないならば作ってしまおう!」と一念発起!

1978年に「福島マンドリンアンサンブル」を立ち上げました。

 

「福島の人にマンドリンのことを知ってもらいたい!」と、

いまも精力的に活動を続けています。

 

小林さんは「今後も、引き続きコンサートや福祉施設でのボランティア演奏などを通して

いろいろなジャンル、さまざまな曲を披露し、

マンドリン音楽ファンを増やしていきたい」と語ってくれました。

 

今月、福島マンドリンアンサンブルのコンサートが開かれます。

 

「マンドリン・プロムナードコンサート2019 メモリアル」

30日(日)13時30分開場 14時開演

福島市 こむこむ わいわいホール(NHK福島放送局の隣) 入場無料

詳しくは、代表の小林さんまでどうぞ。080-6004-5884

 

マンドリンの音色を体感しに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

あすは、『こでらんに5W』!

田中朋樹アナウンサーと丹野なな子さんのコンビでお届けします。

あすも引き続き、メッセージテーマは「梅雨を吹き飛ばす元気メシ!」です♪

あなたからのメッセージ、お待ちしています。

 

☆Today’s Music☆

1曲目 LAST SUPPER/LILI LIMIT

2曲目 幸せのかけら/Little Glee Monster

3曲目 Watermelon man/クインシー・ジョーンズ

 

<「福島マンドリンアンサンブルの演奏>

① ラプソディ・イン・ブルー

② 君の名は

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:21:58 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2019年06月17日 (月)

いなのさん、もう食べきったの!?「ほうれんそう」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

月曜日は、ぺんぎんナッツとともにお届けしています。

 

きょうの「んめぇな~ふくしま」では「ほうれんそう」をご紹介!

スタジオには、地元の食材を使った料理を作って40年、

JA会津よつば女性部 磐梯支部長の鈴木ヒデ子さんが来てくださいました。

s-IMG_2735.jpg

お持ちいただいたのは、磐梯町・法正尻(ほうしょうじり)地区のほうれんそうです。

 

法正尻地区は標高が高く、春一番が吹くまでは、1メートル以上の雪が積もっています。

生産者の方々は、この雪こそが、

法正尻のおいしいほうれんそうを育んでいると考えているそうです。

 

冬から春にかけて、雪の下で、土が“疲れを癒し”、

土の中の悪い菌を浄化させ、バランスの良い土に戻る…その土で…自然の神秘ですね。

 

そんなおいしいほうれんそうを使って、鈴木さんが作ってくださった料理は…

「ほうれんそうの白和え」と「ほうれんそうの洋風おひたし」です!

うまいもんGET~♪

s-IMG_2734.jpg

(左:白和え、右:洋風おひたし)

 

*本日のレシピ*

【ほうれんそうの白和え】(4人分)

●ほうれんそう・・3束 ●木綿豆腐・・300g ●にんじん・・150g

●芽ひじき・・大さじ2 ●しめじ・・90g   ●しらす・・適量

●すりごま・・大さじ3 ●砂糖・・大さじ2   ●塩・・小さじ1/2

 

~作り方~

①木綿豆腐は、しっかり水切りして、手で崩す。

②芽ひじきは、水で戻した後、熱湯でサッとゆでる。

③ほうれんそうは、塩ひとつまみを入れた熱湯で、サッとゆで、

 冷水にさらし、水気をしっかり絞って3cmほどに切る。

④にんじんは、皮をむいて3cmの長さの短冊切りにし、2分ほどゆでる。

⑤しめじは、熱湯にサッとくぐらせる。

⑥分量通りの「すりごま」、砂糖、塩をボウルに入れる。

 よく混ぜたところに、水切りした木綿豆腐をよく混ぜ合わせる。

⑦下ごしらえしたほうれんそう、にんじん、芽ひじきを入れる。

 混ぜ合わせて盛り付けて、上にしらすをのせる。

 

【ほうれんそうの洋風おひたし】(4人分)

●ほうれんそう・・2束 ●レモン(飾り)・・適量 ●お湯・・1カップ

●砂糖・・小さじ2 ●バルサミコ酢・・大さじ1 ●コンソメ(顆粒)・・小さじ2

 

~作り方~

①飾りのレモンは、せん切りにする。

②ほうれん草は、塩ひとつまみを入れた熱湯でサッとゆで、冷水にさらし、

 水気をしっかり絞って5cm程に切る。

③ボウルに、お湯・砂糖・バルサミコ酢・コンソメを入れ、よく混ぜて粗熱をとる。

④ゆでたほうれん草に③をかけ、レモンを飾る。

 

鈴木さんは「女性部の仲間と一緒にいると、ひとりではできないことも、

さまざまなことにチャレンジして達成できる。

皆から頑張る力、パワーをもらえます」と話してくれました。

 

スタジオの外で応援隊として駆けつけていた女性部のメンバーとのやり取りと笑い声から、

ふだん楽しく活動されていることが伝わってきました!

JA会津よつば女性部の皆さん、おいしい料理をごちそうさまでした!

 

 

☆Today’s Music☆

1曲目 ロックン・オムレツ / 森高千里

2曲目 カレーライスの歌 / 歌うキッチン

3曲目 キラキラ  / aiko

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:17 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2019年06月14日 (金)

想像を かきたてられます 大喜利は @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

 

お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんとお届けしている金曜日。

きょうの「こでらー大喜利」。

「ことしの梅雨は何かが違うらしい…?何が?」というお題で盛り上がりました。

 

“「ムシムシ」ではなく「ムサムサ」してむさ苦しい”とか“つゆだくになる”、

“雨が地面に弾んで雲に帰っていく”…などなど、

今回は、想像をかきたてられる(笑)たくさんの作品をお寄せいただきました!

ありがとうございました。

 

栄えあるベストこでらーさんの作品は、コチラから!

https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/ogiri/index.html

(※オンエア翌日の更新を予定しています)

 

次回のお題は…「こんな遊園地はいやだ!」。たくさんの投稿、お待ちしています。

 

そして、来週のメッセージテーマは「梅雨を吹き飛ばす元気メシ!」です。

(うーん、どれかなあ…?)

s-IMG_2720.jpg

「こでらんに5」のポスターの中でいうと、これが食べたい!

さて、指した先には…?

s-IMG_2722.jpg

今週も『こでらんに5』にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

梅雨に入ってからというものの、

毎日の気温の変化がジェットコースターのように感じます。

こでらーのみなさんも、どうかお体を大切になさってくださいね。

一緒にたくさん笑って、梅雨時のジメジメを吹き飛ばしましょう!

 

☆Today’s Music☆

1曲目 パパの歌/忌野清志郎

2曲目 あじさいのうた/原由子

3曲目 気楽に行こう/ケツメイシ

4曲目 マイ・ウェイ/フランク・シナトラ

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:21 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2019年06月13日 (木)

履きこなすのは...何足のわらじ!?『福島商業高校』 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

木曜日は、社会学者の開沼 博さんと一緒にお届けしています。

 

毎回、県内の1つの高校にスポットを当て、

その学校の魅力や特色を、高校生自身の声と視点で紹介してもらう

「Go! Go!ハイスクール」。

 

きょうは、福島商業高校を紹介しました。

ゲストに、生徒会副会長、2年生の関川志裕(せきかわ・しゆう)さんをお迎えしました。

s-IMG_2718.jpg

福島商業高校は、ことしで学校創立122年。生徒数およそ720人の学校です。

情報ビジネス科、経営ビジネス科、会計ビジネス科の3つの学科があります。

 

卒業生には、作曲家の古関裕而さんも!

「信義全力」「不撓不屈」を校訓として、

文武両道を目指して、商業の学習や各種検定、部活動に取り組んでいます。

 

開沼さんが「おっ!?それはすごい!」と反応していたのは、校外学習です。

昨年度は、企業とコラボ。『あんぽ大福』や『福商漬』といった商品を開発しました。

県内のみならず、愛知県や埼玉県でも販売に挑戦したそうです。

 

(開沼さん:「こうやって、実社会で学べるのはとてもよいことですね」)

 

関川さんは、生徒会活動をしながら、吹奏楽部にも所属。

チューバを担当しているそうです。

さらに、簿記の検定を取得するなど、日々の学校生活についていきいきと語ってくれました。

明るい話し声から、充実した高校生活を送っていることがひしひしと伝わってきました。

  

さて、あすは金曜日!

お笑いコンビ“たんぽぽ”の白鳥久美子さんとお届けする「こでらー大喜利」もあります。

 

お題は・・・「ことしの梅雨は何かが違うらしい…何が!?」

気になる開沼さんの答えは…

「雨に明らかに糖分が入っているベタツキがある」(即、即!洗い流したい by 佐藤)

 

作品の投稿は【あす・14日(金)の正午まで!】

作品募集は、まだまだ受け付けています。

応募は、1人5作品までです。お待ちしています。

 

☆Today’s Music☆

1曲目 父母唄(ふぼか)/GReeeeN

2曲目 ACCESS/村田陽一

3曲目 春擬き(はるもどき)/やなぎなぎ

4曲目 道標/福山雅治

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:27 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2019年06月12日 (水)

梅雨の晴れ間♪ @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

先週の隊員日誌の書き出しに

『そろそろ「梅雨」を意識させられますね。』なんて書いたら、

その週の金曜日に「東北南部が入梅したと見られる」との発表がっ!

丹野の“野生のカン”がさえていた!ということでしょうか?(笑)

 

さておき、きょうの番組を振り返りましょう♪

前半は、いまの福島の気になる話題を徹底調査する「ふくしまクエスト」!

テーマは「梅雨について知ろう!」

 

日本気象協会から、気象予報士の齋藤郁子さんに来てもらいました。

s-IMG_2712.jpg

※(写真左)齋藤さん

総合テレビで、午後6時台に放送している「はまなかあいづTODAY」

金曜日の気象情報にも出演中です♪

 

福島県を含む東北南部は、先週の7日(金)に梅雨入り。

ことしの梅雨はどうなりそう?」の質問に、

「7月以降は、天気がぐずつきそう。5月発表の3ヶ月予報では、

7月・8月ともに、降水量が平年並みか、平年よりも多い予想。

梅雨明けの平年は『7月25日』だが、

梅雨の時期が長引く可能性あり。」と、齋藤さん。

 

ん~、長引く可能性ですか・・・。

 

どんなことをさして「梅雨」と言うのか、

梅雨時の雨の原因は「梅雨前線だけではない」ということなど、

知っているようでよく知らなかった梅雨にまつわることも、教えてもらいました。

 

最近は、梅雨の末期じゃなくても「雨の降り方が激しくなる」ことも多いので、

日ごろから大雨に備えての準備が大事になる!ということも、教えてもらいました。

 

梅雨の晴れ間、お洗濯だけじゃなくて、

雨どいや側溝、家の周りの点検や掃除などもやっておこう♪と、

自分にいい聞かせる丹野。

 

齋藤さん、ためになるお話、ありがとうございました!

またの出演、お待ちしております~。

 

後半は、映画や本の人気ランキングをご紹介するコーナー「こでランク」。

きょうは、福島市内にある書店の店長、本の達人・金子瑛未さんをお迎えしました♪

s-IMG_2713.jpg

※(写真左)金子さん 

「目を休ませるため、コンタクトレンズをお休み中」とのこと。

 

人気の本ランキングは、すべて文庫本。

読み応えのある長編小説が好まれているようです。

季節がそうさせるのでしょうか?

 

そして、達人おススメの本は、

何もしないサービスを提供する作者のノンフィクション・エッセイ。

 

SNSに投稿された内容を書籍化したものだそうで、

最近の社会背景が見え隠れするような内容に、

スタジオのメンバーも興味深々・・・。時代を反映した本ですね。

 

達人の金子さん、きょうも「的確な本セレクト」、的中しましたよ(笑)

次回もお願いいたします!ありがとうございました。

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです。

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場です!

今週の番組のメッセージテーマは「おとうちゃん」です。

 

きょうも、たくさんのメッセージを送ってもらいました。

お父さんの数だけ、味わい深いエピソードがありますね。

こでらーのみなさん、ありがとうございました!

あす以降も、“おとうちゃん話”送ってくださいね。楽しみにしていまーす♪

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※うん、シリーズ化か!?)

きょうのお題は「バランスよく野菜を食べよう~」。

s-DSC_0817.jpg

※牛の焼肉・カリフラワーの炒め焼き・ブロッコリーの茎の漬物

 目玉焼き・雑穀ご飯・ほうれんそうの味噌汁

 

【きょうの音楽】

1曲目  お義父さん/ はなわ

2曲目  Rain/ 秦基弘

3曲目  Fathers/ 高橋幸宏

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:19:55 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2019年06月11日 (火)

Fライブ:いしばしさちこさんを迎えて♪@佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

今週は前回に引き続き、スペシャルパーソナリティ・音速ラインの藤井敬之さんとともにお送りしました。

 

福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」。きょうはスタジオでの生演奏でお楽しみいただく「Fライブ」でお届けしました。スタジオにお招きしたのは、本宮市出身のシンガーソングライター、いしばしさちこさんです。

 

s-IMG_2705.jpg

 

東京を拠点にバンド活動からスタートし、2011年からソロ活動を開始。2015年にアルバム「ハチのことば∞」(はちのことば)を発表。去年7月には、相馬市絆プロジェクトソング「おいでよ!相馬に」を発表し、福島を中心に歌声を披露しています。

 

生歌で披露していただいた「おいでよ!相馬に」の歌詞の中には、相馬の特産品がずらり。「あいなめ、ひらめ、かもめ、わかめ、松葉蟹…」と、コールアンドレスポンスをして盛り上がりました。

 

いしばしさんは「ふるさと、福島の空や景色が大好き。県外の人にも「本当にいいところなんだよ!」と伝えたくなります」「県内各地でライブをするようになって、たくさんの方々と話す機会が増えた。やっぱり、地元で音楽をやる意味があるなぁ、と思う」と、福島への思いを語ってくれました。透明感のある、素敵な声でした…♪

 

あすは、『こでらんに5W』!田中朋樹アナウンサーと丹野なな子さんのコンビでお届けします。どうぞお楽しみに♪

 

 

☆Today’s Music☆

 <Fライブ>

  ・こころころん

  ・おいでよ!相馬に

  ・ネムの木

 

1曲目 Work Song/Baby Face Willette

2曲目 情熱の薔薇/ブルー・ハーツ

3曲目 Forever Young/竹原ピストル

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:18 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2019年06月10日 (月)

これは...なんと立派なブロッコリー!@佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。月曜日は、ぺんぎんナッツとともにお届けしています。

 

きょうの「んめぇな~ふくしま」で登場した食材は「ブロッコリー」。

 

s-IMG_2696sato.jpg

 

(中村さん:「この方向から見ると、なんだか雄大な大陸の地図に見える…」)

(いなのさん:「人が住んでいるみたいだよね(いなのさん、住んでいませんから)」)

 

地元の食材を使った料理を作って30年、JA夢みなみ しらかわ地区女性部部長の鈴木ハル江(すずき・はるえ)さんに、スタジオにお越しいただきました。

 

s-IMG_2700.jpg

 

ブロッコリーがしらかわ地区で育てられ始めたのは、いまからおよそ40年前のこと。現在、県内の作付面積は、およそ190ヘクタールにまで拡大しています。

 

東京や神奈川を中心に出荷されていて、特に、5月25日~6月5日頃の出荷量は全国一を誇ります。ピーク時には、1日に、4kgのケースで1万ケース近い出荷があります。

ビタミンCが非常に豊富で、疲労回復、風邪・がんの予防、老化防止に効果があるといわれています。

 

そんなおいしいブロッコリーを使って女性部の皆さんが作ってくれた、きょうの“うまいもん”は“ブロッコリーの漬物”と“ブロッコリーのからしマヨ和え”です。

しらかわ地区の特産品を「定番以外の食べ方で!」と、この料理を紹介してくれました。

 

ポイントは、ブロッコリーをゆでたあとの水分をしっかりと切ること。これで味に差が出るそうですよ。

 

*本日のレシピ*

s-IMG_2692.jpg

 

【ブロッコリーの漬物】(2~3人分)

●ブロッコリー・・・1株  ●昆布・・・少々  ●かつおぶし・・・少々

●だし醤油・・・大さじ3  ●塩・・・少々

 

~作り方~

①ブロッコリーを茎と房に分ける。

②茎は皮をむき、斜め薄切りにする。房は細かくする。

③多めの湯を沸かし、塩を少々入れたら、

ブロッコリーの茎を先に入れ、30秒経過したら房を入れる。

茎を入れてから1分間経過したら、茎と房をざるにあげ、

キッチンペーパーで水気をよくとる。

④ゆでた茎と房を混ぜ、そこに昆布・だし醤油を混ぜ合わせる。

⑤まぜ合わせたブロッコリーを器にのせ、かつおぶしをかけ出来上がり。

 

s-IMG_2693.jpg

【ブロッコリーのからしマヨ和え】

 

●ブロッコリー・・・1株    ●マヨネーズ・・・大さじ3

●からし(チューブ入り)・・・小1 ●白ごま・・・(好み・すりごまでも可)

●山椒の葉・・・1枚(飾り)

 

~作り方~

☆ゆでて水気を切るところまでは、漬物の作り方と同じです。

④ゆでたブロッコリーの房と茎に、からしマヨネーズを混ぜ合わせる。

⑤器に盛り、上からゴマをかけ山椒の葉を1枚のせて出来上がり!

 

 

☆Today’s Music☆

1曲目 ガッツだぜ! / ウルフルズ

2曲目 Papa Loves Mambo  /  Perry Como

3曲目 手紙~愛するあなたへ~ /  藤田 麻衣子

4曲目 家族になろうよ / 平井 堅

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:22:09 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


2019年06月07日 (金)

「お名前は?」『ダンディ鈴木です』~こでらー部~ @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

金曜日は、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんとお届けしています。

 

県内で、部活動やサークル活動に励むみなさんを紹介する「こでらー部」で、

いわき市を拠点に活動している「いわきマジシャンズクラブ」を紹介しました。

 

電話で話を伺ったのは、会長の「ダンディ鈴木」さん。

ステージからテーブルマジックまで、幅広いジャンルのマジックができる方で、

コインを、他の種類に替えてしまう技も得意!

 

「いわきマジシャンズクラブ」には、

小学校低学年の子供から80代の方まで、幅広い年代の方が所属しています。

いわき市に住んでいる人が中心で、

会社の経営者や公務員、第2の人生を過ごしている方など、さまざまです。

 

月に1回、最終日曜日に開く「例会」で新しい技術を習得して、

自主練習を重ねているメンバーの皆さん。

2年に1度行われる「発表会」を目標に切磋琢磨しています。

 

コーナーの冒頭、電話が切れてしまうハプニングもありましたが・・・。

白鳥さん:「あれはハプニングではありません。マジックなんです。」

(たしかに!)

 

「いわきマジシャンズクラブ」では、メンバー募集中です。体験入会もOK!

詳しくは、クラブの事務局 電話番号:0246-53-5659 まで。

 

今週も『こでらんに5』にお付き合いいただき、ありがとうございました。

きょうは「東北南部が梅雨に入ったとみられる」と発表がありましたけど・・・

「こでらんに5」では、この時期も、カラッとした笑いをお届けします!!

 

来週のメッセージテーマは「おとうちゃん」。父の日も目前です。

s-IMG_2682.jpg

「筋骨隆々のお父さん、かっこいい!」の図。

 

☆Today’s Music☆

1曲目 夏の扉/松田聖子

2曲目 スターな男/UNICORN

3曲目 君に逢いたかった/ナオト・インティライミ

4曲目 さよならの向こう側/山口百恵

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:18:59 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲