隊員日誌

2020年03月05日 (木)

名古屋放送局とのコラレーション放送~♪

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

きょうの番組は、いつもと雰囲気が違いました。

なんと!名古屋放送局とのコラボレーション放送~♪(拍手)

全国の広い地域に、福島からの情報も届けることができました。

 

名古屋放送局発の番組「夕刊ゴジらじ」のスタジオと結んで、

今月30日から放送がはじまる、

連続テレビ小説「エール」のモデルになった、古関夫妻について取り上げました!

(リスナーのみなさんにとってはドラマの“予習”になったかな?)

 

窪田正孝さん演じる“主人公・古山裕一(こやま・ゆういち)”のモデルが、

福島出身の作曲家・古関裕而さん。

そして、二階堂ふみさん演じる妻・音のモデルが古関さんの奥様・金子(きんこ)さん。金子さんの出身地が愛知県豊橋市ということで、

古関夫妻の“出身地・福島と愛知”が協力しましたよ。

s-IMG_26471.jpg

 

福島市の古関裕而記念館からの中継もありました。

リポーターは、安藤結衣アナウンサー♪

(※現地の様子が、福島放送局の公式Twitterにありますので、合わせてご覧ください!)

 

名古屋放送局にも

『放送を聞いて、福島に出かけたくなりました!』という内容のお便りが

複数届いたそうです♪率直にうれしいです。

コラボ放送を聞いていただいたみなさん、ありがとうございました。

 

そして、みなさんからの“誰かに贈りたい応援歌・エールソングのリクエスト”を

メッセージと共に紹介している「エールを君に!」では、

ラジオネーム「なつか」さんから、大学の5人の友人に贈る、メッセージ&エールソングを紹介しました。大学で出会った仲間同士の“青春”を感じました♪

大学生活、楽しんでくださいね!

 

みなさんもラジオを通して大切な人に、メッセージ&エールソングを届けてみませんか?NHK福島のホームページからお寄せください。お待ちしています。

s-IMG_4024.jpg

 

今週のメッセージテーマは「震災から9年 いま思うこと」です。

番組宛のメッセージは、

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

 

報告は以上です。任務完了♪

 

おまけ。…コラボ放送の準備などなどで、写真撮影をすっかり失念!!!ごめんなさい。

(ちなみに、お弁当は「ガパオ風ごはん」を手作りしました。)

 

【きょうの音楽】

(エールソング) リユニオン  / RADWIMPS 

 

【s-IMG_2672】

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:11:19 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年03月04日 (水)

エールを君に!延期分についてRN「かいさん」と「暁」さんへ

 

ども、「こでらんに5」プロデューサーの不肖塩澤です。

連日の国会中継で、「エールを君に!」の放送予定が延期になっています。

 

今後の予定としては、先週のご案内した分と

2月28日分 RN「かいさん」から「ゼミの先生」へを3月5日(木)に

3月2日分  RN「暁 AKATSUKI」さんから「自分」へを3月6日(金)

 

に放送する予定です。

投稿者:塩澤大輔 | 投稿時間:11:25 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年03月04日 (水)

親友に送る「エール」ソングは...

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜日の『こでらんに5』は、国会中継をお送りしたため、およそ15分間のショートバージョンでした。

 

リクエストとメッセージを送る「エールを君に!」では、

 

ラジオネーム「みやちゃん」から、親友の「せっちゃん」に送るメッセージをご紹介。

 

小学校から一緒だという親友に、受験を乗り越えてほしいと、「ゆず」の「栄光の架橋」をエールソングとして選んでくれました。

 

「みやちゃん」が「せっちゃん」にエールを送ってくれた声からは、ふたりの仲の良さがにじみ出ていました。

 

この曲は、2004年のアテネオリンピックの際、NHKのオリンピック中継のテーマソングとしても使われました。

 

体操男子団体で、日本が28年ぶりの金メダルを獲得しようとする瞬間、「栄光への架け橋だ!」と叫んだ実況も、話題になりました。

 

こでらーさんからも「この曲には、勇気をもらえます」といった反応が寄せられていましたよ。

 

みなさんの「エールソング」リクエストも、お待ちしています!

 

 

 

~♪きょうの音楽♪~

 ・栄光の架橋 / ゆず(エールソング)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:10 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年03月03日 (火)

こうやって食べるのか!「芋がら」&かぼちゃに込められた思い

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

ぺんぎんナッツのふたりとお送りした月曜日。「んめぇ~なふくしま」では「芋がら」をご紹介しました。

 

s-IMG_4010.jpg

 

(炒めものになった「芋がら」です!)

 

食材のことを教えてくれたのは、JA福島さくら・ふたば地区女性部の石田惠美さんです。

 

s-IMG_4020.jpg

 

「芋がら」は、里芋の茎の部分のこと。里芋を収穫する前に茎を切って、2~3日してから皮をむき、日当たりの良い軒下で、カラカラになるまで干したものです。

 

里芋の種類によって青や赤の茎がありますが、赤い茎のほうが柔らかく、「えぐみ」が少なめ。シャキシャキとした食感がたまりません。

 

石田さんには、芋がらを使って「炒めもの」を作っていただきました!

 

s-IMG_4013.jpg

 

【芋がらの炒めもの】(4人分)

▼芋がら…60g ▼ニンジン…中2本 ▼こんにゃく…1枚 ▼油揚げ…2枚

▼さつま揚げ…3枚 ▼シイタケまたはブナシメジ…1パック

▼しょうゆ・酒・みりん・砂糖…各大さじ4 ▼だしの素…大さじ1

(調味料は、だし醤油で代用することもできます)

▼サラダ油…大さじ1 ▼水(芋がらの戻し用)…300ml 

 

~作り方~

①芋がらを、たっぷりの水に1時間くらい浸けて、やわらかく戻しておく。

②戻した芋がらの水を切り、5センチの長さに切る。

③その他の材料を、5ミリ幅で5センチの長さに切る。

④芋がら・人参を最初に炒める。そのほかの材料と調味料を加え、アルミホイルで中蓋をし、10分くらい中火で煮る。

⑤水分を飛ばすために強火にして、味を絡ませてできあがり♪

 

** 番外編 **

 

石田さんは、芋がら料理のほかに「かぼちゃまんじゅう」を作ってきてくれました。

 

s-IMG_4002.jpg

 

石田さんにとって、かぼちゃは思い出深い野菜だそうです。

 

震災前、双葉町に住んでいた石田さん。近所の畑で作られていた「九重栗かぼちゃ」は、半分に切った時の形から「ハートのかぼちゃ」の愛称で出荷され、様々な形で食卓に上っていました。

 

しかし、震災をきっかけに、一時生産がストップ。いまも、まだ、出荷はできていません。

 

浪江町に嫁いでいた義理のお姉さんがお土産に持ってきてくれた「かぼちゃまんじゅう」の味が忘れられず、家庭でも作れる形で再現したそうです。レシピを紹介します。

 

【かぼちゃまんじゅう】の材料(15~16個分)

<皮>

▼ホットケーキミックス…200g ▼かぼちゃ…1/4個 

▼牛乳…60~80ml ▼砂糖…小さじ2

<あん>

▼かぼちゃ…1/4個 ▼砂糖…大さじ1~3 ▼無塩バター(マーガリン)…20g

 

~作り方~

①かぼちゃ1/2個を適当な大きさに切り、串が通るまで蒸す。

②かぼちゃの皮を外し、裏ごしする。

③半分にし、生地用とあん用に分ける。

 

<生地の準備>

④ペースト状にしたかぼちゃに砂糖を入れて混ぜ、ホットケーキミックスを加える。

ポロポロになるようにかき混ぜる。

⑤ ④に牛乳を少しずつ加え、ヘラで混ぜまとまったら手でこねる。ラップで包み、ねかせる。

<あんの準備>

⑥ペースト状にしたかぼちゃに、砂糖・バターを加えて熱いうちによく混ぜ、15~16個分に分ける。

 

⑦蒸し器の湯を沸かしておく。

⑧生地を棒状にして15~16個分に分け伸ばしてあんを包む。

⑨蒸し器にクッキングシートを敷き、⑧のまんじゅうを並べ、蒸し器にふきんをかぶせてふたをし、弱火か中火で10分から15分蒸し、串を刺して様子を見る。

(強火にすると皮が破れてしまいます)(ふたを、箸などで支え少し開けて蒸す)

⑩まんじゅうを蒸し器から取り出し、冷ましてできあがり♪

 

東日本大震災からまもなく9年。当時の浪江に思いを馳せながら、おいしくいただきました。

 

そして、石田さんがスタジオに持ってきてくれたのが、こちら。

 

s-IMG_4015.jpg

 

「双葉だるま」です。

 

太平洋を思い起こさせる、顔の周りの青い縁取りと、桜の花が描かれているのが特徴です。

 

現在、双葉町からいわき市に避難している石田さんは、地域の人たちを集めて「だるまの絵付け」をしています。

 

みんなで集まっておしゃべりしながら、楽しい時間を過ごすことで、震災の辛い経験を乗り越え、前に進もうとしています。

 

『こでらんに5』の今週のメッセージテーマも「震災から9年、いま思うこと」です。

 

いまだから言えること、伝えたかったけれどできなかったこと…もちろん、匿名でも構いません。

 

わたしたちに、声を聴かせていただけたら幸いです。お待ちしています。

 

 

*きょうは、番組の内容を、一部変更してお伝えしました。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:31 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月29日 (土)

あなたの家の「おひな様」に耳を傾けると...? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

金曜日のパーソナリティーは、たんぽぽの白鳥久美子さんです。 

『こでら―大喜利』のお題は、

「展示中のひな人形たちがなんかぼやいてる!?なんて?」でした。

 

ここで、放送では紹介できなかったものの、佐藤的ヒット作品をご紹介!

 

「ひなあられっておいしいですか?

仮においしいとして、毎日でも飽きないですか?」

「すり身」さんの作品/京都市

 

(うっ…それを問われますと…うう~ん。笑)

 

 「この客はよく来る客だが買わない客だ」

「セッドあとむ」さんの作品/徳島県

 

(はは~ん、ちゃんとお客さんの顔を覚えているんですね…気を付けよう…)

 

 

このほかにも、たくさんのおもしろ投稿をいただきましたが、

どのおひな様も、日頃の不満が爆発しそうな模様…。

 

そうですよね、おひな様も、日々頑張っているのですよね…。

日本の女子(?)を代表して、心より御礼申し上げます…。

ありがとう、おひな様…。(笑)

 

白鳥さんが選んだ「ベストこでらー」さんの作品や、

放送の模様は、こちらからお楽しみください!

https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/ogiri/index.html

 

 

さて、「新型コロナウイルス」が全国的に広まり、

日々、新しい情報が入ってきています。

 

白鳥さんも「いったい、どうしたらよいのか…」と

困惑ぎみに話していましたが、こでら―の皆様は、いかがでしょうか。

しっかり手洗いをして、どうぞご自愛ください。

 

来週もまた、元気にラジオの前でお会いしましょう!

*きょうは、番組の内容を、一部変更してお送りしました。

 

s-IMG_3998.jpg 

(私たちも、なりきりおひな様!)

 

~♪きょうの音楽♪~

・いこう/いきものがかり

・ムーンライト伝説~「美少女戦士セーラームーン」より

/アンサンブル・ゼール(インストゥルメンタル)

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月28日 (金)

災害乗り越え 地域とともに『梁川高校』 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

木曜日のパーソナリティー、開沼博さんは、2週間ぶりの登場です。

 

先日、アメリカのネバダ州ラスベガスと、ワシントン州トリシティズで、

原発や核に関連する施設などを視察してきたということで、 

「開沼カフェ」のコーナーでは、旅行記を披露してくれました。

 

そして、後半のコーナー「Go! Go!ハイスクール」には、

スタジオゲストをお迎えしました!

伊達市にある「梁川高校」の2年生で、生徒会書記の後藤渓汰さんです。

s-IMG_3995.jpg 

去年、創立100周年を迎えた、生徒数101人の梁川高校。

 

校舎は、町のシンボルでもある広瀬川を望む高台にあって、

半数の生徒が、あぶくま急行

(親しみを込めて「あぶきゅう」ともいいます)を利用して通学しています。

 

そんな後藤さんたちが通う、梁川高校は

「地域とのつながりがとても強い学校」です。

 

高校の最寄り駅である「やながわ希望の森公園」駅で清掃活動をしたり、

地元の太鼓まつりの運営を手伝ったりしています。

 

そして、梁川といえば、去年10月の台風19号で被害を受けた場所でもあります。

ほぼ全員の生徒が、先生方と一緒になって、2日間の災害ボランティアに参加しました。

 

家屋の片づけに参加した後藤さんは…

「水が流れ込んだ部屋を見たとき、現状をとどめていない様子に言葉を失いました。

畳の運び出しが想像以上に大変で、どれだけ大変な思いをされたのだろうと思いました」。

 

このときの体験をきっかけに、

後藤さんは、将来「自衛官になる」という決意を固めたそうです。

 

また、去年11月の修学旅行で訪れた京都で、

伊達市の特産・桃ジュースを無料で配るPR活動や、

台風に対する募金活動を行った梁川高の生徒たち。

 

「かけていただく言葉ひとつひとつがあたたかく、

うれしくなりました」と、当時のことを振り返って話してくれました。

 

開沼さんと私は、後藤さんの話す姿を頼もしく見ていました。

それぞれの夢の実現に向かって、頑張ってくださいね。応援しています!

s-IMG_3992.jpg 

 

~♪きょうの音楽♪~

・春なのに / 柏原芳恵

(「シュガービーンズ」さんからのリクエスト)

 

・長崎の鐘 / 藤山一郎

(エールソング)

 

・GO / BUMP OF CHICKEN

(「Go!Go!ハイスクール」出演の後藤さんのリクエスト)

 

・さよならをするために / ビリーバンバン

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月28日 (金)

来週の「エールを君に!」(3月2日~3月6日)

 

ども、「こでらんに5」のプロデューサー不肖塩澤です。

 

今年は2月が1日多いはずなのに、もう来週は3月ですね。

3月30日には、いよいよ連続テレビ小説「エール」がはじまります。

主題歌の担当も発表になり、少しずつ盛り上がってきましたね。

 

「こでらんに5」でも、もっともっと盛り上げていきますよ!

では、来週の「エールを君に!」のラインナップです。

 

3月2日(月)ラジオネーム:「暁 AKATSUKI」さんから「自分」へ

3月3日(火)ラジオネーム:「みやちゃん」さんから「せっちゃん」へ

3月4日(水)ラジオネーム:「なつか」さんから「いつも一緒にいてくれる大学の5人の友人」へ

3月5日(木)ラジオネーム:「デンちゃん」さんから「妻」へ

3月6日(金)ラジオネーム:「ゆいか」さんから「父」へ

 

(国会中継や突発的なニュースで放送予定が変更なることがあります。その際はこのブログ「隊員日誌

でお知らせします。)

 

みなさんのエールソングはこちらからリクエストしてください

e-ru.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

投稿者:塩澤大輔 | 投稿時間:09:42 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月27日 (木)

いいかおり~♪

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 きょうの番組も、水曜日らしく“にぎやかに”進みましたよ!

 

振り返りますと、前半の「ふくしまクエスト」は「青のり(あおさのり)」の話題。

福島市公設地方卸売市場から、番組準レギュラーの山下明彦さんが登場。

s-IMG_3990.jpg

山下さん

「いまが旬で、多く出回っています。お店で見かける機会も多いので、ぜひ食べて♪」

 

s-IMG_3989.jpg

日本各地の海で収穫される青のり。もちろん、福島県は相馬・松川浦のものが有名です!

産地が近いからこそ、旬の時期には“生”の状態のものを、見ることもできます。

佃煮にするなら生のものを、普段の食卓で手軽に使うなら“乾燥”のものが、おススメだそうです♪

そして、乾燥ものは冷凍保存も可能♪汁物や料理にアクセントをつけたいときに、便利!

 

 

スタジオの試食は、お味噌汁とかきあげ(玉ねぎとともに)。

田中さんのはしが止まらない(笑) …本当に、おいしそうでしたね(笑×2)

s-IMG_3980.jpg

s-IMG_3982.jpg

 

お店で購入するときは“きれいな緑色”をしたものを選んでくださいと、山下さん。

きょうも楽しく、福島の食材について、会話が弾んだのでした♪

山下さん、またおいしい海産物のお話し、聞かせてくださいね!ありがとうございました。

s-IMG_3984.jpg

 

そろそろおなじみのコーナーになったでしょうか?

きょうの「エールを君に!」は、

ラジオネーム「たかし」さんから、

就職が決まった妹さんに贈る、メッセージ&エールソングでした!

 

「たかし」さんも「妹」さんも、お仕事励んでくださいね♪これからも仲良くお過ごしください。

 

 

そして後半は、特別企画の「エールにエール」。

私たち水曜パーソナリティーに、番組責任者から、

「来月30日の『エール』放送開始に向けて、より一層、盛り上げるように~!」と、

キビし~い(?!)指令があり、心を込めてエールソングを選ばせてもらいました。

(来週水曜日の「こで5」は、「エール関連」のスペシャル企画でお送りする予定~♪)

 

いつもは、みなさんからのメッセージやリクエストを紹介している私たち、

自分たちの気持ちを伝える機会をもらえたことに、感慨もひとしおです♪

きょうは、田中アナウンサーの選んだエールソング。

『福島県にかかわるすべての人へ。

まもなく震災と原発事故から9年になりますが、福島県にかかわる人たちは、

色々な困難に立ち向かいながら、一歩一歩前に進んでいこうとしているから…』というメッセージとともに。

 

(※選んだ曲リストは、このブログの一番下です!)

 

ぜひ、みなさんもラジオを通して大事な人に、メッセージ&エールソングを届けてみませんか?NHK福島のホームページかからお寄せいただけます!

連続テレビ小説「エール」を、そして一緒に「こでらんに5」も、盛り上げてくださいね。

 

報告は以上です。任務完了♪

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※これで復活!?)

きょうのお題は、『時短』。

s-DSC_1019.jpg

※料理をする時間が取れず、レトルトのカレーとご飯を活用♪

罪悪感を軽くするため、ご飯は玄米です(笑)

 

【きょうの音楽】

1曲目 All You Need Is Love /  The Beatles (※リクエスト曲)

2曲目 海のおかあさん / 林正子 

3曲目 勇気100% / NYC (※エールソング) 

4曲目 MIRACLE / CANTA (※田中選曲 エールソング)

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:11:19 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月26日 (水)

トランペットから希望の音色を「Nobyさん」 @佐藤彩乃

 

こでら―の皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

今週は、火曜日のスタートからとなった『こでらんに5』。

RAGFAIRの引地洋輔さんとお届けしました。

 

福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」。

紹介したのは、本宮市出身のトランペット奏者「Nobyさん」です。

s-IMG_3975.jpg

(きらっきらのNobyさんの笑顔に、

引地さんも私も、元気が湧いてきました!)

 

Nobyさんは、

小学5年生の時、鼓笛隊でトランペットに出会うと、その音色に夢中に!

中学生の時には「プロのトランぺッターになろう」と決意し、

高校時代には、自分で吹奏楽団を立ち上げました。

 

音響の専門学校を卒業すると、福島へUターン。

ビッグバンド「ファジーネーブル」を結成したほか、ソロでも活動を始めました。

 

もともと、仕事のかたわらで音楽を楽しんでいたNobyさんですが、

東日本大震災がきっかけになり、プロのトランぺッターへの転向を決意します。

 

被災直後は「バンドとしても、個人としても

“いま、演奏して本当によいのか”と、すごく悩んだ。

それでも、やはり“悲しんでいる人のために演奏しよう“と決めた」と、

会社を退職して、いまの道を歩み始めたのです。

 

番組でおかけしたNobyさんの演奏には、

多くのこでら―のみなさんから、感動の声が寄せられました。

今度はぜひ、スタジオで「生の音」を聴かせていただけたら、うれしいです!

Nobyさん、ありがとうございました!

s-IMG_3977.jpg

 

~♪きょうの音楽♪~

・夜空のトランペット(Nobyさんの演奏)

・テ・エストラーニョ(Nobyさんの演奏)

・あなたのキスを数えましょう~You were mine~

・Future Pop/Perfume

・旅立ち/FUNKY MONKEY BABYS』

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年02月22日 (土)

新しい生活になじむには... @佐藤彩乃

 

こでら―の皆様、こんにちは!パーソナリティーの佐藤彩乃です。

金曜日は、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんをお迎えしています。

 

こでらーのみなさんのお悩みを、

白鳥さんに「やさし~く!」解決してもらう「解決!久美子の部屋」には、

春が近づくこの時期ならではのお悩みが寄せられました。

 

卒業を控えた高校3年の女子生徒からの

「春から、新生活になじめるか不安」というお悩み。 

 

「将来、私は警察官になりたくて、春から公務員の専門学校に行きます。

 同じ学校に進学する友達もいるのですが、警察官コースは、私ひとり。

新しい環境で、すべて一から始まるので、新生活にうまくなじめるか不安です。」

 

これを聞いた白鳥さんは

「まず、自分が“不安に思っている”っていうことを

とらえられているのが、偉いわよね」とひとこと。

 

そのうえで、こんなアドバイスを送ってくれました。

 

「“あめちゃん“の袋を持って歩くこと!

初対面の人とでも「アメ、食べませんか?」から新しい会話が始まるよ!

甘く見ちゃいけないよ~あめちゃん袋!」

 

「黒飴とか、べっこう飴とか、塩の飴とか(若干チョイスが渋いけれど)

たくさん入れて、持って歩きましょう!」

 

いかがでしょうか?

これは、新しい人と出会うことの多い季節にぴったりのアイデアです。

わたしもやってみよう…♪

 

<来週の『こでらんに5」のご案内>

24日(月)は、天皇誕生日の振替休日のため、番組はお休み。

25日(火)から、RAG FAIRの引地洋輔さんを迎えて、番組再開です。

 

メッセージテーマは「○○、卒業します!」です。

写真 de こでらんに劇場「卒業証書、授与!」

s-IMG_3972.jpg

s-IMG_3973.jpg

s-IMG_3974.jpg

「うむ…おめでとうッ…!」

(白鳥さんからあふれ出る「校長先生感」をお楽しみください。笑)

 

~きょうの音楽~

・卒業/ガガガSP

・Thank You/ボーイズⅡメン

・紅/X  JAPAN(エールソング)

・私はあなたの空になりたい/今井美樹

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲