隊員日誌

2021年03月11日 (木)

震災・津波・原発事故から10年 開沼さんと考える@佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは。佐藤彩乃です。

 

東日本大震災、津波、原発事故から10年。

 

きょうの放送は

震災と原発事故後の福島を研究している

開沼博さんとお送りしました。

 

みなさんは、

どこで、どんな思いで、

午後2時46分を迎えましたか。

 

私は、

祖父の形見のAMラジオに耳を傾けながら、

静かに目を閉じていました。

 

こでらーの皆さんにも呼びかけたところ、

「テレビの前で」

「駅前広場で」

「小学校1年生の孫と一緒に」

「折り鶴を作るイベントに参加しながら」など…

 

それぞれの場所で、

それぞれの思いを持って

向き合った様子を聞かせてくれました。

 

番組では、

開沼さんと10年前のあの日を振り返るとともに

「次の10年のために何ができるか」を考えました。

 

もともと、

福島と原発の関係を研究していた開沼さんにとっても、

2011年3月11日は、大きな転換点になった日。

 

開沼さんは

「世間や人々の関心が

“震災後10年がピークだった”としてはならない。

ここから先、11年目、12年目が勝負。

私も、目の前の研究にひとつひとつ、

ていねいに取り組んでいく」と、

決意を新たにしていました。

 

『こでらんに5』の放送としては、

開沼さんの登場は、きょうが最後となりました。

 

番組が新しくなっても、

引き続き、10年前のあの日のこと、

そして、これからを伝え続けていきます。

DSC00406.JPG

 久しぶりに、スタジオに登場した開沼さん。

このポスターとも、お別れです。

 

~「開沼カフェ」で紹介した資料~

▽「第2期福島県復興計画」(福島県)

▽「福島12市町村の将来像に関する

  有識者検討会提言」(復興庁)

 

いずれも

「今後の福島の長期的な展望が、

ストーリー仕立てに書かれてある」とのことです。

 

開沼さんによると

「多少の読みにくさはあるかもしれないが、

今後のビジョンを知ることができる」とのことで

紹介しました。

 

~きょうの音楽~

・福ある島/GReeeeN

・Garden/Sugar Soul feat. Kenji

・The World is ours!/ナオト・インティライミ

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:30


ページの一番上へ▲