隊員日誌

2020年07月15日 (水)

あっ!引地さんのマスクに!? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜日のお相手は、RAGFAIRのリーダー・引地洋輔さん

あれ?マスクの柄が…?

s-IMG_4684.jpg

あ!福島!

福島県の地図をはじめ、各地の名産があしらわれています。

 

もともとは手ぬぐいだったものが、手作りマスクに大変身!

かわいらしい逸品です。

 

(先日も同じ柄のマスクだったのに、気付いたのはきょうでした…

引地さん、ゴメンナサイ!笑)

 

さて、福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」

紹介したのは、

浪江町出身のシンガーソングライター・野雅哉さん。

 

いわき市にある劇場・多目的ホールの運営スタッフとして働きながら、

ソロの弾き語りによる演奏活動を続けています。

 

コーナーでは、東日本大震災に直面しても負けない

「ふるさとの姿を歌った曲」をお届けしました。

 

最新アルバムのデザインには、南相馬市萱浜地区の

菜の花迷路や毎年8月に開かれる

震災の追悼花火大会などの写真が使われていて、

矢野さんのふるさとへの思いを感じます。

 

矢野さんは

「震災のときに思ったのですが、どんな困難にあっても、

美しい風景や、人との出会い・再会、

新しい音楽や出来事などに触れることで、

前向きになれたり、勇気が湧いたりして乗り越えてこられました。

壁にぶつかったり、失敗したりすることを恐れず、

前へ進もうと決意しました」と話します。

 

「困難」というと、

このところの新型コロナウイルスの影響で

ライブの見合わせが続いていましたが、このほど再開が決定!

 

新たなライブの提供のしかたを模索しながら、

前を向く矢野さんの声を聴かせていただきました。

 

これからも、

「矢野さんだからこそ伝えられる音楽」を作り続けていってくださいね。

 

~♪きょうの音楽♪~

・矢野雅哉さんのナンバー

 *色鳴り

 *Route 6

・風が吹いている / いきものがかり

・DON’T WORRY BE HAPPY / BOBBY MCFERRIN

・Let’s ハーモニー / RAG FAIR

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲