隊員日誌

2020年06月17日 (水)

来週こそは...! & あなたの「お父さん」はどんな人? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜日のパーソナリティーで、

RAGFAIRのリーダー・引地洋輔さんは、

きょうも、電話をつないでのご出演です。

 

番組冒頭には、引地さんにあてた、

こでらーさんからのメッセージを紹介しました。

 

「引地さんが、SNSで

“リモート出演も今週まで!(だといいな)”

とつぶやいていました!

私たちリスナーも、

早く、引地さんの生の声が聴きたいです」。

 

これは、番組に関わるわたしたち、みんなの願いですよね。

 

これまで「火曜“テレワーク”パーソナリティー」と

名乗っていた引地さん。

 

ついに、今週は

「“火曜パーソナリティー”の引地洋輔です!」と

元気に自己紹介。

 

お声にも「来週こそは、スタジオに!」という意気込みが

ぎゅっと詰まっていたように聞こえました。

 

そんな引地さんに、

今週のメッセージテーマ「父の日」について聞いてみると、

なんとも謙虚な答えが…。

 

(引地さん:「子どもを持ち“父”という存在になりましたが、

なにをしてほしい”、“これをください”とは思わないものです。

自分から父親に、何かしたという記憶もなかなかないですし…。

“あ!忘れてた!ゴメン…”とならなければ、よいのです。

覚えていてくれるだけで、よいのです…

ちなみに、母の日は、くれぐれもお忘れなきように…笑」)

 

引地さんのこの一言に、

家庭円満の秘訣が見えた気がした、佐藤なのでした…。笑

 

また、メッセージ紹介のコーナーでは、

70代・女性からいただいた「父の日」に関する

おはがきを紹介しました(いつもありがとうございます!)。

 

「“仕事の鬼”と言われて、会社にも母にも恐れられていた父。

上の兄弟はスパルタで育てられたのですが、

3番目の私には、とても優しかったことを思い出します。

いまも私の心の中に生き続けている、偉大な父です」とのこと。

 

このメッセージを読んだとき、思わず、ぐっときてしまいました。

周りの同級生たちが、家庭を持ちはじめ、

「家族で生きる」ことを身近に感じ始めたからなのでしょうか…笑

 

私が、おはがきを寄せてくださったこでらーさんと

同じくらいの年になったら、どんなふうに父のことを思い返すのだろう?

 

それまでに、どれだけの時間、一緒に話ができるだろう?と、思うとともに、

幸い、いまも元気でいる父や、家族との時間を大切にしようと思いました。

 

こでらーさんからのメッセージは、

いつも私に「周りに目を向けること」

「大切なことに気付く力」を与えてくださいます。

ありがとうございます。

 

みなさんのお父様は、どんな方ですか?どんな思い出がありますか?

引き続き、今週のメッセージテーマは「父の日」です。

みなさんからのメッセージ、お待ちしています!

 

~♪きょうの音楽♪~

・Song For you / RAG FAIR

・シュガー・ベイビー・ラヴ / ルベッツ

・風をあつめて / 矢野顕子

・Cartoon Heroes / Aqua

 

~♪「ふくしまSONGS」で紹介した一柳秋紀さんの曲♪~

・ホタルビ 

・おやすみ 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲