隊員日誌

2020年06月16日 (火)

「トマト」と「いわきねぎ」の『フルコース』だ~!@佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜日のパーソナリティーは

「ぺんぎんナッツ」のおふたり!

きょうも元気にスタジオに登場です。

 

月曜日の『こでらんに』といえば…そう!

「福島の食を堪能する曜日」!

 

きょうの「んめぇ~なふくしま」で紹介したのは、

こちらです。

s-IMG_4425.jpg

 

でん!(元気が出そうな色合い…)

s-IMG_4429.jpg

 

ででん!(ジュレが夏らしい…)

s-IMG_4439.jpg

 

ぱんぱかぱーん!フルコース!

「サンシャイントマト」と「いわきねぎ」を、

ふんだんに使った4品!

 

「トマトカレー」と「野菜サラダ」

「玉子焼き」「真っ赤なトマトのミルクゼリー」を紹介しました。

 

(ぺんナツ:

「一度に4品紹介するなんて、まるでコース料理のよう!」)

 

食材について教えてくれたのは、

JA福島さくら・いわき地区女性部の、中根まり子さんです。

(笑顔がステキです)

s-IMG_4462.jpg

 

「サンシャイントマト」は、

いわき市やふたば地区の生産者や、

JAなどによる地域ブランドのトマト。

 

「太陽の光がさんさんとふりそそぐ中、

元気に育ったみずみずしさ・新鮮さ」の

イメージで名づけられました。

 

一方の「いわきねぎ」は、

白い部分が長いのが特徴の長ねぎです。

 

日照時間の長いいわき地区で生産した長ねぎは、

糖度が高く、豊かな香りとさわやかな甘さが特徴です。

 

いわき市内のJA直売所

「新鮮やさい館谷川瀬店・平窪店・好間店」、

「ファーマーズマーケットいがっぺ」で購入できます。

 

今後は、JA福島さくら管内全域の直売所で

販売予定とのこと!楽しみです。

 

それでは、

中根さんたち自慢の野菜を使ったレシピを紹介します。

 

【トマトカレー】(4人分)

~材料~

▼冷凍トマト…4~5個(600g、24時間以上冷凍)

▼豚もも肉…300g 

▼セロリ…1本

▼パプリカ(赤)…1個 

▼しめじ…1パック 

▼たまねぎ…大1個 

▼ショウガ…2かけ 

▼ニンニク…一かけ

▼調味料A

(塩…小さじ1、コショウ…少々、カレー粉…大さじ1)

▼調味料B

(こめ油…大さじ1、カレー粉…大さじ2、

酒…大さじ2、スープの素(顆粒)…大さじ1)

▼調味料C

(おろしショウガ…1かけ分、

塩・カレー粉・ガラムマサラ…4~5振り)

 

~作り方~

①豚もも肉を角切りにして「調味料A」で下味をつけておく。

②冷凍トマトを流水にさらし、表面を溶かして手で皮をむく。

ヘタを取って、冷凍のまま、ざく切りする。

③野菜を切る。

セロリの筋を取り、5ミリ幅に切る。

玉ねぎは四つ割りし、横に薄切りする。

しめじは石づきを取ってほぐしておく。

パプリカは4~6割りにして、

種とヘタを取り、1センチ幅に切る。

ショウガとニンニクは、すりおろしておく。

④厚手の鍋を強火にかけて、

こめ油を熱し、玉ねぎを入れる。

全体を炒めたら弱火にして、フタをして時々かき混ぜ、

甘みが出るまで5~8分加熱する。

⑤中火にして、おろしたショウガ1かけ分とニンニクを入れ、

下味をつけた豚もも肉を加える。

肉の色が変わったら、セロリを加えて軽く炒める。

⑥カレー粉を加え、ダマにならないように具材になじませる。

⑦トマトを加え、酒とスープの素(顆粒)を入れて混ぜ、煮立たせる。

⑧煮立ったらアクを取り、弱火にしてフタをし、

時々混ぜながら10分くらい煮込む。

⑨パプリカとしめじを加えてフタをして、さらに10分くらい煮込む。

⑩「調味料C」を加えて味を整えて、できあがり♪

 

~♪中根さんからのワンポイントアドバイス♪~

冷凍トマトの水分だけで煮込むのがポイント!

とろみづけの小麦粉を使わないから、

カロリーもカットされます。

野菜の煮崩れとトマトの作用で、

とろみづけができますよ♪

 

ここからは、放送ではお伝えしきれなかったレシピです。

 

 s-IMG_4428.jpg

【野菜サラダ】※ネギドレッシングをジュレにしました♪

~材料~

▼キャベツせん切り・キュウリ・レタス…季節野菜を適量 

▼ミニトマト…適量

▼ネギドレッシング…1本 

▼粉ゼラチン…5g

 

~作り方~

①粉ゼラチンを50㎖の水で溶かし、

ネギドレッシングと合わせて冷やし固める。

②野菜を食べやすい大きさに切る。

③野菜・トマト・ジュレを盛り付ける。

 

 

【卵焼き】※ネギダレを使用しました♪

~材料~

▼卵…3個 

▼ネギ…5cm 

▼ネギダレ…大さじ2

▼砂糖…大さじ1 

▼こめ油…適量

 

~作り方~

①卵を割り溶き、

みじん切りにしたねぎを入れて混ぜる。

②ネギダレと砂糖を加える。

③玉子焼き器(フライパン)を熱し、こめ油をひく。

溶き卵を3回に分けて流し入れ、厚焼き玉子にする。

 

 

【真っ赤なトマトのミルクゼリー】※リコピンたっぷり♪

s-IMG_4434.jpg

 

~材料(5個分)~

▼牛乳…1と3/4カップ 

▼トマトジュース…1カップ 

▼コンデンスミルク…60g

▼レモン果汁…大さじ1と1/2

▼A(粉ゼラチン…10g 水…大さじ2)

▼B(粉ゼラチン…5g 水…大さじ1 砂糖…大さじ2)

 

~作り方~

①粉ゼラチンは、

A・Bそれぞれの分量でふやかしておく。

②鍋に牛乳とコンデンスミルクを入れ、

Aのゼラチンを加えて火にかけて溶かす。

③鍋を冷水で冷やし、とろみが出たら、

器に分けて冷蔵庫で冷やし固める。

④鍋にトマトジュースとレモン果汁を入れ、

Bのゼラチンを加え、火にかけて溶かす。

⑤鍋を冷水で冷やし、とろみが出たら、

ミルクゼリーの上に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

 

旬の野菜をたくさんとって、元気に過ごしたいですね。

おいしい料理を、ごちそうさまでした!

 

~*今週のメッセージテーマ*~

「父の日」で、みなさんからのメッセージを募集しています。

次の日曜日、21日は、父の日です。

あなたのお父さんは、どんな方ですか?

思い出のエピソードはありますか?私たちに教えてくださいね。

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・君の隣にいたいから / SHISHAMO

・幸せってなんだっけ/東京スカパラダイスオーケストラ

・ともに / WANIMA

・俺たちの明日 / エレファントカシマシ

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲