隊員日誌

2020年04月28日 (火)

安藤アナと学ぶ「福島ことば」

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜パーソナリティー「ぺんぎんナッツ」の中村陽介さん、いなのこうすけさんには、きょうも電話で参加してもらいました。

 

今週のメッセージテーマ「これがオススメ!おうちごはん」について、それぞれ聞いてみると…

 

(中村さん:「奥さんが作ってくれる、きんびらごぼうがおいしいですね~けど、最近は、フライパンのまま食卓に出てき…」)

 

電話口のお隣にいらした奥様から、怒りの視線が…!?しっ、失礼しました~!!笑

 

代わって、いなのさんがよく作る「おうちごはん」は、“具なしナポリタン”だそう。

 

(いなのさん:「駆け出しの芸人で、お金がなかった頃、中村さんが“おいしいよ”って教えてくれたレシピなんですけど…これが一向においしくならない…!」)

 

いったい、なぜなのでしょうか…。笑 麺のゆで加減の問題なのでしょうか…?

 

そんなわけで、いなのさんは、何度もナポリタンづくりに挑戦し、炭水化物ばかりの食生活になっているよう…。栄養バランスが心配です。

 

◆ ◆ ◆

 

いなのさんのように、自宅で過ごす時間が長くなり「おうちごはん」の機会が多くなっている、きょうこの頃。

 

番組前半の『んめぇ~なふくしま』では、“健康的な食生活のヒント”をお伝えしました。

 

教えてくれたのは、福島大学 食農学類 教授の西村順子さん。

 

ご自身の研究分野、「ヨーグルトの乳酸菌が作り出すネバネバ成分」を食事に取り入れるレシピを伺いました。

 

西村さんによると、ネバネバ成分を摂取することで、栄養成分が腸まで到達しやすくなり、体の免疫力を高める効果が期待されているそうです。

 

ご紹介するのは「キャベツにんじんヨーグルトソース和え」です。

 

<材料>

・乾燥野菜(キャベツ・にんじん):合わせて大さじ2

・粘り気のあるヨーグルト:大さじ4

・マヨネーズ:大さじ2〜4

 

<作り方>

①乾燥キャベツ、乾燥にんじんとヨーグルトを混ぜます。

②30分以上そのままにして、乾燥野菜をヨーグルトで戻します。

③マヨネーズを②に加え、よく混ぜたらできあがり♪

 

西村さんは「酸味のきいたマヨネーズ味で、まったり感が少なく、お米にもパンにもパスタにも合います。

 

料理初心者でも失敗しないので、おすすめですよ!」と話してくれました。

 

さらに、ゆでたジャガイモやマカロニのソースとして使ってもよいそう!

 

きょうのごはんのメニューが、ひとつ増えました…♪みなさんも、試してみてくださいね。

 

◆ ◆ ◆

 

番組後半にお届けしたのは「『エール』リポート」コーナー!

 

「エールPR隊長」の、安藤結衣アナウンサーがスタジオに登場しました♪

 

s-IMG_4305.jpg

 

今回紹介したのは「ドラマの中の“福島ことば”」について。福島ことばを指導する先生で、

須賀川市出身の俳優、相樂孝仁さんと電話をつなぎました。

 

「どうやって出演者に指導しているの?」、「大切にしていることは?」など、「ことば指導の裏側」を、時間の許す限り、たっぷり伺いました。

 

なんと、コーナー中盤には、相良さんからスタジオのふたりへの方言指導も!

 

「わがってます!でも、このままじゃダメなんです。僕は前に進めない。答えを探しに…愛に行ぎます!!」

 

…むむ!これは、福島出身者でも、難しい!ドラマの中のセリフなのですが、こでら―の皆さんの頭の中では、どんな風に再現されましたか?

 

舞台裏を聴くと、さらに日々の放送が楽しみになりますね。

 

今週は、豊橋のことばとの対比も楽しめる週になりそうです。“ことば”にもぜひ注目して、『エール』をご覧くださいね。

 

~おまけの1枚~

 

安藤アナウンサーが着ている衣装の背中には、こんな柄が。

 

「エール」のロゴが、福島の地で踊っているようにも見えますね♪

 

s-IMG_4309.jpg

 

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ う、ふ、ふ、ふ / EPO

・ 野に咲く花のように / ダ・カーポ(「ライトワーカー」さんからのエールソング)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:10


ページの一番上へ▲