隊員日誌

2020年03月26日 (木)

今年度もありがとうございました @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

きょうの番組も、元気にお届けしました!

(世の中の雰囲気が、少し重苦しく感じる近頃。

1時間の放送ですが、せめて、ラジオからの音だけでも、明るく届くように…。)

 

番組の前半では、来週30日(月)から放送が始まる、

連続テレビ小説「エール」の放送直前スペシャルと題してお送りしました。

 

スタジオには、

福島民友新聞社で「エール」に関する特集記事を担当する記者、国分利也さん。

そして、福島放送局で広報を担当している齋藤千夏職員。

s-IMG_4103.jpg

 

福島県が地元という国分さん。

来週から週1回、ドラマ「エール」に合わせて『古関さんの功績や、

ドラマにかける出演者や制作陣の情熱を紹介する連載』を始めるそうです♪

s-IMG_4116.jpg

国分さん:「夢にもエールのことが、出てくるくらい…」

記者としての情熱を感じます!国分さん!!

 

そして、国分さんの取材のメモから、

古関さんの母校愛や謙虚な人柄がうかがえるエピソードも、教えてくれました。

 

齋藤職員からは、みなさんからの写真をたくさん寄せていただきたい企画、

「連続テレビドラマ『エール』~福&愛をココから~」の話がありました。

 

NHK福島放送局のホームページから投稿できますので、

ぜひみなさんの“これこそは”という写真を送ってくださいね♪

(詳しくは、投稿フォームの規約等をお読みください)

 

その他、4月から7月の間、県内の16の自治体を、

ドラマの主人公とヒロインの、窪田正孝さん・二階堂ふみさんの等身大パネルや、

小物、パネルなどの「エール」セットが巡回する予定もあるとのこと!

 

こでらーさんのお住まいの近くで展示がある時には、どうぞお立ち寄りくださいませ♪

 

国分さん、まだまだ古関さんの情報をお持ちのようなので…、

次のご出演も楽しみにしています!

『へー、そうなの!?』という古関さんエピソード、また聞かせてください♪

ご多忙の中の出演、ありがとうございました。

 

後半は、特別企画の「エールにエール」。

先日、放送時間の都合で紹介できなかった、不肖・丹野の選んだエールソングを、

メッセージと一緒に、お送りすることができました。

 

私が、この仕事をする上で、

初心にかえることができるエピソードを、少し紹介させてもらいました。

(※選んだ曲リストは、このブログの一番下です)

 

さて、今週のメッセージテーマは「準備」です。

きょうも、たくさんのメールをいただきました。本当にいつもありがとうございます。

 

(新型コロナ、オリンピック、聖火リレーのタイムリーな話題から、

ご自身に身近な桜や洋服を新調した件まで…、

それぞれバラエティーに富んだ内容で、お寄せいただきました!)

 

あす以降もメッセージ、お待ちしていますよ!

番組宛のメッセージは、

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

 

報告は以上です。任務完了~♪

 

そして、「こでらんに5W」から大事なお知らせです。

きょうで、今年度の放送は終了。

来週からは、新年度!!!

 

…そうなんです。

Wコンビ、新年度も田中・丹野組み合わせで、お送りいたします♪

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

田中アナウンサーからのコメント。

『新年度も、毎回、最高の放送を目指します!』

 

 

【きょうの音楽】

1曲目 春よ、来い  / 松任谷由実 

2曲目 紺碧の空 / 早稲田大学グリー・クラブ 

3曲目 この道を行こう / RIP SLYME 

(※丹野選曲 エールソング)

4曲目 風笛(かざぶえ)/宮本笑里

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲