隊員日誌

2020年02月28日 (金)

災害乗り越え 地域とともに『梁川高校』 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

木曜日のパーソナリティー、開沼博さんは、2週間ぶりの登場です。

 

先日、アメリカのネバダ州ラスベガスと、ワシントン州トリシティズで、

原発や核に関連する施設などを視察してきたということで、 

「開沼カフェ」のコーナーでは、旅行記を披露してくれました。

 

そして、後半のコーナー「Go! Go!ハイスクール」には、

スタジオゲストをお迎えしました!

伊達市にある「梁川高校」の2年生で、生徒会書記の後藤渓汰さんです。

s-IMG_3995.jpg 

去年、創立100周年を迎えた、生徒数101人の梁川高校。

 

校舎は、町のシンボルでもある広瀬川を望む高台にあって、

半数の生徒が、あぶくま急行

(親しみを込めて「あぶきゅう」ともいいます)を利用して通学しています。

 

そんな後藤さんたちが通う、梁川高校は

「地域とのつながりがとても強い学校」です。

 

高校の最寄り駅である「やながわ希望の森公園」駅で清掃活動をしたり、

地元の太鼓まつりの運営を手伝ったりしています。

 

そして、梁川といえば、去年10月の台風19号で被害を受けた場所でもあります。

ほぼ全員の生徒が、先生方と一緒になって、2日間の災害ボランティアに参加しました。

 

家屋の片づけに参加した後藤さんは…

「水が流れ込んだ部屋を見たとき、現状をとどめていない様子に言葉を失いました。

畳の運び出しが想像以上に大変で、どれだけ大変な思いをされたのだろうと思いました」。

 

このときの体験をきっかけに、

後藤さんは、将来「自衛官になる」という決意を固めたそうです。

 

また、去年11月の修学旅行で訪れた京都で、

伊達市の特産・桃ジュースを無料で配るPR活動や、

台風に対する募金活動を行った梁川高の生徒たち。

 

「かけていただく言葉ひとつひとつがあたたかく、

うれしくなりました」と、当時のことを振り返って話してくれました。

 

開沼さんと私は、後藤さんの話す姿を頼もしく見ていました。

それぞれの夢の実現に向かって、頑張ってくださいね。応援しています!

s-IMG_3992.jpg 

 

~♪きょうの音楽♪~

・春なのに / 柏原芳恵

(「シュガービーンズ」さんからのリクエスト)

 

・長崎の鐘 / 藤山一郎

(エールソング)

 

・GO / BUMP OF CHICKEN

(「Go!Go!ハイスクール」出演の後藤さんのリクエスト)

 

・さよならをするために / ビリーバンバン

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲