隊員日誌

2019年12月26日 (木)

年内最後の水曜日の放送でした!

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

きょうの番組は、まるっと「こでらんに温泉」スペシャル♪

番組からのクリスマスプレゼント(?)として、楽しく聞いてもらえたらうれしいなぁ~と思いながら放送していましたよ!

(※きょうも写真少なめです。ご容赦ください!)

 

前半は、通常バージョンの「こでらんに温泉」♪

会津地方の南部に位置する「下郷町の温泉」を紹介しました。

電話をつないで、湯野上温泉観光協会・会長の山名田久美子さんに“下郷町の温泉の魅力”を教えてもらいました!

 

『奈良時代から湧き出ていたという温泉を、いまでは宿でも“家庭でも”楽しめる』とか、

『開催中のスタンプラリー、条件を満たせば“先着3000人”に、イベント参加店で使

える3000円分の利用券をプレゼント』など、

一瞬耳を疑うような、素敵なお話が飛び出してきました(笑)

(下郷町では、温泉会社にお願いすれば、源泉かけ流しのお湯を自宅で楽しめる!!!)

(先着3000人って、ゼロが一つ多くないですか???)←放送でも突っ込みを入れてしまいました。

 

年明けの2月は、週末ごとに町内でイベントが開かれるとか♪

「2月の下郷の温泉宿はこみあいます。宿泊を計画している方は、早めのご予約をお願いします。」と、山名田さんからの呼びかけもありました。

冬の間も、下郷町は熱く盛り上がりそうですね♪

 

山名田さん、お忙しいところご出演いただき、ありがとうございました。

 

 

後半は、温泉に詳しい達人と電話をつないで、

『この冬お出かけしたい東北の温泉ベスト3』を発表!きょうだけの特別版です♪

 

その温泉の達人は、藤田聡さん。

小学校の修学旅行で温泉に目覚めた藤田さん。

2000年の「第1回温泉旅行検定試験」で全国第一位になり、日本初の温泉旅行博士の称号を検定協会より授与。翌年も第一位で、連覇を果たした、達人中の達人!

 

①遠くても行くべき、日本屈指の風情を楽しめる事

②冬に行くべき、明確な理由がある事

2つの選考ポイントを示したうえで、

『岩手県・松川温泉』『秋田県・乳頭温泉郷』『山形県・銀山温泉』が選ばれました。

 

「福島県内の温泉は、いつも紹介しているそうなので、あえて外しました。」と、藤田さん。

番組への配慮もいただきました。(恐縮です…)

合わせて、冬に温泉旅行に出かける時に大事にするとよいポイントや、

藤田さんの温泉への思いなども、聞かせてもらえました♪

季節が変わったら、またお話聞きたいな…などと、達人のお話が心に響いた丹野でした。

温泉の楽しみ方の勉強になりました。

藤田さん、わかりやすいお話、ありがとうございました!

 

きょうの隊員日誌、報告はここまで!

以下、業務連絡です(笑)

年内の「こでらんに5」、放送は“あすまで”!

(ご案内をしておりますが、あさって金曜日は特別編成の番組のため、お休み)

 

あすまでのメッセージテーマは「お正月、何する?」です。

そして、新年のメッセージテーマは「ことしこそは!」です。

あすまで用と、年明け用のエピソード、どうぞそれぞれご用意の上、

引き続き「こでらんに5」にお付き合いくださいませ♪

 

番組宛のメッセージは

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

 

s-IMG_3698.jpg

※スタジオに“いた”、サンタクロースと雪だるま、そしてツリーとともに♪

 

きょうもたくさんのメッセージ、ありがとうございました!

私は、きょうで出番は終わり!

引き続きみなさんの期待に応えられるよう体調を整えて、

新年にはまた楽しい放送ができるよう準備に入りますね♪

こでらーのみなさんも、よいお年をお迎えくださいね。

 

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※レギュラー…、だといいなぁ~)

きょうのお題は…、節約弁当♪

s-DSC_0971.jpg

※豚こまと長ねぎの卵とじ丼

 そうです、いつものごとく“冷蔵庫のありあわせ素材!”

 

【きょうの音楽】

1曲目 サンタが町にやってくる / ダイアナ・ロス&シュープリームス

2曲目 ジン ジン ジングルベル / 森高千里

3曲目 X'MAS DAY IN THE NEXT LIFE / 高橋幸宏

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:11:03


ページの一番上へ▲