隊員日誌

2019年12月24日 (火)

ことし最後の、んめぇ~な~ぁ~

 

こでらーの皆さん、こんばんは!代打の切り札・田中朋樹です。

月曜日の放送は、2019年は今日が最後でした。

 

最初のコーナーは、「んめぇ~なふくしま」。

JA会津よつば・あいづ地区女性部の岩橋ひろみさんが、

昔ながらの「たくあん漬け」を使った料理を紹介してくれました♪

 

19122301.jpg

 

岩橋さんたちは、「加工の会」というグループを作って、

大根の種まきから収穫・加工・販売までを手掛けています。

美味しい野菜が育つという会津若松市内の畑で作った大根で作った「たくあん漬け」は、

 

19122302.jpg

 

50センチ近い立派なもの!

しかも、添加物はほとんど使わない、昔ながらのたくあん漬けです。

 

このたくあん漬けを使って、「海苔巻き」と、

 

19122395.jpg

19122303.jpg

 

「たくあんのマヨネーズ和え」を作ってくださいました。

 

海苔巻きは想像がつきますが、

フルーツと合わせたマヨネーズ和えは未知との遭遇だったのですが・・・。

海苔巻きがおいしいのはもちろん、

マヨネーズ和えは、たくあんの塩気とフルーツの甘さが・・・合う!!

伝統的な海苔巻きに、アイディア料理のマヨネーズ和え、ごちそうさまでした!!!

では、レシピをご紹介。

 

 

 

「たくあんを使った海苔巻き」

材料(2人分) ●ご飯…2合分  ●海苔…3枚  ●たくあん…100g

●高菜漬け…少々 ●赤カブの酢漬け…少々 ●合わせ酢…大さじ2

作り方

①ご飯に合わせ酢をまわし入れ、まんべんなく混ぜたら冷ましておく。

②たくあんはスティック状に、赤カブは千切りにする。

③高菜を広げ、その上にたくあんと赤カブを横一列に並べ、高菜で巻いていく。

④まきすを広げ、海苔、酢飯、高菜で巻いた漬物の順にのせ、それを巻いていく

⑤食べやすい長さに切り分けたら、出来上がり♪

 

「たくあんのマヨネーズ和え」

材料(4人分) ●たくあん…100g ●みしらず柿…100g ●りんご…100g

●キウイ…100g  ●マヨネーズ…大さじ2

作り方

①たくあん、柿、りんご、キウイ具材すべて千切りにする。

②ボウルに具材とマヨネーズを入れ、かき混ぜる。

③器に盛りつけたら出来上がり♪

 

そして、最近は家ではたくあん作らなくなったなーという方のために、

「たくあん漬け」自体のレシピも教えていただきました。

時間をかけて、じっくり作ってくださいね。

 

「たくあん漬け」

材料 ●大根…20㎏ ●塩…650g ●砂糖…3kg ●鷹の爪…適量

●米糠…適量 ●色粉(黄4号)…少々(※水からあげた時の変色防止のために入れる)

作り方

①大根を洗い、2週間しんなりするまで干す。

②大根の汚れや、葉、根ひげを取り、桶に隙間なく並べて1段ごとに合わせ調味料をふりかけ、

それを桶いっぱいになるまで並べていく。

③重石(40kg)をのせて1週間おく。

④漬け汁が上にあがってきたら、重石を半分(20kg)にして2週間おき、

大根の上下を入れ替えて漬けかえし、さらに1週間おく。

⑤しんなり漬け上がったら出来上がり!

 

JA会津よつば・あいづ地区の皆さん、ありがとうございました♪

 

19122304.jpg

 

そして、4シーズン目に入っている、「ぺんナツのサバイバル塾!」は、恒例の期末テスト。

5問で何問正解できるか?

5問正解で:大変よくできました!

4問正解で:よくできました!

3問正解で:もう少し頑張りましょう。

2問正解で:イチから勉強をやり直してください。

1問以下で:ど、どうした!?このコーナーの意味は???

 

だったのですが、さすがは「こでらんに5」番組開始時からのメンバーであるぺんナツのお二人

4問正解で、過去4シーズンで最高の結果となりました☆彡

 

ちなみに、正解となったキーワードは、

「パッククッキング」、「大雨特別警報」、「警戒レベル4」、「離岸流」、「41℃以下」でした。

ラジオの前のこでらーの皆さんは何問正解できましたか?

これらのキーワードをもとに、いろいろと調べてもらい、日常生活に役立ててくださいね。

 

月曜日の「こでらんに5」、次回は来年1月6日の放送です。

本年も大変お世話になりました。来年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:10:48


ページの一番上へ▲