隊員日誌

2019年12月17日 (火)

マコモタケ&しっかり戸締り  @田中朋樹

 

こんにちは!本日も、代打・田中でお送りした「こでらんに5」。

 

ぺんぎんナッツのお二人と一緒に進行するのは初めて!

ということで、

なんだか3人とも、いつもよりアドレナリンが出ていた気が・・・。

 

こんな男臭いスタジオの空気を変えるべく、

2つのコーナーのゲストは、いずれも女性でした(笑)。

 

まずは、「んめぇ~なふくしま」。

1216-001.jpg

JA福島さくらの遠藤美喜子さん(田中横)、安藤たいさん(右)と

 

実は、このコーナーをプロデュースしているのは、わたくし、田中。

スタジオで、ゲストと一緒に進行するのは初めてだったんです。

 

その記念すべき食材は、いわき市産の「マコモタケ」。

「マコモタケ」は、イネ科の食材で、茎が肥大した部分を食するもので、

食感は、タケノコとメンマの中間といった感じです。

 

実は、中国料理に使われる高級食材!!

「タケ」が名前についていますが、キノコではありません・・・。

 

JA福島さくら・いわき地区の

遠藤美喜子さんと安藤たいさんが作ってくださったのが、

2016-002.jpg

マコモタケの中華風きんぴら

 

2016-003.jpg

マコモタケの肉巻き

 

これが、も~う絶品!!ぺんナツのお二人の箸が止まりませんでした!

 

レシピ&作り方をご紹介します。

{マコモタケの中華風きんぴら}(4人分)

●マコモタケ…400g ●ニンジン…1本 ●さつま揚げ…3枚

●突きこんにゃく…適量 ●みりん…大さじ4 ●酒…大さじ4

●サラダ油…大さじ1 ●めんつゆ…適量 ●ごま油…大さじ2 

●豆板醤…大さじ1

 

作り方

①マコモタケとニンジンを5センチくらいの長さに切り、

 5ミリから1センチくらいの太さに切る(通常のきんぴらのひょうし切り)。

 さつま揚げも、マコモタケの大きさにそろえて切る。

②フライパンにサラダ油をしき、

 マコモタケとニンジン、さつま揚げ、こんにゃくを炒める。

③油がなじんだら、みりんと酒を入れて煮る。

④材料に甘みがついたら、めんつゆを回し入れ、ニンジンに火が通るまで煮る。

⑤仕上げに、ごま油・豆板醤を入れて、味を整えて出来上がり♪

 

{マコモタケの肉巻き}(2人分)

●マコモタケ…細め4本 ●豚バラ肉…4枚 ●かたくり粉…少々 ●塩…少々

●コショウ…少々 ●しょうゆ…少々 ●サラダ油…大さじ1

 

作り方

①マコモタケに豚バラ肉を巻きつけ、塩・コショウをして、かたくり粉をまぶす。

②フライパンにサラダ油をしき、マコモタケの肉巻きを焼く。

③仕上げに、しょうゆで香りをつけて出来上がり♪

 

★遠藤さんと安藤さんからの作り方ワンポイント!★

「きんぴらは③④がポイント。味が濃くならないように。

肉巻きは、巻いた肉の端の部分から焼いていくと、マコモタケと肉が分離しない♪

マコモタケは生でも食べられるので、肉が焼けたらOK」とのことです!

 

フライパン一つで作れる手軽さも魅力で、他にも中華まんの具に入れるのも美味!

稲からの転作で作られているマコモタケ。

いつか、いわき市名物になるかもしれませんね!

 

ちなみに、遠藤さんは市場には出荷していないそうで、どうしても食べてみたいという方、

安心してください。遠藤さんの生産直売所「彩花園」で購入できますよ!!

 

場所は、いわき市渡辺町泉田の旧浜街道沿いで、

水曜日と日曜日の午前10時から午後5時に販売されています。

お問い合わせは、電話 0246-44-3641 です。

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

そして、月曜日といえば、

「こでらんに5」スタート時から続く名物コーナー、「ぺんナツのサバイバル塾!」

 

今回は、「あなたの家が狙われている!? 年末年始の防犯」と題し、

ALSOK福島株式会社セキュリティサービス部の西澤恵玖子さんにお越しいただきました。

 

2016-004.jpg

西澤恵玖子さんと

 

現代の日本では、10分に1回のペースで、空き巣などの窃盗犯罪が起きていること、

鍵のかけ忘れは、ごみ捨てに出た、ほんの少しの時間でも絶対にダメということ、

 

玄関やドア、郵便受けに記号のようなものがあったら、

それは空き巣犯の仲間同士の暗号で、見つけたらすぐに消すことなど、

いろいろと教えてもらいました。

 

近年の傾向として、SNSで個人情報を発信していて、

「いま、旅行で◎◎に来ています」などとアップしていると、

ふだんの家の周辺の画像の位置情報データから、家屋が特定されて、

空き巣被害に遭うというのが増えているそうです。

便利なSNSですが、位置情報データなど、使い方には注意が必要ですね。

 

年末年始は、そうした犯罪が増える時期でもあります。

自分の家、そして、離れて暮らす家族の家のセキュリティチェックをして、

安心して新年を迎えましょう!

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:11:01


ページの一番上へ▲