隊員日誌

2019年12月03日 (火)

○○でもいいの!?「春菊」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは。佐藤彩乃です。

 

月曜日は、ぺんぎんナッツのふたりとお届けしています。

県内の旬の食材の魅力を紹介する「んめぇ~なふくしま」では、

JA夢みなみ・しらかわ地区の「春菊」を紹介しました。

s-IMG_3483.jpg 

 

春菊について詳しく教えてくれたのは、鈴木ハル江さんたち、

JA夢みなみ・しらかわ地区の女性部の皆さんです。

s-IMG_3509.jpg

鈴木さんは、ことし6月以来、2回目の登場です。

https://www.nhk.or.jp/fukushima-blog/2019/06/10/

 

春菊は、1年を通して出荷されていますが、

中でも、露地栽培ものが出回るいまが、まさに旬の野菜!

 

鈴木さんによると、春菊は、「食べるかぜ薬」と言われていて、

独特の香り成分は、胃腸の働きを良くする、

たんを切って、せきを鎮めるなどの作用があるといわれています。

 

そんな春菊を使って、

今回作っていただいたのは、「春菊のサラダ」と「春菊みそ」です。

s-IMG_3502.jpg

 

【春菊のサラダ】(3人分)

●春菊…1束(葉の部分) ●大根…中 3分の1 ●ごま…小さじ1

●ごま油…大さじ1 ●しょうゆ…大さじ1 ●酢…大さじ1

 

①春菊は、葉の部分を一口サイズにちぎる。

②大根は、千切りにして、塩を振る。

③調味料とごまを合わせ、春菊と大根にかけて出来上がり♪

 

いなのさんは「春菊って、生でも食べられるの!?」と驚いた様子。

ペロリと平らげていました。

s-IMG_3499.jpg

(春菊みその後ろに写るおにぎりと、一緒に食べると最高です…!)

 

【春菊みそ】(2人分)

●春菊…90g ●ごま油…大さじ1 ●みそ…大さじ2

●みりん…大さじ1 ●砂糖…小さじ1

●一味とうがらし(七味とうがらしでも良い)…小さじ1/2

 

①みそ・みりん・砂糖を混ぜておく。

②春菊は、5ミリくらいの小口切りにする。

③フライパンにごま油を熱し、春菊を炒めながら水分をとばす。(5分くらい)

④みりん・砂糖と混ぜておいたみそをフライパンに加え、

全体にみそがからまったら火を止め、とうがらしを加えて、出来上がり♪

★春菊みそは、炒めるときに、しっかり水分をとばすことがポイントです!

 

鈴木さんは

「春菊といえば、鍋料理しか思い浮かばない人も多いと思いますが、

天ぷら・おひたし・ゴマ和えなど、他の葉物と置き換えて、

春菊独特の香りを楽しんでみて!」と話していました。

 

おいしい料理を、ごちそうさまでした!

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲