隊員日誌

2019年10月08日 (火)

ようこそ、不思議な「マリンバ」の世界へ @佐藤彩乃

 

福島ゆかりのアーティストを紹介する「ふくしまSONGS」。

きょうは、スタジオでの生演奏をお楽しみいただく「Fライブ」をお届けしました。

 

スタジオにお迎えしたのは、福島市出身のマリンバ奏者・松本律子さんです。

s-IMG_3219.jpg

全身を使って、躍動的にマリンバの演奏を楽しむ松本さん!

見ていると、こちらまでわくわくしてきます。

 

このコーナー史上初!?の打楽器の登場に、引地さんは興味津々でした。

「マレット」という、2本のバチで木製の鍵盤をたたいて、音を奏でるマリンバ。

学校の音楽室でよくある「木琴」よりも、ひと回り大きいものですね。

 

きょうは「電子マリンバ」で演奏していただきました。

s-IMG_3232.jpg

電子マリンバは、コンピューターにつなぐことができ、マリンバ自体の音色はもちろん、

エレキベースや電子音など、一台でさまざまな音を出すことができます。

 

きょうは3曲披露していただいたのですが、特に引地さんが驚いていたのは「音粒」という作品。

楽器として使ったのは、電子マリンバと…

3229-1.jpg

ブリキのコップ、竹筒を半分に割ったもの。それに、梱包用のクッション袋です。

クッション袋を、マレットの柄の部分で叩き、軽快な音から曲がスタートしました。

 

デジタルとアナログの融合で生まれる不思議な世界観に、

私たちは「次は、いったいどんな音色が飛び出すのだろう?」と、終始驚き続けていました。

 

松本さんは「日々の生活で“これを叩いたら、どんな音がするだろう?

演奏に使えるかな?”と興味が尽きません」とひとこと。

「自分にしかできない演奏スタイルを作っていきたい」と意気込んでいました。

 

松本さんが、これからどのようにマリンバの世界を広げていくのか、楽しみです。

すばらしい演奏を、ありがとうございました!

s-IMG_3223.jpg

 

マレットの持ち方を松本さんに教えてもらって…

s-IMG_3227.jpg

じゃじゃーん!持てました!!

 

~松本さんのコンサート情報~

「松本律子マリンバsoloリサイタル2019」

・11月2日(土)午後1時半開場 午後2時開演

・会場:ふくしん夢の音楽堂(福島市音楽堂)

 

~きょう披露したナンバー~

・「ベラクルス」

・「音粒(おとつぶ)」

・「 もみじ 」

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:02


ページの一番上へ▲