隊員日誌

2019年07月31日 (水)

暑さのせいです・・・ @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

丹野は最近、夕方近くなると眠気を強く感じます。

暑さのせいで、自分でも気づかぬうちに、体力を奪われているのかも知れません。

こでらーのみなさんも、

熱中症対策・夏バテ対策などしながら、健やかに過ごしてくださいね!

 

さて、きょうの番組前半は、「ふくしまクエスト」。

来年の今ごろは、東京オリンピック期間中!

(福島市でのソフトボール・野球競技は、きっと大成功で終わっている頃です。)

 

オリンピック観戦が終わってから、

福島県内各地で観光を楽しむ外国人観光客も多いことでしょう!

 

1年前のいまだからこそ、このテーマ

「日本の常識 世界の常識~外国人を迎える心構え~」を取り上げました。

 

スタジオゲストは、福島県国際交流協会の幕田順子さん。

小学校や地域の公民館などで行う「国際理解の出張講座」で、

講師をつとめることもあるそうです。

s-IMG_3010.jpg

※写真(左) 幕田さん

 

外国からのお客さんを迎えるにあたって、大切なことは?の質問に、

『世界には、多様な文化・さまざまな人々がいます。

そして“違って当たり前、違って当然”ということを分かった上で、

自分と違う人に出会った時、相手を理解しようとすることが大事』と、幕田さん。

 

日本と世界の文化の違いについて知る・気づくための具体例を挙げてもらいながら、

“違って当たり前、違って当然”の感覚を、少しだけ体感することができました。

(理屈では分かっていても、実際その場面で、

相手を理解しようという行動ができるか、少し不安・・・)

 

幕田さん、

『まずは、“こんにちは”から始めてみて、

お互いに違いに驚いて・違いに気づいて・違うと思い合う。

そこから、心の交流が始まるのでは?

一方的にどちらかが譲歩するのではなく、お互いに交流することができれば、

最高の“おもてなし”になるのではと思います。』と、締めくくっていました。

 

幕田さん、あまり難しく考えないで、まず“こんにちは!”から始めてみます♪

出演、ありがとうございました!

 

後半は、いろいろな温泉が楽しめる県内を、ラジオで巡る「こでらんに温泉」。

奥会津の玄関口「柳津町の温泉」を取り上げました。

やないづ振興公社の杉原啓輔さんと電話をつないで、

町の温泉の魅力や楽しみ方を伺いました。

 

柳津町に2つある温泉(柳津温泉・西山温泉)を、お得に楽しめる手形があったり、

温泉の浴室の中に神社があるお宿、「歩行浴」ができる浴槽がある施設、

アットホームだからこそ

“毎日”清掃・源泉100パーセントのお湯をかけ流しする温泉があったり・・・、

むむむ、柳津の温泉は奥が深そう!!!

 

来月10日(土)には、

今回で第82回の「霊(みたま)まつり流灯花火大会」も予定されているので、

ぜひ温泉と一緒に楽しんでね♪と、杉原さん。

 

杉原さんの語り口から、町への愛情を感じられる放送になりました。

忙しいところ、電話インタビューにこたえていただきました。

杉原さん、ありがとうございました!

 

紹介した「柳津町の温泉」について詳しいことは、

柳津温泉「つきみが丘町民センター」電話 0241-42-2302 に問い合わせを!

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです!

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場。

今週は「夏のレジャー 海派?山派?」、みなさんからのメッセージをお待ちしています♪

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※シリーズ化、で~す~よ~ね~?)

きょうのお題は「夏のスタミナ丼~野菜たっぷり編~」。

s-DSC_0858.jpg

※野菜ナムル・やみつきになる味付けのキノコ・たまごのトッピング・みそ汁

 

【きょうの音楽】

1曲目 I'm So Hot -Japanese ver.- / Momoland

2曲目 この素晴らしき世界 / ルイ・アームストロング 

3曲目 晴れたらいいね / DREAMS COME TRUE

4曲目 LIFE / キマグレン

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:20:28


ページの一番上へ▲