隊員日誌

2019年07月25日 (木)

急な天候の変化にご注意ください @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

大相撲明け、久しぶりの水曜日の放送でした。

こでらーのみなさんは、お変わりないですか?

いつものみなさんから、番組中、次々にメッセージが届き、嬉しかったですよ♪

(もちろん、これまで番組宛にメールやFAXを送ったことのないという方からの

初メッセージも、お待ちしています 笑)

 

きょうの番組前半は、「ふくしまクエスト」。

今月28日が、「世界肝炎デー・日本肝炎デー」なので、「肝炎」について取り上げました。

 

適切なタイミングで治療しないと、自覚症状がないまま「肝硬変や肝がん」などの重い病気につながるそうです。逆をいえば、きちんと検査を受けて感染に早く気づけば、治療ができるということ!

B型・C型肝炎ウイルスの検査は、お近くの保健所や県が委託する病院で「無料」で受けることができます。また、職場や市町村の健診でも受けられることがあるそうです。気になる方は、お近くの保健所や保険証の交付元に問い合わせてくださいね。

 

 

後半は、映画や本の人気ランキングをご紹介するコーナー「こでランク」。

きょうは、福島市内にある書店の店長、本の達人・金子瑛未さんをお迎えして、

「夏休み特別企画」!達人おススメの「この夏読むべき5冊」、言うなれば「こでらんに5の課題図書」を発表しました。

s-IMG_2968.jpg

※(写真左)金子さん

「絵本、児童文庫、文学作品、現代小説からと、ジャンル別で選びました。大人はもちろん、お子さんにも、中高生や大人になったら読んで欲しい5作品を選びましたよ♪」とのこと。

 

コーナーのまとめで達人に、『読書は一年中出来るけれども、夏の読書と聞いて思うことは?』と質問しました。

すると達人『本自体が、思い出になると思うので、思い出作りの感覚で読書をして欲しいですね♪』とのお答え。確かに!

 

“夏は思い出作り”“夏の思い出”“思い出のために、夏はどこかに行かないと!”なんてよく聞きますけれど、自宅でも近場でもいつでもどこでも“夏の思い出は作れる!”。

(※あくまでも、「こでらんに5W」の独自の見解です 笑)

 

きょうの隊員日誌、報告はここまで~!

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場です!

 

今週は、「この夏やりたいこと」がテーマ、みなさんからのメッセージを番組宛にお寄せください!「もうやりましたよ♪」というご報告も、お待ちしていま~す。

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※シリーズ化、していた?)

きょうのお題は「あっさり焼きうどん」。

190225.jpg

※のりたっぷりトッピングの焼きうどんです

 

【きょうの音楽】

1曲目 Summer Song/ YUI

2曲目 波乗りジョニー / 桑田 佳祐

3曲目 All By Myself(インストゥルメンタル)

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:54


ページの一番上へ▲