隊員日誌

2019年06月18日 (火)

おかえりなさい!引地さん @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

火曜日は、RAGFAIRの引地洋輔さんとご一緒しています。

お久しぶりの登場♪おかえりなさい~!

 

「ふくしまSONGS」では「福島マンドリンアンサンブル」を紹介しました。

スタジオにお越しいただいたのは、代表の小林克弘さんです。

小林さんは、この団体の創設者。ご愛用のマンドリンと一緒にご登場いただきました。

s-IMG_2739.jpg

マンドリンはイタリアの民族楽器で、一般的なものでは弦が8本。

2本1組で4弦の働きをする金属製の弦が張られている弦を、

ハート型をしたピックで上下に素早く振動させて音を出します。

 

小林さんが奏でる音を聴いた引地さんは…

(引地さん:「ふわあ…!これはすごい!(美しさに思わず天を仰ぐ)

明るい音も、悲しい音も両方出せる楽器なんですね!」)

 

小林さんは、大学時代に始めたマンドリンを、

卒業後に戻った福島でも続けようとしたとのこと。

 

しかし、県内には当時、マンドリンの団体はほとんどなかったそうです。

そこで小林さんは「ないならば作ってしまおう!」と一念発起!

1978年に「福島マンドリンアンサンブル」を立ち上げました。

 

「福島の人にマンドリンのことを知ってもらいたい!」と、

いまも精力的に活動を続けています。

 

小林さんは「今後も、引き続きコンサートや福祉施設でのボランティア演奏などを通して

いろいろなジャンル、さまざまな曲を披露し、

マンドリン音楽ファンを増やしていきたい」と語ってくれました。

 

今月、福島マンドリンアンサンブルのコンサートが開かれます。

 

「マンドリン・プロムナードコンサート2019 メモリアル」

30日(日)13時30分開場 14時開演

福島市 こむこむ わいわいホール(NHK福島放送局の隣) 入場無料

詳しくは、代表の小林さんまでどうぞ。080-6004-5884

 

マンドリンの音色を体感しに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

あすは、『こでらんに5W』!

田中朋樹アナウンサーと丹野なな子さんのコンビでお届けします。

あすも引き続き、メッセージテーマは「梅雨を吹き飛ばす元気メシ!」です♪

あなたからのメッセージ、お待ちしています。

 

☆Today’s Music☆

1曲目 LAST SUPPER/LILI LIMIT

2曲目 幸せのかけら/Little Glee Monster

3曲目 Watermelon man/クインシー・ジョーンズ

 

<「福島マンドリンアンサンブルの演奏>

① ラプソディ・イン・ブルー

② 君の名は

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:21:58


コメント

※コメントはありません

■コメントの投稿

ページの一番上へ▲