隊員日誌

2019年04月10日 (水)

なんだか...、寒いですね。4月も2週目なのに...@丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

咲きそろった桜を見に行くのも“はばかられる”ほどの冷え込み!

先週に引き続き、「寒い!」が、口をついて出てしまいます(涙)

どうぞみなさん、かぜなどひかないよう、一度しまった冬物・冬布団を引っ張り出して、

寒くないようにして過ごしてくださいね(笑)

 

では、きょうの番組を振り返りましょう♪映画ざんまいの放送でしたよ!

まずは、いまの福島の気になる話題を徹底調査する「ふくしまクエスト」!

ステキなゲストを、スタジオにお迎えしました。

 

映画「ハッピーアイランド」の監督の渡邉裕也さん、主演を務めた俳優の吉村界人さんの二人。

s-IMG_2458.jpg

※写真(左手前)主演の吉村さん  (右)須賀川市出身の渡邉監督

 

原発事故後、風評被害に悩みながらも逃げずに懸命に生きる人々と、

「職なし・金なし・やる気なし」という東京の青年が、

福島から成長の一歩を踏み出す姿を描いた作品です。

撮影ももちろん、渡邉監督の出身地・須賀川市が舞台の中心です。

 

スタジオの中は、インタビューと言うか、座談会状態(笑)

 

「なんで、福島の現状を描くのに、東京の若者を主人公にしたの?」

「制作費、監督の私財から出したそうですが、そこまでして、どんな思いを描きたかった?」

「途中、主人公が台本なしで、須賀川のみなさんにインタビュー!なんで?」などなど、

そのシーンにまつわるエピソードや俳優さんの心境、監督の意図、撮影の裏側と、、、

聞きたいことが、山盛り!!!

 

そのひとつひとつに、

渡邉さん、吉村さんともに、率直に丁寧に、かつざっくばらんに、答えていただきました。

福島県の内外問わず、多くのみなさんに見て欲しい映画です。

 

私はこの映画から、『自然とともに暮らす人の心は、強くて優しい。

人生には、理不尽なことがあるけれども、自分の信じることをつらぬく姿勢が、

他の人の心に“種をまく”んだな』ということに気づかされました。

 

福島県内ではこの後、須賀川市と矢吹町で、上映予定です。

映画をご覧になって、直接「ハッピーアイランド」からのメッセージを受け取ってください。

上映情報は、映画の公式ホームページから!

http://movie-happyisland.com/

 

渡邉監督、主演の吉村界人さん、お忙しいところの番組出演、ありがとうございました!

s-IMG_2457.jpg

 

後半は、「こでランク」。

きょうは映画、福島市内にある映画館の支配人、映画の達人 阿部泰宏さんの登場♪

s-IMG_2455.jpg

※阿部さん(写真左)

 

最新の人気ランキングは、

春休み期間中だったことで、ファミリー層に人気の映画が上位を占めた模様。

 

また、達人おススメの映画では、最近のヒーロー映画について。

なんやら、これまでの「勧善懲悪」といった物語の展開からは変わってきていることなど、

こちらも興味深い話を聞くことができました。

阿部さん、また映画の面白さを教えてくださいね♪ありがとうございました。

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです。

あす・木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場です!

 

番組のメッセージテーマは「お弁当」。

メッセージを、たくさん届けてくださいね。では、二人に、バトンタッチです!

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(最近、茶色い弁当に凝っています 笑)

s-DSC_0730.jpg

※厚揚げで作った、みそ味のマーボー豆腐&もち麦入りご飯 

 ブロッコリーは、大事な彩りであり、栄養源♪

 福島のブロッコリー大好きだ~!!!

 

【きょうの音楽】

1曲目 SAKURAドロップス  / 宇多田ヒカル

2曲目 空に星が綺麗 / 斉藤和義

3曲目 カラー・オブ・ザ・ウィンド / ヴァネッサ・ウィリアムス

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:20:04


コメント

※コメントはありません

■コメントの投稿

ページの一番上へ▲