隊員日誌

2019年03月26日 (火)

引地さんの優しさに感謝@北村有紗

 

きょうも「こでらんに5」にお付き合いいただき、ありがとうございます!

こでらんに5パーソナリティ、北村有紗です。

きょうは、RAGFAIRの引地洋輔さんとの最終回でした!

 

「ふくしまSONGS」でご紹介したのは、18歳のシンガーソングライター・大竹涼華さん。

高校を卒業したばかりの、この春から東京で新たな挑戦を始めるフレッシュな女性です!

只見町で生まれ育った彼女。

たくさんの自然に囲まれのびのび育ってきたからこそ、大竹さんが作る曲には町への愛が溢れています。

今後の目標は、もちろん“メジャーデビュー”!

只見町、福島県のみんなが応援しているからね~!!

 

「fMAP~青春ボイス~」は、いわき市遠野町で和紙作りをしている2人、平山ご夫妻をご紹介。

夫の祐さんに電話でお話を伺いました。

東京出身の祐さん。いわき市が母の出身地だという縁もあり、去年10月から地域おこし協力隊としてご夫婦で移住しました。

和紙作りは、とても繊細で難しい作業だそう。

試行錯誤しながら、美術大学出身の奥様と二人三脚で活動しています。

お話を伺う中で、特に印象に残った言葉は…「大変だからこそ楽しい」。

大変=辛い、じゃないんですね。

引地さんの、「何事も楽しめなくちゃ!」という言葉も、忘れたくないなと思いました。

 

引地さんとの最終回で、その優しさを再確認。

突然番組の中でお別れのメッセージをいただいたときは、とても驚きました。

そして、もう一つプレゼントが。

それは…「食え!そして寝ろ!!」というメッセージとともにもらった、手作りスープの本!

料理をしない私を案じて、簡単に作ることができて栄養満点なスープのレシピ本を選んでくれたんです。(笑)

1年という短い間でしたが、趣味の話をしたり、お仕事の助言をもらったり、恋バナをしたり…

濃密な時間でした。

引地さんは、福島の音楽シーンには欠かせない存在。

これからのご活躍も、ラジオ・テレビで拝見していますよ~!!

引地さんを見習って、わたしも頑張ります!!!

s-DSC_0121.jpg

 

☆Today’s Music☆

1曲目 The Beginning / 大竹涼華

2曲目 WHITE&RED / 大竹涼華

3曲目 贈る言葉/大橋トリオ

4曲目 愛する花/モンゴル800

5曲目 Let’s ハーモニー/RAG FAIR

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:20:23


コメント

※コメントはありません

■コメントの投稿

ページの一番上へ▲