隊員日誌

2019年03月06日 (水)

「3月6日 水曜日」 @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

きょうの番組は、予定を一部変更し、内容を凝縮してお届けしました。

「ふくしまクエスト」。毎月第一水曜日は、お花・水産・青果など、“市場”の情報です。

 

福島市公設地方卸売市場から、水産担当の山下明彦さんに来てもらいました。

あ!山下さんと写真を撮るのを、忘れてしまった!!!(汗)ごめんなさい…。

 

「きょうが誕生日」という山下さんと一緒に、

「これからの季節おいしくなる アサリの話題」で、盛り上がりました♪

私も、個人的に大好きな食べ物です。

 

これからの時期、アサリは産卵に向けて栄養を蓄えて、

身が“ぷっくり”と大粒になって、おいしくなるそうです。

(ちなみに、県内のアサリの収穫は、5月に入ってから。)

 

スタジオでの試食は、シンプルにアサリのうまみを味わえるように「アサリ汁」♪

田中さんの感想は…この顔を見れば、わかりますよね(笑)

s-IMG_2304.jpg

田中:「いただきま~す♪」

s-IMG_2305.jpg

田中:「おぉ~、これは・・・。わぉっ!!!」

 

アサリのうまみをシンプルに味わう「アサリ汁」、

s-IMG_2297.jpg

作り方は 

1)砂抜きしたアサリをよく洗い、水を入れた鍋に入れる

2)弱火でゆっくり煮て、あくが出てきたらすくう

  ※水から、ゆっくり煮ることで「うまみ」が出て、やわらかくなる

3)アサリが全部開いたら、酒・小さじ2 しょう油・小さじ1 

             塩・小さじ4分の1で、味を調える。

4)器に盛り、好みで「みつば」などで彩りを♪

みなさんも、おいしく作ってください。

 

そして、いいアサリの「選び方のポイント」!

▼貝の口が開いていれば、触ってみて“ゆっくり”閉じるもの

▼水に入っていれば、その水が“きれい”なもの

▼バラ売りなら、手にとって“ずっしりと重さが感じられる”もの、だそうです。

 

「店に並んでいるアサリは、業者がある程度“砂抜き”しているから、

家では、1~2時間の砂抜きで、すぐ食べられますよ!」と、山下さん。

なんだ、思ったよりもお手軽♪晩ごはんに間に合いそうです(笑)

s-IMG_2301.jpg

山下さん、今回も、ありがとうございました。ほぼ「こでらんに5」準レギュラー!

またの出演、お待ちしています♪

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです。

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと北村有紗さんの登場です!

二人に、バトンタ~ッチ!

 

【きょうの音楽】

1曲目 遥か / GReeeeN

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:19:04


コメント

※コメントはありません

■コメントの投稿

ページの一番上へ▲