隊員日誌

2018年09月26日 (水)

"まつり"といえば? @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

今週のメッセージテーマは“まつり”。

この季節は、収穫祭や歴史を感じさせるまつりが多くありますね♪

みなさんは、まつりと聞いて何を思い浮かべますか?(丹野は、新そばまつり!)

 

さて、きょうの番組、前半コーナーは、ほぼ月に1回お送りしている「こでらんに温泉」。

中通りの中ほどに位置する「磐梯熱海温泉」を取り上げました。

電話をつないだのは、磐梯熱海温泉旅館協同組合の星明美さん!

元気な明るい声で、温泉の歴史やいいところなど、たくさん教えていただきました。

(この声を聞いただけでも、私は磐梯熱海温泉に出かけたくなるほどでした 笑)

 

磐梯熱海には、サッカー場、野球場、スケート場などのスポーツ施設が多くあり、汗を流したあと、すぐに温泉入浴を楽しめるとか!スポーツ合宿等でも利用できるということで、

『磐梯熱海温泉は、スポーツ温泉宣言』をしているんですって。へぇ~!!

 

この秋から冬にかけても、スポーツイベントがさまざま予定されているそうですから、

スポーツの秋&温泉の秋を楽しみたい!というこでらーのみなさん、磐梯熱海温泉要チェックです♪

「磐梯熱海温泉」について詳しいことは、

 磐梯熱海温泉旅館協同組合 電話 024-984-2182 

(午前9時から午後5時まで)

 

後半は「ふくしまクエスト」、きょうは「火山」についてのお話。

火山の専門家、磐梯山噴火記念館館長の佐藤公さんに聞きました。

s-IMG_1402.jpg

s-IMG_1403.jpg

※それぞれ写真(左)佐藤さん 火山の様子を、体で表現中!

 

「火山については、正しく知って、正しくおそれてください。

(具体的には)火山は、静かな時間が長いものです。静かな時は火山の恵みを満喫し、

もし活発化した場合は、早めに避難!」と、佐藤さん。

最近、吾妻山の噴火警戒レベルが、レベル1からレベル2に引き上げられたり、

4年前のきょうが、御嶽山の噴火した日だったり…、

日ごろ火山の恵み(温泉もそうですよね)を受けている福島に住むみなさんに、

そして私自身も、火山についてもっと知ろう!という、内容でした。

 

佐藤さんが館長をつとめる磐梯山噴火記念館で、「昭和新山物語と気のいい火山弾展」という催しが開かれています。

11月25日(日)まで。10月20日と11月10日には、溶岩ドームを作る実験などの子ども向けの講座もあるそうです。大人も子どもも楽しめる内容とのこと。秋の行楽と合わせて、お出かけになってみては?

 

あす木曜日の「こでらんに5」は、社会学者の開沼博さんと北村有紗さんです。

バトンタッチで~す!

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:19:42


コメント

※コメントはありません

■コメントの投稿

ページの一番上へ▲