隊員日誌

2019年10月11日 (金)

台風への備えは万全ですか? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんばんは!佐藤彩乃です。

 

お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんとお届けした金曜日。

きょうは『台風19号の影響が心配です』という、

こでらーさんからのメッセージが多く寄せられました。

 

東京駅から福島のスタジオに来た白鳥さんは

「予定を前倒ししようとしているからか、

いつもより多くの人が、きっぷ売り場で列を作っていましたよ」とひとこと。

じわりじわりと影響が出始めていたようでした。

 

“3連休の予定はすべて取り止めた”というこでらーさんからの悲しみの声に、

白鳥さんは…「おでかけの予定がなくなったとしても、

カセットコンロでおうちごはんを作ってみるのはどうかしら!」

 

カセットコンロは、万が一、ガスが止まってしまった場合も

あたたかい食事を作ることができる優れものです。

「もし次に大きな災害が起きたときに、

一度やっているのといないのとでは、違うよ~きっと!」

と、室内での過ごし方を提案してくれました。

 

そのほかにも「本を読んで過ごします」

「家の片づけをして過ごします」という声を寄せてくれたこでらーさんもいました。

最新の情報を確認しながら、準備を万全にして、台風が過ぎ去るのを待ちましょう。

念には念を。どうぞお気をつけくださいね。

 

 

さて、来週のメッセージテーマは「運動会」です!

s-IMG_3245.jpg 

(バトンよ、届け…!「リレー」です。)

みなさんの思い出の競技はなんですか?たくさん送ってください!!

 

14日(月)は「体育の日」のため、「こでらんに5」はお休みです。

15日(火)にお耳にかかりましょう!

☆Today’s Music☆

1曲目 ドリーミング・ガール(’98REMIX)/山下達郎

2曲目 アサイーボウル/BEGIN

3曲目 もう君がいない/高橋真梨子

4曲目 イングリッシュマン・イン・ニューヨーク/フェルナンド・メルリーノ・トリオ 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:15 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月10日 (木)

夢に向かって頑張る「相馬東高校」の生徒たち @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは。佐藤彩乃です。

木曜日は、社会学者の開沼博さんと一緒にお届けしています。

 

県内の1つの高校にスポットを当て、学校の魅力や特色を、

高校生の視点で紹介してもらう『Go! Go!ハイスクール』は「相馬東高校」を紹介しました。

前の生徒会長で、3年生の佐藤陸斗さんが電話で話をしてくれました。

 

創立112年の相馬東高校は、生徒数およそ500人。

陸上競技部やバレーボール部などがあり、陸上競技部が全国大会に出場するなど、活躍しています。

開沼さんが「相馬東高校の魅力」を聞くと、佐藤さんは、ユニークな部活動を挙げてくれました。

 

その名も「日本文化部」。茶道班と生花班に分かれています。

茶道班では、御点前を学び、

生花班では、さまざまな流派の特徴や歴史を学ぶとともに、実際に花を生けているそうです。

友だちどうしで披露し合うなどして、日々、技術を磨いています。

(開沼さん:「高校時代から体験できるのは、珍しいですね。貴重な経験!」)

 

さらに佐藤さんは、校舎の近くに海があることのすばらしさを、うれしそうに話してくれました。

東日本大震災を乗り越えて去年再開した「原釜尾浜海水浴場」が、学校の近くにあるのです。

佐藤さんは、この夏、友達や家族と、3回も泳ぎに行ったとのこと!

 

開沼さんも海が近くにある高校の出身ですが、当時、泳ぎに行きましたか?

(開沼さん:「いま、思い出そうとしているのですが…。笑」)

 

それはさておき…佐藤さんは、現在、看護師になることを目指して勉強中。

佐藤さんが在籍する相馬東高校の「総合学科」は、

自分の将来の夢や興味・関心に合わせて時間割を自分で作り、専門的な科目を中心に学びます。

 

ちなみに、この「総合学科」を設置している高校は、県内に8校だけ。

「将来は、福島の地域医療のために頑張りたい」と語る佐藤さんに、

開沼さんは「高校生のうちから、目標を高く持って、

自分で学ぼうとする意欲がすばらしい!」と感心していました。

 

佐藤さん、夢に向かって、がんばってくださいね!

 

 

さて、次回のこでらー大喜利のテーマは「こんな社員食堂はいやだ!」。

開沼さんのお答えは…?

 

「ごはんの粒がひとつも残っていないことを確認するまで、帰してもらえない」

(お残しは許しまへんで~!by Eテレのアニメ「忍たま乱太郎」食堂のおばちゃん)

 

投稿は、まだまだ受付中!放送当日の正午まで、ふるってご応募ください!

 

そして、メッセージテーマは引き続き「○○の秋」です。開沼さんにとっての秋は…?

s-IMG_3241.jpg 

開沼さん:「ランニングを始めました!!」 

佐藤:「おおー!!全力で応援します」

 

みなさんからのおたより、お待ちしていまーす♪♪♪

 

☆Today’s Music☆

1曲目 僕の太陽/AKB48

2曲目 Rise/Herb Alpert(インストゥルメンタル)

3曲目 とりあえず噛む/ヤバイTシャツ屋さん

4曲目 君が好き/Mr.Children

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:14 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月09日 (水)

あなたの「〇〇の秋」は? @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

県内、朝の最低気温が“ひとケタ(!)”というところも、出始めたようです。

夜、お休みの時には、布団を一枚多くしてくださいね。

(まるで、夏から急に冬になったように感じてしまうほどの、変化ですね…)

 

では、きょうの番組の振り返りです。

前半の「ふくしまクエスト」には、来月・11月23日(土)・24日(日)に、

JICA二本松を会場に開かれる「ふくしまグローバルセミナー」の担当、

JICA二本松・国際協力推進員の星明彦さんが登場しました。

s-IMG_3237.jpg

星さん:「当日は、自分も会場でみなさんをお待ちしています!」

 

「ふくしまグローバルセミナー」では、

時間帯ごとに「セッション」と呼ばれる講座が設けられていて、

その国や地域のことをよく知る出身者、そこでの生活を経験した人などが講師を担当。

 

『もっと積極的に日本以外の国や地域のことを理解しませんか?』

『国籍や民族が違っても、文化の違いを認め合って、

対等な関係をともに作り上げていくことについて学びませんか?』という内容です。

 

折しも、日本では世界的なスポーツイベントが目白押し!

先進国も途上国も、みんな同じ舞台で競い合う『みんな対等』というのを、

肌感覚で体験しているからこそ、日本以外の世界に興味が湧いてくるのでは?

 

機会をとらえて、まだ知らないことをどんどん学びに行きましょう~♪(学びの秋!)

来年の東京オリンピック・パラリンピックに関連した講座が、充実しているそうですよ!

 

「ふくしまグローバルセミナー」

日時:来月23日(土)10時~24日(日)正午ごろまで。初日のみの参加も可能

場所:JICA二本松

対象:高校生以上の人

募集人数:150人で先着順に受付、定員になり次第締め切り

     申し込みの締め切りは、今月25日(金)

問い合わせは、JICA二本松 電話:0243-24-3200

 

星さん、「こでらんに5」への3度目の出演、ありがとうございました。

また、お待ちしています!

 

番組後半は、福島の魅力を「観光情報」としてお届けする「こでらんに観光」。

「秋 福島のワイナリー巡り」と題し、番組独自にピックアップして、

「はま・なか・あいづ」それぞれの地域にある、ワイナリーを紹介しました!

 

【浜通り】いわき市の「いわきワイナリー」 電話 0246-36-0008

【中通り】郡山市の「ふくしま逢瀬ワイナリー」 電話 0120-32-0307

【会津】会津美里町の「新鶴ワイナリー」 電話 0242-23-9899

 

ことし5月にオープンしたばかりの

「新鶴ワイナリー」のスタッフ・菅家さんと電話をつないで、

ワイナリーの特徴やワイナリーで体験できること、ワイン作りにかける思いなどを伺いました。

 

『若さあふれるフレッシュなワイナリー(できたてホヤホヤのワイナリーに、

スタッフは、ワインのことを学びたてホヤホヤだそうですよ!)です!

来てくれるみなさんと、一緒に育っていきたいです』と菅家さん。

 

語り口から、“地域を大事に、そして誇りに思っていること”が、伝わってきました!

もともと、会津美里町はぶどう・ワインが特産品という土地だそうですから、

これからのワイナリーの展開が、ますます楽しみですね!(実りの秋♪)

 

ワイナリーが成長していく姿を見守れるタイミングに巡り合えたこと、私もうれしく思います。

菅家さん、業務が忙しい中、電話での番組出演、ありがとうございました♪

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです!

あす木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場。

 

あすもテーマは「〇〇の秋」で、みなさんからのメッセージを、お待ちしています♪

ちなみに、田中アナウンサーは「質素な秋」(←さきざき、ゆとりが生まれるように…)

丹野は「節約・貯蓄の秋♪」(←夏場に自分を甘やかしすぎたツケが…笑)。

 

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

(はがきも届いています!ありがとうございます♪)

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※しらっと、復活…?)

きょうのお題は「がっつり食べます!」。

s-DSC_0941.jpg

※お手頃な切り落とし牛肉を、玉ねぎ・シイタケと一緒に、甘辛くサッと煮てみました♪

 

【きょうの音楽】

1曲目 それが大事 / 大事MANブラザーズバンド

2曲目 ABC / Bamboo Flute Orchestra with H ZETTRIO

3曲目 Take Five   / JUJU  

4曲目 PIECE OF MY WISH / 今井美樹

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:20:01 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月08日 (火)

ようこそ、不思議な「マリンバ」の世界へ @佐藤彩乃

 

福島ゆかりのアーティストを紹介する「ふくしまSONGS」。

きょうは、スタジオでの生演奏をお楽しみいただく「Fライブ」をお届けしました。

 

スタジオにお迎えしたのは、福島市出身のマリンバ奏者・松本律子さんです。

s-IMG_3219.jpg

全身を使って、躍動的にマリンバの演奏を楽しむ松本さん!

見ていると、こちらまでわくわくしてきます。

 

このコーナー史上初!?の打楽器の登場に、引地さんは興味津々でした。

「マレット」という、2本のバチで木製の鍵盤をたたいて、音を奏でるマリンバ。

学校の音楽室でよくある「木琴」よりも、ひと回り大きいものですね。

 

きょうは「電子マリンバ」で演奏していただきました。

s-IMG_3232.jpg

電子マリンバは、コンピューターにつなぐことができ、マリンバ自体の音色はもちろん、

エレキベースや電子音など、一台でさまざまな音を出すことができます。

 

きょうは3曲披露していただいたのですが、特に引地さんが驚いていたのは「音粒」という作品。

楽器として使ったのは、電子マリンバと…

3229-1.jpg

ブリキのコップ、竹筒を半分に割ったもの。それに、梱包用のクッション袋です。

クッション袋を、マレットの柄の部分で叩き、軽快な音から曲がスタートしました。

 

デジタルとアナログの融合で生まれる不思議な世界観に、

私たちは「次は、いったいどんな音色が飛び出すのだろう?」と、終始驚き続けていました。

 

松本さんは「日々の生活で“これを叩いたら、どんな音がするだろう?

演奏に使えるかな?”と興味が尽きません」とひとこと。

「自分にしかできない演奏スタイルを作っていきたい」と意気込んでいました。

 

松本さんが、これからどのようにマリンバの世界を広げていくのか、楽しみです。

すばらしい演奏を、ありがとうございました!

s-IMG_3223.jpg

 

マレットの持ち方を松本さんに教えてもらって…

s-IMG_3227.jpg

じゃじゃーん!持てました!!

 

~松本さんのコンサート情報~

「松本律子マリンバsoloリサイタル2019」

・11月2日(土)午後1時半開場 午後2時開演

・会場:ふくしん夢の音楽堂(福島市音楽堂)

 

~きょう披露したナンバー~

・「ベラクルス」

・「音粒(おとつぶ)」

・「 もみじ 」

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:02 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月07日 (月)

籐手芸の立派な作品の数々をご紹介!

 

こでらーの皆さん、こんにちは!佐藤彩乃です。

金曜日は、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんとお送りしました。

 

今回の、こでらー部では、石川町で活動している「籐手芸サークル」を紹介しました。

 

サークルの代表、矢内文子さんからスタジオに送っていただいたのは、すばらしい作品の数々!

写真でご紹介します。

 

s-IMG_3191.jpg

 

籐バッグにピアス、ネックレス…どれも世界にひとつだけの作品です。

 

s-IMG_3197.jpg

 

山ぶどうのツルで、1週間かけて作った小銭入れを開くと…本格的なつくり。

 

s-IMG_3199.jpg

 

s-IMG_3201.jpg

 

白鳥さん、バッグがよくお似合いです!

 

籐手芸の材料は、インドネシアやフィリピンなどの亜熱帯の地域の籐。中には、あけびや山ぶどう、くるみなどのツルや枝を取ってきて、作品を作るメンバーもいるそうです。

 

籐手芸の魅力について、矢内さんは「作ってみたいとイメージしたものを形にするのは、なかなか難しいこと。悩んで作って、作品が出来上がった時の喜びは格別です!」と、うれしそうに話してくれました。

 

みなさんの作品は、今月27日(日)に開かれる「石川秋まつり・オータムフェスタin石川」にも出品予定です。

 

これからも、すてきな作品を作り続けていってくださいね!

 

 

☆Today’s Music☆

 1曲目 生きて生きて/サンボマスター

 2曲目 花の写真/スピッツ

 3曲目 LIFE/ナオト・インティライミ

 4曲目 夢 with You/久保田利伸

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:35 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月04日 (金)

来週(10/7~)のメッセージテーマ、発表!

 

こでらーの皆様、こんにちは。佐藤彩乃です。

今週も『こでらんに5』の放送にお付き合いいただき、ありがとうございます♪

 

一足お先に、来週のメッセージテーマを発表します!

 

s-IMG_3190.jpg

 

「○○の秋」です!

 

少しずつ秋が深まってきた、きょうこのごろ。

こでらーの皆さんの「○○の秋」はなんですか?

スポーツ、芸術、読書といった定番の話題はもちろんのこと、「ウチでは、これをすると秋が来る!」といった“我が家ならではのエピソード”なども、教えてくださいね。

 

私にとっては「食欲の秋」!

新米の炊ける香りに、この上ない幸せを感じます。

この秋は、何種類の福島県産ブランド米を食べられるか、楽しみです。

 

おたよりは、メール・ファクシミリ・はがきで募集しています。

 

 

☆メール NHK福島放送局のHP「こでらんに5」

投稿フォームから(https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/form.html

 

☆ファクシミリ 024-522-3700

 

☆はがき  〒960-8588

NHK福島放送局「こでらんに5」係

 

もちろん、テーマ以外のメッセージもお待ちしています。どしどしお寄せください!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月04日 (金)

開沼さんは"かけこみ"ましたか?

 

こでらーの皆様、こんにちは。佐藤彩乃です。

木曜日は、社会学者の開沼博さんと一緒にお届けしています。

 

今週のメッセージテーマは「かけこんだ?」です。

消費税率アップと軽減税率の導入から数日。受け取ったレシートの項目の違いに「あ、本当に変わったんだなぁ」と実感している方もいるのでは?

 

開沼さんは、なにか“かけこんで”買ったものはありますか?

 

(開沼さん:「思い切って、エアコンを買いました!」)

 

おお!これは思い切ったお買い物。ちょうどエアコンが故障してしまい、9月30日、まさに増税前夜に購入を決めたそうです。(エアコンも、壊れる時期を見計らっていたのかも。笑)

 

キャッシュレス決済で、よりお得に購入できたと、うれしそうな開沼さんでした。

 

金曜日も引き続き、メッセージテーマは「かけこんだ?」です。

 

“かけこみ”投稿、絶賛募集中の『こでらー大喜利』もあります。

お題は『ニュースランキングに「菊人形」がランクイン!なんで?』

 

開沼さんの答えは…こちら!

 

「フリマアプリで、菊人形が大量出品されている」(それはダメです)

 

s-IMG_3182.jpg

 

(ポスターの私たちの写真から放たれる“菊人形”感…。)

 

“菊人形が何たるか”をよく知っている福島のこでらーさん!あなたの作品が紹介されるチャンスです!まだまだ投稿、お待ちしています。

 

☆Today’s Music☆

 

1曲目 夜風とポラリス/ねごと

2曲目 Born To Be Wild/東京スカパラダイスオーケストラ

3曲目 Aurora/BUMP OF CHICKEN

 4曲目 上を向いて歩こう feat BENI/セルジオ・メンデス

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:23 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月03日 (木)

10月ですね♪ 

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

衣替えの季節だというのに、まだ秋物・冬物に手が伸びません…。

きのうも日中は、季節外れの暑さを感じる一日でした。水分大事!

また、朝晩と日中の気温差も感じるので、くれぐれも体調を崩さないよう過ごしてくださいね!

 

では、きのうの番組の振り返りです。

前半の「ふくしまクエスト」には、

「魚のことはまかせてね!」という、福島市公設地方卸売市場の山下明彦さんに、

来てもらいました。主役は、この季節ならではの味わいがある「秋さけ」です。

 

s-InkedIMG_3180_LI.jpg

 山下さん:「秋になって、入荷する魚の種類が増えてきたよ♪」

 

ことしの秋さけは、ここまで『例年並みの水揚げ・例年なみの価格』だそうです。

身がしっとりしていて、自分の好きな味付けで食べられるところが、秋さけの良い点!

また、美容面や健康面にも良いといわれる栄養素が“たっぷり含まれている”そうで、

「Wチーム」の私たちにとって“ぴったりな食材”(笑)

 

スタジオでは、切り身で「秋さけ」と「朝の定番・塩シャケ」を、田中アナウンサーが食べ比べました。スタジオには、焼き立ての香りが満ちていましたよ(夕方の空腹を刺激…)

 

s-IMG_3173.jpg

 

家族でホットプレートを囲んでの“ちゃんちゃん焼き”、甘辛く煮付けてお弁当に、

さっぱり食べたいときには“たまねぎ”と“しょう油(またはぽん酢)”と炒めておつまみに…、とさまざまに姿を変えてくれるではありませんか!

秋の食卓のバリエーションが増えそう♪

 

山下さん、また“おいしい情報”を楽しみにしていますね!

出演、ありがとうございました。

 

 

番組後半は「こでランク」、きょうは映画のランキングです。

 

s-InkedIMG_3168_LI.jpg

 阿部さん:「消費増税の影響で、映画館もいろいろ忙しいのです…」

 

最新の人気映画ランキングは、邦画が人気!

若者の恋模様や大人のドロドロした恋愛…、かと思えば、政界を舞台にしたコメディ作品など、種類豊富でした。

達人のおススメ作品は、今週末から全国ロードショーの映画。

コミック(漫画)の映画化作品としては史上初めて、世界三大映画祭のひとつ

「ベネチア国際映画祭金獅子賞」を受賞したということで、世界中の映画関係者に衝撃を与えた話題作だとか。

“映画史に残る悪役”の誕生秘話が明かされるドラマだそうです。

…怖いけど、内容が気になる♪

 

阿部さん、きょうも奥深~い映画の世界を紹介していただき、ありがとうございました。また次回もお願いいたします!

 

きょうの隊員日誌、報告はここまでです!

木曜日は、社会学者の開沼博さんと佐藤彩乃さんの登場。

 

お便りのテーマは「かけこんだ?」で、みなさんからのメッセージを、お待ちしています♪

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

(はがきでもいただいております!ありがとうございます♪)

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※どうやら、復活…?)

きょうのお題は「ご飯のおとも」。

 

s-DSC_0939.jpg

※先日、総合テレビ「あさイチ」で紹介されていた、新米のおともレシピ。

 冷蔵庫にあった余り野菜(セロリ・ゴーヤ・ピーマン・大根・ニンジンなど)とひき肉

で、作ってみました。

まだ、新米を食べ始めてはいないのですが、もうすぐやってくる“その日”のために、

予行練習(笑)

 そしてきょうも“シャインマスカット”♪

 

【きょうの音楽】

1曲目 P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~ / DA PUMP

2曲目 時代 / 中島みゆき

3曲目 Smile  / Petula Clark (ペトゥラ・クラーク) 

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:55 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月02日 (水)

実は「あの曲」には続きが...

 

「♪午後5時から とどけ!ふくしま愛~」

 

番組冒頭、火曜パーソナリティー・引地洋輔さんの歌声で始まった『こでらんに5』。いつもとは違うスタートに、こでらーさん驚いたことでしょう。

 

きょうの「ふくしまSONGS」を”RAG FAIR特集”としてお送りしたことから、番組のために、特別に歌を作って披露してくれたのです。

 

s-IMG_3164.jpg

(ゲストポジションだからでしょうか。引地さん、なんだかいつもより背筋がしゃんとしています。笑)

 

番組でお送りした曲も、すべてRAG FAIRのナンバーで、まさにRAG FAIR祭り!

 

県内はもちろん、お隣の宮城県や、遠くは香川県からもメッセージや曲のリクエストをお寄せいただきました。とてもうれしいです。ありがとうございました。

 

放送開始25分前に完成した、できたてほやほやのナンバー。

そういえば、曲のタイトルをつけたかどうか、聞かずにお別れしてしまいました。

 

引地さん、どんなタイトルにしましょうか?来週、聞いてみようと思います。

 

きょうの隊員日誌では、引地さん直筆!歌詞カードを大公開します!

 

s-IMG_3162.jpg

 

s-IMG_3167.jpg

 

引地さんによると、きょう披露したのは「17秒バージョン」。

 

実は、この曲には「40秒バージョン」もあるそうです。

私たちも、まだ聞かせてもらっていません。

 

いつ披露されるのか…その時を待ちましょう!(笑) 

引地さん、素敵な歌声をありがとうございました!

 

 

~お送りしたRAG FAIRの曲~

・恋のマイレージ 

・告白

・ヤレホー!!

・ハレルヤ(「あけみ」さんからのリクエスト)

・あさってはSunday(「おもち」さんからのリクエスト)

・at the circle(「菜の花畑のみいや」さん、「まきまきまっきー♪」さんからのリクエスト)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:11 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年10月01日 (火)

どんな味がするの...?「南郷の青トマト」

 

こでらーの皆さん、こんにちは。佐藤彩乃です。3週間ぶりに、ぺんぎんナッツのふたりとお届けした月曜日。

 

 『んめぇ~なふくしま』では、JA会津よつば みなみ地区の「南郷トマト」を味わいました。

 

豪雪の地の利を活かし、雪むろで一晩熟成されて出荷される南郷トマトは、全国でも屈指の評価を得ています。

 

 

s-IMG_3142.jpg

 

あれ…トマトが青い!?食べられるのかしら…と思いませんでしたか?

 

実は、今回ご紹介したのは、南郷トマトの中でも珍しい「青トマト」と呼ばれるもの。糖度が高く、実がぎっしりと詰まっているため、しっかりとした食感が楽しめます。

 

かつて青トマトは「収穫時期を過ぎて、畑に残ってしまったもの」として捨てられていました。

 

しかし、とある生産者さんが食べてみたところ、なんとびっくり!とても甘くておいしいことに気がついたのです。

 

昼夜の気温差が大きくなる9月からのトマトは、糖度が高くなります。

 

捨てるのは「もったいない」、このおいしさを活かさないのは「もったいない」という思いから、様々な料理を作りはじめたことが、青トマトを広めるきっかけになったそうです。

 

きょうは、そんな青トマトを使って、3種類の料理を作ってもらいました!

 

「青トマトとツナのサラダ」「青トマトのフライ」、それに「青トマトの漬物」の、青トマト豪華三本立てです!!(中村さん・いなのさん「おおーっ!!」)

 

s-IMG_3154.jpg

 

【青トマトとツナのサラダ】

~材料~

●青トマト…2~3個 ●玉ねぎ(中玉)…1/2個

●ツナ缶…1缶    ●マヨネ-ズ…適量

●塩・こしょう…適量

 

~作り方~

①玉ねぎを薄切りにして、塩もみする。

②トマトは、薄いいちょう切りにする。

③塩もみしておいた玉ねぎを水洗いして、よく水気をとる。

④トマト、玉ねぎ、ツナを合わせマヨネ-ズであえる。

⑤塩、こしょうで味をととのえる。

※むらさき玉ねぎを使うと彩りがきれいです。

 

s-IMG_3148.jpg

 

【青トマトのフライ】(4人分)

~材料~

●青トマト…2~3個 ●塩・こしょう…少々

(フライ用) ●卵…1個 ●パン粉…適量 ●小麦粉…適量

 

~作り方~

①    トマトは1cmの厚さの輪切りにする(トマトは厚い方がおすすめ)。

②トマトに塩・こしょうをし、小麦粉をまぶす。

③といておいた卵をトマトにからめ、パン粉をまぶす。

④油でサッと揚げる。火加減は、中火の強。

 

s-IMG_3145.jpg

 

【青トマトの漬物】(4人分)

~材料~

●青めのトマト…2~3個 ●そうめんかぼちゃ(キンシウリ)…100gくらい

<合わせ調味料>

●酢…50cc ●醤油…大さじ1 ●みりん…大さじ1

●梅干(つぶし)…適量 ●塩…少々

 

~作り方~

①そうめんかぼちゃ(キンシウリ)は、3cmくらいの薄切りに。塩をまぶしておく。

②トマトは、いちょう切りにする。

③そうめんかぼちゃをさっと水洗いし、キッチンぺ-パ-などで水気を取る。

 ④トマトとそうめんかぼちゃ、合わせ調味料を混ぜ合わせる。

一晩、冷蔵庫で冷やしておきますが、即席で食べてもおいしいですよ。

 

十分に糖度を蓄えたこの時期だからこそ楽しめる、青トマト。ぜひ一度味わってみてくださいね。

 

s-IMG_3157.jpg

 

JA会津よつば みなみ地区女性部 南郷支部の、森 三喜子さんに伺いました。おいしい料理をごちそうさまでした!

 

 

☆Today’s Music☆

 ・Runner/爆風スランプ

 ・キミはともだち/平井 堅

 ・コール・ミー/ブロンディ

 ・Follow Me/E-girls

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:14:11 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲