隊員日誌

2020年01月11日 (土)

大変だ!!『こでらんに5』が〇〇に乗っ取られる...!? @佐藤彩乃

 

平穏ではないタイトルで始まった、きょうの隊員日誌!

きょうも佐藤彩乃がお伝えします。

 

大変です!

白鳥さん、このままでは『こでらんに5』のパーソナリティーの椅子が…!(泣)

s-IMG_3768.jpg

この元気な若者たちに、さらわれていきそうです!!笑

 

きょうの「こでら―部」で登場してくれたのは、

「福島大学放送部」のみなさんでした。

s-IMG_3766.jpg

オンエアで一緒に番組を進めてくれたのは、

2年生で部長の沼里一輝さんと、1年生の生出夏海さんです。

 

ふたりの息の合った掛け合い、

そして、白鳥さんへの質問の切り返しは、お見事なもの!

「このふたりが、メインパーソナリティーなのでは!?」と

思うくらいの存在感を放っていました。

 

そんなふたりの姿を見た白鳥さんは

「いや~私が初めてラジオに出たときは、こんなにのびのびとしてなかったわよ!

緊張して、ガッチガチになっていたもの!」と、びっくり!

 

コーナー中には、放送部のメンバーが、

福島市のコミュニティFMで自主制作している番組

「CAMPUS CLAP」のオープニング部分を再現してもらうなど、

内容盛りだくさんでお届けしました。

 

「ラジオが好き!」という強い思いを持ち、将来はメディアの仕事を志す二人。

一生懸命伝えよう!という姿と声に、私たちも元気をもらいました。

 

こでら―の皆さんは、いかがでしたか?

また、ぜひ番組に遊びに来てくださいね~!お待ちしています♪

 

さて、『こでらんに5』は、

来週・再来週は、大相撲初場所の中継をお送りするため、お休みです。

また27日(月)に、元気にお耳にかかりましょう!

 

~きょうの音楽~

・アイデア/星野源

・チャチャチャ・ショースケサン/見砂直照と東京キューバン・ボーイズ

・感情電車/私立恵比寿中学

・雪恋/山本彩

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月10日 (金)

えっ!?高校で「ダンパ」!? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

木曜日は、社会学者の開沼博さんと一緒にお届けしています。

開沼さんにとっての「ことしこそは!」という目標は…?

開沼さん:「90キロ近くある体重を、10キロ落とすこと!!」

 

きのうの『こでらんに5W』で、

田中アナウンサーも「体を絞って、イケメンになる!」と

宣言していました(…はず!笑)。

 

こうなったら、

毎日を健康で元気に過ごすための「チームこでらんに」結成でしょうか!?

こでら―のみなさんも、参加しませんか(笑)?

 

さて、2020年初の「Go! Go!ハイスクール」には、

白河旭高校の生徒会長で、2年生の鶴槇優馬さんがスタジオに来てくれました!

ようこそ~!

s-IMG_3758.jpg

きのう(8日)、新学期が始まったばかりという忙しい中

「スタジオの雰囲気を味わってみたい!」と足を運んでくれました。

 

オンエアで盛り上がったのは、昭和26年に始まった、

いまも白河旭高校に伝わる「ダンスパーティー」の話題です。

 

新入生歓迎の意味をこめて、毎年、5月の大型連休の前後に、

全校生徒が参加して行われるそうです。

1・2年生がフォークダンスを、3年生がスクエアダンスを踊ります。

 

鶴槇さんは「生徒たちは、この“ダンパ”に、かなり力を入れています。

アニメのキャラクターの格好をする人、警官のコスチュームを着る人など、

本格的な仮装をします」と教えてくれました。

 

高校入学前から、パーティーの存在自体は知っていたという鶴槇さんですが、

実際に経験すると「これほどまでに盛り上がるのか!」と驚いた、と話していました。

 

しかも、この行事を考案した当時の先生(御年90を超えるそう!)や、

同窓会の方々も、毎年楽しみに見にいらっしゃるそうです。

私も、会場におじゃまして見て(参加して!?)みたくなりました。

s-IMG_3761.jpg

 

《「こでら―大喜利」のご案内》

 

お題は“「正月太り」のユニークな解消法とは?”

開沼さんの答えは…

「食材はもちろん、食器もこんにゃくでできているものを食べる」

s-IMG_3763.jpg

(ずいぶん、ぷにぷにした食器だな…食器業界に一石を投じるか…?)

 

~♪きょうの音楽♪~

・雪の降る街/Aimer

・Orion/SAKEROCK

・ちっぽけな勇気/FANKY MONKEY BABYS

・Memories/MAN WITH A MISSION

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月09日 (木)

ことしこそは!? @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

新しい年になって、1週間が過ぎました…

(もう1週間?それとも、まだ1週間? 笑)

どんな年明けでしたか?健やかにお過ごしですよね!

 

丹野は、きょうの放送が、ことしの初スタジオでしたので…、

「あらためまして、新年おめでとうございます。

ことしも、どうぞよろしくお願いいたします♪」

 

あいさつが終わったところで、番組の振り返りです!

前半の「ふくしまクエスト」、

毎月第一水曜日は、花・水産・青果など、“市場”の情報です。

スタジオには、番組準レギュラーの小林学さん。魚のプロです♪

s-IMG_3751.jpg

小林さん「夏にオリンピックがあり、

福島にも、選手はじめ、応援やスタッフ、観戦客など大勢来る。

必ず魚を食べてもらえるチャンスが増えるから、

『福島の海産物はうまい』と言ってもらえるよう、全力でサポートしたい!」

 

新年にかける思いなども話してもらったところで…

きょうの主役は「ブリ」!!!

 

スタジオには、『塩焼き』と『刺身』が、試食として登場です♪

(小林さん、いつもありがとうございます)

s-IMG_3736.jpg

※大きい順に“カマ・背・腹”の部位

s-IMG_3739.jpg

※きつめに塩をふって、強めの中火でこんがり焼き上げます!

食べる時に、塩を払ってね。

 

s-IMG_3745.jpg

 

s-IMG_3748-01.jpg

※おいしいブリは、『新鮮なことが、絶対条件!』

 鮮度が一番よくわかる、血合いが、鮮やかに赤いことが目印♪

 

売り場で見かけても“どう扱っていいのかわからない”

あらの下処理方法も教えてもらいました。

【塩を振って⇒10分程度放置⇒熱湯をかけて⇒流水で洗い流す】

 

「ぶりは、“あら”までおいしく食べられる便利な魚。

おいしさは同じなのに、お財布にやさしい(笑)

2日に1回は魚を食べてね」と、小林さん。な~るほど!!

 

小林さん、お忙しいところご出演いただき、ありがとうございました!

ことしも引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

後半は「こでランク」、本のランキングでした。

本の達人、金子瑛未さんです。こちらも準レギュラー!

s-IMG_3754.jpg

※きょうのおススメの本にちなんで、赤ちゃんポーズ!?

 

人気の本ランキングは、冬休み・年末年始らしいラインナップに!

上映中の映画の原作や関連本が、複数ランクインしていましたよ。

 

そして、達人のおススメの本は

“赤ちゃんがどのように言葉を学ぶのか”について、その過程を記した本。

ちょっと聞くと難しそうだけど、

わかりやすいエピソードとともに読み進められる内容でした。

 

赤ちゃんの語学習得は、自分に関係ないよ~と感じたこでらさん!

大人の語学習得にも役立つ話なので、

『ことしこそは、外国語をマスターしたい!』と考えているならば、読んでみては?

 

金子さん、新たな年も、ステキな本の世界にいざなってもらい

ありがとうございました。

 

隊員日誌、報告はここまで!

きょうもたくさんのメッセージ、ありがとうございました!あすもお待ちしております♪

今週のメッセージテーマは「ことしこそは!」です。

 

そこのこでらーさん、ことしこそは“聞く”だけではなく、

番組宛にメッセージも“書いて”、「こでらんに5」にお付き合いくださいませ♪

一緒に番組を作りましょう~!!

 

番組宛のメッセージは

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※新しい年も…、続くの?)

きょうのお題は…、“超”節約弁当

s-DSC_0976.jpg

※ご飯の上には…、サケの切り身、目玉焼き、白菜のお浸し、梅干し…

 味噌汁、リンゴ

新年も変わらず“冷蔵庫のありあわせ素材”で!(笑)

 

【きょうの音楽】

1曲目 明日はきっといい日になる / 高橋優

2曲目 馬と鹿 / 米津玄師

3曲目 君が伝えたかったこと / 菅野潤

4曲目 START / DEPAPEKO

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:50 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月08日 (水)

感謝!「冬のRAGFAIR特集」開催しました!! @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜日は、RAGFAIRの引地洋輔さんと一緒にお送りしています。

2020年初の火曜日の放送は、“まるごと「ふくしまSONGS」”!

「冬のRAGFAIR特集」と題してお送りしました。

s-IMG_3733.jpg

引地さんの手にあるのは、

全国からいただいた、曲のリクエストとメッセージの数々です!

うれしいですね~!

 

沖縄・北海道・広島、、、全国から、たくさんの声をお寄せいただきました。

ありがとうございました。

 

実は、1時間通して、アーディストをじっくり紹介するのは、

こでらんに5史上、初の試みでした。

 

引地さんの生歌あり、「メンバーをフルーツに例えると?」という連想ゲーム?あり、

さらには「引地洋輔クイズ」ありと、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

エンディングで、

引地さんから「ことし、福島にRAGFAIRみんなで歌いに来る…かも!?」という

うれしいプチ情報も!楽しみに待ちましょう。

 

ことし、結成21年目のRAGFAIR。ますます目が離せません。

引地さん、また「RAGFAIR特集」やりましょうね!(笑)

s-IMG_3732.jpg

 

~きょうの1枚~

ふだん、なかなか撮らないアングルから、引地さんの後ろ姿をご堪能ください。

 

♪♪♪きょうお送りしたRAGFAIRのナンバー♪♪♪

〇ラブラブなカップル フリフリでチュー

〇空がきれい

〇フラっとしちゃってゴメンなさい

〇LIVEラリー

〇白い天使が降りてくる

〇早春ラプソディ

〇Magical Music Train

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年01月07日 (火)

2020年、大笑いでスタート!&きれいな「いちご」を紹介 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、あけましておめでとうございます。佐藤彩乃です。

 

ことしも、楽しく、元気に、こでらーの皆様の役に立つ放送を目指します。

2020年も『こでらんに5』をどうぞよろしくお願いします。

 

新年1回目の放送も、ぺんぎんナッツのふたりと大笑いしながらお届けしました。

県内の旬の食材の魅力を紹介する「んめぇ~なふくしま」で紹介したのは、

JAふくしま未来・伊達地区の「いちご」です。

s-IMG_3712.jpg

s-IMG_3716.jpg

中村さんは

「こんなにつやつやで、きれいないちごは見たことない!」と大興奮していました。

 

実は、伊達地区のいちごは、県内JA出荷量の約4分の3を占めています。

(中村さん・いなのさん:「へぇ~そうだったんだ!」)

 

「とちおとめ」を中心に、

福島県オリジナル品種の「やよい姫」や「ふくあや香」なども栽培されています。

 

s-IMG_3726.jpg

JAふくしま未来・伊達地区女性部の富田キヨさんが、

ぺんナツのために「いちご大福」を作ってくれました!

s-IMG_3722.jpg

 

【いちご大福】(4個分)

●いちご…小4個 ●切り餅…3個(約150g) ●あんこ…大さじ4強

●米こうじの甘酒…50ml ●かたくり粉…適量

 

~作り方~

① いちごのへたを取り、あんこで包む。

② 耐熱ボウルに切り餅と甘酒を入れ、電子レンジで3分加熱する。

③ ②を、なめらかになるまで、木べらでよく混ぜる。

④ ③を、かたくり粉を敷いたバットに移し、

 表面にもかたくり粉をまぶして、平らに伸ばして、4等分にする。

⑤ ①を、口が下になるように④で包んだら、できあがり♪

 

★富田さんからのワンポイントアドバイス★

保存するときは密閉容器に入れて、

皮が固くなる前に早めに食べるのがおススメです!

 

いちご大福というと「作るのが難しい」というイメージもありますが、

富田さんに教えてもらった方法なら、とても簡単!

 

いなのさんも「これくらい簡単なら、

たくさん作って食べ放題だ~!」と大喜びでした。

お正月に残ったお餅を使って、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

(隊員日誌 番外編)

~きょうの1枚~ 「いなの&佐藤、まさかの結婚会見…!?」

s-IMG_3729.jpg

 

いえいえ、これは、いなのさんが“本当に”ゴールインした時の練習です。(笑)

今週のメッセージテーマ「ことしこそは!」で、いなのさんは「結婚する!」と宣言。

 

番組のエンディングで、話が盛り上がり・・・(放送を聞いた方は、分かるはず!)

結婚生活の先輩・中村さんに見守られながら、独身のふたりで写真を撮ったのでした。

どうですか?お似合いのカップルに見えますか?(笑)

 

こでら―の皆さんの「ことしこそは!」の宣言も、ぜひお寄せください。

新しい年も、みなさんからのたくさんのメッセージ、お待ちしています!

 

♪きょうの音楽♪

1曲目:夢 / THE BLUE HEARTS

2曲目:Close To You /  Bamboo Flute Orchestra

3曲目:餅ガール / ゲスの極み乙女。

4曲目:お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年12月27日 (金)

【告知&大募集!】1/7は「冬のRAG FAIR特集」!!

 

こでらーのみなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

番組から、特別企画のお知らせです。

 

2020年1月7日(火)、「RAG FAIR特集」を開催します!(パチパチパチ~!)

 

秋に放送したこの企画。好評につき、第2弾をお送りすることになりました。URLをクリックすると、前回の模様が見られます。

https://www.nhk.or.jp/fukushima-blog/2019/10/02/

 

火曜パーソナリティーの引地洋輔さんがリーダーを務めるRAG FAIRは、先日、めでたくメジャーデビュー19周年イヤーに突入しました。

 

「あの曲が聴きたい」というリクエスト、「この曲には、こんな思い出があります」というメッセージ、「引地さんに聞いてみたいこと」など、お気軽にお寄せください。

 

引地さんの意外な一面を引き出すべく、番組スタッフが様々な企画を準備しています。どうぞお楽しみに。

 IMG_3163.JPG

宛先は、こちらです。

 

▼メール NHK福島放送局のHP「こでらんに5」のページから

     クリックすると開きます:https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/form.html

     

▼ファクシミリ 024-522-3700

 

▼はがき  〒960-8588 NHK福島放送局「こでらんに5」係

 

もちろん、メッセージテーマ「ことしこそは!」への投稿もお待ちしています。どしどしお寄せください。お待ちしています!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:17:15 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年12月27日 (金)

2019年もありがとうございました!

 

こでらーの皆様、こんにちは。佐藤彩乃です。

 

しばらくお休みをいただいていましたが、番組に復帰しました。ご心配をおかけしました。また元気に番組をお届けしていきます♪

 

年内最後の放送は、社会学者の開沼博さんと一緒にお届けしました。

 

メッセージテーマの「お正月、何する?」では、浜・中・会津、それぞれの地域や各家庭に伝わる「食」の話題で盛り上がりました。

 

郡山市のこでらーさんが紹介してくれたのは「三日とろろ」の文化です。

 

これは、1月3日の夜にとろろを食べて、疲れた胃腸を癒しましょう、という言い伝え。まるで、7日に七草粥を食べるようです。

 

「みなさんのおうちでは“三日とろろ”をしますか?」と呼びかけたところ、「うちでもやりますよ~」という反応のメッセージもいただきましたよ。

 

このブログを読んでいるこでらーさん、それから、福島県外で見ていただいているみなさんの地域ではいかがでしょうか?

 

いわき市出身の開沼さんは、この「三日とろろ」を大人になってから知ったそう。ちなみに、私は福島市出身ですが、初めて知った文化でした。

 

さすがは広~い福島県。食文化の幅広さを実感する年末になりました。

 

◆ ◆ ◆

 

次回放送は、1月6日(月)です。

メッセージテーマは「ことしこそは!」でお待ちしています。

 

新年の目標や抱負、新しい年にかける思いなど、エピソードを添えてお送りください。

 

▼メール NHK福島放送局のHP「こでらんに5」のページから

     クリックすると開きます:https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/form.html

     

▼ファクシミリ 024-522-3700

 

▼はがき  〒960-8588 NHK福島放送局「こでらんに5」係

 

 

2019年も『こでらんに5』の放送にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください!

 

s-IMG_3706.jpg

 

(「来年は、年男!」の開沼さんです)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:17:02 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年12月26日 (木)

年内最後の水曜日の放送でした!

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

きょうの番組は、まるっと「こでらんに温泉」スペシャル♪

番組からのクリスマスプレゼント(?)として、楽しく聞いてもらえたらうれしいなぁ~と思いながら放送していましたよ!

(※きょうも写真少なめです。ご容赦ください!)

 

前半は、通常バージョンの「こでらんに温泉」♪

会津地方の南部に位置する「下郷町の温泉」を紹介しました。

電話をつないで、湯野上温泉観光協会・会長の山名田久美子さんに“下郷町の温泉の魅力”を教えてもらいました!

 

『奈良時代から湧き出ていたという温泉を、いまでは宿でも“家庭でも”楽しめる』とか、

『開催中のスタンプラリー、条件を満たせば“先着3000人”に、イベント参加店で使

える3000円分の利用券をプレゼント』など、

一瞬耳を疑うような、素敵なお話が飛び出してきました(笑)

(下郷町では、温泉会社にお願いすれば、源泉かけ流しのお湯を自宅で楽しめる!!!)

(先着3000人って、ゼロが一つ多くないですか???)←放送でも突っ込みを入れてしまいました。

 

年明けの2月は、週末ごとに町内でイベントが開かれるとか♪

「2月の下郷の温泉宿はこみあいます。宿泊を計画している方は、早めのご予約をお願いします。」と、山名田さんからの呼びかけもありました。

冬の間も、下郷町は熱く盛り上がりそうですね♪

 

山名田さん、お忙しいところご出演いただき、ありがとうございました。

 

 

後半は、温泉に詳しい達人と電話をつないで、

『この冬お出かけしたい東北の温泉ベスト3』を発表!きょうだけの特別版です♪

 

その温泉の達人は、藤田聡さん。

小学校の修学旅行で温泉に目覚めた藤田さん。

2000年の「第1回温泉旅行検定試験」で全国第一位になり、日本初の温泉旅行博士の称号を検定協会より授与。翌年も第一位で、連覇を果たした、達人中の達人!

 

①遠くても行くべき、日本屈指の風情を楽しめる事

②冬に行くべき、明確な理由がある事

2つの選考ポイントを示したうえで、

『岩手県・松川温泉』『秋田県・乳頭温泉郷』『山形県・銀山温泉』が選ばれました。

 

「福島県内の温泉は、いつも紹介しているそうなので、あえて外しました。」と、藤田さん。

番組への配慮もいただきました。(恐縮です…)

合わせて、冬に温泉旅行に出かける時に大事にするとよいポイントや、

藤田さんの温泉への思いなども、聞かせてもらえました♪

季節が変わったら、またお話聞きたいな…などと、達人のお話が心に響いた丹野でした。

温泉の楽しみ方の勉強になりました。

藤田さん、わかりやすいお話、ありがとうございました!

 

きょうの隊員日誌、報告はここまで!

以下、業務連絡です(笑)

年内の「こでらんに5」、放送は“あすまで”!

(ご案内をしておりますが、あさって金曜日は特別編成の番組のため、お休み)

 

あすまでのメッセージテーマは「お正月、何する?」です。

そして、新年のメッセージテーマは「ことしこそは!」です。

あすまで用と、年明け用のエピソード、どうぞそれぞれご用意の上、

引き続き「こでらんに5」にお付き合いくださいませ♪

 

番組宛のメッセージは

NHK福島の番組HPのメールフォームから、

ファクシミリは 024-522-3700でお寄せください。

 

s-IMG_3698.jpg

※スタジオに“いた”、サンタクロースと雪だるま、そしてツリーとともに♪

 

きょうもたくさんのメッセージ、ありがとうございました!

私は、きょうで出番は終わり!

引き続きみなさんの期待に応えられるよう体調を整えて、

新年にはまた楽しい放送ができるよう準備に入りますね♪

こでらーのみなさんも、よいお年をお迎えくださいね。

 

 

おまけ。きょうの丹野のお弁当です。(※レギュラー…、だといいなぁ~)

きょうのお題は…、節約弁当♪

s-DSC_0971.jpg

※豚こまと長ねぎの卵とじ丼

 そうです、いつものごとく“冷蔵庫のありあわせ素材!”

 

【きょうの音楽】

1曲目 サンタが町にやってくる / ダイアナ・ロス&シュープリームス

2曲目 ジン ジン ジングルベル / 森高千里

3曲目 X'MAS DAY IN THE NEXT LIFE / 高橋幸宏

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:11:03 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年12月25日 (水)

こでらんに5からのクリスマスプレゼント

 

こでらーの皆さん、おばんです!

代打起用により、月~金をコンプリートした田中朋樹です。

 

コンプリート記念となったパーソナリティは、引地洋輔さん。

引地さんといえば、美しい歌声のアーティスト。

とうことで、本日は、引地さんも参加した

「ふくしまSONGS・Fライブ クリスマスバージョン」をお届けしました。

見事なアカペラコーラスを披露してくれたのは、福島大学アカペラサークル内の4人組、

「@tyou」のみなさん。

 

19122401.jpg

 

1曲目は引地さんも加わっての「White Christmas」を歌ってくれました。

田中は「鈴」で参加。皆さんの歌声を台無しにしないよう、結構、緊張しましたよ~。

 

19122402.jpg

 

驚いたのは、4人とも、福島大学に入学してからアカペラを始めたこと!

高校生までは、スキーや水泳など、畑違いの活動ばかりだったのです。

それでも、NHK隣の「こむこむ館」でのイベントで知り合った

引地さんのアドバイスも受けて、楽しいムードを醸し出してくれました♪

 

19122403.jpg

19122404.jpg

 

2曲目は、家入レオの「ずっと、ふたりで」を、

遠藤あいりさん(3年)のリードボーカルで披露。

スタジオ内で、親のように見守る引地さん、@tyouのメンバー4人の歌い終わってほっとした表情が、印象的でした。

 

19122405.jpg

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:16:26 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2019年12月24日 (火)

ことし最後の、んめぇ~な~ぁ~

 

こでらーの皆さん、こんばんは!代打の切り札・田中朋樹です。

月曜日の放送は、2019年は今日が最後でした。

 

最初のコーナーは、「んめぇ~なふくしま」。

JA会津よつば・あいづ地区女性部の岩橋ひろみさんが、

昔ながらの「たくあん漬け」を使った料理を紹介してくれました♪

 

19122301.jpg

 

岩橋さんたちは、「加工の会」というグループを作って、

大根の種まきから収穫・加工・販売までを手掛けています。

美味しい野菜が育つという会津若松市内の畑で作った大根で作った「たくあん漬け」は、

 

19122302.jpg

 

50センチ近い立派なもの!

しかも、添加物はほとんど使わない、昔ながらのたくあん漬けです。

 

このたくあん漬けを使って、「海苔巻き」と、

 

19122395.jpg

19122303.jpg

 

「たくあんのマヨネーズ和え」を作ってくださいました。

 

海苔巻きは想像がつきますが、

フルーツと合わせたマヨネーズ和えは未知との遭遇だったのですが・・・。

海苔巻きがおいしいのはもちろん、

マヨネーズ和えは、たくあんの塩気とフルーツの甘さが・・・合う!!

伝統的な海苔巻きに、アイディア料理のマヨネーズ和え、ごちそうさまでした!!!

では、レシピをご紹介。

 

 

 

「たくあんを使った海苔巻き」

材料(2人分) ●ご飯…2合分  ●海苔…3枚  ●たくあん…100g

●高菜漬け…少々 ●赤カブの酢漬け…少々 ●合わせ酢…大さじ2

作り方

①ご飯に合わせ酢をまわし入れ、まんべんなく混ぜたら冷ましておく。

②たくあんはスティック状に、赤カブは千切りにする。

③高菜を広げ、その上にたくあんと赤カブを横一列に並べ、高菜で巻いていく。

④まきすを広げ、海苔、酢飯、高菜で巻いた漬物の順にのせ、それを巻いていく

⑤食べやすい長さに切り分けたら、出来上がり♪

 

「たくあんのマヨネーズ和え」

材料(4人分) ●たくあん…100g ●みしらず柿…100g ●りんご…100g

●キウイ…100g  ●マヨネーズ…大さじ2

作り方

①たくあん、柿、りんご、キウイ具材すべて千切りにする。

②ボウルに具材とマヨネーズを入れ、かき混ぜる。

③器に盛りつけたら出来上がり♪

 

そして、最近は家ではたくあん作らなくなったなーという方のために、

「たくあん漬け」自体のレシピも教えていただきました。

時間をかけて、じっくり作ってくださいね。

 

「たくあん漬け」

材料 ●大根…20㎏ ●塩…650g ●砂糖…3kg ●鷹の爪…適量

●米糠…適量 ●色粉(黄4号)…少々(※水からあげた時の変色防止のために入れる)

作り方

①大根を洗い、2週間しんなりするまで干す。

②大根の汚れや、葉、根ひげを取り、桶に隙間なく並べて1段ごとに合わせ調味料をふりかけ、

それを桶いっぱいになるまで並べていく。

③重石(40kg)をのせて1週間おく。

④漬け汁が上にあがってきたら、重石を半分(20kg)にして2週間おき、

大根の上下を入れ替えて漬けかえし、さらに1週間おく。

⑤しんなり漬け上がったら出来上がり!

 

JA会津よつば・あいづ地区の皆さん、ありがとうございました♪

 

19122304.jpg

 

そして、4シーズン目に入っている、「ぺんナツのサバイバル塾!」は、恒例の期末テスト。

5問で何問正解できるか?

5問正解で:大変よくできました!

4問正解で:よくできました!

3問正解で:もう少し頑張りましょう。

2問正解で:イチから勉強をやり直してください。

1問以下で:ど、どうした!?このコーナーの意味は???

 

だったのですが、さすがは「こでらんに5」番組開始時からのメンバーであるぺんナツのお二人

4問正解で、過去4シーズンで最高の結果となりました☆彡

 

ちなみに、正解となったキーワードは、

「パッククッキング」、「大雨特別警報」、「警戒レベル4」、「離岸流」、「41℃以下」でした。

ラジオの前のこでらーの皆さんは何問正解できましたか?

これらのキーワードをもとに、いろいろと調べてもらい、日常生活に役立ててくださいね。

 

月曜日の「こでらんに5」、次回は来年1月6日の放送です。

本年も大変お世話になりました。来年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:10:48 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲