ブログトップ

2020年05月01日 (金)

「現場」の声を聴く & 番組はしばらくお休みです

 

こでら―の皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

きょうは、番組冒頭、金曜パーソナリティーのたんぽぽ・白鳥久美子さんからいただいたメッセージを紹介しました。

 

応援への感謝と、いまの思いをつづった文面に、こでらーさんからは、メッセージに対する反応の声が寄せられました。

 

「元気な様子を知って安心しました!」「番組復帰を心待ちにしています」など…。

 

私も、また一緒にスタジオで笑える日が一日も早く来るよう、心から願っています。

白鳥さん、お待ちしていますよ~!

 

◆ ◆ ◆

 

きょうの放送は「新型コロナウイルス」について、“現場の声”を聞き、考えさせられる回となりました。

 

前半は、郡山市でライブハウスを営む福井公伸さんに、エンターテインメント分野への影響を、

 

後半には、番組準レギュラー(!?)になりつつある、タレント・俳優の「なすび」さんに「家で過ごそう!のススメ」と題して、電話をつなぎました。

 

おふたりとも、「いま、置かれている状況」や「今後の展望」などを、ご自身の言葉で伝えてくれました。

 

番組の中でも、新型コロナウイルス関連の情報をお伝えする機会が増えてきた、この2か月。

 

ラジオの前のこでらーさんがどんなことを思い、考えているのか、どのようにお伝えすればよいのか。悩みながらも、少しでもほっとできる時間を作ることができたら、と放送を続けてきました。

 

番組は、来週以降、大相撲や新型コロナウイルスの影響のため、しばらくお休みします。

 

次回、放送するときには、少しでも状況が落ち着いていることを願うばかりです。

 

放送再開は、6月8日(月)の予定です。

 

また、ラジオの前で、元気にお目にかかりましょうね!

 

s-IMG_4371.jpg

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 星影のエール / GReeeeN(フルバージョンでお届けしました)

・ Remember Me / MAN WITH A MISSION

 (「エールPR隊長かわいいですね」さんのエールソング)

・ 星になれたら / Mr.Children

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:10 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年05月01日 (金)

プロの「おそうじ技」、お伝えします!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 木曜パーソナリティーの、社会学者・開沼 博さんは、きょうも電話でのご出演でした。

 

今週のメッセージテーマ「これがオススメ!おうちごはん」についても、話を聞いてみました。

 

開沼さんは、どんな「おうちごはん」を作っていますか?

 

開沼さん:「青菜をゆでておいて、いろいろな料理に使っています。

 

味噌汁に入れたり、豆もやしと混ぜてナムル風にしたり…お酒も進みまして」

 

「これがオススメ!おうちでお酒」…ではなく!「おうちごはん」。

 

開沼さんは「お酒も進むが、野菜をとることで栄養バランスを保っている」と持論を展開。笑 ゆっくり過ごせるおうちだからこそ、くれぐれも飲みすぎには注意、ですね。

 

◆ ◆ ◆

 

番組後半にお送りしたのは、この春始まった新コーナー。くらしに役立つ情報や、よりよく豊かに生きるための知恵を、開沼さんとともに「探検」する『ひろし探検隊』です。

 

きょうは「家庭にある“いらないもの”でできる掃除」について、お伝えしました。

 

プロも活用しているという、おそうじの技の一部を紹介します。

 

 

★「古い歯ブラシの三段活用」★

 

その1「すき間用ブラシとして使う」

*ハサミで「チョン、チョン」と毛先を揃えて「すき間用ブラシ」として使います。

*手の届きにくいすき間、けれどキズを付けたくない場所に最適!

スイッチパネルやリモコン、パソコンのキーボードなどのすき間に使えます。

 

その2「ゴシゴシブラシとして使う」

*思い切って歯ブラシの毛を半分くらいにカットすると、ブラシの硬さ・毛の密度UP!

*水まわりにおすすめ(カビが生えているタイルの目地やパッキン、また蛇口の水アカをすり落とすなど)

 

その3「グルグルブラシとして使う」

*歯ブラシを放射状に並べて、ラップやテープなどでしっかり固定。

どの方向にもブラッシングできるようにします。

*キッチン・浴室の排水口内部の掃除に向いています。

このブラシを突っ込んでグ~ルグル。手を汚さずにキレイに取れるそうです。

 

 

★「ストッキングの活用法」★

*針金ハンガーに被せて、冷蔵庫の下に「すい~っ」とすくうように入れてみてください。

*たまったホコリをまとめてキャッチします。

 

こでらーの皆様は、最後に冷蔵庫の下を掃除したのは、いつですか…私は…少なくとも1年以上はしていない…(週末のおそうじで、実践してみます!)

 

 

~◇きょうの一枚◇~

 

s-IMG_4371.jpg

 

おうちで過ごす雰囲気で、パシャリ。本番中、いつもお供してくれている「リアルな猫のマグカップ」を片手に。

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 約束×No Title / GReeeeN(「あみっと」さんからのエールソング)

・ ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ / 松任谷由実

・ 月のウィンク / 東京スカパラダイスオーケストラ

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年04月29日 (水)

「まめ」いろいろ『鮫川村』

 

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」 。

 

今回は、「鮫川村」です。

村でとれた豆を使った「豆菓子」が人気、という話題をお届けしました。

 

その豆菓子が、こちら!

 

s-IMG_4340.jpg

 

豆!

 

s-IMG_4360.jpg

 

豆!!

 

s-IMG_4333.jpg

 

豆~~~!!!笑

 

村の農産物直売所「手・まめ・館」で販売されています。

 

ユニークなこの名前は、公募で選ばれてつけたもの。

鮫川の農家の皆さんが「てまひまかけて農作業する」「こまめに丁寧に豆を栽培する」ということから名づけられました。

 

食堂や(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在はテイクアウトを実施中)直売所があり、さまざまな「豆」製品も販売されています。

 

例えば、豆腐、豆乳、味噌、油揚げ、納豆、大豆とひじきの煮物・きな粉…もう、豆づくし!笑

 

原料となる大豆は、以前から村内で作られていましたが、15~16年前から、新たな特産品を作ろうと、村をあげて豆づくりに取り組むようになったそうです。

 

とれた大豆は、よいものはもちろん、売り物にならなそうなものも「手・まめ・館」で買い取って、田畑の肥料に!余すところなく利用することで、生産者も喜んでいるそうです。

 

地域の農家の皆さんの、生きがいづくりにつながっています。

 

「手・まめ・館」副館長の阿久津健一さんは…

 

「いまは、新型コロナウイルスの影響で、お出かけがしにくいと思う。

「手・まめ・館」のウェブサイトにアクセスすると、豆菓子をはじめ、野菜やみそなどの宅配も承っています。

 

そして、状況が落ち着いたら、ぜひ遊びに来てください!」と話してくれました。

 

詳しいことは、電話番号:0247(49)2556 までお問い合わせください。

 

 

<次回、紹介する市町村は・・・!?>

 

s-IMG_4365.jpg

 

「大熊町」です!引地さん、気持ちだけは、一緒に大熊に出かけましょう!

 

この話題は、再来月・6月9日(火)にお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年04月29日 (水)

開店!?「居酒屋 洋ちゃん」&シャンソンの調べ

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 火曜パーソナリティーのRAG FAIR・引地洋輔さんは、きょうも電話でのご出演!

 

今週のメッセージテーマ「これがオススメ!おうちごはん」について、引地さんに聞いてみると、

「おうち時間を楽しもう」とする、楽しい工夫が飛び出しました。

 

それは、このほど引地家で開店した「居酒屋 洋ちゃん」!もちろん、店主は引地さんです。笑

 

自分がおつまみで食べたいものや、お子さんからのリクエストを受けて、家でご飯を作ることが増えたそうです。

 

きょう紹介してくれたメニューは、長芋を使った料理。

 

引地さん:「そのまますりおろしただけでもよいのですが、そこはちょっとひと手間!

長いもをすりおろし、卵を入れ、さらにチーズを加え、

ちょっと贅沢したいときは、明太子を入れて…」

 

ああ、引地さん、聴いているだけで、おなかがぐうと鳴ってしまいそうです。

 

ちなみに、現時点でのお店のメニューは…

 

・「ようちゃんスペシャル」(先の長いも和え)

・「コーンバター」(お子様にどうぞ)

 

引地さん「以上です!笑 まだ、お客様からのオーダーに自由自在に応えるまでにはいたっておらず…。]

果たして、次回ご出演いただくときには、メニューの数は増えているのか…!?楽しみです。

 

◆ ◆ ◆

 

福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」では、

シンガーソングライター・上林功さんをご紹介しました。

 

山形県のご出身で、福島に住んで40年。

吾妻山の美しさを歌いあげた曲や、恋心を歌った曲などを聴かせていただきましたが、

その歌声は、優しく、切なく、どこか懐かしさを覚えます。

 

それは、上林さんが音楽を始めた原点が「グループサウンズ」にあるからでしょうか。

 

ひとりでの弾き語りはもちろん、上林さんには、もうひとつの顔が!

 

「シャンソン歌手」としての活動です。

 

ご自身がお店を経営していたころ、お客さんから「マスターも歌ってみたら?」と声をかけられ、シャンソンを勉強。

 

「優勝すると2000人の前で歌える」という大会を目標に、5年の練習を経て、2001年に受賞!見事、大勢の人の前で歌う夢を実現させました。これはお見事です。

 

上林さんは「みなさんが知っている、有名なシャンソンを歌うことを心がけています。聴いている人の目の前に、情景が浮かぶように歌っています」と話してくれました。

 

新型コロナウイルスの影響で、コンサートなどの実施は難しい日々が続いていますが、1日も早く歌声を届けようと、上林さんは、曲作りにも励んでいるということです。

 

また『こでらんに5』でも、素敵な歌声を聴けますように!上林さん、ありがとうございました。

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 君のために僕が盾になろう / RAG FAIR

・ ロマンチックあずま / 上林功さん(ふくしまSONGS)

・ 恋心 / 上林功さん(ふくしまSONGS)

・ 涙はいらない / 石嶺聡子(「なーるー」さんから「みかりん」さんへのエールソング)

・ アイル・ビー・ゼア/ジャクソン5

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年04月28日 (火)

安藤アナと学ぶ「福島ことば」

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜パーソナリティー「ぺんぎんナッツ」の中村陽介さん、いなのこうすけさんには、きょうも電話で参加してもらいました。

 

今週のメッセージテーマ「これがオススメ!おうちごはん」について、それぞれ聞いてみると…

 

(中村さん:「奥さんが作ってくれる、きんびらごぼうがおいしいですね~けど、最近は、フライパンのまま食卓に出てき…」)

 

電話口のお隣にいらした奥様から、怒りの視線が…!?しっ、失礼しました~!!笑

 

代わって、いなのさんがよく作る「おうちごはん」は、“具なしナポリタン”だそう。

 

(いなのさん:「駆け出しの芸人で、お金がなかった頃、中村さんが“おいしいよ”って教えてくれたレシピなんですけど…これが一向においしくならない…!」)

 

いったい、なぜなのでしょうか…。笑 麺のゆで加減の問題なのでしょうか…?

 

そんなわけで、いなのさんは、何度もナポリタンづくりに挑戦し、炭水化物ばかりの食生活になっているよう…。栄養バランスが心配です。

 

◆ ◆ ◆

 

いなのさんのように、自宅で過ごす時間が長くなり「おうちごはん」の機会が多くなっている、きょうこの頃。

 

番組前半の『んめぇ~なふくしま』では、“健康的な食生活のヒント”をお伝えしました。

 

教えてくれたのは、福島大学 食農学類 教授の西村順子さん。

 

ご自身の研究分野、「ヨーグルトの乳酸菌が作り出すネバネバ成分」を食事に取り入れるレシピを伺いました。

 

西村さんによると、ネバネバ成分を摂取することで、栄養成分が腸まで到達しやすくなり、体の免疫力を高める効果が期待されているそうです。

 

ご紹介するのは「キャベツにんじんヨーグルトソース和え」です。

 

<材料>

・乾燥野菜(キャベツ・にんじん):合わせて大さじ2

・粘り気のあるヨーグルト:大さじ4

・マヨネーズ:大さじ2〜4

 

<作り方>

①乾燥キャベツ、乾燥にんじんとヨーグルトを混ぜます。

②30分以上そのままにして、乾燥野菜をヨーグルトで戻します。

③マヨネーズを②に加え、よく混ぜたらできあがり♪

 

西村さんは「酸味のきいたマヨネーズ味で、まったり感が少なく、お米にもパンにもパスタにも合います。

 

料理初心者でも失敗しないので、おすすめですよ!」と話してくれました。

 

さらに、ゆでたジャガイモやマカロニのソースとして使ってもよいそう!

 

きょうのごはんのメニューが、ひとつ増えました…♪みなさんも、試してみてくださいね。

 

◆ ◆ ◆

 

番組後半にお届けしたのは「『エール』リポート」コーナー!

 

「エールPR隊長」の、安藤結衣アナウンサーがスタジオに登場しました♪

 

s-IMG_4305.jpg

 

今回紹介したのは「ドラマの中の“福島ことば”」について。福島ことばを指導する先生で、

須賀川市出身の俳優、相樂孝仁さんと電話をつなぎました。

 

「どうやって出演者に指導しているの?」、「大切にしていることは?」など、「ことば指導の裏側」を、時間の許す限り、たっぷり伺いました。

 

なんと、コーナー中盤には、相良さんからスタジオのふたりへの方言指導も!

 

「わがってます!でも、このままじゃダメなんです。僕は前に進めない。答えを探しに…愛に行ぎます!!」

 

…むむ!これは、福島出身者でも、難しい!ドラマの中のセリフなのですが、こでら―の皆さんの頭の中では、どんな風に再現されましたか?

 

舞台裏を聴くと、さらに日々の放送が楽しみになりますね。

 

今週は、豊橋のことばとの対比も楽しめる週になりそうです。“ことば”にもぜひ注目して、『エール』をご覧くださいね。

 

~おまけの1枚~

 

安藤アナウンサーが着ている衣装の背中には、こんな柄が。

 

「エール」のロゴが、福島の地で踊っているようにも見えますね♪

 

s-IMG_4309.jpg

 

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ う、ふ、ふ、ふ / EPO

・ 野に咲く花のように / ダ・カーポ(「ライトワーカー」さんからのエールソング)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:10 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年04月25日 (土)

ガソリンスタンドも「コロナに負けない!」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

今週の火曜日から、1人でスタジオに入るようになって3日目。

 

「みなさんのメッセージが、この番組の要なのです!

どうか!助けてください~(涙)」との呼びかけに応えて(!?)

たくさんのメッセージをお寄せいただきました。

ありがとうございました…(泣)

 

さて、番組前半にお送りしたのは、

新型コロナウイルスに関する特別企画「コロナに負けない」です。

 

福島県をはじめ、

全国47都道府県が緊急事態宣言の対象になって、1週間あまり。

私たちの生活にも、さまざまな影響が出ています。

 

きょうは「ガソリンスタンド業界の現状」について、

県内で4軒のガソリンスタンドを経営している西形吉和さんに、

電話で話を伺いました。

 

西方さんの店では、

去年12月ごろから、暖冬の影響で、

売り上げが、例年に比べて1割減っていました。

 

ことし3月に入ると、

新型コロナウイルスの影響を受けて、売り上げがさらに1割減少。

 

「どうやって、経営を維持していくか?」に加えて

「いかに従業員を守っていくか?」というところにも苦心している、

率直な思いを聞かせていただきました。

 

「ごみ捨ては、お客様自身に車から降りて捨ててもらうようお願いする」、

「車内を拭くためのタオルは、必要があれば声をかけてもらって渡す」など、

“フルサービス型の店舗”だからこその工夫を続ける西方さん。

 

ただ「気持ちまで落ち込まないように、

明るく、元気にお客様をお送りしています」と話してくれました。

 

県内では、いろいろな分野の企業で、

臨時休業や時間を短縮して営業するなどの努力が続けられています。

皆さんの周りには、どんな“変化”が起こっていますか。

 

『こでらんに5』では、

引き続き、現場の皆さんの声を伺っていこうと考えています。

 

~次週のご案内~

 

メッセージテーマは「これがオススメ!おうちごはん」。

今週に引き続き“家で楽しむための知恵”を、私たちに教えてください。

 

私は、家で「豚バラ大根」を作ります!さあ、煮込むぞ~!!

上手にできたら、放送でお伝えしますね。笑

 

この土日、お休みの方は、一緒に「STAY HOME」を。

医療従事者の皆様や、

私たちの生活を支えてくださっている皆様、どうかご安全に。

 

月曜日、また、ラジオの前で!

s-IMG_4301.jpg

(心細さと緊張を和らげるべく、本番中に握っている「カイロ」です。

 手元を温めると、ホッとする気がするのです)

 

~♪きょうの音楽♪~

・ ケンとメリー~愛と風のように~/BUZZ

・ YELLを君に / 小森まなみ

(「ごった」さんのエールソング)

・ HIGHER STAGE / 福山雅治

(佐藤彩乃のエールソング)

・ 青春のいじわる / 菊池桃子

(『エール』の出演者の歌声を紹介していきます!)

・ TOMORROW / 岡本真夜

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年04月24日 (金)

いまだからこそ!「掃除」に力を入れましょう @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

IMG_4295-01.jpg 

 

木曜パーソナリティーの開沼博さんには、

きょうも電話でご出演いただきました。

 

開沼さんの「これがオススメ!家での過ごし方」は…?

(開沼さん:

「トレーニング動画を観て、運動不足を解消しております!」)

 

おお!それはすばらしい!

開沼さんによると、さまざまな種類の運動のための動画が提供されていて、

なかには「30秒の間に、何度もスクワットする」ような、

キッツ~いメニューもあるとのこと。

 

しっかりと、筋肉痛もきているようですよ~。

最近の開沼さんのお気に入りの動画は、数年前にブームが訪れた、

スパルタの隊長を中心にトレーニングする、というものだそうです。

(こでら―の皆さんは、覚えていますか?

そうです、みんなでキャンプする、あれ、です。笑)

 

さて、番組の後半にお送りしたのは、

くらしに役立つ情報や、よりよく豊かに生きるための知恵を、

開沼さんとともに「探検」する『ひろし探検隊』。

 

きょうは、ひろし隊長に代わって、「家の掃除」について深堀りしました。

 

新型コロナウイルスへの感染防止のため、

多くの方は、家にいる時間が長くなっていると思います。

 

そこで気を付けたいのが「家の中をきれいに保つこと」です。

株式会社ダスキンで、広報を担当している橋本恵さんに、電話で伺いました。

 

ポイントは「換気」の大切さ!

こでらーのみなさんは、掃除のとき、

換気をするタイミングは掃除「前」と「後」、どちらがよいと思いますか?

 

私は「まず、起きたら窓を開けて空気を入れ替えて…」というのがいいかな…

と思っていたので「掃除前」かな?と考えていました。

 

正解は…?

(橋本さん:「実は“掃除をした後”なのです!」)

 

橋本さんによると、

▼換気で窓を開けると、ホコリが空気中に舞い上がる。

▼その状態では、いくら床や棚を掃除しても、ホコリは取り除けない。

▼換気は、掃除が終わった後に行うとよい! ということでした。

ええー!?「そうだったのか!」と思いました。

 

また「1日のうち、どの時間帯に掃除するのがオススメですか?」という質問には、

「家族がまだ起きてこないであろう、朝早い時間帯がチャンス」と教えてくれました。

 

ただ、いまは、新型コロナウイルスの影響もあって

「いつもより、回数を増やして換気したい」

「朝、起きたらすぐに窓を開けたい」という方も多いと思います。

 

その際は「生活必需品を買いに行って、家に帰ってすぐ」など

“足元にホコリがたまっている”状態から

掃除をスタートすると効果的だそうですよ。なるほど~!

さっそく、実践してみたいと思いました。

 

引き続き、このコーナーでは

「聴くと誰かに話したくなる」「実践してみたくなる」という

情報をリサーチしていきます。

調査依頼(!?)も、お待ち申し上げておりますよ~!

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ Green boys / GReeeeN

(「Maria」さんからのエールソング)

・ スキヤキ/4P.M.

・ 空を見なよ/シャ乱Q

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年04月23日 (木)

福島の力を集めて乗り切ろう! @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

先日、ポカポカ陽気になったと思ったら、

きょうは、冷たい風に、ほほをなでられました(笑)

このところ、毎日の洋服選びに、時間がかかっている丹野です。

(春かと思えば、冬が戻ったりで…涙)

 

とにかく、体調管理に気をつけましょう!

まずは、自分が健康でいることが、“福島の、日本の、そして社会のため”です♪

(丹野は“健康”で、社会に貢献します。)

s-IMG_4287.jpg

※『自分は大丈夫』と思わないで!人と距離をとりましょう。

 あれ?田中さん、『ひとりTT』ならぬ、『ダァ~(ダチョウ俱楽部)』ですか?

 

 

いつもなら、

福島の魅力を発信するコーナー構成で、楽しくお送りする「こでらんに5」ですが、

さすがに最近は、それだけでは厳しい状況が続いています。

 

レギュラーコーナーを踏まえながら、

「いまの福島のみなさんの声を聞きたい!」と考えて、、、

 

「こでらんに観光」では、

福島県観光物産交流協会の福島県観光物産館で館長をつとめている

桜田武さんに、電話で話を伺いました。

(※福島駅西口、コラッセ1階にある観光物産館は、

 今月18日から来月6日まで休館中)

 

緊急事態宣言を受けて、

福島の観光・物産にかかわる立場としての率直な思いや、

感染が全国に拡大する中でも、

自分たちでできることを、工夫しながら営業を続けてきた3月のこと、

早期の収束に協力するために、

どんなことに取り組んで、いま、何をしているのか?…など、

率直に、話してくださいました。

 

桜田さんの言葉のはしばしに、

“福島愛・福島の観光や物産、農産物などの生産に関わる人への愛”を感じ、

丹野は、インタビューの途中で、思わず胸が熱くなってしまいました。

 

そして最後に、

『福島の観光や物産にかかわる人間として、いまの状況は本当に辛い。

でも、感染が拡大しないように、早く元の生活に戻れるように、

いまは我慢して、動かないでいましょう!』と、力強く呼びかけをしてくれました。

 

本当にその通りです。

1日1日、ひとりひとりの過ごし方で、早期収束に向かうのか、それとも…。

福島の将来が、自分たちに託されています。

 

桜田さん、電話でのご出演、ありがとうございました♪

わたしも、また元気に観光物産館に買い物に行ける日を楽しみに、

いまは“ぐっ”と我慢をします!!!

 

 

番組後半は、ドラマ「エール」応援企画の「安藤隊長の㊙潜入リポート」。

「エール」の魅力を発信しようと、

去年10月から「エールPR隊長」の活動をしている

安藤結衣アナウンサー、スタジオに登場です!

s-IMG_4293.jpg

 

放送が始まる前のことし2月に、

東京・渋谷の放送センターにある撮影スタジオに、特別に潜入してきた時の様子を、

現場での音声を交えながら、紹介してくれました。

 

スタジオの前にある「待合スペース」が楽し気な雰囲気だということ、

ドラマの舞台となる、さまざまなセット

(呉服屋「喜多一」の「のれん」・多くの照明が備えられていること・

主人公の実家の居室など…)が、細かく作りこまれていること、

ドラマのストーリーだけではなく、画面の隅々まで気合を入れて見たくなる、

ドラマの見方もちょっと変わるようなリポートでした♪

 

※スタジオ内が、【密集・密閉・密着】の状態にならないよう、

 対策を講じております。安心してください。

s-IMG_4291.jpg

 

リポートに反応してでしょうか?

こでらーさんからは、

「1日に3回『エール』を見ているよ!」というメッセージも届き、

みなさんが、楽しみにドラマを見ていることもわかりました。

 

今後も「エールPR隊長」安藤結衣アナウンサーの

スタジオ出演が予定されているので、どうぞお楽しみに♪

s-IMG_4290.jpg

※あれれれ?手前の田中さんにピントが…(笑&汗)なぞの構図(笑×2)

 

 

報告は以上です。きょうも任務完了です!

 

ウイルスは自力で移動できません。人の移動に伴って広がります。

きょうの放送を担当して、いま一度、自分の行動を確認しようと思いました。

そして、きょうも、たくさんのメールとファクシミリを送っていただきました!

こでらーのみなさん、ありがとうございました。

 

さてさて…、おまけ。

 

きょうの丹野のお弁当。

お題は、『健康でいるためにバランスよい弁当♪』(←長い…汗&笑)

s-DSC_1056.jpg

※焼き豚(厚めにカット♪)・ひじきの煮物・目玉焼き・にんじんサラダ・

 ミニトマト・ ご飯(カルシュウム強化ふりかけをたっぷり!)・みそ汁

 

【きょうの音楽】

1曲目 星空のディスタンス / THE ALFEE 

2曲目 とんがり帽子 / 音羽ゆりかご会

3曲目 水曜日の回廊 / GONTITI

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年04月22日 (水)

からだに「キク」イモ?? @佐藤彩乃

 

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介する

「ふるさとツアーズ3」。

 

きょうは『棚倉町』!

町でよく栽培されている「菊芋」を使った商品が、

町のブランド商品に認定された、という話題をお届けしました。

 

それが…!

s-IMG_4261.jpg

『菊芋チップス』です。

 

菊芋に含まれているのが「イヌリン」という食物繊維。

お通じの改善や、血糖値のコントロールなどに効果があるといわれています。

 

私も、実際にチップスをいただいてみましたが…

s-IMG_4281.jpg 

んん!パリッと、いい音が!

 

s-IMG_4284.jpg

噛めば噛むほど、味わいが深まっていき、ついついもう1枚…笑

 

味は、ゴボウに似ているでしょうか。

菊芋には初挑戦でしたが、おいしくいただけました。

 

こでらーさんからも

「おいしそう!食べてみた~い!」という反応をいただきましたよ。

 

この商品を開発した棚倉町の会社の代表、小田八洲雄さんは

「私も、25年前から、菊芋を育て続けています。

地元の野菜を有効に活用することで、みなさんの健康につなげていきたい」と

意気込みを話してくれました。

 

小田さんは、チップスのほかにも、

ドレッシングやピクルスなどの加工品も開発・製造しているとのこと。

 

これからも、地域の皆さんのために、

たくさんの「菊芋商品」を作り続けていってくださいね。

 

さて、次回、28日(火)に紹介する市町村は…『鮫川村』に決定です!

外に出かけにくい日が続いていますが、「耳で」県内を旅しましょう~♪

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年04月22日 (水)

生活に「ハリ」を生むには...? by 引地さん @佐藤彩乃

 

こでら―の皆様、こんにちは!パーソナリティーの佐藤彩乃です。

 

先だって、こでら―の皆様に、心からの御礼を申し上げます。

「佐藤彩乃史」に、新たな1ページが刻まれました…!

 

おかげさまで、ラジオの話し手になって5年目に入りますが、

「スタジオにひとりで1時間」というのは、今回が初めてだったのです。

いや~ドキドキしました!笑

 

こでら―の皆さんがそばにいる!と信じて、なんとか走り切ることができました。

スタジオにはひとり!だけど、決して「孤独」ではないぞ!

 

ということで、今週も、RAGFAIRの引地洋輔さんに、電話で話を伺いました。

今週のメッセージテーマは

「これがオススメ!家での過ごし方」ですが、引地さんはいかがですか?

 

(引地さん:“「ゲーム要素」を取り入れると、生活にハリが出ます!)

んん?どういうことでしょう?

 

引地さんによりますと、

たとえば、カードゲームやボードゲームを「家族全員参加」で行います。

 

そのゲームに「勝った人は夕飯のメニューをリクエストできる」、

「負けた人はご飯を作るお手伝いをする」と条件を付ければ、本気度がアップ!

引地さんのおうちでも、盛り上がっているそうですよ。

 

さらに引地さんは…

「これは、“夫婦”にも、よい影響を及ぼすはずです…

札の山に同時に手が伸び、何年かぶりに手が触れて“…

♡”ってなる、可能性もありますよ…?」

 

これで、街なかのカードゲーム・ボードゲームの売れ行きが伸びたら、

引地さんのおかげでしょう。笑

 

今週のメッセージテーマは「これがオススメ!家での過ごし方」です。

引き続き、たくさんの投稿、お待ちしています♪

 

~♪きょうの音楽♪~

・People / RAG FAIR

・I’ll Be Around / The Spinners

・見上げてごらん夜の星を / 高橋真梨子

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲