2018年07月26日 (木)それぞれの 思いがつなぐ 物語 @平川沙英


「日焼け止めを塗って、ちゃんと対策をしていたんです!!」と言っても、

誰にも信じてもらえないほど日焼けをした、キャスター平川です。(笑)

もちろん「高校野球焼け」!

 

ことしは、100回の記念大会!!

福島大会は、聖光学院の優勝で幕を閉じました。

戦後最長12年連続の甲子園出場。本当にすごいです。

0726-1.JPG

準決勝前日の20日(金)は、「はまなかあいづToday」で中継も担当しました。

(このときは白い・・・)

 

福島大会で、特に印象に残っているのは、準決勝、聖光学院vsいわき海星。

なんだか、去年の決勝戦を思い出しました。

 

負けて涙。勝っても涙。

私は、聖光学院のスタンドリポートを担当しましたが、

いわき海星のスタンドの取材も担当してきました。

 

父母会長を務める岩崎投手のお父さんは、

「ゲン担ぎだ」と同じ帽子・Tシャツ・ズボン、

そして、同じ場所で応援し続けていたんです!

 

最後の最後まであきらめず投げ切った、岩崎投手の力投。

私も力をもらいました。

0726-2.jpg

こちらは、準決勝進出を決めた直後のいわき海星の様子。

多くの生徒たちに囲まれて、

「まさに学校のヒーローです!!」と先生たちも話していました。

 

「あの聖光学院を苦しめたんだ!」と、後世に語り継がれることでしょう。

これからも、それぞれの道で頑張ってほしいです。


去年、スタンドリポートを担当した、いわき光洋。

タイガーラグの応援は、何度見ても楽しいです。

ことしは、マネージャーが「おにぎり型」のお守りを作っていました。

具がそれぞれ違っていて、確認したら監督は「梅」でした(笑)

 

湯本の応援団長は、「黒縁眼鏡がトレードマークです!」と

元気いっぱいに答えてくれる、2年生の油座健次郎さん。

そんな彼が、試合が終わったあと、うずくまって涙を流していて、

やはり、スタンドも気持ちは一つだったんだなと感じました。

来年、ぜひともリベンジを期待したいです。

 

ことしの福島大会は、いわき市での開催だったので、

放送では伝えられなかった地元の高校の情報を、

ほんの一部ですが、紹介させていただきました。

 

野球が大好きな平川ですが、通っていた高校に(公立・共学)は、なぜか野球部がなく、

この時期になると、「やっぱり野球部のマネージャーがしたかった」という気持ちが、

じわじわこみ上げてきます。

 

マネージャーには、もうなれませんが、

選手や応援する方々の気持ちを、少しでも多くの人に伝え、サポートできるように

これからも、この仕事を全うしたいと思います。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:15:26 | 固定リンク


2018年07月25日 (水)スポーツを 見るだけでなく やってみたい♪ @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。

 

聖光学院、12年連続の甲子園出場が決まりましたねー!

私は、福島局のテレビで、業務の合間に試合を観ていました。

 

以前の仕事で、高校野球だけでなく、高校サッカーや高校ラグビーなど

高校生のスポーツを取材する機会が多くありました。

 

今回は、高校野球の担当ではありませんでしたが、

土日の「ニュース645」で、試合の結果をお伝えすることができて、光栄でした。

201807251.jpg201807252.jpg

福島でも、機会を見つけて学生スポーツを見に行きたいです♪


そして、東京オリンピックまで、残り2年となりましたね!

東京パラリンピックまでも、まもなく2年です!

 

実は私、以前の仕事で、国体の放送に関わり、

まだあまり知られていない競技や、練習に励む選手の取材をしたことがあります。

 

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、福島でもさまざまな動きがあると思います。

私も、各競技を体験し、理解する機会を作っていきたいなぁと、

これからの2年を楽しみにしています。


そんな私が楽しみにしているイベントがあります!

8月18日(土)と19日(日)の2日間、

福島市の「こむこむ わいわいホール」で行われる

「NHKパラリンピックチャレンジスタジアム」です。

 

そこで、「ボッチャ」など、パラリンピック競技を体験できるそうです!

競技を体験できる機会はそう多くないと思うので、私も行こうと思っています♪

 

なんと、18日(土)には「ストレッチマン」が来るそうですよ!!
201807253.jpg

現在、観覧を受け付けていますので、

NHK福島のホームページからお申し込みください。

201807254.jpg

https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0321406/index.html

 

このイベント告知のナレーションを担当しました。

201807255.jpg

ニュースとは違った雰囲気になっていると思います。

1日に何回か放送されていますので、こちらも見ていただけたら、うれしいです。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:42 | 固定リンク


2018年07月24日 (火)5年間、お世話になりました!@本田俊介


こんにちは。

アナウンサーの本田俊介です。

久しぶりのブログ登場ですが、お別れの挨拶となってしまいました。

この度、人事異動で青森放送局に転勤することになりました。

福島の皆さんには、5年間、本当にお世話になりました。

 

5年前、震災と原発事故からの復興の一助になれればという思いで、

13年ぶりに故郷の福島へ帰ってきました。

そこで目のあたりにしたのは、

復興を信じて一歩ずつ力強く歩む福島の皆さんの姿と、

震災と原発事故後も変わらず恵みを与えてくれる雄大な自然でした。

 

春は、三春町の滝桜や福島市の花見山など各地で咲き誇る色鮮やかな花々。

 18072401.jpg  18072402.jpg

 

夏は、故郷の浜通りで行われる相馬野馬追や福島わらじまつりなどの勇壮な夏祭り、

   そして、最高に美味しい福島の桃!この時期は毎日食べていました。

秋は、ため息が出るほど美しい会津の山々の紅葉。

冬は、なんと言っても”常磐もの”。ズワイガニの鍋や海鮮丼は激ウマでした!

 18072403.jpg  18072404.JPG

 

この5年、福島の懐の深さを五感で味わうことができました。

そんな故郷の魅力や県民の皆さんの思いを少しでも全国に届けようと、

放送の仕事を通して力を尽くしてきました。

力不足でまだまだやり残したことはありますが、

福島のすばらしさを多くの人たちに伝えることができたことを誇りに感じています。

 

今度は、13年ぶりに第2の故郷に帰ります。

青森県は、NHKに入局して初めて赴任した場所です。

アナウンサーとしての私を育ててくれた思い出の場所です。

沿岸部は東日本大震災の被災地で、

原子力や少子高齢化、地域医療の問題など、

青森の皆さんが直面している課題は福島と同じです。

青森でも、地域とそこに暮らす皆さんとじっくりと向き合っていきます。

13年前にお世話になった第2の故郷に恩返しができるよう力を尽くしてきます。

そして、また福島に戻ってきた時、「おかえり」と言っていただけたら幸いです。

この5年間、本当にありがとうございました!

 

では、青森に行ってきます!

投稿者:本田 俊介 | 投稿時間:18:34 | 固定リンク


2018年07月24日 (火)100回目の夏 @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

 

きのうの「はまなかあいづTODAY」を見て、

「あれ?後藤さん、平川さん日焼けした??」と思った方もいるかもしれませんが(笑)

これは「高校野球焼け」!!

 

21日(土)・22日(日)は、いわき市のいわきグリーンスタジアムで、

夏の全国高校野球福島大会の準決勝と決勝が行われ、熱戦が繰り広げられました。

 

その模様を、NHKのテレビとラジオで生中継しましたが、

平川キャスターとともに、去年に引き続き、スタンドリポートを担当することになり、

ことしも夏が来たな~!と。

 

ことし、100回目を迎えた記念大会に携われたこと、本当に幸せだと思います。

ただ、ことしは厳しい暑さで、

選手を応援するスタンドの方たちは、暑さとの闘いも大変だったと思います。

 

私は、準決勝でいわき海星、決勝で福島商業のスタンドリポートを担当しましたが、

両チームとも、惜しくも聖光学院に敗れてしまいました。

 

ですが、どちらのスタンドも、

野球部員はもちろん、応援団や保護者が一体となって「甲子園」という同じ目標に向かって、

グラウンドでプレーする選手を応援し続ける姿は、キラキラしていて、

「やっぱり部活っていいな、青春だな」と、改めて感じさせられました。

 

準決勝前日の20日(金)、私と平川キャスターで、

いわきグリーンスタジアムの前から、「はまなかあいづTODAY」の中継を担当しました。

 

ベスト4に勝ち進んだチームの帽子をかぶり、

チームの特徴や試合の見どころなどを紹介しました(*^^*)

07241.jpg

準決勝1試合目の対戦を紹介。

私はいわき海星、平川キャスターは聖光学院の帽子をかぶりながら(^^♪

 

ふだん、取材や中継の現場へ、キャスターは1人で向かうことが多いんですが、

この日は、同期の平川キャスターと2人ということで、

「二人で中継なんて、なかなかできないよね!頑張ろう!」

といって、いざ中継本番へ。

 

実は…中継中に、散歩中の犬が、カメラマンの隣に!!

そこで、ちゃんと止まってくれたワンちゃんですが、

カメラの前に入ってくるかも!?と、ハラハラしながらの生中継でした(笑)

 

今回も、高校野球のスタンドリポートを担当させてもらい、

高校生の熱い思いに触れることができました。

 

私自身も、バレーボールで全国大会を目指していたころの気持ちを思い出しました。

「熱い気持ちで、スポーツを伝えていきたい!」と、改めて思った2日間となりました。

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:18:23 | 固定リンク


2018年07月23日 (月)夏の三春 青い宝で 盛り上げろ! @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

まだまだ、暑さは収まりませんね~。連日の暑さで、みなさん体調崩していませんか?

私も少し夏バテ気味です…。

 

室内や車内にいるときは、冷房が効いていて快適なのですが、

一歩外に出ると、汗が噴き出すんですよね!その気温差で、疲れやすくなっているような…。

みなさんも気をつけてくださいね!


さて、先週・20日(金)の「はまなかあいづToday」で、

「ここに福あり~fmap~ 三春町」を担当しました。

 

三春町といえば…やっぱり“滝桜”ですよね。

たしかに、春は多くの観光客が町外から訪れるんですが、

それ以外の季節の観光資源が多くないことに、町では、頭を悩ませていました。


そこで、いま、力を入れているのが、こちら!!

0723-01.jpeg

ブルーベリー!

 

今回、取材でお世話になったのは、

千葉初吉さんと妻・かおるさんが営むブルーベリー園です。

0723-02.jpg

大病を患ったことがきっかけで、ブルーベリー栽培を始めた千葉さん。

「万が一のことがあったときのために、妻に何か残したい」という一心で、

ブルーベリーを植え続けたそうです。

 

もちろん、農園には、妻・かおるさんの名前を付けて。

0723-03.jpg

千葉さんの思いを知り、

かおるさんも「懸命に、このブルーベリー園を守っていかなければ」と、

先頭に立って、家に作った加工所で、ジャムやジュース作りをしているんですよ!


病気から復活した千葉さんは、

「次は、ふるさと三春町のために、ブルーベリーを役立てたい」と、

町内でブルーベリー農家に呼びかけて、「三春ブルーベリー倶楽部」を結成しました。

0723-04.jpg

 

いまは、ジャムやジュース、リキュールに続く新商品を、農園のみなさんと開発中!

ブルーベリーの葉を使ったお茶!!

0723-05.jpg

ブルーベリーを粒ごと炊き込んだ「おにぎり」まで!!!

0723-06.jpg

放送ではお伝えしきれませんでしたが、

千葉さんの言葉で、とても印象的だったものがあります。

 

「大病を患い、自分がいつどうなるか分からないと思ったら

 後悔しないように、やりたいことは何でもやってみよう!という気持ちになった。

 失敗しても、また新しいことを始めるチャンスだと思えばいい。

 失敗恐れず、なんでもやってみることが、とても大事」

 

何でも通ずるものがあると思います。

私もこれからの人生、何か迷ったときは、どんどん“挑戦”していきたいなと思いました。


ブルーベリー園のみなさん、お世話になりました!

暑い日が続きますので、熱中症には十分お気を付けください!

0723-07.jpeg

放送内容は、NHK福島放送局のホームページ

→はまなかあいづToday「最新ニュース動画公開中」

→fMAP から見ることができます。

ぜひご覧ください!

 

三春町のブルーベリー園は4か所あり、8月上旬まで楽しむことができるので、

ぜひ足を運んでみてくださいね♪

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:18 | 固定リンク


ページの一番上へ▲