2018年08月02日 (木)いざ行かん 夢を追いかけ 甲子園 @平川沙英


いよいよ、開会式が5日(日)に迫った、夏の全国高校野球。

 

なんと、ことしは「ふるさとリポーター」として

アルプススタンドから、リポートできることになりました!

キャスター平川です。

0802-1.jpg

あす、甲子園へ出発します。

0802-2.jpg

こちらは、ことし春の写真。

ワクワクが止まりません!!

 

きょうは、組み合わせ抽選でしたね。

聖光学院は、大会7日目の第3試合に登場します。

順調に進めば、11日(土)午後1時から試合開始の予定です。

 

相手は、東兵庫代表・報徳学園!

注目されているショートの選手がいますし、地元ですし、、、強豪です・・・。

 

しかーし!聖光学院も、負けるわけにはいきません!!

その強さは、福島大会の戦いぶりを見ていれば、みなさんお分かりでしょう。

 

チーム打率は3割8分。

中軸だけで、30打点をたたき出し、

投手陣も、エースの衛藤投手を中心に、安定感抜群です。

 

そして、スタンドでは、100人近い野球部員が「声」で応援を盛り立てます。

毎年、聖光学院の応援を見ていますが、

やはり、初回の攻撃が始まる時の声には、毎回驚かされます!

 

ことしは、全国から「ふるさとリポーター」が駆け付けていますので、

私も福島代表として、

少しでも、福島の皆さんの思いが伝わるようなリポートを心掛けたいと思います。


余談ですが、、、

私は、去年の夏

0802-3.JPG

ことしの春と

0802-4.jpg

プライベートで、聖光学院を応援するために甲子園に行きましたが、

観に行った2試合は、負けていません!(笑)

なので、今回も勝ちます!


では、行ってきまーす(^^)/

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:57 | 固定リンク


2018年08月01日 (水)ことしこそ 白河の関越え 優勝だ! @淺川理沙


こんにちは。

キャスターの淺川理沙です。


毎週水曜日の朝は「おはよう福島」を担当していますが、

きょうは朝から、ニュースの取材で、白河市に行ってきました!

 

向かったのは、白河の関!

平安時代や鎌倉時代に置かれていたと言われる関所跡で、

東北方面の人や物流の要衝だった場所です。
1.180801.jpg

平安時代には、白河の関で和歌を詠むことがステータスだったり、

源義経が鎌倉に向かう途中に必勝祈願をしたり、

江戸時代の俳人・松尾芭蕉も、

ここから東北へ足を踏み入れたと言われている、歴史ある地です。

2.180801.jpg

その白河の関跡にある白河神社では、

夏の全国高校野球の、東北6県の代表校に、白河の関越えの「通行手形」を送っています。

 

「白河の関を越えて、優勝旗を東北に持ち帰ってほしい!」

その思いから、21年前に始めたそうです。

 

きょうは、代表校の名前を通行手形に書き入れるところから、

それを奉納し、祈祷しているところを取材させていただきました。

3.180801.jpg

この様子は、あす・2日(木)の「はまなかあいづToday」で放送予定です!

ぜひご覧ください♪


きょうも暑かったですね。福島市は、最高気温が38℃を超えました。

みなさん、熱中症対策をしっかりなさってお過ごしくださいね。

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:19:45 | 固定リンク


2018年07月30日 (月)駅前に 突如あらわる 光の子 @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

 

先日、実家で庭いじりをしていたら、

ほんの10分ほどで、4か所も虫に刺されてしまいました…。

 

長袖・長ズボン・スニーカーで始めたのに、

いつの間にか、靴の中に入ってきていたようで、かかとをチクっと…。

 

ことしは、まだ蚊に刺されていなかったので、すっかり油断していました…。

みなさん、熱中症ももちろんですが、虫刺されも注意ですよ~!


さて、きょうの出勤途中、見慣れた景色に違和感が…。

0720-01.jpeg

お分かりいただけましたかね…?

ここ!!!

0720-02.jpeg

現代美術家のヤノベケンジさんの作品「サン・チャイルド」です。

先週土曜日から、NHK福島放送局の隣の施設「こむこむ」に、突如現れました!

0720-03.jpeg

お、大きい…!

高さは、なんと6メートル20センチもあるんです。

 

防護服を着ていますが、ヘルメットを脱いで、たくましく空を見上げています。

「大きな夢と希望を与える希望のモニュメント」なんです。

原発事故からの復興を願って、2011年に作られました。

0720-04.jpeg

除幕式は、来月3日(金)。

ヤノベさんのスピーチもあるそうで、楽しみですね~♪


ちなみに、「こむこむ」では、設置を記念して、ニックネームを募集しています。

0720-05.jpeg

締め切りは、来月19日(日)まで。

塗り絵が付いた応募はがきを「こむこむ」に持っていくと、

オリジナル缶バッチももらえるそうです!

 

「サン・チャイルド」は作品名。

みんなから親しまれるニックネームは、どんな名前になるのかも楽しみです!

ぜひ、みなさんも、1度は「こむこむ」に「サン・チャイルド」見に来てくださいね!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:34 | 固定リンク


2018年07月28日 (土)五七GO! もっと気になる 予想気温 @五七GO!


気象情報前に放送している五七GO!のコーナー。

明日の気温が気になって、作品鑑賞がそぞろになっていませんか?

暑さに負けずに届いた力作を。

 

23日(月)「猛暑に想う2句」

s-180723575-1.jpg  s-180723575-2.jpg

猪苗代人さんは初投稿!秋まで咲き続けるヒャクニチソウと猛暑日はどちらが長い?と。

暑さには強い花だそうですが、猛暑日が百日続いてしまったら大変です・・・(平川)

菅原さんは、1年半ぶりの投稿。福島市が連日の36度超え。予想気温35度で涼しい?

異常な暑さ!独り暮らしの菅原さん、くれぐれも熱中症には気を付けて下さい!(吾妻)

 

24日(火)「夕方になっても暑い中、空を見上げた2句」

s-180724575-1.jpg  s-180724575-2.jpg

佐藤さんは福島天文同好会。標高1600メートルの浄土平は暑さ知らずですね。

大接近中の火星の写真を撮ろうとするたび雲に邪魔されるようです・・・(笑)

またばっちり撮影できたらお送りください!(平川)

福島市の菅野さん、隣のアパートに襲い掛かる怪獣を発見!

朝ドラのアイデア写真のように、怪獣に顔を描けばよかったかしらなんてお茶目!(吾妻)

 

25日(水)「復興を感じさせてくれる2句」

s-180725575-1.jpg  s-180725575-2.jpg

いわき市の仮設住宅から軒先のユリの鉢植えの句を毎年寄せてくれていたならは百合さん。

去年の句は「来年は 楢葉の家で 咲く祈る」でした。今年2月に帰還して、咲きました!

おめでとうございます!!故郷で無事咲いてよかったです!(吾妻)

渡部義勝さん35回目の紹介です。それでも投稿の10分の1以下、ごめんなさいっ!!

海開きのニュースで、お子さんを浜通りの海に毎年連れて行っていたのを思い出したそう。子どもたちの元気な姿が見られるのは嬉しいですね。(平川)

 

26日(木)「身近なものを観察して生まれた、お手本のような2句」

s-180726575-1.jpg  s-180726575-2.jpg

久しぶりに同一人物による句、2つを紹介。

郡山市のパーさん。グリーンカーテンとして西日を遮っているカボチャの花です。

雌花は顔を隠しているようで、ヒヨコのように見える可愛さは雄花でした。

その下に植えたキンギョソウのタネは、まるで阿鼻叫喚の表情に。

どちらもユーモアがあってとっても面白い!(平川7)

どう見えて、何を詠むのかがポイント。これはお見事でした!!(吾妻)

 

27日(金)「野鳥を見守る温かな、初投稿2句」

s-180727575-1.jpg  s-180727575-2.jpg

南相馬市のでめえの車輪梅さんは海岸に巣をつくるコチドリが、

津波で居場所をなくして・・・という様子を詠みました。

珍しい光景をありがとうございます!無事ヒナが育っていると聞き一安心!(吾妻)

福島市のななじーじさん、息子さんが保護したツバメのその後を見守ります。

心温まるエピソードですね。これからもどんどん投稿してください!(平川)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2018年07月27日 (金)アイデアと思いで 復興 花開く @吾妻謙


ことしの暑さは、ちょっと厳しいですね。

こんなに続くと、日ごろタフさを売りにしている私も年齢を実感せざるをえません・・・。

が、照り付ける太陽に顔を向けて咲くのが、ヒマワリ!

s-180727-1.jpg

 

飯舘村内の各地で、毎年広大なヒマワリ畑を目にします。

ここは、飯樋地区の上飯樋。見渡す限り黄色!地域の農家およそ100軒が、

去年から60ヘクタールにヒマワリや菜の花を植えています。

s-180727-2.jpg

田畑の肥沃な土が、除染ではぎとられてしまったため、その土地の力を回復させるための

地道な努力です。

そして未だ故郷で暮らせない人たちが、お盆にお墓参りに帰ってきたときに

楽しんでもらいたいという思いも込められています。

しかし!今年は暑い日が続き、地域の人たちはお盆までもつか心配しています。

この景色、見せてあげたいですね~。

 

今週、飯舘村では、新しい飯舘村オリジナル品種の花の発表がありました。

その名も「いいたてオリンピア」。

s-180727-3.jpg

タイタンビカスというハイビスカスの仲間の一種で、最大の特徴が花の色!

s-180727-4.jpg

日の丸の赤に近いこの色から、2020年の東京オリンピックにちなみ

“オリンピア”と名付けました。成長すると丈が2メートルにもなり、

高い位置で真っ赤な花が開きます。まさにライジングサン、までいの里に日はまた昇ると

飯舘村にピッタリです!!

s-180727-5.jpg

s-180727-6.jpg

花びらは光を通すので明るく輝き、

花は7月から9月まで1株から200輪もが次々と咲くという市場価値の高さも売りです。

さらに、暑さに強く水さえやればよく育ち、冬も切っておけばまた春には芽がでるという、

初めて花き栽培に取り組む農家にとっても育てやすいのです!

五輪の会場を、そして飯舘の夏を、この赤が彩るのが楽しみです。

 

南相馬でも、町に活気を与えたいというイベントが続いています。

柳美里さんの書店「フルハウス」で毎週土曜日に開かれている朗読会やトークショーです。

7月7日に直木賞作家の村山由佳さんが訪れました。

s-180727-7.jpg

s-180727-8.jpg

村山さん自らが朗読する「ミルク・アンド・ハニー」に引き込まれ、

初対面という柳さんとのトークに感嘆しました。

そのあと、私、別室で対談を収録しました!

s-180727-9.jpg

それが8月1日水曜日の午前4時台の「ラジオ深夜便」で全国放送です!

同世代の作家2人の共通点や創作への思いとは!!

時間があっという間に過ぎてしまったと感じる盛り上がり!お聞き逃しなく!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:20:32 | 固定リンク


ページの一番上へ▲