2019年01月23日 (水)川柳を その場で詠むのは 難しい... @淺川理沙


こんにちは!キャスターの淺川理沙です。


きのうの「はまなかあいづTODAY」で、

「サラリーマン川柳」の入選作品100句が発表されたことにちなんで、

JR福島駅前で、インタビューをしました。

1.190123.jpg

年齢層のかたよりもあったかと思いますが、

街頭インタビューに応じてくださった男性の多くが、「再雇用」の句に共感!

 

「何歳まで働かなきゃいけないの~」という嘆きもあれば、

「ずっと働いてきた人生だったので、余暇をどう過ごしていいかわからない」という意見もありました。

2.190123.jpg

女性は「平成最後」や「もぐもぐタイム」、「U.S.A.」など

「今らしさを反映した言葉」が入った句に共感する人が多かったです。

3.190123.jpg

私も、川柳を詠むよう言われたのですが…急には思い浮かばず、タイムアウト。

なので、このブログで詠みます!

『心配は 起きることより 寝る時間』

 

学生時代や社会人になったばかりの頃は「朝、起きられるか?」の方が心配でしたが、

いつの間にか「何時間寝られるか?」の方が心配な年齢になりました…。

起きる時間から、6時間逆算して寝る時間を決めないと、翌日が不安です…。

 

「今の時代感」や「ユーモア」を出せませんでしたが、勘弁してください。

来年は、私も応募してみようかな?

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:15:07 | 固定リンク


2019年01月21日 (月)日本一 憧れ走る マラソン部 @岩間瞳


こんにちは。キャスターの岩間瞳です。

 

きのうの全国男子駅伝、やりましたね!

福島県チームが、東北勢初の優勝に輝きました!!

目が離せないレース展開で、私も、2時間19分“テレビにくぎづけ”でした~!


「あんなに早く走れたら、楽しいんだろうな~」…と思い

私たち「はまなかあいづマラソン部・HNA42」も、日々トレーニングをしています。

マラソン部が結成されてから、はや1年半。次は、いよいよフルマラソンですからね…。


これまでは…。

「東和ロードレース大会 10キロの部」

190121-01.jpeg

この日は、初めてのマラソン大会で緊張したことと、かなりの暑さでつらかったです…。

しかも、大会名物「地獄坂」も、想像以上にきつい…。

沿道の応援ときれいなアジサイ、そして、冷たいシャワーで、なんとか頑張ることができました…!


「あづま荒川クロスカントリー大会 13キロの部」

190121-02.jpeg

真冬の寒さの中で行われたレース!

クロスカントリーであるうえに、距離も前回より長い。

しかし、荒川のせせらぎや雪をかぶった吾妻小富士に癒され、

大自然の中を駆け抜ける楽しさを教えてもらいました♪


「川内の郷かえるマラソン 10キロの部」

190121-03.jpeg

天気もよく、景色もキレイでしたが、何より川内村のみなさんのおもてなしが、とてもうれしかった!

おいしすぎて、給水所にあったそばを6杯も食べてしまったのは、いい思い出です…(笑)


「鶴ヶ城ハーフマラソン大会 ハーフ部門」

190121-04.jpeg

初めてのハーフマラソン。

「戊辰150年」がテーマで、鶴ヶ城や七日町通りなど、ゆかりの地を巡ることができました。

給水所では、とってもおいしい特産の高田梅やトマトをいただきました♪

 

しかし…このハーフマラソン、私は完走できなかったんです。

21キロは走り切ったのですが、制限時間をオーバーしてしまい「記録なし」に…!

マラソン大会って、制限時間があるんですね…!(汗)

 

楽しかっただけに「完走証」がもらえないのは、とても悔しい…!

なので、トレーニングを頑張ってます!!

 

「ハーフマラソンが走れなかったのに、フルマラソンを完走したい」なんて、難しい気がしますが…

駅伝の福島県チームのように、最後まで諦めず、粘り強く頑張ります!!!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:30 | 固定リンク


2019年01月19日 (土)よく見たら 暮らしの中に ネタがある @五七GO!


寒さの中、外出が少ないのか?投稿数がとても少ない、きょうこの頃。

それでも、常連さんからは、週に3作くらい、コンスタントに届きます。

初投稿の方々の奮起に期待します。

ヒントは「日常」。何気ない暮らしの中にも、句になるものはあるものです。

 

15日(火)「常に先を見据えて、の2句」

s-190115575-1.jpg

新地町の三宅さんは、毎回、震災からの復興を詠んだ句をお送りくださいます。

今でも、8年前に背中を押してくれた人たちに感謝を忘れない三宅さん。

春らしい色合いと、あたたかなタッチがステキですね。(岩間)

s-190115575-2.jpg

いわき市の榮さんは、初麻雀を、巧みに句にしてくださいました。

牌を繰る手に、人生を感じます!健康維持に麻雀、4人の楽しそうな声が聞こえてきます!(吾妻)

 

16日(水)「自然現象を捉えた写真の2句」

s-190116575-1.jpg

二本松市の久木さんは、地元の撮影人気スポットで、寒い朝に撮った写真に句を添えました。

ファインダーをのぞき込む人を入れたことで、句に詠んだ思いが引き立ちましたね!(吾妻)

s-190116575-2.jpg

福島市の古山さんは、信夫山上空の不思議な雲を撮影。

モコモコしててかわいいけれど、赤黒い色は、少し不気味にも見えます…不思議!(岩間)

 

17日(木)「陽射しの暖かさを感じる2句」

s-190117575-1.jpg

白河市のハッピリさんは「茶飲み友達と話に花が咲くように」と初投稿。

友達にもらって鉢に挿し木した一枝が、越冬できるか心配していましたが、つぼみをつけました。

冬にこのピンク色は、心が和む♪

ぜひお友達にも教えて、話に花を咲かせてください!(岩間)

s-190117575-2.jpg

国見町の菅井さんは、窓辺のポカポカを句にしました。

写真はありませんが、猫と窓際で縫い物している光景が目に浮かびます。(吾妻)

 

18日(金)「“わら”にまつわる2句」

s-190118575-1.jpg

いわき市の柴崎さんは、85歳。わらで正月飾りの宝船を作った時に感じたことを、句にしました。

手作りの正月飾りは、あたたかみがあって、ステキです!(岩間)

s-190118575-2.jpg

福島市の加藤さんは、「信夫三山暁まいり」の大わらじを奉納している御山敬神会の会長さんです。

2月10日のまつりに向け、まさに、きょうから、わらじ作りが始まりました。

写真のわらは3束。大わらじには、3000束が必要とのこと。

大変な作業ですが、伝統行事をしっかり守ってください!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2019年01月18日 (金)ふくしまの テレビが夢を ふくらます @吾妻謙


先週・11日(金)に、福島県テレビ史上初めて、

NHKの「はまなかあいづTODAY」と

FCT・福島中央テレビの「ゴジてれChu!」が、同時生放送を行いました!

s-190118-1.jpg

テレビ局の垣根を越えて協力し、福島の復興を進めていこうというプロジェクトです。

大きな反響が届いています。ご覧いただき、ありがとうございました。

 

1チャンネル、4チャンネル、どちらも同じ画面で、

私と中テレの緒方太郎キャスターが

いつもと違うスタジオで入れ替わっての放送。不思議な感覚でした。

s-190118-2.jpg

郡山市にある福島中央テレビは、ことし、会社設立50年。

来年は、放送開始50年を迎えます。

入口の前で立ち止まり、しみじみ眺めている私。

s-190118-3.jpg

この建物の雰囲気が、NHK福島放送局の旧会館に、とても似ていたんです。

現在は取り壊され、福島市役所の駐車場になっていますが、

私が初めて福島局に赴任した時は、この中テレの社屋とそっくりな建物が迎えてくれました。

 

この中テレが建つのは、現在のNHK郡山支局のすぐ近くで、

昭和16年から40年まで、NHK郡山放送局があった場所。

s-190118-4.jpg

今回のコラボの何十年も前から、こんなご縁があったんですね~。

社員食堂で見つけたのは!

s-190118-5.jpg

s-190118-6.jpg

鏡開きのこの日、おしるこ無料!!

スタジオ生出演で訪れましたが、「ゴジてれChu!」は午後4時前から放送が始まっていて、

打ち合わせの時間をとることができないため、時間を持て余し・・・。

 

ということで、ここは遠慮なくいただきます。

s-190118-7.jpg

と、この様子はNHK福島放送局のTwitterで動画で紹介され・・・なんと、2000回近く再生されました。

 

さあ、いよいよ中テレの「Kスタジオ」に入ります。迎えてくれたのは!私!!

s-190118-8.jpg

今回のコラボを、中テレがPRするときに使用した、私の等身大パネルです。

おかげで、面白いコラボ写真が撮れました。

 

「ふくしま五七GO!」も、特別編。

「ゴジてれChu!」が、CMに入ったところで

中テレの大橋聡子アナウンサーに加わってもらい、放送しました。

s-190118-9.jpg

大橋アナは、句の中でもどーもくんと「ゴジてれChu!」をコラボさせました。

「CMあけまで、あと30秒です!」

NHKでは聞いたことのない声が、とっても新鮮で、ギョーカイっぽかったです!!

 

「はまなかあいづTODAY」のエンディングは、

永井麻葵アナウンサーも加わり、中テレから3ショット!

s-190118-10.jpg

NHKと民放のコラボなんて無理!と思わず、やってみると、新しい発見があるものです。

s-190118-11.jpg

こちら、スタジオ隅にある、いわゆる「影アナ席」です。

アナウンサーが顔を出さずにニュースを読むところですが、学校の机と椅子!

驚きは、そこだけでなく!

s-190118-12.jpg

原稿を読んでいた、直川貴博アナウンサーの輝き!

 

ためしに、私もここに座ってみると・・・。

s-190118-13.jpg

劣化ばかりが目立つ結果に・・・。

 

「ふくしまの テレビが夢を ふくらます」

福島県を、テレビでもっと盛り上げていきます!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:15 | 固定リンク


2019年01月17日 (木)フルマラソン 願うだけでは 走れない @平川沙英


こんにちは。

フルマラソン完走に向けて、日々、トレーニング中のキャスター平川です。

 

先日は、ここに行ってきました!

2019-01-17-1.JPG

福島市飯坂町にある高畑天満宮。「うそかえ祭」です。

「その昔、天神参りの参拝者を襲ったハチの大群を、

鳥のうそが、すべて食べて退治した」という言い伝えにちなんで行われています。

2019-01-17-2.JPG

こちらは「鷽鳥(うそどり)」。

ことし1年に起きる悪いことを「うそ」にして、

よいことに変えてしまうという縁起物です!

 

境内では、木彫りの鷽鳥が売られているのですが、これを買い求めようと、大行列が・・・・。

私が行った時間には、欲しいサイズの鷽鳥が、すべて飛び立ってしまっていました(;_:)

 

でも、ちゃんとお参りしたから大丈夫ですよね・・・?

鷽鳥さん、ことし1年よろしくお願いしますm(_ _)m


ということで、11日(金)に、FCT・福島中央テレビと“コラボ”してお伝えしましたが、

放送が終わったあとに、こんな写真を!

2019-01-17-3.jpg

中テレの緒方キャスターと、

後ろからひょっこり顔を出しているのは、ニュースリードを担当した田中アナウンサーです。

無事、放送を終えられてホッとした表情。

 

さぁ次は、フルマラソンを無事完走できるように!

鳥みたいに飛べたらなぁ~~・・・

神様に頼るだけでなく、トレーニングを頑張ります(笑)

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:11:30 | 固定リンク


ページの一番上へ▲